素人っぽいショートヘアのセラピストは勉強熱心!恋人のような積極的密着施術で心がとろける!

メンズエステ
ドリームボックス
希良々 もか

 

 

 

国立文楽劇場と言えば、メンズエステ愛好家にとってはおなじみの場所。

 

ここら辺から電話連絡してそれぞれの予約した店舗を目指すことも多い。

 

先日も偶然、俺の知り合いがこのあたりからとある店舗に向かっていたけど、接客、技術がかなり良かったと後日教えてもらった。

 

その店名は「ドリームボックス」。

メンズエステ

経験者の意見というのはけっこう信ぴょう性がある。
意見を聞かずに公式サイトだけ見ると、特にピンとくる作りではないのでおそらくスルーしているだろう。

 

さすがに体験したセラピストを教えてもらうことはできなかったが、その一人だけが高クオリティであとは地雷嬢しかいない、ということも考えにくい。

 

また期間限定かもしれないけど、俺がサイトをチェックしていた時はリニューアル特典があり、コースの時間が10分増量で割引もあった。

 

これなら、ハズレでも諦められるか…」、ということで利用してみることにしたのだ。

 

ちょうど入店したてのセラピスト「希良々 もか」が気になった俺。

 

メンズエステはボディコンやタイトスーツにロングヘアをたなびかせるセクシーセラピストがまずは相場なんだけど、この娘は普通っぽさがにじみ出るショートヘア。

 

でも技術を習得するにあたって事前に勉強してきているなど、真面目な一面が垣間見える。
スポンジが水を吸い込むがごとく知識を吸収していくのってこういうタイプ。

 

夕方までの勤務体制だったが、俺は平日休みのサラリーマンだから問題ない。
自分の休日と彼女の出勤日が重なる日をチェックして電話連絡すると、どうにか最終枠で予約を取ることができた。

 

電話の際にはちょっとドタバタしている雰囲気もあったが、俺のために色々と調整してくれたのかもしれない。
割引サービスのことも丁寧に説明してくれたし、まずは感謝。

 

130分のコースを選べた。
たっぷりとオイル施術を堪能できそうだ。

 

 

当日は3時ごろ、おやつの時間に軽食を食べて腹を満たし、予約時間にルームの入るマンションに向かう。
地下鉄の「日本橋駅」から出て、東方面に進んでいけばすぐに到着する場所だ。

 

電話して場所を聞きながら歩く男性も見かけたけど、彼もメンズエステに用事でもあるのかな?なんだかソワソワし始めてきたよ…。

 

伝えられていた部屋番号まで着いた。
さあ、気合入れて会いますか!
こんにちは〜!
向こうから挨拶、高いトーンの可愛らしい声は本当に普通であどけない。
照明が少し暗いけど、顔はプロフィール通りの若さであることは間違いのない年齢。

 

芸能人で言うと、美容系ユーチューバーで有名なゆうこす(菅本裕子)系の顔立ち。
特に黒目がちなところは似ている。
こりゃあ可愛いぞ。

 

それでは、シャワーを浴びにシャワールームへ。
ボディソープで各箇所を丹念に。
やっぱ、キワもな…。

 

そして出てくると、マットの中央まで誘導。
そういえばシャワーの際も途中まで付いてきてきれた。
こういうちょっとした気配りはうれしいものだ。

 

エロいデザインの紙パンツをはいて、マットにうつ伏せに。
それでは始めてくれ!

 

一応俺の背中に施術用の茶色のタオルを敷いて指圧が行われる。
けっこう力を入れているのか、肩からグッとエネルギーが入ってくるかのような施術。

 

その時の彼女の太もも、ヒップの感触もなかなか良い。
ああ、ゆったりと俺の体はほぐされていく。

 

肩、背中、そして下半身はダイレクトに触れる。
表面だけでなく深い部分の肉も刺激を受けているのが分かる。

 

慣れていない新人などでは、またがっている際も少しだけど遠慮がちで密着感が弱いのだけど、この娘は違う。
しっかりと腰を据えて俺に乗っかり、体重をかけてくる。

 

