恐怖!?PCMAXで出会った依存体質Eカップギャル系いきなりオナ電コンパニオンとセックスして命の危険を感じた話www

恐怖!?PCMAXで出会った依存体質Eカップギャル系いきなりオナ電コンパニオンとセックスして命の危険を感じた話www

サンリオキャラ好きの女は大体メンヘラ。
S.Kです。
今回ですけどもぉ、PCMAXで向こうからアプローチしてきたEカップイベントコンパニオンとのセックス体験談をお話しします〜。
普段から露出の多い服装をしている職業のため、流石にそのスタイルは抜群で抱き心地も最高でした!!
ただこのコンパニオンちゃん、どうやらやばいタイプの地雷女っぽく、何度か命の危険を感じました……。
そのやばさとエロさを同時にお楽しみくださいwww
では、体験談をどうぞ!!

 

プロフィール等

名前:S.K(以下、Sとするよ)
年齢:当時20歳
身長:171cm
体型:やせ型
職業:大学2年生

 

相手

名前:ひろみ(仮名)
年齢:当時23歳
身長:約160cm(正確にはわからない)
バスト:Eカップ
体型:細身
職業:イベントコンパニオン
誰似:ゆきぽよ似のギャル系
服装:肩出しのニット

 

補足情報

使用サイト:PCMAX
デート回数:1回
デート場所:東京都渋谷
食事場所:Lad’s Garage
ホテル名:ホテルララ道玄坂
セフレ化:失敗。依存されそうだったので逃げた。

 

かかった費用

サイト内やり取り:100円(メッセージ2回)
食事代:1500円ぐらい(飲みだけなので)
ホテル代:13000円
合計:14600円程度

 

 

体験談内容

出会い

な…んだと…
当時大学2年生でPCMAXを徐々に使いこなし始めていた俺のサイト内のメッセージ欄に、見たことのない色のメッセージが届いた。
本気で出会いたい!!という方からのメッセージです。
といったような注釈付きのどぎついオレンジ色のメッセージである。

 

PCMAX内の機能であるマジメールというやつだ。

 

他のメッセージよりも相手の表示上で目立つ色になっているため、メッセージの開封率があがるというもので、男性側で送ろうとすると20ポイント、つまり200円分のポイントを消費する。
故に、あまりお目にかかれない種類のメッセージである。
業者か…??
そう疑いはするものの、もしや千載一遇のチャンスが巡ってきたやもしれぬと相手のプロフィールを確認。
名前は「ひろみちゃん」で、プロフィールはほとんど未入力だし、顔写真もない…。
なんだこいつこわっ。
しかし、業者であればさすがに男を引き付けるどエロい内容をプロフィールに書いたり、美人の写真を使ったりするはずであるので、逆にここまで何も埋めてないプロフィール主は素人である可能性が高い。
とりあえず、返信。

 

連絡ありがとうございます。ひろみさんは何でPCMAXに登録されたんですかー?
色々遊びたくて。笑 てかLINEしょ。

 

なんだこいつ。
女性側からいきなりLINE聞かれるのは初めてだわ。
教えたらアカウントばらまかれるんじゃね…??
まあ、そのときはそのときということで、LINEのURLを貼って、「ひろみちゃん」に送信した。

 

追加したょ!
あ、ひろみさん追加ありがとうございますー。
S君っていうんだ!プロフィールかっこぃぃね!(謎のウサギの絵文字)
ありがとうございます。笑
ちょぴっとお話ししたいょ(謎の絵文字)
電話ってことですか?
ぅん。ちょぴっと電話したいな(謎の絵文字)
おけです。

 

なんといきなり電話しようとのお誘い。
しかもメッセージからわかる通り、なんか小文字多用するし必ず謎の絵文字が語尾についてるし…怖いンゴ。

 

