広島市で一人暮らしの広瀬アリス似の清楚系女の子とストレス発散中出しセックス!

広島市で一人暮らしの広瀬アリス似の清楚系女の子とストレス発散中出しセックス!

こんにちは、鬼塚です。
今回は、ワクワクメールで知り合った広瀬アリス似の清楚系女の子をセフレにした話をしたいと思います。

 

この子は大学を卒業したばかりの社会人1年目で仕事での悩みやストレスを発散したいという思いで
出会い系サイトを始めたそうです。
そこで初めて出会ったのが私…ということでしたので出会い系での遊び方をしっかりと教えてきました!
ストレス発散するためには開放的にセックスを楽しむことも必要だと感じました!
それでは書いていきたいと思います。

 

自分のプロフィール

名前:鬼塚
年齢:28歳
身長:170cm
体型:普通
職業:会社員

 

相手のプロフィール

名前:美波
年齢:22歳
身長:約160cm
バスト:Cカップ
体型:スレンダー
職業:会社員
誰似:広瀬アリス似
デート時の服装:花柄のワンピース

 

補足情報

使用サイト:ワクワクメール
デート回数:1回
デート場所:広島県広島市
食事場所:来来亭
ホテル名:彼女の自宅
セフレ化:月1ペース

 

セックスまでにかかった費用

サイト内やり取り:1000円(1回50円?20回)
食事代=2000円
ホテル代=0円
合計費用=3000円

 

 

ワクワクメールのプロフィール検索をしていたところ新人マークがついている美波ちゃんを見つけました。
写真がアップされていたのですが、ものすごくかわいくて驚きました!
芸能人に例えると広瀬アリスのような感じで目が大きく、顔が全体的に整っていて美人さんです!
私はすぐにメッセージを送ってみたところなんと、10分後に返事がありそこからやりとりが始まりました。

 

最近登録したばっかりなのかな?
はい、今日登録したばかりでいろんな人からメッセージ来てびっくりです笑
変な人もいるから気を付けてね!
ありがとうございます!
どうして出会い系に登録してみたの?
実は社会人になったばかりで仕事の愚痴とか聞いてくれるような友達が欲しくて・・・
そうなんだね、仕事大変なんだ
はい、そうなんです。でも仕事のために引っ越してきたので友達もいなくて・・・
話ができる友達がいないのはつらいね、俺でよければなんでも聞くよ!
ありがとうございます!じゃあ・・・

 

ここから私は彼女の仕事での愚痴や困っていること、悩みを聞くようになり出会い系サイト内ではなく、ラインで日々やりとりをするようになりました。

 

いつもいろいろ聞いてくれてありがとうございます!
全然いいよー、なんでも聞くし話すと楽しいからねー!
ほんとですか!
ほんとだよー!そろそろ一緒に飯でもいってみる?
えっ、いいんですか!一緒に行く人いなくて外食もあまりしてないんです
そうなんだね、じゃあ美波ちゃんの好きなものを食べにいこうか?
うれしいです!

 

私たちは食事に行く約束をしました。
待ち合わせ当日、待ち合わせ場所の駅へ向かうと出会い系に掲載していた写真通りの美波ちゃんを見つけました。

 

こんにちは!美波ちゃん?
はい、そうです!ありがとうございます!
こちらこそありがとうねー、何食べる?
私が地元でもよく言ってたチェーン店のラーメン屋さんに行きたいです
ラーメンでいいの?じゃあ行ってみようか

 

私と美波ちゃんはラーメン店に向かい食事をしました。
いつもラインで話すように、美波ちゃんが今日職場でどのようなことがあったのか話し私が聞いていました。
そして食後、二人で車に戻り車内で話をしていました。

 

このあとどうしようか?帰る?
もうちょっと一緒にお話ししたいなと思うんですけど大丈夫ですか?
俺は大丈夫だよ
それならよかったです!

