【体験談】癒しなでしこ 広瀬 テクニシャン、小さな体で男の全身をくまなくケア!

メンズエステ
癒しなでしこ
広瀬

 

 

うぬぬう、「いつも頑張ってるもんね、癒しタイムしよっ。
というキャッチコピーに惹かれてしまう長時間労働サラリーマンな俺…。
でこちらのお店、名前は「癒しなでしこ」、まあドキドキと体を労わる施術が味わえそうなメンズエステである。

 

パッと見ると、セラピストの平均年齢はちょっと高め。
お兄ちゃん!」てなコンセプトのお店ではなく、接客も施術もハイレベルな大人世代セラピスト店、ということになるか。

 

ちょっとだけ妹系を期待していたので、少し残念、かな?
とは言っても30代あたりなので、50代とかの男性にとっては十分若い女ということにはなるけど。
もちろんさらに若い20代セラピストもいたり。
姉妹店のミセス癒しなでしこは、アラサー以降のセラピストがメイン。
同時在籍している女の人もいるのかな?
LINEPay、PayPayあたりで支払うと手数料は無料というのは、人によってはありがたいのか?
俺はもっぱら現金派、時々クレカというスタイル。

 

クレカは手数料がかかるみたい。
ともかくだ、心身疲れた俺のこと、じっくりと癒してくれるのなら、ぜひとも利用してみたいな、この店。

 

谷町九丁目駅から歩いてすぐのマンション内に立地しているのでアクセスも簡単。
まずは電話で状況を確認すると、本日の夜に利用できることは確か。

 

しかし、目当てにしていた「広瀬」セラピストは予約満杯ということだ。
うぬ、これは次回ということにして、その予約を完了。
120分。
そして日を待つことにした。

 

穏やかなスタッフさん、昔と違ってメンズエステの電話応対も質が上がったなあ、と感じる今日この頃。

 

 

当日になった。
仕事後に軽く食事を済ませて、すでにお店のそばまで到着している。
案内されているお部屋までやってきて扉の前で呼び出し。

 

パッとドアが開いて、中から出てきたのはショートボブ、檀れいを若くしたような色白の色っぽい女性、広瀬ちゃん。

 

第一印象は儚げ、ツイッターでも体を絞っていることを呼んだが、俺好みとは言えない体型。
痩せすぎなような気もする。

 

でも、笑顔は可愛い。
黒いワンピースの衣装も、まあまあセクシーに映る。
背が150センチも無い位の小柄ボディ、後ろ姿は子供のよう。

 

部屋の雰囲気、ごく一般的なルームでマットに鏡が備わっている。
そして選べるコース。
「甘やかしコース」、「スペシャル甘やかしコース」。

 

こんなものは、上位モード一択ですよ!という事でスペシャル甘やかしコースをセレクト、がっつりと俺の体、癒してくれよ!
シャワーの準備ができたとの声、そして入れ替わって服を脱ごうと思ったのだが、出ていかない。
俺の脱衣をアシスト。
全裸状態でもそばにいてくれて、見つめてくるぞ。

 

ああ、癒しというよりも興奮がすごい。
上目遣いでそのまま抱き着いてくるのか!?と思ったが、ヌキ風俗のいきすぎ、さすがにそれはなかった。

 

香りの心地良いボディソープで体をゴシゴシ、全身をくまなく洗い上げる。
そして、Tバックの紙パンツをはいてマットに向かう。

 

黒い衣装の彼女は、妖艶な雰囲気。
ああ、まずは癒し先行でとりあえずお願いします!
メンズエステ
うつ伏せの俺にポン、とまたがる。
そして、背中の上の部分から肩、首回りをグイ、グイ、と指圧してくる。

 

けっこう力は入れているのかな、ストロークの度に足の方にも力が入るのが伝わってくる。
うーん、健気である。
でも普通に心地良い時間。
癒しなでしこ、伊達じゃないな…。

 

スライドして下がっていき、背中の下、腰、そして尻にもサッと触れたり。
くう、手つき、癒してくれるし、さらにはエロさも漂う。

 

太ももやふくらはぎのあたりにも施術。
ここは丁寧、癒しを意識した優しくて包み込むような施術。
うう、うれしいね、こういうコンセプトに忠実な一生懸命さ。

 

