色気が匂い立つ「メス」系セクシーセラピストによる官能的指使い!

メンズエステ
LUXY(ラグジー)
天音

 

 

落ち着いたルームでゆったりした時間の中、美女に疲れた体全体を癒してもらえるのがメンズエステのいいところ。
ただしマッサージのテクニックを正しく習得、なおかつ興奮してたまらない!
という美女というのは思いのほかレアで、少ないものでもある。
これまでの経験上、美女レベルが高くなるのと反比例して、残念ながらマッサージテクは下がる…。
という感じだった。

 

しかし、いい意味でそれを裏切るのがこちらのお店「LUXY(ラグジー)」らしい。

メンズエステ

在籍数の多い店舗だが、経験者が多く、また未体験者も相当に研修を積まなくては客前に出れないんだとか。

 

そしてもちろん容姿端麗というのも選考基準。
はっきり言って、自分のことを棚に上げて面食いの俺。
疲れた体を癒してほしいのは、もちろん美女オンリー。
お金払って不美人セラピストが出てこられても…ねえ…。

 

まあセクシーな女性に濃密プレイをしてもらうため、まずはセラピストを選ぶことにした。
うむ、画像ではなかなかグッとくるイイ女ばかりだぞ…。

 

俺が一番に気になったのは、身長157センチの「天音」。
年齢も24歳と若く、弾むようなバストの持ち主。
顔はあまり写っていないためいまいち分からないが、それでもフェロモンがムンムン放たれている雰囲気が伝わる。

 

他にも候補は2〜3人は見つかったが、スケジュールの都合から考えても天音が一番無理なく利用できそうだ。
では、電話しよう。
メールやLINEでも大丈夫なようだが、数あるルームの中から自分が向かいやすい場所を指定するなど、いろいろ尋ねたいことも考えると、やはり電話が一番か。

 

とりあえずは紳士的な声色の落ち着きあるスタッフが丁寧に説明をしてくれた。
部屋番号などを記載したショートメールを後で届けてくれるというシステム。
初めての利用ということもあり、お試しコースも勧められた。
まずはゆっくりしたかったこともあり、100分コースにした。
指名料含めて16000円、まあ日本人セラピスト店としては普通の価格だな。

 

でも何となく気配りがあって好印象の受付だったな。
また俺はメンズエステを利用する場合もっぱら現金派だけど、カード番号盗難の心配のないネット経由のクレジット決済、またPayPayでも利用できるのはありがたいかもね。

 

で、当日。
日本橋の某所、まあ、ここら辺でメンズエステを利用したことがある人なら、きっと見たことのあるビルディングだ。
インターフォンを押して、扉がガチャ。

 

そこにいたのは…、うひょう、色気ムンムン、そそる女がそこにいた…!

 

やった!大当たり!

 

まあ、さすがにいい大人が心の奥底のバカな感情を表に出すわけにもいかないので、まずはクールに挨拶。
今日はご指名いただきありがとうございます、天音です
しっかりした挨拶を返してくる。ホスピタリティにも期待ができそうだぞ!

 

顔は、まあ中の上、といったところ、飛びぬけて可愛いとまでは言えないが、モデルの加治ひとみのよう。
小悪魔的なルックスが好きな人にはストライク!

 

黒いミニスカートのワンピは、白い肌がとてもなまめかしく感じる。
胸も適度な膨らみがあり、率直に言ってスタイルがいいぞ!
長い髪が動くたびに揺れる。うーん、後ろから抱きしめたくなってしまう…。
その感情はひとまず抑えて、各種決まり事を承諾した同意書を書き上げ、シャワーを浴びに行く。出てきて部屋を改めて確認したが、マットと調和のとれたカーテンやインテリアは、シンプルだけどなかなかセンスがある。
リラックスできるよう照明も暗め。
それでは、と紙パンツを着用した俺はうつ伏せになってマットに寝そべる。
事前に自分好みの香りのアロマオイルもセレクトしておいたし、心おきなく施術のスタートです!

