【体験談】フーレメンズサロンFetish(フェティッシュ) 高本まりか 足技メインで攻め込んでくる新感覚メンズエステ!

メンズエステ

 

フーレメンズサロンFetish(フェティッシュ)
高本まりか

 

 

メンズエステの広告、サイトでは女の子の体の特徴をググッとフィーチャーしてお店のコンセプトを感じさせること、ままある。

 

修正もあるが、たとえば大きな胸ばかり強調したプロフィール画像のお店は、やはり巨乳セラピストがコンセプトだったり。

 

巨漢」の間違いじゃないのか?という横綱クラスとの出会いもあるが、また一興。
そう笑い飛ばさないと、やり切れない…。

 

さて、今回見つけたお店「フーレメンズサロンFetish(フェティッシュ)」である。

 

最初はごく普通のお店だとは思ったのだが、要はこのお店、セラピストが足をぐいぐいと使って施術をするフーレセラピーを行うということらしいのだ。

 

正直、本家のフーレセラピー、試したことない俺。
なのでどの程度のクオリティの施術なのか比較しようがない…。

 

まあ、受けてみて気持ち良い、または気持ち良くない。
その判断をする他ない。
とりあえずBBAが真面目に施術してお終い、じゃなく密着だってあるわけだろ、メンズエステなのだから。

 

セラピストの紹介画像を見ると、まあまあ若い、で足の長さを誇る画像ばかり。

 

これは修正されているとは思うけど、とりあえず踏んだり、揉んだりを足で行ってもらえるのなら、未体験な感覚を楽しめるわけで。

 

手よりは数倍、圧も強いのでペタペタマッサージはないだろう、きっと。
良し、それじゃ、誰を選ぼうか。

 

ツイッターで顔出ししている女の子、「高本まりか」ちゃんが、気になった。
出勤時間も俺の都合にピタリ。
では電話をしてみようか。

 

やさしそうな雰囲気が特徴のスタッフさんのいうことでは、もう新感覚、これまでにないメンズエステであるという事を力説。
まあ、足を使うわけだしね…。

 

気になっていたまりかちゃん、リクエストすると、明後日のスケジュールにはなるが、それで案内可能ということだ。

 

今日はダメなのか、まあそれじゃ予約を入れて、他のお店にでも遊びに行くか。
120分、それにハンドアプローチのオプションも加えたコースで利用することにした。

 

果たして、どんな体験となるのだろうねえ…。

 

 

当日。
一応、フーレセラピーがどのようなものか事前に勉強をしてきたのだが、本当に、女のセラピストが首や背中を注意しながら踏み込んでいく感じ。

 

やる方もかなり慎重に、気を付けてしないと危ないかも。
でもさすがに首はしないか。
メンズエステでは。

 

オイルもたっぷりと使うだろうし、SKBだって、グイグイと攻めてくれると期待しているのだが。

 

日本橋の某所、駅からはちょっと離れているので家の共用車でやってきた。
近くの駐車場に車を預けて、さ、向かおう。

 

テクテクと進み、彼女の待つ部屋まで到着。
完全予約、個室の2人きりの空間。
予約を入れてから遊びに行った某店、イマイチだったのでその嫌な気分、吹き飛ばしてくれよ!
呼び出してしばし沈黙。
中から笑顔で出てきたのは、松岡茉優系の可愛らしい色白なセラピスト、まりかちゃん。

 

まあ、そこまではOPPAIが大きなわけでは無く。
その代わりと言ってはアレだが、確かに身長にしては足は長く、スベスベ肌。

 

ミニスカートの良くあるセラピスト衣装ではあるが、足の注目度、やはりいつもより高くなっているぜ、俺…。
色々コスプレ、パンストなどを着用しての施術も人気があるのだとか。

 

しかし本日は初回。
まずはプレーンな魅力、実力を精査してみたい!
いくつかの注意事項を聞き、お金を支払い。
さて、それではと立ち上がってバスルームに。

 

部屋は普通のメンズエステと別段違いはない。
でも、清潔で、強いて挙げるとオシャレで生活感はほぼ感じられず。
BGMに観葉植物なども備わっているので、スッと落ち着くことができる。

 

風呂場もワンルームマンションらしくコンパクト、単身用といった間取り。
ボディソープで体をゴシゴシッと洗い上げ、シャワーで流す。

 

