優れたキワどいテクニック、最後までお世話を忘れない美魔女セラピスト!

2021.06月出勤確認あり

メンズエステ

難波・天王寺にあるメンズエステの体験談

 

 

 

俺の学生時代からの友人の嫁はとんでもなく美人。
この嫁とも多少知り合いだが、まあきれいな女は今も昔も変わらない。
ああ、うらやましいなあ。
30歳を超えたあたりから艶、色気はさらに強まり、男を狂わせてしまうような魅力を高めてしまう。
色々あって友人とは疎遠になってしまったが、とにかく美人の嫁を見ると、なぜか興奮してしまうのだな。

 

そういえば、メンズエステは人妻、アラサー世代を専門に在籍させているお店もあるが、この「●●●」はまさに直球ど真ん中なお店。
40超えのちょっと行き過ぎ?なセラピストもいるが、それにしたって経験豊富な雰囲気を醸し出している。
若い子にはないおもてなし、高い技術があれば、俺はあまり年齢は気にしない方。
まあ友人の嫁みたいに、美人に越したことはないけれど…。

 

ともかく、ぜひ色気際立つ美魔女に体中をトリートメントして欲しい!
ということで、セラピストを選ぼう。
フリーはあまり好きになれないので、よく吟味。
うむむ、みんなそれなりに魅力はあるが…。
「A子」なるセラピストが特に気になってしまった俺。
うううむ、画像の顔だけ見ると、35歳には見えんが、修正の可能性もある…。

 

それでも、梅田店によく出勤するというデータは俺的にはうれしい。
アクセスが一番簡単なんだよね。
JR大阪駅より東側にちょちょい、と歩いていくだけだもの。

 

出張サービスもあるお店だけど、出張料などの余計な出費は避けたい俺。
どうせなら実地に向かって施術を堪能したい。

 

よし、TELして俺との予定が合えば、入ってみよう。
もしもし、A子と2人きりで濃密な時間過ごしたいんだけど…。
てなことを礼儀正しく伝えると、同じようにトーンマナーを合わせた応対スタッフが日にちを尋ねる。
どうやら次の土曜日には入れそうなので、その日に決定。
次の週への鋭気を養うためにも、少し長めの120分コースを選ぶことになった。
当日まで、バリバリ働けそうだ…!

 

予約当日は気合を入れるために栄養ドリンク、カロリーメイトをバリバリモグモグむさぼり食ってみた。
…抜きを期待しているわけではないのだが、万全の体調で受けたいよね、女性からのマッサージ、トリートメントは。

 

大阪駅に到着、早速、スタッフさんに教えてもらったお部屋に向かう。
部屋の前まで進み、呼吸を整えて呼び出す。

 

こんにちは〜A子さんいらっしゃいますか〜!

 

室内で俺を待っていたのは、うーん、ちょっと期待外れ、でも体型はしっかりとプロポーションを維持している感じの妙齢女性がいたのだ。

 

35歳と聞けば、フーンと感想を持つような容姿なのだけれど、公式サイトの画像よりは老けている風にも見えるというか…。

 

いや、画像、もしかして若造りし過ぎな修正が入っていたのかな…。
それもあるだろうが、パツパツの肉感的な体つきを強調させる衣装ではなく、落ち着いた感じのコスチュームであったのも原因か。
デブではなく、OPPAIはしっかりと膨らみがある。
セクシーさは少しあるので、まあ人によりけりだと思う。
顔立ちは、和久井映見をさらに地味にしたような感じですね…。
これも好みが分かれる顔か。

 

でも、お茶を出してもらってからは、どんな仕事をしているのか、頻繁にメンズエステを利用するのか、といったことをグングン尋ねてくる。
話し好きなのか分からないが、初対面の女性と合う際には多少緊張する俺にとってはありがたいサービス。

 

120分の間、ムスッとされると拷問だし、これはこれで良かった。
話がひと段落したので、シャワールームで体を清める。
出てくると、特に何かを支持するわけでもない。
え?そうなんだ、着用しなくていいんだ、紙パンツ。
ラッキー!
では、生まれたままの俺を、ググっといじって、気持ち良くしてくれ。
ということで施術スタート。

