オイルたっぷり、包み込むような優しいアプローチのメンエス施術!

 

メンズエステ

松屋町等に複数あるメンズエステの体験談

 

 

他店よりもオイル使用量が多い!という定評のあったメンズエステ「■■■」。
あまり見かけなくなったと思ったら、つい先日に名前が変わっていた。

 

リニューアルした店名は「●●●」。
セラピストはそのまま移動、でオイル使用量もたっぷりなのは同じだ。

 

ヌルヌルのボディを、厳選された美女が超スローハンドでお手入れしてくれるという内容は、はっきり言って俺の好み。
むふふ、仕事、毎日の喧騒で疲れてしまった体を、ぜひ癒して欲しい!
それじゃあ早速電話、いや、待て、待てよ…。
フリーでの利用は、相当に当たり外れが激しいもの。
どうせなら初めての客にはトップクラスのセラピストをあてがえばいいのに、一番やる気のないブス女つかまされたら、その後1か月は気分が悪くなる。
ここは慎重に選ばなくては…。

 

公式サイトをくまなくチェック、いやもう、顔ははっきりと見せず、OPPAIを強調した画像ばかり、見ているだけで楽しくなってくる…って店の思惑通りになるのは危険か…?
その中でも、スケジュール的にお相手してもらえそうな候補をピックアップ、さらに絞り込んでみると、「T子」が気になる…。

 

ツイッターで色々と確認してみると、それなりにお客さんは入っている様子。
また顔画像は公式サイトよりもはっきり映っている…おお、黒目がち、可愛らしいじゃあないか…!
じゃあ、ということでこの娘に決定。

 

店に連絡、サクサクッと予約時間が決まった。
人当たりよく慣れている受け答えなので、スムーズに決められたぞ。
クレジットカード決済もできるとのことだが、やはりこういう業種、手数料は10%ほど取られるとの事。
ってつまり、数千円は高くなってしまうわけだよね…。
うーん、懐事情は豊かではないが、ここは現金決済にしておこう。

 

90分コースを選択。
ヌルヌルの極楽時間をまずは楽しむぜえ!

 

予約の日。
俺が向かうのは松屋町ルーム、大阪メトロの松屋町駅より西に向かって歩いて数分の場所にあるビルディングに入っている。

 

案内されたルームまで到着、そして呼び出す。
中から笑顔で迎えてくれたT子ちゃん。
スタイルが良い娘だなあ!
カーディガン系の羽織物をまとってはいるが、胸元は開き過ぎ、なコスチューム。
ああ、セクシーで健康的な女の子だ…。
顔の造りはちょっとへちゃむくれた上戸彩、といった感じだが、OPPAIの大きさ、ハリはおそらく本人以上。

 

ダイナマイトなバディだ。
長い髪は良く手入れされており、きれいなウェーブがかかっている。
接客業に向いた素敵な雰囲気を漂わせている。
フェロモン系女子、良し良し!
特に会話を振ってくるようなことはなく人見知りっぽい感じの接客だが、視線が合うたびに可愛らしい笑顔になる。
まあ、これなら手を抜いて施術する、ということはないだろう。

 

ということで、まずはシャワールームで体を洗う。
いつもは事前に入浴するタイプなのだが、仕事の都合でその時間がとれなかった。
なので今日は徹底的に体を洗う。

 

どちらかというと肌の弱い俺だが、使ったことのないボディソープでゴシゴシ。
香料強め、あまり程度の良くない製品かもしれない…。

 

まあ、上がってTバック状の定番紙パンツを着用。
先ほどと違い、T子ちゃんも施術モード、タンクトップ状のメンズエステコスチュームは、大きなOPPAIがはみ出さんばかり…。

 

もう、姿だけでBKしちゃうなあ…。

 

 

それでは始めますか、と言ってうつ伏せになる。
マットの質感はごく普通の感じ。
安物だと、フローリングの硬さがそのまま伝わってしまうものもあるため、それよりは大分マシだ。

 

