SS級セラピスト、広末系美女!?魔術的な4TBで力が抜けていくう…!

メンズエステ
シャルム
千冬

 

 

大阪のメンズエステ「シャルム」。
魅力という意味合いを持つこの店名、よほどの自信がなければ普通は名付けることはないだろう。

メンズエステ

容姿も、接客も技術も一級品を謳うコピー、厳選した美女セラピストが勢ぞろいという売り文句をそのまま信じていいものかどうかは悩むが、落ち着いた完全個室のルームで女性と2人きりの時間をひと時過ごせるのなら、よほどのブスでもない限りは不満はない。
とはいえ、いくら許容度の高い俺でも、できる限り可愛い女性を見つけたい…。
そんな感じでサイトをチェックして目にとまったのは、メンズエステ業界屈指の美貌、というキャッチコピー。

 

そんなに美人なのか?
メンズエステ
じゃあ、選んでみようか、この「千冬」。
SS級美女ということだけど、似ている有名人は浅田舞。

 

うーむ、そりゃまあ、妹の浅田真央よりは女性らしい可愛さはあるが…SS級まで言えるかねえ…。
まあ、こればっかりは実物を見ないことには始まらない。

 

歯科助手という本職を持つ彼女。
妙にリアリティもある。
じゃあ、入ってみますか、彼女に!
電話連絡をすると、俺の都合と摺り合わせて大丈夫な日をたずね、某月某日に決定。
電話の向こうの応対スタッフは少しつっけんどんな印象を受けてしまったが、
まあいいか。
90分コースを選択、13000円とまあ、日本人店にしては比較的リーズナブルかな。
あと、メールやLINEでも予約は可能だ。

 

俺の場合、初回割引が適用され、さらにリーズナブルになった。
これなら、よほどのブスが出てこない限りは損した、とは思わないだろう!
当日に大阪メトロ「堺筋本町駅」11番出口から再びTEL。
詳しい場所を教えてもらった。

 

出口より南下、2つ目のブロックを右折して進んでいくと到着。
都会の真ん中ながら、少し脇にあるので意外と静かなエリア。

 

 

教えてもらった部屋に行き、呼び出す。
そして、出てきたのは…ああ、確かに浅田舞に近い。
しかし、ちょっとくだけ広末涼子のほうが雰囲気近いかもなあ。

 

美魔女というほど歳はとっている風には見えない。
SS級はさすがに大げさだけど、普通ならブスになりかねない淡白な顔立ちの中では可愛い方。

 

体のラインは素晴らしい。
スレンダーながら出るところはちゃんと出ている、といった感じ。

 

千冬です。よろしくお願いします!」と元気に挨拶してくれた。
そしてメンズエステの注意点などを色々と教えてもらう。

 

まあ、はみ出してエロいモードに入ってしまう客もいるだろうから、再確認するのはしょうがないけど、ちょっと興ざめするな…エロ、フィニッシュは期待しないでね、ということだからね…。
でもしゃきしゃきした受け答えは、緊張が解かれていく。

 

部屋の雰囲気は、けっこう高級感が漂う。
ワンルームマンションだが、照明やインテリアはこういった業態を良く理解しているスタッフによるもの、という感じだ。
とにかく落ち着く。

 

カーテンなども単なる遮光生地ではなく、デザイン性に富んだものをセレクトしている。
センスあるなあ。

 

では、シャワーを浴びに浴室へ。
この種のメンズエステに良くあるタイプのシャワールーム。
そして戻ってくると紙パンツを着用。

 

というわけで、施術が始まる。
近くで見ると、肌のきめが目茶苦茶細かいなあ、千冬ちゃん。
うむ、吸い寄せられそう…。

 

 

柔らかく、弾力も適度なマットの上にうつ伏せ。
そして足をかかとから、ふくらはぎ、太ももへと指圧して流していく。
アロマオイルはしっとり系、俺にとって心地よいタイプだ。

 

