20歳の生見愛瑠似ギャルと出会って2時間でセックス♪濡れ濡れパンツでお待ちかね♪

 

20歳の生見愛瑠似ギャルと出会って2時間でセックス♪濡れ濡れパンツでお待ちかね♪

どうも、若い女性とのセックスが大好きなパパスです。
今回は、ハッピーメールで知り合った、生見愛瑠似の20歳Cカップギャルをセフレにした体験談を書いていきます。
このギャルとはハッピーメールを使って遊んだ女性の中でも記憶に残る可愛さと、セックスの相性の良さから、末永いお付き合いが出来るように注意しながら遊んでいました。

 

結局、2回会って以降は連絡が取れなくなったけど、LINEのアイコンなんかを見るとプロポーズでもされたのかな?
彼氏がいたけど私と遊んでいたのかと思うと、今でのあの興奮がよみがえる。。。

 

もう一度あの子とセックスしたい!
という想いとともに、書いていきたいと思います。

 

パパスのプロフィール

名前:パパス
年齢:30歳(当時)
身長:173cm
体型:やや痩せ型
職業:エンジニア

 

相手のプロフィール

名前:かほ
年齢:20歳
身長:160cmくらい
バスト:Cカップ
体型:普通〜やや痩せ型
誰似:生見愛瑠
デート時の服装:ラフな感じの服が多かった

 

補足情報

使用サイト:ハッピーメール
デート回数:1回(初回からセックス)
デート場所:福岡天神
食事場所:天神周辺〜大橋
ホテル名:忘れてしまいました
セフレ化:月1くらいで(結局3回目はなかったけど)

 

セックスまでにかかった費用

サイト内やり取り:2000円くらい
食事代:2000円くらい
ホテル代:6000円
合計費用:1万円(+多少のお小遣い)

 

 

最近若い女と遊んでないなと久しぶりに出会い系を使ってみた。
狙うは若い女一択。
セックスまで出来なくとも、一緒に遊びたい。
でも、出来たらセックスしたい。
ハッピーメールとか、意外とやりたい子集まってたりしないかなー。
でも最近はハッピーメールとか業者多いからなぁと思いながらも、一抹の希望を胸にサイトをパトロールしてみる。
まぁ、いつも通り気になる子何人かにメールをして返事を待ってみるかなと、数人にメールをしてみると、一人からすぐに返事が来た。

 

はじめまして、暇してます。ご飯奢ってくれる人を探してます。
はじめまして、ご飯奢りますよ。車あるけど、どのあたりですか?
大橋駅の近くです。
場所は大丈夫です、今日会えますか?
準備に時間もらえたら大丈夫です。
どれくらいかかりますか?
これからシャワーなので、2時間後くらいで大丈夫ですか?
分かりました、じゃあ13時くらいでどうでしょう?待ち合わせ場所は?
吉野家分かりますか?ココの(スクショが送られてくる)
了解、じゃあそこで13時でいいですか?
はい
良かったらLINEでやり取りしませんか?
はい、いいですよ。

 

(以下、LINEにて)

 

良かったら、最近の写真とか貰えない?
こんな写真で良かったら(水着で友達と映っている写真)
めっちゃ可愛いやん!しかも胸大きいねw
これは盛ってるからw期待しないでw
いやー、期待というより確信してるから大丈夫!
やめてw
じゃあ、そろそろ車で移動開始するねーあとで
はーい!

 

待ち合わせ場所までドキドキしながら車で走ること30分。
ここかなーという吉野家の駐車場に車を止める。

 

到着したよー黒のワゴンRだけど。
もうちょっとで着くよ
どんな服装?
ジーンズに上は白だよ

 

しばらくすると、車の窓からのぞき込んでくる美女が!

 

 

初対面の印象

生見愛瑠似の美少女で、キャバクラでもデリヘルでもまず間違いなく大当たりだと思うレベル。
適度に胸もあって、スラっとスタイル抜群。
髪は二の腕くらいまでの茶色、お化粧は学生らしい濃すぎない感じ。
ザ・ベスト女子大生。
こんな女性と会いたかったという理想の女性に心の中で全力ガッツポーズ!

 

 

セックスまでのデートで印象に残った会話等

車の助手席に乗せて、食事でも行こうかと移動開始。
さすがに吉野家で食べるのはやめておいたけど。
車で走りながらいろいろと会話しながら、ハッピーメールでの経験などを話した。
あまり使っていないようだったかど、セクハラな質問にも普通に答えてくれる。
ランチにはパスタを食べに行ってみた。
聞き出した情報としては、

  • 彼氏はいないらしい
  • そのため、しばらくご無沙汰
  • パソコンはMacを使っている
  • 少しだけキャバクラで働いている(お店は教えてもらえず)
  • ハッピーメールはたまに暇つぶしで使っている
  • お小遣い稼ぎに使ったことも何回かある

 

ランチ後にどこに行くか話しながらお会計を済ませる。
車に戻ってから、思い切って切り出してみる。

 

ホテルでも行ってみる?
えー。。。
まぁ、嫌じゃなかったらどうかな?少しならお小遣いでも。(顔色をうかがう)
んー。。。うん。(こちらを見ながら頷く)
じゃあ、ホテルでも探そうか。この辺あまり詳しくないけど。
あっちの方にホテルが何件かあったと思う。
行ってみようか。

