イケメン私立中学サッカー部顧問に正式カノジョにしてもらえると思ったら、単なるヤリ目・生中出しするためだけの巧妙な手口だった話(怒)!!

 

風俗,出会い系サイト,メンズエステ

お久しぶりです、れい子です。
今日は、ハッピーメールで知り合った、結婚願望あり?
高身長サッカー部顧問私立中学校の先生とのことを書いていきます。

 

彼とはハッピーメールで出会ったんだけど、婚活目的ってプロフィールに書いてあって、ちゃんとした学校の先生で公務員だし、同い年だし、きっと真面目にお付き合いしてくれるはずだよね♪
と、勝手に過大に期待しちゃってました。
それが、ただ単にエッチがしたいだけの典型的なヤリ目の人だったとは…。
うまいことまんまと口車に乗せられてホテルに連れ込まれちゃったドジでお馬鹿さんな私の体験談を是非最後まで聞いて下さいね。

 

私のプロフィール

名前:れい子
年齢:36歳
身長:168cm
体型:Dカップ お尻大きめ
職業:OL

 

 

相手のプロフィール

名前:Hさん
年齢:36歳
身長:約180cm
体型:スレンダー(脱いだらびっくりするほど短足だった…)
職業:中高一貫校の先生 専門は英語。サッカー部顧問
誰似:思い浮かばないけど…サッカーの選手にいそうです!
デート時の服装:ジャージみたいな?部活を教えた後に来たらしくスポーツ系ファッションでした。

 

補足情報

使用サイト:ハッピーメール
デート回数:2回
デート場所:1回目JR品川駅
2回目JR五反田駅
食事場所:品川→アウトバックステーキハウス
       五反田→あげ福
ホテル名:ホテル ピース
セフレ化:エッチした後、やり取りはしばらく続いたけど、やっぱり好きになれなくて自然消滅しちゃいました。ラインの連絡先も結局消しちゃいました〜。

 

セックスまでにかかった費用

サイト内やり取り:0円
1回目食事代=2000円 
2回目食事代=4000円
ホテル代=7000円
合計費用=13000円
全部相手持ちでした♪

 

 

ハッピーメールで出会った経緯とやり取り内容

なかなか素敵な出会いがないなぁ。
エッチだけのお付き合いじゃなくて、ちゃんとお互いを想い合えるような男性に出会いたいなぁ。
と、思いながらいつもの通りハッピーメールのサイトを見ていたら、見た目さわやかなスポーツマン系のなかなかタイプな人を発見♪
36歳で歳も同じだし、背も高いし、仕事は中学校の先生(公務員)だって!
しかも「真面目な出会いを探しています。絶賛婚活中」って書いてある!
婚活ってワード出してる人、ハッピーメールでは少ないけど、真剣に出会いを探してるって気持ちが伝わってきて私は好印象だったな♪
実際は婚活中じゃなくても、男性は誠実さアピールするためにプロフィールに婚活中って入れたら良いかもね。

 

そして、即時に彼へメッセージを送ってみたけど……全然、返信返ってこない。
一週間経っても返信なし。
婚活相手探してるんだから慎重なのかな〜?と思って、諦めかけていました。

 

でも、それから3日後ぐらいにやっとメッセージが来ました(^^♪

 

初めまして。メッセージありがとうございます。
初めまして♪お返事くれて、嬉しいです♪
どこに住んでるんですか?
東京の○○ですよ〜!Hさんは?
私は、○○です。結構遠いですね。
そうですね〜!
良かったらライン交換しませんか?
いいですよ!

 

そして、ラインを交換して他愛のない会話をしばらくした後、返信がパタっと来なくなっちゃった( ;∀;)
学校の先生だし、忙しいのかな〜。
まぁ、気長に期待せず、やりとり続くだけやってみるか〜と思いつつ、数か月経過…。
忘れたころにメッセージが来てた。

 

遅くなってすみません。仕事が忙しくて。
大丈夫ですよ〜!学校、大変ですね。
はい。今日は何してますか?
今日?おうちでまったりしてます(^^♪
今日会う?