 

オイルの香りが良く漂うルーム。
でもちょうどいい心地。
そもそも、アロマオイルには沈静、リラックス作用があるもの。
心地よくなるのは本来の意味合いなんだよね。

 

ベッドにうつ伏せになった俺のそばにA子は寄り、優しい手つきで体に触れ始めた。
手慣れた感じ、さきほどまでのくだけた雰囲気は変わり、まじめにエステサービスを提供してきた。

 

サーッと流し、適度に指圧も加える。
これはいいね、施術が始まって1分も経っていないのに、テクニックの高さを感じさせる。
もみかえしもなさそう。

 

おお、足はけっこう普段から疲れているポイントだが、手が触れていくたびに癒されていく感じがする。
ふう、ちょうど痛気持ちいい、という圧かな。

 

足をしばらく続けたあと、尻の方に手が伸びる。
ううう、割れ目にいきなり手が伸びていますよ…。
くうう、ANALに触れたりするの気にならないんですか!?
あああ、敏感なポイント、SKBにも指は伸びる。
肩の力をしっかりと入れた腕の圧を感じるのだが、指使いはソフト、そんなイメージが相当しい絶妙なテクニック…。

 

うふう、ああ、尻肉をやさしく掴んだりしてくれる、お尻を触るたびにうめいてしまう俺にいたずら心を出してきているのか…。
恥ずかしいなあ。
その後SKBに指を這わせ、腕を使いじっくりと流す。
あああ、気持ちいい、何だか、燃えてきた!

 

とたんに豹変、カエル足を強制するかのような力強いアプローチで太もも、お尻をいじる。

 

ああ、ソワソワ、ゴシゴシ、ソフトとハードアプローチを交互に使い分けるようなハンドテクニックで恥ずかしい恰好の俺を攻めまくる…!
ああ、俺のことをしっかりと施術してくれている…!
ああ、感激だぜ、SKBからTMAまでしっかりと手でもてあそぶ!
くう、ああ、ああ…。

 

BK度、100%に近い興奮。
先汁でヌレさくるKITO。
気づいてるのかこの状態、A子…。
俺はいつだって敏感というわけでもない。
何も感じない若いセラピストもいるくらいなのだが、あんたすげえな。
テクニック…!

 

さあ、次は抱き着き密着を期待できる仰向けに。
SKB、お腹をソフトに指圧、オイルを塗りたくり適度な刺激を与えると、きた、密着!
ううう、しぐさ、体重のかけ方、絶妙だ…。

 

世間一般ではちょっとオバサンが入ってきている年代のセラピストではあるのだが、妙にそそる。
こういったところも美魔女の魅力なのかもな…。
デコルテを触り、顔もしっかり。
A子の顔もグッと近づいて笑顔を見せる。
ああ、可愛いかも。
胸、仰向けで大の字になった俺の手、指先にまでオイルをまぶしていく。
ああ、セックスしているかのよう…。
それ以上に密着してキワどい。
ああ、SKB、下腹部にまたA子のハンドが伸びていった。

 

目を合わせ、見つめ続ける。
お願いしてもいいか?いい?じゃあ…。

 

竿からエネルギーを噴出させるかのようなHJが始まった。
ああ、噴水のように溢れるかも…。

 

ああ、ビクビクしてきた、ああ、あああ、ああああっ!

 

オイルの感触はもう反則級のいやらしさ。
リラクゼーションとマグマの発散、どちらもサポートしてくれて本当に感謝。
時間は少し余ったけど、最後は色々話せて楽しかったな。

 

美魔女というほど美人ではなかったのだけど、すごくテクニシャンで、男を喜ばせるコミュニケーション能力と接客も備えていたA子。
若くて可愛い子も素敵だけど、経験と技術を持つセラピストこそメンズエステの本領なのかも。
グッとくる施術を受けたいなら、●●●は外さない一つの正解だと思う。
俺も時間があれば、他のセラピストにも入ってみようかなあ。

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法