Noilというタイプのオイルなのだが、これ、正確にはオイルではなく、水溶性のマッサージリキッド。
苦手な匂いもなく、まったくべたつかない。
でも適度なとろみがあり、気持ちいいんだ、これが!
ああ、圧はなかなか強め、でも痛いまでいかない、絶妙な力加減。
経験豊富なのか、ストレスフリーな下半身施術。
ああ、太ももの上、SKBに近づくと、刺激が強まる。

 

うむむ、うむ、おお。
気持ち良くなるツボは押さえている、ああ、そして肝心のSKBは…、適当とまでは言えないけど、ちょっとソフト過ぎる!?
気持ち良い、間違いなく気持ち良い。
でもなんだろう、エロ要素、男を翻弄、弄ぶような遊び心がイマイチ足りないなあ…。

 

もしかして、これが標準のメンズエステなのかしら?最近、キワキワ攻めの過激度の高い店舗ばかりで遊んでいたもので…。
おお、でも竿なんかは時たま意図的に触れる。

 

もっと、もっといじってくれ…。
ああ、それ以降は無しか…。

 

個人的にすごく質感の好きなアロマオイルを使っている店舗だけに、これはちょっともどかしい…。

 

じゃあ、体を動かすね」そういって俺を4TBにいざなう。
ああ、全裸ではないとはいえ、割れ目ほぼ丸見えの極小Tバックの紙パンツ、尻を、太もも、そしてSKBとキワキワに攻める。

 

ここまでくると、やはりエロ度は高まる。
ああああ、なかなかいいね。
力も入っている…。

 

足へのアプローチで圧の強さは確認していたから、これくらいのコントロールはできるということか…。
いやいや、まだいけるだろう、ああ、もっと、強くいじってえ!
紙パンツの中に手は侵入、キワキワだ。
風俗のように直接竿、TMAを触れるということはないけど、リンパドレナージュの名目上、足の付け根、お尻はガンガンいじってきてくれる…。

 

ああ、Niolによる滑りは、ああ、とても、とても激しいのに痛くない!
ああ、もっと、もっと、ああああ!

 

4TBはとても大満足。
ああ、これで抜きがあったら、それこそ腰が抜けるぜ…!とバカな妄想していると、仰向けを促された。

 

腹の上にまたがった千冬ちゃん。
横にある鏡で横姿を眺めてみたが、メリハリのある腰、ウエストライン。
無駄肉のない引き締まったボディは絵になる…。

 

腹回り、脇へと大胆に手を伸ばす。
グッと前かがみになり、OPPAIをふぬっと密着。
おお、首も、顔も触れてくる。
うふう、この密着度、メンズエステはやっぱりいい!
体を横に移動、今度は添い寝、という言葉よりも強い密着度でくっついてマッサージ。
うむ、力の入ったアプローチ。
うむむ。

 

ああ、なんかうれしい距離感。
体の各部を触れてみたが、特に嫌がる様子もなかった。
でも、抜きはダメっぽい。

 

ああ、ああ、あああ…。
ふう。
そうか、これで時間切れか。
シャワーの時間を考えると、まあとりあえず手抜きは一切なくギリギリまで施術を行ってくれたわけか。

 

抜きはほとんど期待出来ず、ほぼ狙えるような雰囲気もなかったけど、これならもったいないとは思わない。
別れの時の弾けるような笑顔が印象的だった千冬ちゃん。
また入るかもしれない。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
感想としては、SS級美女というキャッチコピー。
これは言い過ぎかなあ。
浅田舞はもとより、広末涼子だって、この2人に似て絶世の美女、それはさすがにあり得ないよな…。

 

この値段帯のメンズエステにしては上位クラス、という感じか?それもどうだろう。
安くても可愛い子はいる。

 

施術は、最初にあったエロ度の足りなさ、あれは少し不安になったが、そのあとの4TBなどはしっかりとキワキワなサービスを受けることができた。

 

一応、30歳オーバーのセラピストなので、男性が期待していることは理解している様子。
体全体へのリンパドレナージュは圧が強く、しっかりと流していた。

 

リピートは、どうだろうねえ、噂では、エロい店ということなので…。
利用はするけど、違うセラピストに期待の目が向くねえ…。

 

シンプルに体をリフレッシュしたい人には「千冬」ちゃんでも十分おすすめだな!

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法