 

ん?今日?それはちょっと急過ぎるぞ…。
暇だと思われた?若干、ムッとしてしまい、

 

今日は急過ぎるよ〜!(笑)と、返信すると、
そうだね(^^)

 

って、返信が来たきり、またラインが途切れてしまった( ;∀;)

 

そして、また忘れかけていた数か月後…。
近いうちにご飯でも行きませんか?
もちろん、いいですよ!
じゃ、明日はどうですか?
明日はちょっと用事があるんです…
じゃ、平日はどうですか?
会社、有給取れば、お会いできますよ!
来週の水曜日、学校早く終わるので、どうでしょうか。
いいですよ!

 

そんな感じで、やっとやっと会える日が決まった!

 

それなのに…、会う約束の当日、しかも会う直前に出発前の身支度してた時、
ドタキャンされちゃったの!!!( ;∀;)
せっかく会社有給取って休んでたのに…。

 

Hさんからラインで、
すみません、朝までは平気だったんですが、急に体調不良になりました。
ってメッセージが入ったっきり、私が返信しても既読にならない。
ブロックした?この人、一体なんなの??(-_-)

 

学校の先生なのに、無礼だな〜。と思って、超絶不信感が募りました。
でも、具合悪い人に怒ったりできないので、
大丈夫?早く良くなってね(^^)/
って、送信しといた。

 

それから半年ぐらいして…
こんにちは。

 

ん?Hさんだ。
私、ブロックされたんじゃないかったのかな。
今度こそ、会いましょう!時間場所、合わせます。
別に、もう会わなくていいんだけどな‥。でもまぁ、せっかくこう言ってるんだし会ってみようかな?
〇〇日の○○時ならいいですよ。
こんな感じでやっとやっとやーっと、Hさんに会うことになりました。

 

 

初対面の印象

会う約束をしたのは、品川駅でした。
あんまり私の駅最寄り駅から近くないけど、Hさんが品川駅が出やすいって言うから、ここになった。
何か、私が下手に出てる感じ…。
それでも、誠実な真面目な出会い♪に期待して、真っ白いダッフルコートに花柄ワンピース、髪の毛カールさせて女子力上げて向かった♪

 

すると、品川駅に待ち合わせ時間通りに到着したら「ちょっと遅れます。」ってラインが来てた。
あー、この人…、私のこと完全にナメとるね〜。

 

男性のみなさん、遅刻は絶対に印象良くないので、時間前には必ず到着しといてくださいね!!

 

それから20分ぐらい経って、やっと現れたHさん。
見た目はスポーツ系のファッションでさわやかな感じ♪割と結構好印象だった。

 

すみません。部活が長引いて遅れました。
いえ…。平気です。
どこかレストラン入りましょうか。
ハイ…。

 

せっかく会えたけどもう、完全にテンションはガタ落ちで、全然楽しく話せる気がしない。
品川駅を出てしばらく歩いて、空いてそうなレストランを探してたら、ステーキのお店?がちょうど空いててそこに入ることになった。
初めて来たけど、ステーキがおいしそうなお店☆お肉大好き♪な私は、ステーキが食べられると思ってちょっと嬉しかった(^^)/
でも…

 

僕、全然お腹空いてないんですけど、何か食べますか?
(えっ、私だけお肉食べるの?それはちょっと…)…い、いえ…、私もそんなに減ってないので飲み物だけにします…。
と言って、ステーキは食べないことになった( ;∀;)
また、テンション急降下…。もうこの時点で何も話が見つからない。

 

恋愛の仕方忘れちゃったなー。
そうなんですか?私も似たようなものですけど…。
肩幅広いですよね。良く言われないですか?水泳やってました?
!!(なんて失礼な!!)そ、そうですか?水泳やっていません。

 

しばらく話してたけど、時間が経つのが超絶遅い。全然楽しくないし、盛り上がらないし、このステーキ屋では話が弾まなくてほんとに辛かった…。
性格も波長も合わないって、この時点で分かり切っていたのに…。
まだ続きがあるんです。

 

さすがにもう帰りたくなってきたので、じゃ、そろそろ帰りますね〜って言って席を立った。
何を話したか全く思い出せない程、つまらない時間だった( ;∀;)
まぁ、ドリンク代は奢ってくれたけどね。

 

帰り道で、
また、ご飯行きましょう!
(へ??こんなに盛り上がらなかったのに、また誘ってくるの?)え?あ、はぁ…。

 

と生返事をして、もうこの人と会うことはないんだろーなーと思いつつ駅で解散した。
あー、時間の無駄だったな。誠実で真面目な出会いに期待して損した。

 

 

デートで印象に残った事

しばらくHさんのことを忘れて仕事に打ち込んでいたら、

 

ご飯行きませんか?

