ちょっとやんちゃな感じのお姉さまのS施術

2021.12月出勤確認あり

メンズエステ

 

日本橋にあるメンズエステの体験談

 

今回紹介するのは、●●●の「M子」さん。
ホームページの年齢表記は33歳。
青の衣装に白い肌とピンクに口紅を塗ったクチビルがよく映えている。
ホームページのセラピスト紹介によると、「ナイスバディ」で「テクニシャン」で「セクシー系」で「マッサージ◎」らしいw。
いいことばかり(紹介だからそりゃそうか)!

 

ずっと気にはなっていたのだが、なかなかタイミングが合わず行けずにいたので、ようやく!という感じ。
今日は楽しもう!

 

ここのお店は大阪市内、堺東、和歌山までルームを広げている老舗で、いろんなセラピストが在籍しているが、基本的にやや年齢層は高めであることが多い。
俺はあまり若い子が得意ではないもんだから(熟女の方が良い!ということでもないけど)、M子さんぐらいの年齢だと大変ありがたい。
30歳前後はそこそこの若さも備えつつ、いろんな経験をしてきたであろう包容力やテクニックがちょうど良いと感じているのである。
通常の風俗なら結構若い子を指名することも多いのだが、メンエスに関してはもう少し上の年齢層を指名することが多い。
自分が30過ぎて40近くなってきたからというのもあるだろう。

 

で、今回は大阪市内のルームを利用。
M子さんは市内ルームの出勤ばかりらしい。
堺東の出勤はないのだそう。
俺はどちらかというと堺東の方が利用しやすいので、こっちにもきてもらえたら嬉しいのだが・・・・。
でも確か昼にやっている仕事の関係で、と言っていたような気がするから仕方ないか。

 

さて、話は戻り、M子さんに入ることを決め、お店に予約の連絡を入れる。
希望の時間から行けそうだったので、少し遠いけど車で移動し、時間の少し前に近隣のコインパーキングに駐車する。
少しだけ時間を潰して、予約の時間になってからマンションに突撃。

 

玄関のところで部屋番号を押してインターホンを鳴らす。
無言のまま解錠され、そのまま中に入っていく。

 

指定された部屋までエレベーターで上がり、再度インターホンを鳴らす。
外見はそこまで新しい感じはしないけど、中はきれいなマンション。
部屋も広めに感じる。
キッチンが別になっている部屋だ。
市内だし、家賃も結構するんだろうなと思いながら、案内されて中に入る。

 

初めましてのM子さんの印象は、ちょっとやんちゃそうなお姉さま、という感じ。
明るめの髪色でショートカット、スタイルはなかなかいい。
細過ぎず、太っているわけではなく、と言った感じだ。
ここのお店の衣装でもある、テロンテロンのキャミみたいな衣装がなおさら体型を際立たせる。
時節柄、マスクをしているが、目元はぱっちり、なんとなくだが、ゴルファーの古閑美保みたいな感じに見える。
個人的に嫌いな顔じゃないから、ここまではノープロブレム、むしろありがたい。

 

やんちゃそう、と思った理由はもう一つ。
結構ガッツリと「お絵かき」があった。
胸元と、腕?だったかな?
あといくつかはあるようなこと言っていた。
でももうこれ以上は入れないのだとか。
なんか、ちゃんと理由というか考えがあって若い頃に入れたそうで、オシャレで、とかなんとなく、というものではないらしい。
俺は体にお絵かきが入っていても特に気にしないので、ここは全然問題ない。
いつも、嫌がる人がいるからということで、セラピストさんの方が恐縮そうにすることも多いので、「かっこいいっすね〜」と先に言うようにしている。

 

あれ?でもホームページの写真はそんなのなかった気がする・・・
あれは編集でガッツリ消してます」とのこと。
確かにホームページの写真でそのまま載せている人はあまり見たことはない。
まぁそれも気にしない。

 

少しの間雑談をし、お金を払う。
この日は100分コース13,000円と指名料1,000円で合計14,000円。
初めに言っておくとオプションはないので、この金額ポッキリである。

 

シャワーの準備をしに行ってくれている間、出してもらったお茶をいただく。
準備ができたようなので、浴室に向かう。

 

紙Pはそこに入っているので、シャワー浴びた後は履いて出てきてください

 

・・・確認する前に言われてしまった。
経験上、紙P着用する場合、最後のSKRがないケースも少なくない。
最初からテンションが下がり気味になってしまう。
まぁ今日はもう諦めるか・・・いやそれか、そうであっても何かしらの展開に期待してみるか・・・と思いながらシャワーを浴び、しっかりと体を洗って、指示通り紙Pを履いて部屋に戻る。

 

