ロデオが風俗嬢とお付き合いするために必要な5箇条、教えます!

風俗嬢の口説き方

皆さん!お世話になっております!
今回ご紹介する記事は、「風俗嬢とお付き合いするために必要な5箇条、教えます!
ということで、本記事では色々な角度から、いかに風俗嬢とお付き合いするかということを考えたロデオが切に肝要だと思う5箇条をお授けします。
是非この記事をお読みいただき、知識のインプット・そして1番大事な訓練、実践(アウトプット)をしっかりとしていただきたいと思います。

 

 

本記事を是非ご覧いただきたい方リスト!

今風俗に通っている方

きっと風俗に通っていて、「あ、この子とお付き合いしたい」と思った場面があるかもしれません。
そんなときに、風俗嬢を落とすノウハウを持っていれば・・・
と思ったことありませんか?
そんなときにこの記事はおすすめです。

 

これから風俗に通おうかなと思っている方

本記事では、「どんな子が風俗に勤務しているのか」、そのパターンも書いています。
風俗は単純に性欲処理をするだけでなく、風俗嬢の人となりを知ることで更に楽しく遊ぶこともできますから、風俗嬢の習性なんかも知っておくことで風俗で楽しく遊べて、しかも将来風俗嬢とお付き合いできる日も来るかもしれません。
是非、ご一読を!

 

風俗なんか汚らしいと思っている方

是非、そんなあなたに読んでいただきたい。
風俗嬢も人間です。
色々な感性を持っていたり、色々な事情にもとづいてお仕事をされている方がいます。
是非そんな風俗嬢たちの感性や事情等を知っていただき、まずは是非風俗で遊んでみてほしい!
その中で、是非この記事をお読みいただき風俗嬢の彼女を作ってみてほしい!
そう思います。

 

 

ロデオプロフィール

現在40代中盤のサラリーマン。ガチで一般的なサラリーマン。
見た目は、眼鏡っこで中肉中背、いわゆるフツメンと呼ばれる層に位置しています。
そんなわたくし、風俗の経験は大学1年生の頃からはじまり、現在も週1回は欠かさず風俗通いをしている男であります。
これまで風俗嬢とお付き合いした人数は4人。
そんな私が考える5箇条。
是非お読みください。

 

 

そもそも風俗ってなに?

そんな方もいらっしゃるかもしれないので、まずは、風俗の種類からご説明しましょう。

 

ピンクサロン(ピンサロ)

シャワーなしで、お手拭きで局部を拭きつつ、女の子からフェラをしてもらったり手コキをしてもらって昇天するお店です。

 

ヘルス

シャワーなどがあって衛生面では比較的安心して遊べる。
女の子からはフェラをしてもらったり素股などもしてもらえる。
但し基本的には本番なし。
というか法律上本番はアウト!・・・だけど・・・的なお店。
A:デリバリーヘルス(デリヘル)→無店舗(電話等)にて受付して、その後お家かホテルで昇天!(稀に休日の会社に呼ぶ猛者もいる)
B:ホテルヘルス(ホテヘル)→店舗で受付をして、その後ホテルへ行って昇天!
C:店舗型ヘルス(ハコヘル)→店舗で昇天!

 

ソープ

夢の本番が可能なお店。
基本的には店舗型。稀に派遣型がある。
夢のマットプレイが可能なお店。
縦横無尽に女の子がマットの上を遊びまわる。
マットかベッドで昇天!(本番にて)
※ちなみに、本番をするのはいいんだけど、あくまでお店でお茶をしていたら女の子と恋に落ちてしまって、恋愛感情有の状態でやらなきゃあかんです。

 

 

風俗嬢と付き合うことのメリット

そもそも、風俗嬢とお付き合いしたらどんなメリットがあるのか?
わたくしは考えた。
実際わたくし、@ソープ嬢、Aデリヘル嬢、Bホテヘル嬢、Cソープ嬢
という流れでお付き合いをしたのだが、どんなメリットがあったっけ?と。
考え得るメリットは次のとおり。

 

俺が1番!