もしもし、ひろみさんですか?
もしもーし!そうだょ〜。
おおー、声かわいいですね(メールの文章と話し方一緒で草)。
ありがと!
ひろみさんは何のお仕事されてるんですかー?
イベントコンパニオンだょ。でもまだたまごちゃんだょ。
(は?なんだこいつきも)そうなんですねー。何でPCMAXやってるんですか?
ひろみ最近彼氏と別れちゃって自暴自棄っぽい〜。
あーそーなんですね(話し方の違和感が強すぎて疲れている)。
もうひろみダメだなあって。笑
? どういうことですか?
だってえっちしたいもん。笑

 

!?!?!?
今何と…?
あっちからえっちしたいって言ってきた…?

 

あー、え?えっち…?
ぅん、えっちしたぃ。笑
あー、じゃあ、しますか?
えっちしちゃう?♪
しましょ。
ふふっ♪ひろみおっぱいEカップあるょ!笑
まじですか、見せてよ。
いぃょ♪

 

!?!?!?!?!?
電話中に服をまくって谷間が露わになったおっぱいの写真が送られてきたwwww

 

おおー、でか。きれいですね。
ねえS君ひろみのあそこ舐めてくれるっ?♪
会ったらいいですよ。
今がいいなぁ♪
え?どういうことですか?
今舐めて?♪
え、ここで?
うんっ♪

 

!?!?!?!?!?!?
こいつ…止まらねえ……。
初電話の段階でオナ電を提案してきやがった。
正直オナ電なんてしたことないので、かなり抵抗があるんだよなあ……。

 

えー、まじですか…?舐めてどうするんですか?
舐めて気持ち良くして?♪
(まじかこいつ)……じゃあ。

 

そういって、かなり抵抗があったが、適当に舐めてるような音を出してみた。
んんっ……あんっ…きもちぃ…
ひろみさんはほんとに舐められてるようないやらしい声を出す。
もともと声はかわいいので喘ぎ声にはかなり興奮する。
そして電話越しにびちゃびちゃと音がしていることから、オナニーしてるんだということがわかった。

 

今おまんこいじってるんですか?
あんっ…うん……オナニーしてるの…。
気持ちいい?
きもちいぃ……イキそぅ…。
いいですよ。

 

そういいながら俺も興奮してこっそりちんこをしごいていた…www

 

S君…あぁ…イキそぅ………んっ!
イッちゃいました?
ぅん……。

 

無事ひろみさんはイったようで、唐突に始まった人生初のオナ電が終わった。
ちなみにひろみさんがイくのと同時に俺も射精したことは言うまでもない。
その後、実際に会ってセックスする約束を取り付け、その日を待った。

 

会って2時間で合体

ひろみさんとの約束当日、俺は不安だった。
オナ電の後、平日の昼間大学での授業中に何度もひろみさんから電話がかかってくることがあり、「今学校だから電話はきついです。」と伝えても何度もかけてくる。
こいつ日本語通じないんか……?
また、電話に出た場合、「○○さん!!…○○さーん!!!」と女性の名前を大声で呼んでいることもあった。
聞くと、母親らしいが本当か…??
怖くなってきた……精神はちゃんとした人なのか…?
上記のような不安があり、かなり会うのを躊躇した。
しかし……ただでセックスできるならチャンスを逃すわけにはいかない!!!!
あの巨乳を揉みしだきたい!!!!
しかも送ってもらったひろみさんの写真はギャル系で今までヤったことないタイプ!!!!
…以上の理由で、約束をキャンセルせずに当日を迎えたのだった。

 

着いたょ!♪
おっけーです、ハチ公で!
はーい♪

 

ついにひろみさんとの対面。
よかった、写真と変わらず結構きれいなギャル系のお姉さんが現れた。
服装はギャルらしい黒の肩出しニットで、巨乳がかなり強調されている…!!
この人が電話越しにオナニーしてたのか…!!