 

また誘ってきた!!
お久しぶりですね。そのうちに〜♪

 

○○日ならどうですか。
予定入っちゃってます。

 

都合良い時教えて下さい。合わせます。

 

あれ?この前、つまんなかったからあれで終わりだと思ってたのに。
また連絡しますね〜♪

 

待ってます!!よろしくお願い致します。またお会いしたいです。

 

ん?また会いたいって思ってくれてたんだ。じゃ、もう一回ぐらい会ってみてもいいかな?
○○日の○○時なら大丈夫ですよ。
調整します。部活あるので、五反田駅が都合いいです。

 

合わせるとか言って、ちゃっかり自分の都合主張してくるな〜(-_-)
どうしようかな。

 

よろしくお願い致します!!楽しみにしてます(^^)/
分かりました〜。

 

そして、今度は五反田駅で会うことになったのです。

 

 

セックス体験談

約束通りの時間に五反田駅に着いてHさんに連絡したら、しばらくして現れた。
部活の後だったから、スポーツ系のファッションだった♪
おいしいとんかつのお店予約してあるので、行きましょう!
とんかつですか?いいですね♪

 

とんかつ屋について、順番が来るまでしばらくお店の前で待っているときに、

 

お付き合いしませんか?
は・・・はい????
全然、れい子さんのこと分からないので、お付き合いしてみたらもっとお互いを知れるのではないかと思って。付き合おうよ!!

 

この人、一体??こんなところでいきなり何の前触れもなくそんなこと言うの?
急ですね…
やだ?敬語もやめようよー。
敬語は、やめてもイイですけど…。
ほらほらー!!どうする?付き合っちゃう?
・・・・・。

 

ちゃんと彼氏や恋人として、真面目にお付き合いする人がいたらいいのになって思っていた私は、拍子抜けしながらも嬉しくなってきてしまい…♪
良いけど…。
と返事をしちゃった。それが、まんまとヤリ目男の罠だと思いもせずに…。
じゃ、そゆことで!!

 

急にフランクになり始めたHさん。
一応付き合うことになったけど、全然波長が合わない感じは変わらない( ;∀;)

 

とんかつをごちそうしてくれた後、もう遅いからそろそろ帰ろうかなって言ったら…
Hさんは、目をランランさせながら「まだ時間大丈夫でしょ?恋人同士になったんだから、チューとかできるところに行きましょうよ!」って前のめりになって言ってきた。

 

付き合ったその日にエッチに誘うのって…どういう神経なの?
もっとお互いのことを知って、親しくなってからなんじゃないの?
私、騙されたの???

 

ガッカリ&不審な気持ちでいっぱいになりながらも、Hさんに肩をぐいっと強めに抱かれてちょっとキュン♪としてしまい、押しに弱い私は五反田駅の近くのラブホテルにそのまま連れ込まれちゃいました…。

 

ラブホに入って部屋までのエレベータの中で、テンション高めのHさんが身体を密着させてくる…。
さっき付き合おうって言ったのは、『付き合おう=エッチなことを当然にする仲になろう』ってことだったのね…。
まぁ、身体から始まる恋愛もある?のかも知れないし…
手っ取り早くお互いを知れるのかも?
ガッカリ落胆しながらも、無理やりポジティブなことを自分に言い聞かせながら二人で部屋に入っていった。

 

部屋に入るやいなや、ソファに座らせられて、抱きしめながらディープキスしてくるHさん。
舌がヌメっとして、気持ち悪い…
さっきのとんかつの匂いがするゥ( ;∀;)

 

でも、付き合うのOKしちゃったし、あからさまにキスを嫌がるわけにはいかない…。
舌を私の舌にぬちゃぬちゃっと音を立てて絡めてくるHさん。

 

しばらくディープキスをしてると、おっぱいに手が伸びてきてモミモミし始めた。
はぁーはぁー。おっぱいも触っていい?
もうすでに触ってるけど…
いいよ…。
脱いで?
うん…(脱がせてくれないのかーい(-_-))

