甘くて香ばしい20歳セラピストは素直に要求を聞いてくれる!今後の伸びしろ期待大!

メンズエステ
いちごみるく
成神(なるかみ)

 

 

 

ロリコン、もといメイド喫茶ファンを直球でえぐってくるかのような大阪のメンズエステ「いちごみるく」。

メンズエステ

このネーミング、まあ聞き飽きているところはある。
ピンサロ、デリヘルなんかでもけっこう目にする名前。
ソープランドもあったような気がする…。

 

でもコンセプトやイメージ通りのロリロリ、JKかよ、おいおい…。
というようなキャストってあんまりいなかったりもするのだよなあ。

 

髪の毛金髪に染めたオシャレでも何でもない一昔前のヤンキー系ブスがいたりすることもあるし。

 

悪いこと言わないからドンキで遊んでなさい、と言いたくもなるが、人材不足なのだろうね、どのお店も…。

 

正直に言わせてもらえば、このお店も、コンセプト、雰囲気になじんでいないんじゃあ、といった感じのセラピスト画像もけっこう確認できる。

 

サイトのデザインにぴったり当てはまる甘くて、とろ〜り、みたいな感じではなく、キャバクラとかスナックに在籍していそうな夜系っぽい女…。

 

まあ可愛いかもしれないけど、やっぱりそれどうなのよ…。

 

ただ、それでもちらほらと清純そうな娘もいたりするのだ。
清純って、さすがに幻想が過ぎているけど、やっぱり追い求めたい。

 

俺が気になったのは「成神(なるかみ)」ちゃん。
うぬう、可愛い。
思わずそう口に出してしまうレベル。

 

そりゃもちろんプロフィール画像で本当の姿を確認できるとは思わないが、これは気になる容姿…。

 

お店の方に問い合わせてみようか、とりあえず。
メンズエステらしからぬ誠実そうな性格を感じさせる声色のスタッフさんに予約できそうか尋ねる。

 

割とすんなりOK、俺が電話した当時、まだ体験入店扱いだったんだよね、成神ちゃん。

 

うぶかもしれないし、テクニックも未熟な点はあるかもしれない。
…いや、年齢、店のコンセプトも考えると、凄腕セラピストなはずもない…。

 

それを割り切って入る人、少ないか、やはり。

 

 

いくつかあるルームの中で俺に割り振られたのは地下鉄船場中央線、堺筋本町駅のそばの某所。
かつて車を持っていない時は良く利用した路線だが、最近はさっぱり。

 

久しぶりに訪れたけど、やはりビルディングに囲まれて車の交通量が多いなあ。
時間にちょっと余裕があるので、ファストフード店で適当に時間をつぶしてスマホいじりをする。

 

お店のセラピストの中にはツイッターしているが、体に自信のあるのか、エロいポージングもけっこう確認できる。
ううむ、何とも微妙。
お店のコンセプトはどうなっているんだ…!?
時間が来たので某所に向かう。
今日選んだのは90分、料金は13000円で指名料などが加わってもたいした金額ではない。
でもお店おすすめの120分でもしハズレだったら…。

 

それもあって90分にしたのだ。
さあ、扉の前まで着きましたよ。
こんにちは〜、成神さんいらっしゃいますかあ〜?
俺の挨拶には何の反応もない彼女、でも笑顔、画像とは、そんなに違わないか、修正していないわけではないが、生駒里奈系のアイドルフェイス、色も白くて可愛い!
店のコンセプト通りだ。
着ている衣装は、半そで、ホットパンツ系のパジャマ柄の良く分からないタイプ。
テラテラの生地、うーん。
確かにいちごみるく!と呼びたくなるような甘めのスタイルだ。

 

可愛い。
髪の毛もサラサラ、若い世代特有、まったく顔にぜい肉はついていない。
できればスキンシップしたいが、それはルール違反か…。

 

どうやってお店をしったんですか?とか他愛もない会話をちらほら。
緊張しているような雰囲気も見え隠れ。
その彼女が話しかけてくるという事実が、何だかうれしい。

 

そりゃ、中年オヤジにポンポンと会話振ることなど普段はないだろう、きっと父親だってそこまで話さない世代だよなあ。

 