 

初めまして〜
S君はじめましてっ♪
じゃあまず軽く飲みに行きましょ。

 

道中結構話したが、やはりメールと同じくやたら小文字が混じったような話し方だ。
別段やばいところは見当たらず、一安心。
お店(Lad’s Garage。おしゃれなのにいつも異常に空いてる最高なバー。ここに連れてけばヤリモクNG女でもヤれる。これは、我がえちえち義塾大学セックス学部ワンチャン学科において必修科目として設置されている、「ワンチャン学概論I」で履修済み。)に入ってお酒を注文し、個室っぽい席へ。
他愛無い話を15分程度していたところ、ひろみさんが他に客がまばらなのをいいことに、「ねえ早くえっちしようょ♪」と誘ってきた…ww
なんだこいつ、まじで異常に性欲が強いだけなんか…?www
お酒はその一杯を飲み干し、迷うことなくホテルララ道玄坂へ。
時間が結構早かったので、休憩4時間で入ることができた。
部屋に入り、とりあえず荷物を置いて、ひろみさんにキスをする。
ひろみさんはすぐさまスイッチが入ったようで、遠慮なく舌を絡ませてくる。
ひろみさんの舌は長めで、口のなかでぬるぬるといやらしく動き、くちゅくちゅという音を部屋に響かせる。

 

んっ…はぁ…ねえもうここ舐めたぃ……
舐めてくれるんですか?
ぅん…

 

ひろみさんは俺のズボンの上から既にギンギンになったちんこを摩りながら、我慢できなくなったようでフェラしたいと懇願してくる。
是非ともとお願いすると、早速俺のズボンとパンツを下ろす。
そして、ひろみさんは跪き、ゆっくりとちんこをしごき、その長い舌で根元からゆっっっくりと舐め上げ始める。
しばらくちろちろとちんこ全体を舐めると、いよいよ口を開けてカリを口内に含む。
ひろみさんはじゅるじゅると唾液を絡ませながら咥えてもなお舌を動かし続けている…。

 

うう…きもちいです…。
じゅる…じゅぽっじゅぽっ…はぁ……きもちぃ?♪やったぁ♪

 

その後もじゅぽじゅぽとフェラを続ける。
ひろみさん…手練れとみた。www

 

んっ…じゅぽっ…じゅるる……はぁ…もぅいれたぃ…
俺もです…。もういれましょ。

 

そういってひろみさんをベッドに横たわらせ、ズボンとパンツだけ脱がし、上は着たまま挿入。
実は服着たまま入れたことってあんまなかったなあ。
興奮してきたな(サンドウィッチマン)。

 

あぁ…んっ!
…入りましたね。
ぅん…きもちぃ……
動いていいですか?
いっぱい動いて…♪

 

挿入して一息置いてから動き始める。
だんだん興奮して加速していく。

 

あんっ!やぁ…あっ、あっ、あっ、あんっ!やばいぃぃ
はあっ、はあっ、気持ちいんですか?もっとはやくする?
もっとっ、あんっ、して!
はあっ、はあっ、自分で服まくって?
んっ、んっ、こぅ…?あっ、やん!

 

ひろみさんはオナ電で聞かせてくれたかわいい声で気持ちよさそうに喘ぎながら、自分で服をまくり上げ、Eカップの巨乳を一心不乱に揉みしだいている。
突くたびに黒いブラの下のおっぱいが激しく揺れ、絶景である。

 

あんっ、あっ、あっ、やばいイっちゃうイっちゃうぅ
いいですよイっても
んんっ、やばいぃ、あっ、あっ、あっ、…んんんっ!

