オイルたっぷり、密着度、昇天度が際立つ極上メンズエステ体験!

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

堺筋本町にあるメンズエステの体験談

 

 

 

 

最近気になっているメンズエステ、その名も「●●●」。
様々な意味があるだろうが、利用した人の話を聞く限り、「オイルの量が半端じゃなかった」という感想が多い。

 

濃厚、量が多いという意味でダブルを用いることはあるし、またこの店舗の特色はダブルセラピスト施術も対応しているということ。

 

男の夢、大尽遊びができるわけか…。
ただ、さすがに予算オーバーになってしまうため今回はダブルセラピストはパス。

 

まずはスタンダード、シングルセラピストの腕前をじっくりと見極めてみたい。
果たして、たくさんのオイルを使いこなすことができるのか、それとも持て余してしまうのか?
少しチェックしてみると、人肌よりもさらに温めたホットオイルで全身をトリートメントしていくような内容だ。

 

おお、セラピストと共に、熱のあるオイルで絡みあっていく、ということか…?

 

これまでに経験したことのない熱い時間を過ごせそうだぞ…!
通常のエステよりも、5倍以上の量を使うそうだ…。
ぬぬぬ、考えただけで興奮してくる!

 

では、セラピストを選ぼう。
俺の休みと合致するスケジュールの中に、気になる子は誰だ?
プロフィール画像は、少しぼやけた解像度なのだけれど、ああ、みんなOPPAIが豊かだなあ!うむむ、その中だと「A子」。
彼女とは予定が合いそう、
オイルたっぷりの施術にも対応している!
そしてその経歴だ。
長らくメンズエステ業界にて働いており、他のセラピストへ技術を教える講師としての顔も持つ。
ヘッドスパ、スーペリアボディトリートメントなど、女性向けのエステでも人気のメニューを提供できるのだとか…。
うむむむ、これは極上セラピストということではないか!
ということで、店に連絡してみた。
礼儀正しいトーンマナーをしっかりとわきまえている応対スタッフに説明を受け、コースと日時を決定。

 

いつもは90分だが、たっぷりオイルをじっくりと堪能したい俺、今回は120分にした。
休みの日でもあるので、まずはリラックスする時間も欲しいし。

 

具体的な場所はこの段階では教えてもらうことはなく、メールで届いた住所から当日電話で連絡するというシステムだ。
会員制のサロン、クラブにでも忍びにいく雰囲気がいいねえ。

 

 

で当日になる。
指定された場所よりTEL、某マンションを教えてもらい、そこに向かう。
施設内に入り、部屋へ。

 

そして扉を開けて出てきたのは、おお、OPPAIを強調する、男心をそそらせるコスチュームを身につけたA子さんが現れた!
いや、裸に近いとかではなく、ボディラインをぴったり出るようにしたワンピースなのだけれど、このダイナマイトボディに密着してもらえる…。
そう思うと、とても幸せな気分になる!
女性特有の丸みあるプロポーション、フェロモンをたっぷりと放っている…。

 

顔立ちは、幸福の科学に入信、名前が変わった清水富美加系、それよりは少し歳はいっているが、ブスとまでは言えない絶妙な愛嬌がある。

 

まあ、顔にS級のレベルは今回求めていないので、不問。

 

ワンルームマンションはほんとに部屋一つ、といった感じ。
窮屈と言えるが、でも生活感は一切なく、照明やインテリアは非日常的な雰囲気を演出。

 

少しくつろぐだけで、気分は落ち着いてきた。

 

お茶を飲みながら誓約書に目を通してサイン。
まあ、こんなのどこまで守っていいものか…。
正直、ろくに読まないし、気持ちが興奮したらとりあえずいろいろ尋ねてみればいいだろう…!
シャワーで体を一通り洗い終え、数ある紙パンツから自分の好きなものをチョイス、浴室に脱衣場は無いので、部屋ではいたりする…ってちょっと間抜け(笑)。

 

 

で、ベッドにうつ伏せになって施術がスタート、腰や背中、しっかりした強めの圧で筋肉をほぐしていく。
長時間座ってのデスクワークが生業の俺、ああ、癒されていく感じ。

 

