会話は空回り気味!?しかし下半身施術は光輝くSKBマジックの使い手セラピスト!

メンズエステ
アフターストーリー
結城さら

 

 

若いセラピストにとことん密着して施術をやってほしい!
熟女系、ミセス系のメンズエステに行って施術を受けるたびに、抱いてしまう感想だ。

 

きっと素敵な女性が待ちわびている、と熟女系に向かうも、なかなか女優レベルの若さをキープしている素人女性っていないんだなあ。

 

生活感のにじみ出た「くたびれオバサン」ばかりを連チャンで引き当てている…。
安さにつられて行くだけ金を捨てているような気がするよ、マジで。

 

今回は料金の安さは考えず、若さを求める!
若さといったらやはり20代、なのでその年代を中心に揃えている店舗を探す。

 

一応候補になった数店舗のうち、仕事帰りにサッと利用できそうなお店が「アフターストーリー」だった。

メンズエステ

天王寺駅より歩いて3分という立地条件、これが大きな決め手に。
通勤、帰宅時の通り駅だから、便利なのだ。

 

こちらのお店、在籍セラピストはそこまで多くはない。
平日だと3人程度しか出勤していないが、何とも微妙な人数。

 

まあ潰れる寸前のお店だと、1人出勤がやっと、その唯一のセラピストが連日出勤とかだからね、そんな末期状態ということでもないのだろう。

 

気になる娘、誰かなあ…。
まあ何人かピックアップ。
その中では22歳のセラピスト、「結城さら」が個人的に良さげ。

 

天真爛漫ということだから、沈黙でしらけることもないような気が。
若い女の子が好きだけど、会話が続かないのよね、普段接することがないだけに。

 

身長が162センチ、大き過ぎることはなく、子供のように見える幼児体型でもないはず。
この条件は俺にとって特に大事。

 

電話の応対スタッフ、特におすすめとしてこのさらちゃんをリコメンド。
でも無理やり感はなくて、俺の話をしっかりした返事で答えたりするので気分が良い。

 

昼休みにかけた電話で、当日に予約完了。
超がつく人気嬢ではないのだろうけど、まあ良かった良かった!
あと、ネット経由のクレジット決済もできる店なのは便利だなあ。
この仕組みはしかし、使い過ぎないように気を付けなきゃいけないけど。

 

下手すりゃハシゴでメンエス利用しかねない…。

 

 

軽めの食事を摂ってしっかりと歯磨きを会社に戻って行った。
さあ、もうすぐ予約の時間がやってくるぞ。

 

指定された場所は天王寺駅の北口からすぐの某マンション。
駅からすぐに向かうことができる場所なんだよね…。

 

オートロックを抜けて、扉まで来て呼び出すと、明るい笑顔の女の子が俺を受け入れてくれた!
鈴木奈々っぽい雰囲気の顔立ちで笑顔は可愛い。
あそこまではっちゃけていないので、普通に可愛い。
ちょっと捉えどころのない会話が続くのが難点、特に変なことは言っていなかったが…。

 

でも、スタイルは俺好み、身長は高くもなく低くもなく、ちょっとOPPAIはプロフィール画像よりは小振りな気もするけど、デブではないので体型的には問題無し!
座り心地の良いソファに座ってサインを記入、また喉が渇いていたのでジュースもゴクリ。
トイレ行きたくなったらどうしようか、と思ったが90分コースだから我慢できるな。

 

時間が過ぎていくのがもったいないのですぐにシャワーを浴びにバスルームへ行く。
体を丁寧に洗う。
仕事帰りなものだから、汗臭いって思われるかもしれないし。

 

バスタオルを巻いて部屋に戻り、マットに寝る。
パンツはいていない俺。
…サインを書いた手前もあり、少し沈黙とこちらを無言で見続ける時間があった。

 

こりゃヤバいかな、と思ったが、しかし問いただされることなくそのままスタートすることになった。
ああ、良かった…。

 

 

背中や肩、首筋をゆったりした手つきでマッサージする。
うーん、それなりの腕前だと思う。
下手という表現をするほどではない。
最近力仕事が辛くなってきたこともあり、肩の上に腕を上げることが苦痛になってきているのだ。
それが治るといいなあ、と思うも、さすがにこの娘の施術ではちょっと無理かな。

