大阪谷町九丁目で予約殺到のオイルドバドバ癒し系爆乳セラピストさんに突撃!

メンズエステ
アヌSPA
蓮美

 

 

今回は大阪の谷町九丁目駅前にルームを構える『アヌSPA』さんに突撃してきました!
20代前半から40代前半と幅広い層のいるメンズエステです。
名前を見ただけでお尻に力を入れているのかと思ってしまいますが、特にそういったコンセプトはないようですね。

 

Twitterにて爆乳で背の高いセラピストさんはいないかな〜と性癖丸出しで探していたところ、こちらの店舗にドンピシャの方がいました。
Jカップの『蓮美』セラピスト様です!

 

このセラピストさんは出勤自体が週に少ないのと大人気なことで、基本的に予約が1か月ほど埋まっていることがざらにあります。
私も最初予約しようと電話しましたが3週間後しか空いていないと言われ断念しました。
あきらめてTwitterを毎日のように見ているとキャンセル枠が出たとツイートされていたのですぐに予約することができました!
待ちたくない方は定期的にツイートを見ることをおすすめします!

 

予約方法は電話予約とSMSを使った予約ができます。
私はすぐにでも予約がしたかったので電話予約しました。

 

若いお兄さんが電話に出て、淡々と希望のコースとセラピストを伝え予約完了。
ルームの住所もすぐにSMSで送られてきたのでスムーズでした。

 

料金はスタンダードコース100分13000円、ランク料金2000円の合計15000円でした。
プレミアムコースもあるので悩みましたが、初めての店舗ということもあって様子見でまずはスタンダードコースで(笑)

 

メッセージで案内されたマンションの前まで行き、到着の電話をした後、時間通りにマンションのインターホンを鳴らしました。
はーいというおっとりとした声の後自動ドアが開き、エレベーターではすでに期待と興奮で浮いているような感覚でした。

 

ルームのインターホンを鳴らし、はーいという声とともに出てきたのは黒の胸開きニットを着た蓮美さんです。
おっとりとした愛嬌のある顔をしていて、ギャル系のセラピストさんにはビビッてしまう小心者の私でもすぐに心を開けるような優しい雰囲気が漂っていました。
写真には顔は映っていませんでしたが、少なくとも体に関しては写真通り、いやそれ以上の爆乳がニットをピチピチにしていました。
ウエストも太すぎず、ぽっちゃりよりは少し細いぐらいという印象を受けました。
苦労してキャンセル枠に張り付いていた甲斐がありましたよ……。

 

部屋に案内され、柔らかい二人掛けのソファで飲み物をもらい一息つき、代金を支払いました。
部屋はワンルームで、マットタイプのベッド、側面に長い鏡とスタンダードなレイアウトでした。
ハンガーにベビードールらしきものがかかっていたので気になって聞いてみたらプレミアムコースでは着てくれるそうです。

 

この店のサービスで一番驚いたのが洗体のサービスがあることでした。
メンズエステといえばシャワーを一人で浴び、尻の穴までできる限り早く洗って出ていくことが当たり前だと思っていた私にはなかなかの衝撃でした。
裸でシャワー室に入るとすぐに黒ニットのまま蓮美さんが入ってきました。
すでに元気いっぱいのムスコに何も言うこともなく、世間話をしながら泡を体に塗りたくってくれます。
背中に手を回す際に大きな胸が泡まみれの私の体にぶつかってしまい衣装を泡で汚してしまいましたが、そんなこと気にしないで下さいと続けてくれました。

 

なんて素晴らしいサービス精神なんだと感動!

 

胸開きニットから見えるTNMにFBKしていると、ムスコも丁寧に泡を付け洗ってもらいました。
おおおお」とつい声を漏らしてしまいましたが気にせず洗体を続けてもらい、まだ施術も始まってない段階でついTNMをもっと見たいと頼んでみると、しょうがないなぁと開いてくれました。
もうこの段階できてよかったと確信しました。

 

体を拭いて紙パンツを履いている間にセラピストさんも着替えていたようで、胸開きニットから一般的なキャミソール+ミニスカートでした。
ただのキャミソールなのに暴力的な爆乳のせいで、TNMもがっつり見えるため別の衣装のような印象でした。
これプレミアムコースの衣装じゃなくても満足してしまうなと心配になる(笑)

 

メンズエステ

 

施術はうつ伏せで足からスタート、オイルドバドバ垂らしてくれてあったかくて気持ちいいのなんの。
私はこれまでのメンズエステでオイルドバドバ系に入ったことがなかったので、そんなにいいものなのかと疑問に思っていましたが認識を改めました、最高。