重いかもしれないですけど…」などと謝ってからの行為だが、全然重くない。
ちょっとやせ型くらいだし、50kgもない。
謝る気配りに心がほっとする。

 

ゆるり、と体の向きを変えて今度は足首から太ももまでの長い部位をスーッと、オイル施術でトリートメントしてきた。

 

やさしい手つきで、物足りないところもあるけど気持ちいい。
ただ、太ももは刺激が強めになり、お尻や付け根になると、さらにブーストアップ。

 

ああ、くう、手の拳を握りしめて声が出そうになるのを我慢する。
横を振り向くと鏡では真剣な表情で俺に癒しの施術を行う彼女が映る。
いやあ、うれしいね。

 

特に手のひらだけでなく肘、腕を押し込んで流すようなタイミングでは、俺のことをしっかりと眺めて反応も見ている様子だった。

 

いやあ、新人とは思えない、流れの中、客をしっかりと観察しているなんて。

 

しばらくうつ伏せのまま続き、その後はカエル足。
恥ずかしい恰好になることを促され、そこに彼女の手が伸びる。
手のひらでヌリヌリとオイルを伸ばし、筋肉、柔らかいポイントをくまなくトリートメント。
極端にすごい、気持ちいい!とは言えないけど、下半身の施術はやっぱり興奮はする。

 

少しずつだけど、パンツの中の俺の分身はBK度が高くなっていく。
太ももを両手で抱えてオイルを塗りたくったり。

 

 

そして、4TBに姿勢は変更。
Tバックの俺のみっともない尻を顔面の至近距離に位置させた彼女は、手のひらをじっくりとした手つきで尻肉、太ももを触っていく。

 

SKBのあたりにも手は伸びる。
この時のやられっぱなし感はメンズエステのだいご味だが、そうねえ、100点満点中75点くらいか。
気持ちいいのだけれど、圧が少し弱いというか。

 

力を入れにくい体勢だし、もかちゃん、そんなに体も大きくないのが原因かもしれないが。
でも、汚いTバック尻をすごい近い距離で見てくれてありがとう(笑)。

 

その後もう一度うつ伏せにして背中にもオイルを塗布。
手首、肘なども使って筋肉の溝などをアタック。
痛いことはなく心地よかった。

 

その後は仰向けに変化。
横向きになって密着ハグ。
うう、これはうれしい。
きめ細かな肌をゼロ距離、通常なら恋人にしか許されないであろう位置で眺めることができる。

 

さあっと仰向け施術は開始。
腰にまたがってロデオ状態の彼女はしなやかに前かがみになって胸、デコルテを流す。

 

密着して、腕や脇腹にまでオイルを塗りたくる。
ああ、抱かれてる感にも通じる受け身の極致。
いいなあ、こんな普通っぽい娘が、際どく至近距離で激しく密着するとは…。

 

上半身で終わらず、下半身にも施術は進む。
丸みのある可愛らしいヒップを俺に見せつけ、太ももやふくらはぎに手は伸びていく。

 

うわあ、エロい光景…。
掴んで後ろから…。

 

いや、駄目だ、そんなことはしちゃいけない。
何とか我慢して彼女の施術を堪能。

 

一通り終わり、お次は再び擬似恋人密着タイム。
ああ、抱きしめていると、本当に幸せで満たされた気持ちになっていく…。

 

と、ここでタイムアップ。
さすがにずっと続く悦楽の時間というものはない。
体もほぐれたし、今日はこれにてお終いか。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
シャワーを浴びてオイルをリリース、水溶性なのでサーッと流れ落ちていく。
別れの最後にはやはり恋人的な強めのハグ。
ああ、また来そうだよ、このお店…。

 

 

たまたま国立文楽劇場前で見かけた知り合いをきっかけに、濃厚で恋人気分を堪能できるセラピストに会うことができた。

 

日本橋近くのメンズエステ検索

 

知り合いと後日この日の話をすると、希良々 もかちゃんは知り合いの相手ではない。
もう少し年上だったそうな。
となると、やはりセラピストの層は厚いということか。

 

リーズナブルな料金で確かなテクニック、密着タイムを味わえるお店だから、このあたりに向かえる人はぜひ気軽に楽しんでみてはどうだろう?

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法