 

単調なもみほぐし、弱めな指圧なのは否めない。
若いし、さらに言うとメンズエステにそこまで多くを求めるのは酷というもの。

 

ふくらはぎまで手を伸ばして、指圧はお終いのようだ。
そして、オイルを使った施術が折り返すようにここより始まる。

 

オイルを使う瞬間、このタイミングは好きなんだよね。
やさしくてゆったりした手つきで足全体にオイルが伸ばされていく。

 

膝の裏には時間をかけて塗り込む。
マットに面しているところまでまでしっかりと手を入れてくるきめ細やかさは素晴らしい。
太ももを大事そうに、労わるように触っては指で押してきたり。

 

少しずつ興奮度が高まってきたかな、という時にカエル足、太ももをグッと開かれ、割れ目もANALも見せつける俺。
恥ずかしい…。

 

そんな状況に戸惑う素振りを一切見せずに、先ほどよりもさらにゆったりとしたアプローチを寄越してくるさらちゃん…。
慣れているのだろうが、さすがにプロだ。

 

メンズエステ
鏡で見る彼女、少し微笑んでいるようにも見える。
うぬぬ、慈愛の天使か、カエル足施術で大げさな表現だが、下半身のキワ攻めもしっかり。

 

割れ目より指がつたって、太ももの付け根、さらには割れ目のサイドまで…!
あひゃあ、すごく良い手つきだよ、これ!
あああはあ、割れ目でポンッ!(意味不明)。

 

麻雀を嗜まない俺だが、毛を剃るとさらに感度は高まるとの情報もあるしなあ。
パイパンにしようかなあ…。

 

中年オヤジのハイジーン決意など関係なく施術は進んでいく。
その直後、自然な流れで4TBにも姿勢変更、尻を両手でつかむようにした後に、オイルをやさしく尻、Oラインに伸ばしていく。

 

足の間よりぐぐぐい、と腕も入ってくるのでTAMATAMAにガンガン手はぶつかる。
痛くは無いが、当たる度に脳に電気が流れ始める。
確信犯的な行為にも感じるが!?
この子、指圧とオイル施術の腕の落差が相当…。
オイルを使うと、もうたまらない快感が体に触れるたびに訪れるよ、もう!いけず!

 

施術は仰向けのターンに移行。
SKBをぐぐ、竿の付け根まで丁寧にオイルを塗り込む。

 

あああ、エロい…。
気持ち良い…。
魔法のようなテクニック…!
腹や胸にも、やさしいフェザータッチでアプローチをする。

 

こういった敏感な部分はソフトなくらいでちょうど、じわじわと気持ち良くなってくるぜ…。

 

首元や腕の裏にも手は伸びてくる。
俺を見つめ、あわやキス!?という位置にまで唇を持ってくるも、しない…。
俺からいけば、大丈夫だったのだろうか…?
ルール違反かなあ。

 

その後横に密着、体温をじっくりと感じながら、体を密着した施術をしばし楽しんで施術終了となった。

 

シャワーを浴びて着替え支度をしたり、少しソファに座って話してもみた。
まあそこまで盛り上がることもない。
そういった性格的な相性は合わないのかもしれない。

 

体はスッキリできたので、良しとするか!
社交辞令的なハグをして、扉に向かった。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
若いセラピストが揃った天王寺のメンズエステアフターストーリー」。
しかし揃ったと言っても、頭数は少ない…。

 

今回俺が相手してもらった「結城さら」ちゃんのキワどい攻め、そして他の人の意見や口コミも考えると、けっこう優良店なのかも。
いわば少数精鋭かな。

 

「抜き」まで到達した利用者もいるとの情報が入ってきているが、俺の手応え的には、結城ちゃんだと50%くらい?
無理なことはしたくないので、施術のままに体を預けてしまったけどね。

 

今思い起こせば、「誘って」いる素振りもあったような…。
リピートしたい、とまで強い印象はなかったけど、ハズレセラピストでもないので勧めることはできる。

 

適度な刺激的タイムを味わえるはずだ。

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法