 

下半身からもみほぐしが始まった。
ある程度緩急はあるが、単調といえば単調なレベル。
足首からふくらはぎ、そしてもも、そこまでは正直これといって感動はない…。
しかし、尻の割れ目辺りに手が近づくと、おお、ちょっと気持ち良くなってきた。
SKBあたりってやっぱり敏感だ…。
鏡で施術中の彼女の姿を見てみたが、いや、横から見てもセクシーな女だな…。
ああ、可愛い…。
パンツの中にちょっと指を入れてくることもあり、玉、そしてANALに触れると…うう、はあはあ、ヤバいな、エロいぞ、指使い…。

 

竿までには行き届かないも、リンパの流れる部位を、スーッと、ギューッと刺激。
ふうう、気持ちいい…。
OPPAIも遠慮なく密着させてのアプローチは、いいぞ!もっと!

 

尻の上、腰辺りになると、体勢も力を入れやすいようになったのか、足よりは強い圧で揉みしだいてくれている…。
ああ、けっこう背中の方も力を入れているな。
この時間帯はいやらしい施術ではなく、あくまでリフレッシュするための時間帯。
でもここが適当だと次の日特に体調に変化がないから、重要なんだよね。
肩まで一通りマッサージした後は、今度はお待ちかね、俺の大好きな4TB施術の始まりだ。

 

恥ずかしいドギースタイル、パンツははいちゃあいるが、やはり恥ずかしい…。
でおもむろに尻をマッサージ、そして、リンパの集中ポイント、SKBにそって指を滑らせてアタック、あああ、くうう、恥ずかしくて気持ちいいな、やっぱり…。
指にはオイルをたっぷりとつけているため、官能的なバイブスが伝わってくる…、あああ、そこ、そこ、穴が、いやらしい指使いで、可愛がられている…ううう、情けないが気持ちいい…。
股間、尻の割れ目までオイルでびっちゃびちゃ。
あああ、感動です、はい…。

 

その後は仰向け施術。
さわさわ、さわさわ、ソフトなタッチでお腹やSKBを触れてくる。

 

それからどうなるんだ…?…あれ、ずっと同じ…?あまり変化はないな…。
ストロークに関してはうつ伏せの状態でも感じていたが、やはりやや単調なんだよね…、この子。

 

まあ、とりあえずメンズエステ施術の形にはなっている気もするけど…。
まあ、それでもタイトなボディコン系ワンピを身に着けた女子がゆっくり、そして密着してのアプローチ。これ自体は適度に刺激があって、視覚的にも癒されるね…ああ、いい。
でも、CKBを触る際にはググっと密着。

 

ううう、暗がりだと可愛い顔しているように見える…、いや、もちろんブスではないんだけどね、まあともかく、若い子を間近くで見るのはうれしくなるね…。
横になって密着、キワキワなSKBをアタック、フェザータッチ、アタック、フェザータッチ…どんどんと気持ち良くなっていく中、施術は終了。
抜きには至らなかった。
まあ、こんなものか…。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

 

笑顔は可愛く、明るくて社交的。施術に始まる前、終わった後もけっこう楽しい会話をすることができた。
ハマる人はきっとハマると思うぞ、今回の「天音」嬢。

 

個人的には、気持ち良い時間も多かったが、比較的華奢な体つきなだけあって圧はそこまで強くはない。
俺自体、体は大柄で、彼女は持て余している感じだった。

 

180センチオーバーの男性は、もしかすると俺と同じような感想を持つかもしれない。
指使いはとても官能的なのだが、揉みしだいている間、また流しはやや単調と言える。

 

こればかりは小柄な女子だとしょうがないのかもしれない。
事前に研修はみっちり受けているとのことだが、指使いが中心なのかねえ…。
こればかりは何人かセラピストを試してみなければ分からないか…。
まあ、それでも「天音」は間違いなく色気は際立つ女性なので、ヴィジュアルだけでググッと興奮できる「メス」認定。
選んで損はないと思うぞ。

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法