基本的にわたくし、風俗嬢が彼女になったとしても、風俗のお仕事は続けてもらっていました。
風俗嬢とお付き合いすると、風俗嬢には色んなファン(お客)がついているので、その中でも「俺は彼女としてこの子を抱いているんだから!」とある種、悦に浸れる場面がある。
若干ニュアンスはちがうけど、アイドルの子と付き合っている感覚に陥ると思います。
そして、多くのファンがいる中で「俺が落とせたんや!」という面でも悦に浸れるかと思います。
まあ、自己満足の世界なんですけどね。

 

お店では味わえない濃厚なプレイを体験できる。

やはりソープ嬢とお付き合いすると楽しめるのがマットプレイ!これはすごく楽しいです。
お店でマットプレイをするのとは違う。
なぜなら愛があるから。
まあ、プライベートだと女の子がより頑張ってくれるので、より濃厚なマットプレイを味わうことができるのです。
これに限らず、テクニックを有している子とお付き合いするとこういう場面でメリットがあるといえます。
ちなみに、基本的にわたくしの場合、彼女となった風俗嬢には必ずゴックンさせてました。

 

お小遣いをくれる!

わたくし、大学生のときに20代中盤の風俗嬢とお付き合いしていました。
このとき、風俗嬢は月に大体70万円くらいの稼ぎがありました(いつも1日の報酬額や通帳を見せてくる)。
やっぱりわたくしの方が年下なので、基本的に色々おごってくれるし、プレゼントは高価なものだし、なかなかの貢ぎようで有難い時期を過ごさせてもらいました。
風俗嬢で「やらされてる感」がなく仕事をしている方は基本的に奉仕が大好きな女の子が多いので、貢がれるという面でもメリットはあるかもしれません。
ちなみに、風俗嬢から「養ってあげようか」とご提案いただいたこともあるけど、わたくしはヒモになるのは絶対にイヤだったので、なっていません。
ヒモになれるチャンスもあります。

 

意外と普通に楽しめる!

これはなんでその女の子が風俗をやっているか、という理由にもよるのですが、例えば将来のためにお金を稼いでおきたいとか、単純にエッチが大好きだからやっているという
基本的に前向きな感情で風俗勤務をしている子(結構珍しいんだけど、これを見抜くのが大事)なんかは、お付き合いしてもエッチが上手だったりということを抜いて、普通な女の子だったりするので、結構普通な女の子とお付き合いしているように「普通の楽しさ」を味わうことができます。

 

 

風俗嬢と付き合うことのデメリット

唯一・・・性病リスク!

これはつきものです。しっかり病院に行っておきましょう。わたくしは付き合ってからも風俗嬢
を続けることを認めていたので、定期的に性病検査をしていました。
ちなみに、わたくしはこれまで合計20回くらいは性病にかかってしまっています。

 

 

風俗嬢になった理由とその特性を知る

風俗嬢の口説き方

さて、ここからが本題となる訳ですが、5箇条を皆さんにご紹介する前に大事な大事な前提についてお話しておきたいと思います。
それは、風俗嬢がなぜ風俗嬢になったか、その理由についてです。
風俗には色々な理由で足を踏み入れた女の子がいます。
例を挙げると、パターンは3つほどあります。

 

性欲の捌け口がなくてお店に入店している

まさに性獣と呼ばれるような女性ですね。
プライベートでも毎日のように複数いるセフレをとっかえひっかえしながら毎日セックスをしているけれど、それでも足りないからお店に入店しているようなお方です。
本当に少ない割合ですが、こういう方っています。
遊ぶだけならめっちゃくちゃ楽しいです。
それに、本番できないお店でも円盤ではなく基盤である方しかいません。
けれども、お付き合いするには貴方の心が保てるかどうか。
基本的に複数のセックスフレンドがいますので、運よく彼氏になれたとしても、セックスフレンド達も沢山いるわけで、彼氏としての貴方の立場、お心に相当負担がくると思われます。
しかも、彼氏がいても平気でハプニングバーに行ってしまい、色々な殿方と好きなだけセックスをしています。
こういうお方、私はハプニングバーでよく見ていますし、おすすめはできないお相手です。
さらにいうと、このようなお方(性獣)は20代前半といったように若い子は期待できません。
大体30代以上の方が多いと思います。