この後に、オイルがプシュプシュ、手に取って絡ませて、癒してくれた足に塗り込んでいく。
ツツ、ツツツ、絶妙な手の圧で流してくれる。

 

ふう、気持ち良い手つき。
率直なこと言わせてもらえば、普通のメンズエステ。
しかしテクニシャンだし、満足度は高いぞ。

 

足を開くように言われ、勝手知ったるカエル足のポージング。
サイドに寝るように彼女も密着して、太ももと太ももを絡ませてマーメイド状態になりながら、SKBをグイグイ。

 

かなりの密着ぶり、衣装の上からでも分かるOPPAIの感触を太ももで味わいながら、さまざまな箇所に伸びていくオイルトリートメントが進んでいく。

 

尻、割れ目、パンツ内に潜り込んでTMAや竿をダイレクトタッチ。
ソフトで、あまり激しく触れることはないけど、サワサワ感がたまらなくエロい…。
メンズエステ
反対側に移動して両足に施術。
その後は、お待ちかねの4TBだ。
オイルを再び手に絡ませはじめ、尻たぶに乗せて揉んだりリリースしたり。

 

SKBから陰部に、オイルまみれのハンドが伸びてきてイジリ倒す。
至福、至高とも呼べるべき素晴らしいテクニックで、俺の股間が成長していく…。

 

顔は羞恥、悦楽が入り混じったような表情になり、足の間より入り込む彼女の腕を受け入れる。
引きずり出すと今度はビタリと密着し、腰のあたりから腹部全体に手を伸ばす。

 

オイル、彼女のぬくもり、ゆっくりめのストロークで体、とりわけ下半身を刺激。
背中、肩まで小さな体を思いきり伸ばしてトリートメント。

 

その後はうつ伏せ、頭の方に移動して正座した広瀬ちゃんは、自身の太ももに俺の顔をうずめさせ、首や背中を揉んでくれる。

 

これまでにない光景、なんか、良い匂いがするのだが、気のせい?
仰向けになると、そこで普通の膝枕になる。
デコルテ部位、そして腕などを持ち上げて、手のひらのあたりに指圧。
おお、癒されるぞ、この施術…。

 

至極まっとうな施術の後には、俺の上半身に抱き着き密着。
そして胸や脇、腕などをゆっくりした手つきで施術する。
うぬぬ、気持ち良い、また大きくなる我が愚息…。

 

そのまま下がっていき、おおお、フェラ!?
くらいな錯覚を催すほど、顔を近づける、ミディアムヘアくらいなら、髪の毛が触れるほどの距離感で、SKBや太ももを刺激。

 

そのままさらに下がっていき、膝の方までゆったり手つきでオイルを塗る。
やさしい感触と豊かな時間を味わう。
その後はサイド密着。
俺の片側にピタリとくっついて胸や腹、首回りに腕を寄せる。

 

信頼されているのか、こういった施術なのか、まあおそらく後者なのだが、密着施術はこれくらいの近距離でないと楽しくない。
はああ、充実したひと時、である。

 

そろそろ、1時間終了の合図かなあ、と思っていると、やはりピピ。
時間配分もしっかりとした施術、満足した気分で終えることができた。

 

シャワーを浴びて戻ってくると、ドリンク。
ふう、ちょうどいいタイミングで出してくれる。
適当な話で適当に談笑。
そして、帰路に着いた。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
比較的アラサー女子が多いお店の「癒しなでしこ」。
姉妹店と共通のセラピストも多く、イマイチ分ける必要があるのか分からない。

 

でも、部屋の雰囲気はまた違っていてさらにゆったりとしたい人は選んだりするのだとか。
じゃあ、俺も姉妹店行けば良かったかな…。

 

小柄な体躯なので果たして力加減とか大丈夫なのか、と不安になった初対面。
しかしおもてなしの心意気は十分、強い圧と距離感の近い密着は本当に刺激的で癒された。

 

アラサー女子は総じてテクニックもあり、接客も丁寧。
心に穴が空いているなど悩みを抱えている人、ぜひこのお店でモヤモヤした気持ちをリセットしてみてはいかがだろうか。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法