 

ひろみさんはイってしまったらしく、一瞬息が飛んだようになり、ちんこをこれでもかというくらい強く締め付ける。
ちなみに恥ずかしながら中イキさせたのは初めてだった。
ひろみさんはよく開発されているらしい…ww

 

イっちゃったんですか?まだ俺出してないですよ?
あんっ、イっちゃったっ、からっ、んっ、んっ、だめっ
俺も出していいですか?
ああっ、んっ、やば、いい、よっ、Sっ君大好きっ大好きっ

 

そのまま俺もフィニッシュ。
なんか大好きとか言ってたような気がしたが、聞こえないふり。
まだ正常位しかしておらず、おっぱいも全貌は見ていないのが惜しいので、しばらくした後二回戦目へ行きたい。

 

ひろみさんこないだ電話でおまんこ触って気持ちよくなってたんですか?
ぅん…笑
じゃあその時やってたの見せてよ
……ぅん…笑

 

体力を回復させている間、ひろみさんにオナニーをさせて鑑賞していようという魂胆である。
ちなみに、女の人にオナニーさせるのも初めてだったww
とりあえずホテルに来る前に買っておいたお酒でも飲みながらひろみさんのオナニーを見ることにした。

 

服全部脱いで…もっと足開かなきゃ見えないですよ
…こぅ……?あぁ…はぁ…んん……

 

ひろみさんはクリを中心に自分のおまんこを触り、喘ぎ始めた。
いつもAVでのオナニーシーンはすっ飛ばすのだが、生で見ると意外といいもんだな。
興奮してきたな(サンドウィッチマン)。
しばらくオナニー鑑賞会を続け、ちんこが回復した辺りでひろみさんのところへ行き、そのまま挿入。
今度はお互い全裸で正々堂々と勝負。
一通り正常位で突いた後、今度は騎乗位へ。
ひろみさんの腰使いは自分の欲望のまま一心不乱に腰を前後に激しくグラインドさせるもので、しかも自分でおっぱいを揉む癖があるらしく、視覚的に異常なエロさである。

 

あああぁやばぃぃきもちぃよぉ…
俺も気持ちいいです…めっちゃエロい……
ああぁS君大好きぃ……

 

あまりに激しく動くので、揉んでない方のおっぱいも激しく揺れている。
騎乗位だけで言ったら今まで見たものの中で一番エロい光景だったんじゃないか…?
しばらくして、バックでも挿入。
流石イベントコンパニオンといったところで、やはりスタイルは抜群、おしりもくびれた腰からどーんというボリューム。
一突きする度におしりの肉が波打ち、ひろみさんは激しく喘ぐ。

 

あっ、あっ、あっ、好きっ、S君好きっ、んっ
気持ちいいんですか?バックも好きなんですね。

 

しばらくぱんぱんと突きまくっていると、ひろみさんは身体を沈め、寝バックの体勢に。
それでも腰の動きを緩めず、執拗に突きまくる。

 

あぁっ、あぁっ、Sっくんっ、あっ、すきっ、好きっ
ああやばい、このまま出していいですか?
あっ、あっ、あぁっ、いいっよっ、だいすきぃっ

 

そしてフィニッシュ。
流石に疲れてしばらくひろみさんの上でぐったり。
ホテルの制限時間までひろみさんと話したりしていると、なんか会話に違和感。
会話のところどころで、「S君大好き」とか、「次はどこ行こっか♪」等、なんだか付き合ってるみたいなテンションで話してくる。
怖くなってきた。
極めつけは次のひとこと。
もぅ他の子とえっちしちゃだめだょ?♪ずっと一緒にいよぅね♪

 

????

 

そのひとことを聞いた瞬間、ぞっとした。
多分こいつ、俺ともう付き合ってると思ってるんじゃないか…??
実際に会う前からLINEで「大好き(謎の絵文字)」というのがよく送られてきており、更に時間に関わらずおびただしい量の不在着信が届くことがあった。
その時からやばい女だというのはわかっていたが、ここまでとは…。
まともに相手していたらおそらくそのうち死ぬとか言い出しそうなので、「お、おう…あ〜…はは」とかいうふうにはぐらかして逃げるようにラブホを後にし、駅まで一緒に行ったあと速攻でひろみさんのLINEをブロックした。
もう一回セックスできないのは惜しいが、命には代えられない。