 

※円盤=オプション代ありの本番※基盤=オプション代なしの本番

 

将来のためにお金を貯めるべく入店している

何のためにお金を貯めているのかという点は、多くの場合、「将来自分のお店を持ちたい」「留学がしたい」というものが主流です。
基本的には大学生・専門学生や20代中盤までの方が多い印象です。
風俗店におけるプレイスタイル等は、基本的にお金自体に困っていない子が多いので、円盤・基盤ということは基本的にはしていません。
ただし、よりお金を求めたいという方は円盤をしているケースがあります。
また、目的をしっかりもっている子が多いので、「いつまでやる」というゴールを決めているので、いきなりお店からいなくなるケースもままあります。

 

借金があって仕方なく入店している

借金にもいろいろある訳なのですが、
@最も多いのがホストのツケがたまりにたまった女の子、次いで多いのが、
A家族の借金、近い縁の方が借金したものを担がされている方、そして続いて多いのが、
B奨学金(広義の借金かもしれませんね)
C最後に、ご自身の生活費が足らずに借金

 

というような形でしょうか。

 

これまで風俗通いをしてみて、上記のパターンで借金を背負っているというのが現実だと思います。

 

風俗店におけるそれぞれのプレイスタイル等の特徴ですが、

 

@若い子が多い。清潔感があまりない。円盤を持ち掛けてきて、しかもオプション代は結構高額(3万円以上)
A、B様々な年齢層。清潔感はある。円盤・基盤はそんなにやらない。円盤の場合はオプション代は結構安価(〜1万円)
C年齢層が高い。というか人妻が多い。清潔感はある。円盤・基盤はAと同じ。

 

ちなみに、ロデオがお付き合いした方は、上記1.のケースの方が2人、上記2.のケースの方が2人でした。
やはり、上記1.のケースの方は精神的にきついです。
普通に「今日セフレの〇〇くんとやってきたわ〜」って報告されることもある(風俗嬢は、セフレとセックスすることは愛がないことなので、問題とはとらえていない)ので、なかなかのダメ―ジを受けたこともありました。

 

一方、上記2.の子たちは、風俗店での勤務を続けても、ガチ鉄板で基盤・円盤なしで働いてくれていたこともあって安心感があったし、浮気をする余裕も基本的にはない子だったので、安心材料が多い子であったように思います。

 

最後に、わたくし未経験の上記3.の方とお付き合いすることについては、わたくしからは推奨することはないです。
お付き合いしてもお金目的になってしまうかもしれませんし、借金をしている風俗嬢は基本的に恋愛をしている余裕はないとわたくしに悩みを漏らしていることがありました。借金を肩代わりするくらいの気概がある方であれば話は別かもしれませんが、基本的に普通にお付き合いしてみたいな〜と軽いスタンスで行く方であればやめることをおすすめします。

 

上記の例を見つつ、あなたがどのような風俗嬢と恋をしてみたいか考えながら最も大事な下記の5箇条をしっかりインプットしてみてください。

 

 

5箇条について

 

3回通って風俗嬢の特性を見抜くべし

まず、風俗嬢とお付き合いするためには必ず一定程度の投資が必要であることを忘れないでいただきたいです。
投資といっても半分遊ぶお金、半分は女の子をいかに落とすかという研究という目的での投資になると思います。

 

女の子をいかに落とすかということを考えたときに、まずはその女の子のことを知る必要があります。
いたって普通の恋愛と同じです。
興味のある人ができた→その人のことを知る→(もっと)好きになる→お付き合いするという流れは不変であります。
女の子のことを知るためには、まずお店に通わなくてはなりません。
ただ、だらだらお店に通っていてもいいことはありません。
お付き合いできるかどうかという見極めは3回のお店通いで十分です。
その3回で付き合えそうか、否かということは分かります。
稀に長年風俗店に通って、同じ女の子を指名し続けて結婚までしたっていう人はいますが、これはレア中のレアケースだと思っていただいていいでしょう。