 

そこから二人で車内で話をしていたのですが美波ちゃんのスマホの充電が少なくなりどこかで充電をしないといけない状況になってしまいました。
(iPhoneとAndroidの違いで私のもっていた充電器は使えませんでした)

 

私の家、この近くなんですけどもしよかったら家でお話ししませんか?
えっ、家に行っていいの?
はい、大丈夫ですよ。ずっとラインでお話ししていろいろ聞いてもらって今日初めてあったけど、初めてじゃない感じですし!
ほんとに?ありがとう!じゃあ美波ちゃんの家でお話ししようか

 

私はピュアな美波ちゃんの誘いに戸惑っていましたが家にいけるとのことで、断る理由はなく素直に行くことにしました。
家に行く途中、コンビニによって飲み物やお菓子を購入しました。

 

ワンルームだけど結構部屋が広いねー
そうなんです、しかも家賃も安いので満足してます笑
そうなんだ!しかもきれいに片づけててえらいね
これでもきれい好きなんですよ、掃除しないと気が落ち着かなくて・・・
すごくいい性格だね、きれいなほうがいいもんね

 

私と美波ちゃんはソファーに座ってテレビを見ながらたわいもない会話をしていました。

 

美波ちゃん、肌がきれいだね
ほんとですかーそんなことないと思うんだけど
えっ、そう?ちょっと触ってみてもいい?
いいですよ
ほら、やっぱりすべすべしててきれいだよ、色も白いし
そうかなー、二の腕のところはきれいって言われるかも!
ほんと?じゃあ見せてみて!

 

美波ちゃんは腕をまくって私に二の腕を見せてきました。

 

ほんとだ!すごいきれいだね!

 

私は自然に美波ちゃんの体に触れていきました。

 

胸もすごいきれいな形だよね、ちょっと触ってみようかな笑

 

軽く美波ちゃんの胸に触れると、美波ちゃんは拒むことなく目をつむって小さな声で感じていました。

 

んっ・・・・
もしかして感じてるの?
そんなことないですよ・・・
じゃあ、もっと触ってみようかな
あっ・・・んっ・・・・

 

私は服の隙間から手を入れて美波ちゃんの乳首を指でつまんで攻めていきました。

 

あっ・・・すごい・・・・
乳首感じやすいんだね?
はい・・・・
下はどうなのかな??

 

私がパンツの上からあそこをなぞると美波ちゃんは抵抗することなく、目をつむって気持ちよさそうにしていました。

 

んっ・・・気持ちいい・・・・
そうなの?じゃあもっともっとせめてみるね
あっ・・・・
もしかして、、もう濡れてるんだね
恥ずかしい・・・
いいんだよ、いつも仕事頑張ってるし美波ちゃんはえらいよ、今日は楽しんでいいんだよ
はい・・・

 

私が指を美波ちゃんの中に入れてやさしく動かすと美波ちゃんは私の腕を強くつかんで、声を出して感じていました。
美波ちゃんは基本的に受け身のようで私にされるがままの状態でした。

 

すごい濡れててぐちゅぐちゅいってるね、そろそろ中に入れちゃおうかな
んっ・・・・・

 

抵抗されないことをいいことに私は完全に勃起した自分のモノを美波ちゃんのあそこにこすりつけていきました。

 

あっ・・・あつい・・・・
気持ちいい??ゆっくり中に入れていくからね

 

私は美波ちゃんのぐちゅぐちゅになったあそこにゆっくりと私のモノを入れていきました。
入っていくのを感じながら美波ちゃんは大きな声で感じていました。

 

あっ・・・ああっ・・・・んっ
あまり大きな声を出すと隣人に聞こえちゃうよ
んっ・・・・・

 

美波ちゃんは手で自分の口を押えて声が出ないようにしました。
それでも声は漏れていて、よりエロい感じになっていました。

 

そんな姿を見ていた私は、すごく興奮していまいそこから激しく、何度も美波ちゃんの奥をめがけてピストンを繰り返しました。
そして、私はイってしまい、美波ちゃんのあそこは私の精子であふれてしまいました。

 

美波ちゃんは中出しされたにも関わらず全く焦る様子はありませんでした。

 

ごめん、中に出しちゃったよ
うん、大丈夫だよ、生理不順だからピル飲んでるんだよ
だから落ち着いてるんだね笑
うん笑
どうだった?すぐイっちゃってごめんね
すごい気持ちよかったよ、久しぶりだったし
そうなんだね、たまにはこういうこともしないとね、ストレスたまっちゃうでしょ
うん、ありがとう!またいろいろ聞いてほしいな・・・
いつでも連絡してくれていいからね、仕事のことでもなんでもきくよ

 

そこから私たちは、なにかあるたびにラインで連絡を取り合いお互いの仕事での愚痴などを話続けています。
また、月1くらいでお酒を飲みにいくようにもなりそのあとは必ず彼女の部屋でセックスをするようになりました。

 

愛情のためのセックスも必要ですがストレス発散のためのセックスも必要なんだと改めて感じました!
それは男も女も同じなんですね・・・