サッパリした。
それでは、露出度の高めな紙製Tバックをはいて、出陣!
手を取ってマットに誘うまりかちゃん。
腕の肌もスベスベである。
一応、週末などでは予約満杯にもなる実力者っぽいので、胸は期待でいっぱいである。

 

メンズエステ
何から始まるかと思えば、やはり足技。
うつ伏せの俺の背中、まずは足の裏でスッとすり足をはじめていく。
この感覚、確かに新感覚。

 

気持ち良いか、どうかと言えばまだ始まったばかりなのだが、グッと力を入れてみたり、スス、スー、と滑らしたり、なかなかユニークな感覚を覚える。

 

タオルはない。
これはうれしい。
いやいや、意外と肩のあたり、肩甲骨のあたり、強めに踏んだりさすったりしてもらうと、気持ち良いじゃないか、これ…。

 

しばらく背中のあたりを続けると、今度は足に。
すわ、すわ、とくすぐったい感じが続くと、その後強力な圧が現れ始める。

 

強過ぎる圧は、相当にもみ返し、いや踏み返し?があるような気もする。
しかし鏡で見ると、かなり神経を使って施術しているような感じ。
やる方はきっと、筋肉痛もひどくなりそうだ(笑)。

 

おお、オイルを使い始めた。
手で一応塗り込んでいく。
でSKBのあたりもある程度、またけっこう上手な指さばきで尻の周辺にオイルを届けてくれるから、快感度と興奮が少しずつ高まっていく。

 

その後少しカエル足に近い恰好になり、いつもなら手で施術するようなキワ、尻と足の付け根のあたりを足の裏を器用に使って、グリグリ、グリグリ…。

 

ちょっとでも力を入れると、立ちどころに大味な施術になってしまうだろう。
神経を集中させて、股間をいじる足…。
フェティシズムだな…。

 

測位になって、太ももの付け根をぐい、ぐい、と。
足の指が器用に動いて、リンパや血流を改善させていく…。
うほお、こりゃ、気持ち良い…。

 

パンツの奥にあるTMA袋や、竿に、足が入り込んでくる。
彼女もマットに腰を下ろして、デリケートゾーンにどんどん、侵入してくるスベスベ足…。
ふあ、ふあああ。

 

足先だけでなく、膝頭も使って、血行促進。
はあ、新感覚だな、これは確かに…。

 

ここで、あぐら。
背後から足が伸びてきて、腹部に竿、あらゆる敏感ポイントを攻めてくる。

 

はうはう、腕も良いが、足もパワフルで、良いじゃないか…。
おおお、ハンドも来た!
そうか、オプションで選んでいたからね…。

 

足も、腕も、両方が器用に使われて俺を楽しませてくれるぞ、まりかちゃ〜ん!!
4TBでは、足のつま先で俺の股間に触れてSKBを施術。
ああ、包み込むようなアプローチを手ではなく足で!なんつう、エロいフェティシズム!
くはあ、くはあ、これはすごい…。

 

仰向けになった。
密着で上半身や手もくっついてくるが、さすが足の店。
太ももが俺の下腹部にスリスリとスライドして、オイルを塗り届けてくる。

 

さらには、いわゆる「膝コキ」状態。
あああ、出る、出る、激ヤバ!
もう少しの圧が欲しい、というタイミングで力を抜いてチルアウト、しばらくまどろむような感覚が続くと、また挟み込んだ膝がうごめく。

 

おお、おお、た、たまらんね、このさじ加減…。
腕も、体もグイグイと俺の上半身に密着させて抱擁。
ああ、このまま、時間が流れていき…。

 

施術は終わりを迎えた。
はあ、これは、確かに新感覚であった。

 

グッと体を起こして、シャワールーム。
オイルを流し落として、着替え。

 

ありがとう、と謝意を述べ、家に帰った。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
足技がメインのお店、「フーレメンズサロンFetish(フェティッシュ)」。

 

かなり新しい感覚で施術を堪能できたぞ。
ただ、技術に差がすごいあると思う。
まだ一度しか、一人しか経験していないけど、当たりの部類かもしれない。

 

あぐらに4TB、カエル足まで、足技で攻め込んでくる異質でユニークな体験。

 

他の人にもぜひ味わってほしいぞ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法