 

では、付き合えるか、否かということを見極めるためには、3回の風俗通いでどのようなことをすればいいのでしょうか。

(1)3回で連絡先交換できれば脈あり(LINEかカカオトークレベルでOK、TwitterはNG)
(2)3回で店外デートの約束を取り付けること(これは可能であればでOK)

 

これだけです。
これができなければ、投資はやめるべきです。
なぜなら、お付き合いできる脈がないからと判断でき、それ以上はだらだらお店通いを続けるだけになり、性欲処理はできるものの恋愛感情という面ではあなたが苦しむことになるので控えるべきです。

 

では、なぜ3回なのか。
これは私の経験則からです。
今までお付き合いできた方は3回以内に上記(1)(2)のいずれも達成できました。
これは人によってトーク力の差があって、1〜2回の誤差はあるかもしれませんが、3回が目安になることは間違いありません。
・・・っていうかもっというと、お付き合いできる場合は1回目の来店時から営業目的ではなく連絡先が交換できると思います。

 

※3回のお店通いにかかる投資額は、大体デリヘル・ホテヘル点であれば大衆店で1回ホテル代込で20,000〜25,000円程度なので、3回で60,000円〜75,000円程度です。

 

「お前なんか狙わない」と明確に伝えるべし

続いて大事なこと。
それは、最初からがっつくことはせず、「お前なんか狙わない」と明言しておくことです。
お店通い3回目までで大事なことです。
どうでしょう。
あなたが風俗嬢をしていたとして、見た目は一定程度及第点であるお客さんが来たとして、いきなりめちゃくちゃ好意を寄せられるとしたら・・・

 

そうですよね。
ドン引きますよね。
それでは発展もクソもございません。
大事なことはじっくりと構えてじっくり行動することです。
すぐにお付き合いができるケースは、顔面偏差値がめちゃくちゃ高いケースなど稀ですから、そこは期待しないべきです。

 

かつ、最初はあくまで「風俗嬢とはお友達になるくらいかな」と言っておくことが大事です。
風俗嬢とお付き合いできるみたいなアピールは不要です。
これも経験則です。
風俗嬢を安心させたいがために、「俺は風俗嬢と付き合える器があるんだよ」という台詞は一切いりません。
たしかに、風俗嬢は、「私、こんな仕事をしていて彼氏なんかできないよなー」とは誰しも思っているし、むしろ風俗勤務している間は彼氏を作らないと固く決意をしている女の子もいます。

 

だからといって、お客さんからいきなり「俺は風俗嬢とも付き合える器のデカイ男」アピールをされても何も感じません。(←これはお付き合いしていた風俗嬢がみんな口を揃えていってました。)
あくまで自然にがっつきせず、まずはお友達からスタートという気構えで臨んでくださいね。

 

もう1ついいことを皆さんに教えます。
風俗嬢で彼氏を求めている女の子が男性に1番求めていること。
これは「精神的に余裕がある人」だそうです。
これも4人お付き合いした風俗嬢がみんな口を揃えて言っていました。
欲を表に出さず、自然に余裕のある対応をしてみてください。→っていうか、これができれば、風俗嬢ではない女の子にも好かれます。

 

「悩み」の共有をされ、返答を的確にすべし

さて、第一(連絡先を知ること)、第二関門(余裕のある男の人だなと思わせること)を突破すると、段々連絡をとるうちに人間的な深い話をするようになっていきます。
ちなみに、最初の方はアホみたいな話をして雑談してればOKです。
実はここが1番大事なのですが、深い話になると、女の子が誰しも持っている「悩み」の相談を必ずされます。
ちなみに、風俗嬢は必ず悩み相談をしてきます。
これもお付き合いした風俗嬢談ですが、「悩み相談をして、その男の人の器の大きさを測る」目的で相談するんですって。
相談の種類には、日頃の友達との人間関係の話であったり、お店での悩み事(スタッフのこととか、待機中の女の子同士のやり取り)、それから重い話でいくと家族問題などなど、相談の内容の重軽のレベルは様々です。