足首、くるぶしを少し触れ、そこからふくらはぎ、太ももへとハンドを移動させていく。
この段階ではまだ、ペタペタ触っているだけにしか感じない。
でも、足を持ち上げては伸ばし、
腕をぐぐっと引き延ばしたり、まるでストレッチのように体を掴んでは伸ばす。
これは意外と密着しながらの施術になるため、T子ちゃんの体はかなりの面積を俺にあずけた格好にも。

 

いや、良くみると、引き締まった筋肉の持ち主だなあ。

 

ああ、おお、なまっていた体が気持ち良くストレッチされていく…。

 

ある程度ほぐされた体に、お待ちかねのオイル施術。
あああ、おおお、熱い、加熱されたホットオイル…。
最初はびっくりしたが、うむむ、なかなかに気持ち良い…。

 

手を伸ばして、足、ふくらはぎに伸ばしていく。
あああ、優しい手つき…。
うーん、優し過ぎる?ここからどのような変化があるのか?
うう、うむ、優しい手つきは店名通り、キャッチコピー通りなのだけれど、やる気がないのとは違うが、まだ腕と手のみ。
ここで、4TBに促される。

 

そして、紙パンツの中にハンドが入ってくる。
おお、TMAを愛撫するかのようなアプローチ…。
そして、竿もがっちりグラブ。
うう…情けないが、この施術は気持ち良くて、堪らない!
あはあ、あはあ、俺の呼吸に合わせるかのようにしてストロークを変えてくる。
ふむう、SKBは優し目、でも流されて、尻肉にいたずらっぽく円を描いていく。

 

優しい手つきだが、下半身の攻めはやっぱり敏感に感じる…!
ふむう、キワキワ、パンツのひもから中に手が侵入してアプローチ…。
あああ、これはいいぞ…!

 

またうつ伏せに変化。
腰から背中に優しい手つきで触れられていく。
オイルの質感があるから何とか施術、という感じだが、ここでも優し過ぎる印象だ…。

 

でも、うつ伏せから脇、そして胸までに腕が侵入、CKBをいじってきた時は楽しい。
そのまま仰向けに促され、オイルを足す。
ふむわあ、質感がいいなあ。

 

ベタベタしていない水溶性のオイルは、リラクゼーションはもちろん、女性に触れられる際に本領発揮か、とてもいやらしい快感を感じることができる…。

 

でもソフトタッチなのは相変わらず。
それでも、体重をかけて前かがみ、すうっと手を伸ばしていく様は美しくていやらしい。
数度OPPAIを掴んでみたが、特に抵抗はない。

 

ああ、マシュマロOPPAIを揉んでのオイル施術…ああ、ああ、楽しい、楽しい!
体を横に移動させて、脇からCKBを再び攻める。
むふう、ここでは今まで一番の密着で行う。
ああ、ふう、お互いの息使い、吐息を感じながら、アプローチ…。

 

手はSKBに。
くすぐったいが、少しずつ力を入れていく。

 

ああ、燃えてきたな…頼んでみると、…承諾。

 

指で、ぐ、ぐ、ぐ、と力を入れてのストローク。
たっぷり絡みついたオイルがあるため、気持ち良さは自家発電と段違い。

 

まるで、まるで何かに挿入しているかのような気持ち良さ…!
ああ、これ、これだ、ああ、あああ。
ふう、少し息を抜いて、再び激しくなる。

 

ああ、出る、出る、出るウ〜!
放出。
ふう、ああ、まあ、とりあえず満足。
ドバドバにオイルに濡れている体をシャワーで洗い流す。
ああ、ヌルヌルはすぐにとれていく。

 

これは扱いやすいオイルだ。
今日はありがとうございました」笑顔で挨拶とハグを受け、ルームを後にした。

 

 

点数としては80点あたりか。
●●●という店名通り、激しい濃密なメンズエステ施術は期待できない。
人によってはペタペタ触っているだけに感じてしまうかもしれない。

 

個人的には優しいアプローチは嫌いではない。
が、リラクゼーションとはいえ、圧のあるもみほぐしなどを考えてると、裏切られると思う。

 

でも、オイルたっぷりの施術は気持ち良くて楽しい。
何ともいやらしい気分に浸れる時間を過ごすことはできる。
オイル目当てに向かうのは全然アリだと思うぞ。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

※※ 退店 ※※

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法