父親と密なコミュニケーションする娘がメンズエステなどで働くとは、正直思えない。
偏見だろうか?
ともかく時間は限られてる。
体を洗いに風呂場へ向かう。
特に、股間を丁寧に洗う俺。
いや、一応エチケットですよね、キワ攻めが凄かろうがそうでなかろうが。

 

あのぎこちない笑顔、腰が抜けるような刺激はまず期待できないだろうけど。

 

ちょっといたずら気味、生まれたままの姿でマットに横になる。
ワンルームなので狭さは否めないけど、清潔感はしっかり保ってある。
風呂場のかびも、できればきれいにしてあると良かったのに。

 

成神ちゃん。
パンツはいてくださいよ」…。
とはまったく言いません(!)。

 

おお、では、ぜひこのまま施術していただきましょう!

 

マットはちょっと安物かもしれない感触。
でも隣には20歳のピチピチアイドルフェイスがぴったりとそばに。
まずはタオルを乗っけた背中をもんだり、押したりの施術が始まった。

 

予想通り自然な指圧はなく、ここでも戸惑っているような…。
でも「力もう少し入れてくれるかな?」とリクエストをしてみると、素直にうなづいて圧を強くする。

 

その一言で上手になることはもちろん無理だが、この頑張りっぷりはうれしいね…。
素直な性格は今後の伸びしろがあるぞお!
肩も首も、いい感じの圧で揉みしだく。
うう、力加減のコツはまだまだ、大味なアプローチにはなっているけど、それでも心地良さもある。

 

下半身に移行すると、俺の太ももの上に乗っかる。
ここでは遠慮することなく、むむむ、と体重をかけて指圧。
指使いは強いまま、そして太ももに感じるお尻の柔らかさよ…。

 

うれしいぜ、ぷりぷりした若尻が密着するんだよ…。
衣装の上からでも熱を感じる。
あああ、こりゃええわい!
さあ、そしてお待ちかねのオイルです。
ふくらはぎや太ももにそっと触れるようにしてオイルを伸ばしていく。
指圧と比べるとかなり圧は弱め。

 

指使いの妙などあるとうれしいのだけれど、そこまでのテクニックはまだ未修得といったところか。
太ももの付け根あたりになると寸前で手を離していく。
そこだ、そこをもう少し攻めるんだよ!
とは言わなかったが、少し物足りない。
でも足を開くように指示、カエル足には無事に到達。
さあ、どうする!?
オイルにまみれた手はお尻に触れ、太ももにも流していく。
ペタペタというほどやる気がないわけではないけど、まだまだ技術不足かもしれない。

 

もう少し、足の間に指を入れてほしい。
そう伝えると、素直にその通りに行う。
おお、この感じ、気持ち良くなってきた。
なんだか従順な子だな。

 

もっとキワどいことも言ってみよう。
割れ目がすごく攻められたいポイント、ということを伝えると、苦笑して悩む感じ。

 

…しかし、さすが素直な性格、オイルを塗り込んできたじゃあないか。

 

うほお、いい、この感じすごくいい!
当然大きくなっていますよお!

 

ふふふ、未開発セラピストに割れ目攻めを催促してのBK。
果たして今、どちらが主導権を握っているのだ?
ただし、キワ攻めは少し物足りない。
そこまでしつこく催促するのもちょっと気が引けて、4TBを省いて仰向け。
うーん、残念。

 

お腹やSKBに手は伸びるも、激しさはなし。
とはいえ20歳の女の体がすぐそばに密着しての施術は、まあまあの心地。
胸や脇、上半身にもオイルを伸ばしていく。

 

ストロークの弱いトリートメントだなあ。
手を中心にした施術がしばらく続いた後、時間終了となった。
足の間に入ってのSKB攻めが、ピークと言えばピークだったか。

 

シャワーを浴び、最後にいくつか会話をして、ルームを後にした。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
期待外れ、まではいかない。
体験セラピストだったので、数々の店舗でキワどい施術を受けてきた俺を同レベルで満足させる技術など、持ち合わせているはずがないからだ。

 

堺筋本町駅近くのメンズエステ検索

 

それでも、施術中にリクエストすると素直に笑顔で応えてくれるところはうれしかった。
さすがにすぐリピートする気にはならないけど、可愛い娘だし、今後の成長に期待だ!

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法