 

この悩みの共有をされる時点で、あなたは結構信頼されている(というか女の子から試されるほどには信頼されている)ことになるので、そこは自信をもっていただいてOKです。
でもこの悩み共有をされたときの返答が極めて大事なんです。
女の子は「悩み」を共有して、男の人がどんな反応をするのか、どんな返答をしてくるのか、そこを試しています。

 

 

ここで大事なポイントは

 

相談されても精神的余裕をしっかり見せること(動揺しないこと)

これは、上記2.でも触れたと思いますが、風俗嬢は男の人に対して精神的な余裕を求めています。
これは不変です。
重めの相談をされたときに男の人が「どうしよう、どうしよう」って慌てふためくと、女の子は一気に冷めてしまいます。
仮に内心動揺したとしても、それを表に出さないことが大事です。
まずは話を聞いたらしっかりうなずくなどして共感だけしてあげる、ファースト対応としてはこれで十分です。
これができるようにしておきましょう。

 

 

返答をするときは、思いやりを持ちつつ干渉しすぎないこと

ここが1番のポイントです。
返答をするときに、女の子は何を求めているのでしょうか。
これもお付き合いした風俗嬢に聞いた話ですが、「干渉のされすぎは嫌、でも思いやりは持ってほしい」そうです。
真心をもって一歩引いた返答をしてあげましょう。
これがすごく大事。
下記5.にも繋がってくるのですが、風俗嬢は、仮にお付き合いしても仕事を続けたいと思っている子が多いです(私がお付き合いした風俗嬢も、4人中3人がそのような女の子でした)。
付き合ってからも風俗嬢を継続する場合、彼氏サイドが女の子の職業に干渉しすぎると、恋人関係は簡単に破綻します。
女の子はそのシーンも想定して「悩み」の相談・共有をしてくるのです。

 

例えば、女の子から「お父さんに風俗で仕事をしていることがバレて大変なことになってる。どうすればいいかな?」と相談が来たとします。

 

まずは、このときにNG返答ですが・・・
@「うーん、仕方ないんじゃないかな。お父さんに説得してみたら?」
A「この仕事だって、身1つで頑張らなきゃいけない仕事だよね。世の中的には偏見があるかもしれないけど、俺もお父さんのところに一緒に行って説得するよ。」

 

皆さん分かりますよね。
@はそもそも思いやりがない(っていうか女の子に興味すらないよね)。
?は思いやりはあるけど干渉しすぎなのです。
女の子は?の返答をすると、重すぎると感じるのです。
これでは付き合ってからも彼氏となりうるあなたに危機感を抱いてしまいます。

 

正解は・・・
お父さんのいいたいこともわかるし、でも女の子も風俗嬢続けたいんだよね?じゃあお父さんを説得するしかないと思うけど、その説得の材料を一緒に考えてみない?

 

これが正解です。

 

真心(風俗嬢を心配する、お父さんの気持ちも汲んでいる、説得の材料を一緒に考えてくれる)はあるし、一定程度の距離感がある(お父さんにまだ会わせる段階ではなく、この点も男側がわきまえている)のでクリアでしょう。

 

このように、「悩み」の共有をされて、それに対する反応・返答を的確にすることで女の子からの好感度を上げていくべきです。

 

 

店外のはじめは「軽いランチ」からとすべし

早い人であれば、連絡先を交換してからすぐに店外デートができることでしょう。
もしかすると、店外デートにこぎつけるのにやや時間がかかる方もいるかもしれません。
このときに、いつ・どこでデートをするのかというところでも風俗嬢はあなたのことを試します。

 