 

お小遣いをあげる気はあまりなかったけど、ホテルまでドライブ。
道のりが長い。。。

 

ホテルを決めて、二人で入っていく。
若い女性とのセックスが、もうすぐ、ドキドキしながら手を繋いでみたが意外と反応がいいぞ?
残念ながらエレベーターではなく階段のホテル。
エレベーターでいたずらするの好きなのになぁー。。。残念。
部屋は少し古め、だけど広さは十分な感じ。
とりあえずソファーに座ってもらった。
改めてみるけど、可愛いしスタイルいいし、最高。
もうキスしてしまえ!
隣に座って少し強引にキスをしてみると、相手も積極的にキスしてくる。
舌を入れると絡めてくる。

 

マジ最高!!!!!

 

こんな最高のキス久しぶり、しばらくキスに酔いしれる。
この段階でアソコは既に臨戦態勢だが、ココで焦ってはダメだ。

 

シャワーでも浴びようか。
うん。

 

脱衣所で服を脱ぎながら、お尻を触ったり、胸に触れたりセクハラ開始!
全く嫌がらない。むしろ嬉しそうな気がする。
乳首もメッチャキレイで、本当に理想のスタイル。たまらん。
今すぐ押し倒したい気持ちを抑えて、一緒にシャワーを浴び始める。
自分の身体を軽く洗ってから、彼女の身体も洗ってあげた。

 

いい身体してるねー。俺が洗ってあげるよ。
自分で出来るしー。
いいからいいから。乳首もう立ってるじゃん。
触るからー!
こっちは軽くね(下半身に手を伸ばす)
もー!!!そこはダメ!
じゃあ、シャワーで流すね。ほら、こっちもきれいに流すよ(また下半身へ)
んんーーっ!
感じてるの?あらら、ヌルヌルじゃん♪

 

彼女のアソコは既にヌルヌルで準備万端だった。

 

いつからこんなに濡れてたの?
最初から(照)
最初って、会ったとき?
軽くね♪
やりたかったのかな?
ないしょー!

 

ならば、今すぐやるしかない!
すぐに二人で身体を拭いてベッドへ!

 

 

セックス体験談

二人でベッドに倒れこむと、裸のままキスしまくった。
さっきより情熱的に、お互いの身体を絡めながら吸い付いた。
ホントにいい女。最高。
お互いに下半身は臨戦態勢、既に我慢の限界だった。

 

もう入れていい?我慢できないんだけど。
いいよ。
じゃあ、ゴム着けるね。
うん。

 

さっさとゴムを着けて、彼女の下半身に顔をうずめた。
毛はキレイに手入れされていて、とても舐めやすく、ベロベロに舐めながらクリを吸い上げる。
彼女の声は最高に可愛くて、お互いにドンドン興奮していく。
お互いの興奮高まる中、とうとう挿入。
入口の狭いところを抜けても、奥の方も狭くて最高の具合。
そりゃ腰の速度も一気に高まる。
正常位が好きなので、そのまま一気に突き上げる。
足を抱きかかえて奥まで、お互いにきつく抱き合いながら、腕を押さえつけたり、しっかり見付めあいながら、小刻みに早く、時には抜いて一気に奥まで。
今思い出しても最高の時間だった。

 

奥までしっかり入れたところで果てた。。。
そこから裸でゴロゴロしながら会話していた。
だけど、こんな理想の女が隣で裸、このまま帰るなんてもったいない。

 

この身体最高、全部最高。もっと味わいたいな。
えぇー。
俺の乳首舐めてよ。
ん?いいよー♪

 

そのままお互いの身体を舐めまくる。
お互いのアソコはまたしても濡れ濡れのビンビン。
2回戦は無言のまま、生で挿入してみた。
抵抗は無い。
ならばと、今度は立たせて立ちバックで突きまくる。
相変わらずいい声で鳴くから、こっちの頭はセックスでいっぱい。
そのまま彼女の上半身を起こして、後ろから胸を揉みながらバックで突きまくる。
顔を後ろに向かせてキスもした。
この子は、どの体位でも最高だな。
ベッドに押し倒して、また正常位。
今度はスローに楽しむ。
出したり、入れたり。
浅いところで焦らしながら、一気に奥まで。
見つめあいながらやりたいのに、顔をそらす。
でも、そんなことはさせない。
こっちを向かせてしっかり表情を楽しむ。

 

流石に中には出さなかったが、2回目はじっくり楽しんでお腹に出した。

 

最高だったー。ねぇ、またやらない?
んー、いいよ!

 

二つ返事で次の約束が出来た。

 

最高のセフレの誕生だ。

 

 

体験後記

その後は定期的にLINEで連絡をして、もう一度会った。
相変わらずの可愛さと、濡れ濡れのアソコで最高だった。
湯船に二人で浸かっていると、上に乗って入れてくるくらい積極的だったし、相性も良かったと思う。

 

その時はセフレのつもりで、これからも何回も会うつもりだった。
ある日を境にLINEの返事は来なくなった。
LINEのアイコンが指輪の写真に変わっていた。
結婚するには早くないか?
でも、彼氏がいたってこと?
そう思うと、あの時間がさらに背徳感満載の時間だったんだな。