 

丁寧に体を押し倒すように足先からお尻あたりまで何度もストロークされます。
OPIが足にあたり、すねあたりなんてもうぬるぬるでOPIの柔らかい感触に挟まれてもうこの時点で天国!
足回りなんて正直あまりもどかしくて早く別の部分をマッサージしてくれと思ってこれまで生きてきましたが、ここでも認識を改めました(笑)

 

腰あたりもお尻をのせて丁寧に指圧してくれます。
このへんがおざなりなセラピストさんは正直多いですが、マッサージ自体の腕もよく日頃の疲れを癒してくれます。
なによりお尻がやわらかくてやわらかくてもう……。

 

カエル足に移行し、紙パンツの中を事故が起こるギリギリを攻めてくる。
正直事故らしい事故は最初の洗体のみでした。
それでもJカップの胸がぽよぽよと施術中に当たりまくるので満足感しかありません。
鏡越しに何度も目があい、こちらから目をそらさない限りじっと見つめてくれて、M男の自分にはもう最高。

 

四つん這い姿勢を変えるとドバドバオイルがFBKした紙パンツの先からポタポタ落ちるさまを鏡で見て、我ながらエッチだと思ってその光景を見ていました。
手つきもだんだんいやらしくなり、ガンガンTMTMやムスコに手の甲が当たるようになっていきます。
お尻の上に胸を置いて施術され、全身で蓮美さんの柔らかさを堪能。
揉みたくて揉みたくてしょうがないと興奮で息が荒くなり、そんな私の姿を見てニヤニヤしながら鏡越しで目を向けてきます、たまらん。

 

仰向けになりオイルが薄かった上半身にドバドバオイルをかけてもらいます。
そこをすべるように前傾姿勢になりながら蓮美さんの手から上半身とストロークし、マッサージが続きます。
本当に我慢ができず、目を見て腕を動かすそぶりの合図を送ってみると、何も言わないので胸をぷにっと触りました。
あちらからのアプローチがなければ触らないことをモットーにメンズエステ活動をしていたのに初めての失態です。
慌てて謝りましたが気にするそぶりがなかったため、もう少しだいたんにぷにぷにと触りました。
しんぼうたまらんと上半身を起こしたところで膝の上に乗ることを提案され、素直に乗ってみることに。

 

初めての体勢に困惑しつつ待っていると、手を後ろに回して背中のマッサージが始まりました。
これは私の体型が華奢だったから提案されたのかもしれません。
柔らかい太ももに情けなく座り、抱き合う状態が続く。
興奮で息切れしていたのも覚えています。

 

紙パンツからもムスコがいつの間にかこんにちはしていたのですが何も言われませんでした。
胸に顔を埋もれさせヌルヌルの膝から落ちないようにしがみつき、優しい言葉で語りかけてくる、こんなのはじめて……。

 

次は反対を向いて座ってという指示を受け、膝の上に蓮美さんへ背を向けて座りました。
滑り落ちそうになる私の胸に腕を回して落ちないように支えてもらい、なんとか座っている状態を保ちます。
いやらしく指を動かして胸のマッサージが続き、鏡を見るとFBKで紙パンツからはみ出したムスコがそそり立ち、そこからオイルがぽたぽた落ちている光景が飛び込んできました。
どうしようもない情けない姿に興奮しきっていました。
この光景は生涯忘れることはないでしょう……。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ

 

その後また仰向けになり先ほどと同じようにマッサージをしてもらい、時間が残っているので気に入ったのがあればもう一度してくれると言うので、もう一度膝に座らせてもらいました。
完全にハマってます。
施術が終了し、シャワーを浴びて着替えた後は時間がくるほんの数分でもソファでいちゃつき、時間いっぱい楽しむことができました。

 

マッサージ中はやわらかい会話をしているのに施術内容がすごすぎてそのギャップでクラクラしてしまいました。
何度か歳も考えず甘えてしまいましたが、その都度かわいいと言ってくださり心も体も癒されました。

 

暴発等はなかったのは残念でしたが、それを抜きにしても予約が殺到するのも頷ける満足感のある施術でした。
終わった直後に次の予約を入れる人がいると言っていましたが、施術を受けた今なら気持ちが痛いほどわかります。
次はキャンセル枠ではなく1か月ほど待ってもいいと思える、そんな素敵なセラピストさんでした。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法