紙Pはいつ履いても慣れないですね〜」と少しジャブを打ってみる。

 

ごめんなさいね、最近厳しくて・・・ほら」と壁を指差す。
そっちをみると、いわゆる性的サービスは行っていません、とか紙ショーツを着用して施術を受けてください、と言うような張り紙がデカデカと貼られている。
最近摘発とかも増えているらしく、そう言ったポーズをとっておくのが良いみたいだ。

 

と、わざわざそう言う説明してくれると言うことは・・・少し光が差し込んだ気がした。

 

そしていよいようつ伏せからスタートする。
全体的なことをはじめに言っておくと、マッサージはしっかり目にしてくれるし、普通に力強くて気持ち良い。
そういえば、メンエス経験者とも書いてあった気がする。
大阪の人ではないっぽくて、どこかで前にしていたようだ。

 

最初はスタンダードに足先の方からスタートし、ふくらはぎ、太ももへと手が移動していく。
それぞれの場所にしっかり目に時間をかけてくれる。
普段パソコン業務が多く、足腰が疲れていたのもあって気持ち良い。

 

太ももから足の付け根に来るときには割とガッツリ目にSKBまで手が伸びてくる。
あぁ、これ紙Pなかったら気持ちいいやつや、と思いながら少し残念な気持ちになりつつも、その施術の気持ち良さに息子も元気になりそうな予感。

 

両足が終わったら、お尻、腰、背中、肩まわり、とこの辺もスタンダードな感じ。
ここは精神集中する必要はなく、会話も結構はずむ時間帯である。
M子さんはビジュアル系ロックバンドが好きらしく、今でもよくツアーとかにいくのだそう。
確かにそんな感じがした。
ここで好きなことに傾聴し過ぎて話題をふりすぎると、めっちゃ喋って進まなくなる、と言うようなパターンを経験したことが何回もあるので、こちらから聞くのはそこそこに、ある程度話が止まったと思った瞬間に別の話題に変えたりして、調整を図る。

 

そしてカエル足。
カエル足はなかなかの密着具合。
結構グイグイ来るし、気持ち良い。
なんだか紙Pを履いていない気分である。
紙P越しでもここまで感じるもんなんだなと思っていたが、後でよく見たらポロんと横からはみ出していたw。
特にそれを戻すことなく続けてくれたM子さんには感謝である。

 

そんな感じだったので、カエル足が両方終わる頃にはもうFBKに近い状態で、すでに紙Pの中にはおさまっていないw。
結構、足腰のマッサージに時間をかけてもらったこともあり、会話も弾んだのもあるが、時間が経つのが早い。
ボチボチペースを考えてもらわないと、悶々した感じで終わっちゃうのでは?と言う不安も少し脳裏をよぎる。

 

そう思っていると仰向けの指示。
もう、完全に出ている。
紙Pなんてのは形だけ。
仰向けになると、足元からスタートし、徐々に上に手が伸びてくる。
この間にクールダウンされて、息子は再び普通の状態に近くなっている。
手がSKBまで伸びてきたら、またまた復活していく。
紙Pのゴムのところに両手を滑り込ませるようにして、お腹辺りまでグイーンと手が伸びてきて、そして再び下がっていく。
上に来る時と下に戻るときに俺の息子を撫でていくから、何往復かする頃にはまたギンギンになっている。

 

ある意味、紙Pを履いた状態でそう言うのされているから余計に興奮している気がする。。。

 

そこからはもう、少しの間それが続いたと思ったら、手の動く範囲が徐々にSKB付近に集まってきて、そしていよいよ息子だけを触り始める。

 

竿から先っちょまで、下から撫で上げるようにしたかと思えば、ギンギンに反り返った息子を下に強めに抑えながら撫で下ろし、手から離れた瞬間にビヨ〜んと息子が戻る、と言うような刺激の与え方をされる。
かと思えばしばらくすると、鬼頭さんをこねくり回され、かと思えばスタンダードな感じで上下に手が動き、スピードを変えたり・・・いろんなパターンで刺激してくる。
方法を変えるたびに「どう?これは気持ちいい?」と優しく、そしてこちらの表情も見ながら嬉しそうにいじっている。
その声もまたややSっ気があってセクシーである。

 

あぁ。。。やばい。。。

 

そう思いはじめ「そろそろやばいっす」と言うと、手の動きが一気に加速。

 

あっという間に・・・ドピュ。。。

 

なんかいつもよりよく飛び出した感じがあった。

 

いや〜最初は期待していなかった時もあったのだけど、望みを捨てないでよかった。

 

ちょっと話が盛り上がり過ぎて長くなることには注意が必要そうだけど、これは再訪ありだね。

 

この日も無事にSKRして帰ることができた。

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法