美形であふれる程のGカップセラピストにパイズリでSKR

2021.06月出勤確認あり

メンズエステ

 

国分寺にあるメンズエステ

 

今回、これまで山手線内の店舗を利用することが多かったが、都心から少し離れたお店に挑戦しようと思い国分寺駅の店舗を利用しました。

 

ホームページ内ではセラピストの出勤状況がすぐわかるような投稿になっており、勤務状況もTwitter掲載があるので状況がわかりやすかったです。
今回のセラピストはホームページ内では顔がわからず首下から胸元の谷間だけの写真だけだったので、少し不安でしたが、少し調べるとこのセラピストの写真付きの掲載情報があり、それを見た時は、童顔のとてもかわいらしい顔立ちで、服からもわかるような大きい胸のふくらみでした。

 

また、Twitterにはたくさんの写真が掲載しておりました。
そこには固定されたツイートだけでもエロい雰囲気がわかる写真の掲載があった。

 

今回は、自分より年下の女性だったため緊張しましたが、顔はドストライクだったので、躊躇せず予約をした。
このお店のホームページではどのセラピストも顔の掲載がないのでしっかり気になったセラピストは他で調べてみるといいと思います。

 

注意点が一つあり、メンズリラクやメンズ魂には割引掲載があるが、現在はキャンペーンをしていないため、定価価格での施術料金になります。
今回は特別に初回だったため指名料を無料にしてもらいました。
店舗メニューでは2種類あり、マリエコースとミリコースとがあります。
マリエコースでは、オイルは共通して使うが一般的なマッサージを行います。
初めの人にはおすすめらしいです。
もう1つが、ミリコースが極上のデトックス、ディープリンパドレナージュがメニューに組み込んでいる内容でしたので、初回の人は、マリエコースがおすすめと記載があったが、ミリコースを選択しました。
これまで初めての場合は、90分を利用していたがTwitterの写真やあの顔立ちを期待したため120分を選択しました。
120分では18000円に入会金の1000円と指名料の1000円なので、他のお店と違い結構料金の追加が多いような印象はありました。

 

予約は電話予約とWEB予約があり、WEB予約を前日に利用しました。
WEB予約でも必ず予約時間の1時間前までには一度予約確認電話をしないとキャンセルになるため、一時間前に予約確認の電話を入れ、「またアクセス場所で数分前にもう一度電話をください」と言われ、切られました。
電話は女性の方が対応してくださり、とても丁寧に対応してくださりました。
アクセスポイントにつき、電話をしマンション前で案内されますが、少し歩くので何度か折り返しの電話をしました。
そして、目的地に着き階段を上がるとすぐ扉があったのでインターフォンを押すとセラピストがでてくれました。

 

女性とご対面した時の第一印象は写真と少し違うがかわいさはまったく変わらずかわいかったです。
服装は今にも胸がこぼれ落ちそうなワンピースの服装でした。
部屋の内装は2LDKのような感じで個室というより個室と店舗の中間のような感じでした。
部屋に案内されると、料金の支払いをするが、衣装チェンジや追加オプションがなく支払いを済ませました。
そして、タオル一枚の姿になりシャワールームに案内されるとマウスウォッシュとスポンジと紙Pがありました。
紙Pは普通でした。
そして風呂場には初めて見ましたが、バスチェアが接地されていました。
しかし、風呂場のスペースが狭いため、全く入る気にはなりませんでした。
そして、そのまましっかり体を洗ってから、部屋に戻りました。

 

はじめはうつぶせから始まりました。
全体にタオルを被せてから指圧が始まりました。
腰からしっかりとマッサージをされ、肩と首とそして頭部と上に行き、そのまままた腰とお尻と太ももと下に下がっていきます。

 

そこで、面白かったのが太もものマッサージの時に、正座のように上に乗られます。
しかし、まだ上手じゃないのか、何回か滑り落ちるためにこっちも何がしたいのかわからない状態でしたが、その状態で1分程度乗られます。
しかし、その時もほとんど無言状態だったので少し気まずかったです。

 

そして足のマッサージをされるときも不思議な体験があり、足の裏にまっすぐ立たれている状態で数分いますが、足踏みされるわけではなく、ただ突っ立っている状態なので、一瞬サボっているのかなって思うような時間でした。
では、仰向けになってください」と言われたときに、え?もう仰向け?と思い期待をするが、そのまま仰向けになり、首と肩を同じようにマッサージされるがOPIスタンプとかされることもなく、ただマッサージをされて終わりました。
また、すぐにうつ伏せになってくださいと言われ素直に仰向けになり、オイルマッサージをされるが、半分はこれに使用されていたので、正直タイ式マッサージに来ているような感覚になっていました。
この時間もほとんど無言で不愛想だったため、あまりいい気分ではありませんでした。
そのまま、お尻からオイルマッサージがスタートし期待をしていたが、お尻をひたすらぱちぱち塗りまわすような時間がつづき、鼠径部も結構浅めに終わってしまっていた。
そして、カエル足をすることになり、これは期待大と角度90度くらいに足をあげると「そこまで上げなくて大丈夫です」と結構な浅い角度までおろされ、あまりキワキワもなかった。
その後に、正座しているセラピストに「膝の上に座ってください」と言われたので言われた通りに座ると、TKBと鼠径部を触れるが、鼠径部を避ける為かTKBをコリコリされるが、自分は全く感じないタイプだったためうれしくなかったが、TKBが大好きな人にはとてもおすすめのように感じました。

 

そして、仰向けに戻りますが、ふと思ったのが4TBがなかったので少し残念でした。
そのまま仰向けになり鼠径部を少し触れながらマッサージをされ、このまま終わるのかなと希望を捨てていた時に「手を出して」といわれ、そのまま手を出すと大きいOPIに手が触れながら腕をマッサージされたので、ちょくちょく胸に触れるタイミングでもみもみすると抵抗することもなくもんでいたが、その時も無表情であまり乗り気ではなかったので、すぐにやめてしまった。
左右の手をされた後に、頭の方にいき、そこでやっとOPIスタンプをされていたが、顔でもあの柔らかい感触がふれられてとても感触はよかった。

 

最後には鼠径部にいき普通にマッサージが終わるのかなと思い今回はSKRすることもなく終わるのかなと思っていた矢先に、あのGカップで自分の息子を挟んでくれました。
その隙間にたっぷりとオイルを垂れ流し、もみもみしてSKRできたが、これまで不愛想で会話もない時間があった中に突然きたエロい時間に我慢できずにすぐにSKRしてしまった。

 

その後に、少し時間があったため、会話をしていたがセラピストは眼鏡をかけたスーツ姿のサラリーマン系の男性が好みらしく、自分と全く逆のタイプだったため好みではないからあまり興味なかったのかなとふと思っていたが、最後はSKRさせてくれたのでよかったですが、「だいたいこんなサービスしてくれるの?」と聞いてみると部屋が二部屋あるので日にちよってはセラピストが重なるとサービス内容にも少し変わってくるとのお話しでした。

 

今回は、たまたま担当してくださったセラピストが一人だけだったためSKRサービスがあったが、もしかしたら二人体制の場合は、少し期待は難しいのかなと思います。

 

今回のセラピストは不愛想でしたが、顔やスタイルはとてもいいので観賞用にはおススメできます。

 

 

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法