【体験談】巣鴨マテリアル ゆり 小顔爆乳の美魔女

メンズエステ
巣鴨メンズエステ マテリアル
ゆり

 

 

今回、はじめての店舗型のメンズエステを利用しました。
今回担当してくださったセラピストは152cmと小柄なのにGカップと男性が好む体型の女性を指名しました。
マテリアルのお店は、クレジットカードを利用する頻度が多い自分にとっては助かる手数料が0%とお財布に優しいお店でした。
料金は、ノーマルタイプとラグジュアリーコースの2種類あり、オプションや各セラピストの別途料金はありませんでした。
そのため、エッチなマッサージの可能性はないように感じられました。
ホームページにも記載されているように、ラグジュアリーコースはディープリンパ+衣装チェンジ+VIPタイム無料を含めた料金設定になっています。
ノーマルタイプの他にもシンプルコースがあり、50分6000円とお安いのでお気に入りのセラピストを見つけた際には、会ってお話ししたい時にはおすすめです。
ノーマルタイプとシンプルコースには衣装チェンジはないので注意しましょう。
割引はあるサイトとないサイトがあり、メンズエステランキングを利用した場合には料金は変更はないが、時間が10分プラスになるので今回自分はこれを利用しました。

 

予約は、電話予約になります。
電話対応してくださった方は店長らしく、丁寧に対応してくださりました。
場所はホームページにも記載があるように、家系ラーメンの横のエレベーターを7階まで上がります。
インターホンがあるのでそれを押すと室内に入れます。
男性の店長さんが出て、名前を確認され、○○ですというと待合室までご案内されます。
室内には、4つ程度の部屋があり結構簡易的でした。
待合室には、体育座りと変わらない程度の低いソファーに座り料金を支払います。
そこでは、入念に禁止事項を言われました。
それと一緒に、会員証を頂きました。

 

そこには、次回適応される1000円引きの割引を記載のカードを頂き、店長さんは席を外しました。
数分立ったあとに指名したセラピストの方が登場し、挨拶をして部屋まで案内されます。
これまでプライベート型の1Rのメンズエステを利用していたため、ほぼ会話が筒抜けであり、通路と部屋もカーテンで落ち着く空間はなかったです。
それと、立った状態から少し上をみると監視カメラが配置されているのが見えるが、施術内容も監視カメラが作動しているのかな?と疑問が抱く内装だったので不安になった。

 

担当してくださったセラピストに会った印象は38歳とホームページに記載はあり、写メ日記があるのでそれを拝見していたが、実際には38歳にはまったくそんな雰囲気もなく30代前半で言われてもおかしくない方でした。
ただ、写メ日記は結構加工している感じがあるので、写メ日記よりかは少し年齢を感じられましたが、許容範囲だったため、がっかりはしませんでした。
また、小柄なので、抱きしめたくなるよう感じを感じさせるくらいかわいい雰囲気の方でした。
簡易的な部屋に案内され、そのまま着替えを指定され、シャワー室に誘導されました。
シャワー室の壁も簡易的で1Rの個室型と違い店舗型とこうなのかなぁ〜と感じました。
そして、シャワーを出て、セセラピストが来たのでカーテンを開けるとあのGカップのボインがはみ出そうな衣装でエロ過ぎだったが、店長も他のセラピストもいたため、「めっちゃ大きいですね」と発したが、小声になっていた。
紙Pは、小さいがスカスカではなく、カッチリ鼠径部を囲うタイプだったので息子がポロリすることはないことが確実だった。
マッサージがスタートし、はじめはうつ伏せで施術が始まります。
メンズエステ
はじめは、施術内容の表記にあったようにタオルで指圧だった。
その表記には最後にVIPタイムが記載があったため、はじめの指圧が普通でも気にならなかった。
ただ意外にも指圧は数分で終わり、すぐオイルマッサージがはじまった。
オイルは足からそのまま鼠径部に行き、タマタマをそっと触り、また戻る。
その流れが数分左右両方に続き、次にカエル足になります。