いつするか

NGなのは、夜。
OKなのは、お昼。
鋭い方は分かるかもしれません。
夜って、肉体関係もセットなイメージになっちゃいますよね。
女の子も当然そう思います。
仮に風俗嬢とセフレになるのであれば夜でもいいと思います。
ただ、あくまでお付き合いをするということが前提であれば、あまり下心は持つべきではないし、持っていても出してはいけません。

 

何をするか

ポイントは1回目ということです。
デートには色々ツールがある訳ですが、軽めのランチが1番効果的です。
軽めのランチであれば風俗嬢が拘束される時間も短く済みます。
何が言いたいか。
風俗嬢の特性ですが、あまり長時間拘束されることを嫌がる方が多い傾向にあります。
これも経験則ですが、わたくしがお付き合いした4人の方は全てそうでした。
もちろん仲良くなってからであれば、長時間拘束(体も拘束・・・すみません下ネタです)しても喜んでくれますが、まだあまり関係が深くない中で長時間拘束してしまうと、風俗嬢から「重たい男だな」と思われてしまいます。
この点、軽めのランチで、時間は1時間未満とすることをおすすめします。

 

お付き合いしてからの条件に気をつけよ

さて、デートを重ねて晴れて風俗嬢とあなたがお付き合いすることになりました。
実はここでも注意しなくてはならないことがあります。
先にも少し触れましたが、風俗嬢の女の子はお付き合いしてからも風俗の仕事を続けたいと思っている方が大半です。
どうかお付き合いした暁にはこの意思を尊重してあげてください。
もちろん、あなたとしても、彼女が風俗を続けることが嫌かもしれません。
ですから、やめて欲しい気持ちもわかりますが、風俗嬢が仕事を継続したいにも関わらず、あなたがやめさせようとすると恋人関係は破綻します。
恋人関係が破綻してしまった場合、せっかくお付き合いできたのに大変残念な終わり方になってしまいます。
ですから、それはどうか避けて欲しいと思います。

 

しかし、例えば、ソープでお勤めしている女の子がいたとして、さすがに本番を色んな人としているのは彼氏としても辛いものがあるから、ソープからデリヘルの転向することを求めるのは有りだと思います。
現役ソープ嬢としてお付き合いした女の子2人はソープからデリヘル転向を仮に提案したらどうなるか聞いてみたのですが、それは彼氏を尊重してくれると言っていました。

 

以上のように、お付き合いしてからもあなた自身に精神的な余裕を保つことです。
それが1番大事だったりします。
どうかこれだけはしっかりと押さえるようにしてください。

 

以上が風俗嬢とお付き合いするための5箇条でした。
いかがですか?当たり前でしょ?と思うところもあるかもしれませんが、いざ風俗嬢を目の前にして、その風俗嬢が可愛い(または美人)な女の子であった場合、ちゃんと行動に移すことは難しいです。

 

5箇条ありますが、これらをしっかり知識インプットをして、行動に移す(アウトプットする)ことができれば風俗嬢とお付き合いできる可能性が高まります。
これは間違いありません。
そして、風俗嬢を落とせる男になれば、実はプライベートで風俗嬢以外の女の子を好きになっても結構軽く落とせるようになります。

 

1番は精神的余裕をもってじっくりことを進められる男になることだと思います。
どんなことがあっても焦らず、じっくり腰を据えてチャレンジしてみてくださいね。
そして、風俗通いを楽しくお遊びで出来る方ならいいのですが、女の子から色恋営業をされてガチではまってしまい、最後には彼女のことを手に入れられない(=お付き合いできない)ということを悟って女の子を殺してしまう人もいます。
どうか皆さんにはそうなってほしくない。
だからこそ、一定程度「見切り」をつけることも大事なことで1箇条目にも書かせていただきました。
あくまで風俗嬢とお付き合いするのは、お遊びの延長上にしかなく、相手は普通の女の子と一緒の感情をもっています。
このことも良く肝に銘じて遊んでくださいね。
皆さんが風俗嬢と楽しくお付き合いできるようになることを願って結びとします。
ご覧いただきありがとうござました。