その後は足に手が移動。
ギューッとしては離したり、グググと流す。
うむ。
やはり慣れている手つき、いい意味で遠慮なく大胆に男の体をほぐしてくれる。

 

さあ、今度はあぐらになったぞ。
どうするのかな…。
ここで何とオイルを肩から背中にドバ、ドバドバッとかけてきたのだ!
おお、初めての体験。
確かに、ここまでの量を使ってもらったのはここが最初。
そしてオイル越しに、A子さんの豊満なOPPAI、体を密着させていく。

 

加熱したオイルは適度にあったかくて、柔らかくて、とっても気持ちいい…。
うむむ、すげえいやらしい…この感覚。

 

直接的なハンドアプローチとかはまだ始まってもいないのに、もうBK度が高くなってきている…!
冬場でも安心して受けられるな、このメニュー。

 

ストレッチするかのように手を伸ばされ、今度はうつ伏せに体勢変更。
そして、ホットオイルたっぷりのアプローチが始まる。

 

うおお、ドバドバ、うおお、ヌルヌル…。
こ、この感覚、すごくいやらしい、あああ、A子さんの手は、足、そしてSKBへ…。

 

うおおお、限りなく摩擦係数が少なくなった!
指とSKB、異常なくらい変態的気持ち良さを発揮している、ああ、ああ、竿、ああ、ANALまで…!

 

紙パンツの内部に手が侵入…うむはあ、び、敏感な俺をもっといじめてくれえ!
とその次は、足を曲げて足首、足の裏にねっとりと指を絡ませていく。

 

緊張と緩和、期待と裏切り…。
飽きさせないどころか、心を弄んでいるかのよう…
A子さん、クレバーな人、ハードもソフトも、相当にテクニシャンではないですかあ!
そして、腰や背中、最初のマッサージと同じ箇所を手入れしていく。

 

しかし全く印象が変わってしまう…そういえば、昔のパソコンゲームで美少女が妖獣などに絡まれて、ドロドロ、ドバドバな様になってしまう、というものがけっこうあったが、まさにそれに近しい感じ…。

 

しかも、うつ伏せの状態でのフルBKって…。
ああ、恥ずかしい、置き場所に困る…。

 

うむおお、足を開いて、今度はカエル足。
ももへ吸い付く手、腕やOPPAIを密着させてくる…。
SKBにも指が、ねっとりと、激しくアプローチ…。
あへ、あへ、アへ…。

 

今思えばこの時一番「アへ顔」になってたであろう俺。
いや、需要もないので報告する必要はないのだが、この時の気持ち良さは相当なものであった!口なんて、ずっと半開き…。

 

4TBを促され、ただただ耐えるだけの俺。
ううう、誤爆寸前、寸止めの絶妙な時間。
拳を握りしめ、耐える…。

 

くふう、出そうだああ!

 

尻肉をオイルまみれにされ、揉まれ、流され、恥ずかしさの極致。
うむはあ、むわあ。
呼吸は荒くなる…!
これ以上は、ヤバい…。
しかし手は離れ、今度は仰向け。

 

いやあ、オイルまみれの2人は、ググッと密着しても滑る、滑る。
うはあ、体がヌルヌル、気持ちいい!

 

あああ、え?
時間少し余るけど、やるだって?

 

何を?

 

あああああ、クライマックスシーズン突入、ああ、いい、ああ、いいいい!我慢、我慢できないい!!!

 

潮を吹いて果ててしまった。

 

…ああ、渾身の男汁放出…。
もう、どうにでもなれ…。

 

 

オイルたっぷりの施術。
初めてだったが、これは強くおすすめしたい。

 

摩擦がなくなって、体がさらに滑るように密着、セラピストの腕が、指が、体全体が攻めの武器として襲い掛かってくるのだ…。
テクニシャンのセラピストを選ぶ必要があるだろうが、この店舗に向かうのであれば、A子さんは外さない選択肢として候補になるだろう。

 

誓約書は、社交辞令なのかな…。
いや、これは個人個人で違うと思う。

 

無理に色々と要求するのではなく、店の仕切りの範囲外で2人の自由意思に任せる、というスタンスを忘れないようにしよう。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法