 

カエル足は鼠径部をそっと触れたり、体をソワソワ触るようにくすぐったいマッサージも組み合わせてやっていました。
4TBの時は少し過激になり、ANRにたっぷりオイルの塗りたくり鼠径部のキワキワをマッサージしながら背中を下でぺろぺろ舐めていた。
「はぁ、はぁ」と口元から生暖かい吐息が背中にふれ、これまでなかったエロさを感じた。
次に、仰向けになりあふれ落ちそうな胸を前に息子はFBKしていた。
そして、大きなOPIを自分の胸に押し寄せお互いの口元がギリギリまで近づきながら耳元にキスをされた。
そのまま横向きに女性が寝て、鼠径部をマッサージしていたので目の前にあるOPIに勇気を振り絞って大きなOPIに手を伸ばした。
そしたら、嫌がることもなくもませてもらった。
そのままブラの中に手を入れてTKBを触れても怒られなかったが、「触るのはいいけど、ブラから出すのはダメだよ」とむき出しにするのはダメだったので柔らかいをブラからひたすら揉んでいた。
メンズエステ
その時に、突然質問がされ、「GカップのOPIってフルーツに例えたら何と同じ重さになると思う?と質問され、OPI好きの自分はエッチなマッサージをされつつその質問に真剣に考え「フルーツポンチ」と答えたら、まさかのそれが正解だったことにお互いに驚き2人してハグをした。
その盛り上がっている雰囲気のまま施術内容がエスカレートして「次にやるのが一番恥ずかしいんだけど」と照れた顔でいいながら69の体位に入った。
その体制に入ったら自分の目の前にはMNKがあるので自分はMNKをパンツの上から触っていたが、これ以上に踏み込みたかったが、近くに人がいたため、これ以上に踏み込む勇気はなかった。

 

そして、下ではセラピストの方も、自慢のOPIで自分の息子を挟んでくれていたが、服の上だったから挟むというより擦っているような印象であった。
この内容だけだといつも通りのメンズエステを利用しているように感じるが、店舗型のデメリットを感じ始めた。
それは、利用し始めたばっかの時間帯は自分だけだったため、周りの人を気にすることはなかったが、時間が経つにつれ、男性のお客さんが増えて隣にいると落ち着かなくなった。

 

周りを気にしながら、マッサージを受け続けていたため、心はゆっくりすることはなかった。
最後に「OPIに挟まれたら息できないでしょ?」と微笑みながら、OPIスタンプを顔面に向けてくれたのがエロいマッサージの最後だった。
その後は、頭部をタオルでかぶせ頭皮マッサージをしたり、肩をあぐら状態でマッサージをしたりし始めて時間も時間だったので、最初に記載があったように期待していたはずのVIPタイムの希望が一瞬にしてなくなった。

 

都内でおすすめセラピストの体験談

メンズエステ
正直、OPIを触らせてくれたのがVIPタイムだったのかと頭がよぎったがさすがに、あれだけだと物足りなさを感じました。
そして、「時間になっちゃったね」と施術時間が終了して足元をタオルで拭いて下さり、シャワー室に行きました。
シャワーを浴びた時にとてもこの店のオイルが落ちづらかった印象があったので少し時間がかかりました。
着替えるために部屋に戻り、着替えながら会話をしてたが、匂いがお互いにいい香りだねと意気投合して盛り上がっていたが、自分は頭の片隅にはすぐ近くに店長や他の客がいるなど素直に楽しめなかった。

 

最後にエレベーターまで送り出してくれてバイバイをしたが、次回以降店舗型を利用するのは気がのらない印象になった。
それは、店舗型によって内装は違うが、今回の店舗だと入り口からすべての簡易型の部屋の入口が見えるため監視されているように思える。
個人マンションのメンズエステに慣れている人は店舗型はいつもと違うため、おすすめはできないです。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法