 

自分で洋服を脱いで、裸になって恥ずかしいからベッドにもぐると、Hさんもパンツだけになってベッドの横に立ってた。

 

ん?パンツ腰で履いてるのかな?足が短く見える…
と、思ったら、パンツは正常な位置だった!
身長高いから気づかなかったけど、この人、超〜短足!!(笑)

 

恥ずかしいから電気消すね…。
すると、Hさんがベッドに入ってきて、またぬちゃぬちゃディープキスをしてきた。
これ嫌だよー( ;∀;)でも受け入れてあげる…なぜなら私は「カノジョ」だから。

 

さっきより大胆におっぱいをモミモミしてくる…。
あっ…あん。優しく触って。
はぁーはぁー、おっぱい小さい人は感度が良いんだよ。先っぽ乳首気持ちいい?舐めていい?
…(なに?おっぱい小さいだとぉ???怒怒怒)
ぺちゃぺちゃ…乳首固いよ、こりこりになってる…
・・・あっあっ・・・あぁん…♪

 

ヌメヌメした舌で乳首をぺろぺろされると、何か‥すごく気持ちよくなってきちゃった。

 

きれいな背中だね…
そ、そうかな…ありがと♪
背中も舐めるよ。ぺちゃぺちゃ‥ぺろぺろ…
あぁん・・・あっあっ♪背中って舐められるのすごい…気持ちいいんだね・・・・。
ちょっと新しい発見だった♪

 

Hさんのおち○○んはどうなってるのかな?と思って、手を伸ばして触ってみた。

 

いてっ
あっ、ごめんね?

 

近くで見てみると、おち○○んがちゃんとムキムキされてない、仮性包茎ってやつだった!!大きさはそんなに大きくはない、普通サイズかな…?
剥けてないおち○○んは、どう扱っていいか分かんないよ〜( ;∀;)触ると痛いの??
と、戸惑いながらも、とりあえず手段がないから定番のぺろぺろをしてあげた。

 

ちゅっちゅっ♪チュパチュパ♪
・・・・・。

 

ん?無反応。感じてないのかな??

 

入れるよ!!

 

そういって、私の背中の下にマクラを押し込んで来た。
マクラで背中がグイっと反り返る感じになって、Hさんが私の足を開いて間に入って来た‥

 

とんかつセックス〜♪
とか言いながら、おち○○んを生で挿入してきた…!!この人、学校の先生なのにゴムしないの〜??あっ、包茎だから、出来ないのかな…?

 

生はだめぇ!!あぁん!!あんっ!!あんっ!!

 

背中のマクラの効果なのか分からないけど、Hさんのおち○○んが気持ちいいところに当たって、そんなに大きくないけど、突き上げてくる感がある…♪
もう入れられちゃってて、気持ち良くなってきてたから、ゴム無しでも抵抗できなかった…

 

出すよ!!!
(えっ!!もう???)
ズンズン!!!!あぁ!!!ビュっビュッ!!!
・・・・!(早い…( ;∀;)しかも中に出しちゃってる…)

 

そして、射精した後、しばらくして‥
いやいや、気持ちよかったよ!!
といって、私の背中あたりをバシバシっと叩いた…。

 

その後はパンツ一丁になって、ベッドの横のソファでテレビ見始めたHさん。
ベッドに戻ってくることはなく…
恋人同士だったらピロートークとか、するものなんじゃないの??

 

私はほとんど気持ちよくしてもらえず…一体何だったの?これ‥‥。

 

そして、もう遅かったのでそのあと特に何もせず駅に向かい、気まずい空気のまま解散しました。

 

 

体験後記

Hさんは恋人同士になった後も相変わらずあんまりラインをしてくることなく、忘れた頃にラインをしてくる程度でした。
ラインでは、
また会ってくれますか?(^^) とか、またしてくれますか?とかそんな内容ばっかりで、信じたくないけど、付き合うっていうのは身体の関係に持ち込むための口実だったんだなと、身をもって感じました。

 

公務員で学校の先生だし、誠実に真面目にお付き合いしてくれると思っちゃった私がバカでした。
公務員で学校の先生でも、巧妙な手口?を使うヤリ目はいるんですね。
勉強になりました。
もう今はラインもしてないし、連絡先消しちゃいました♪