メンズエステがたくさん、その中で埋もれがちなお店、しかし施術は一級品!

メンズエステ
Hideyoshi(ヒデヨシ)
ちい

 

 

日本橋界隈のメンズエステは層が厚く、どこにしようか迷う。
リピートしていても、パッといなくなるからね、所詮セラピストなんて…。

 

しょげていても仕方ないので新規開拓だ、チェック。
と気になるお店を見つけた。
Hideyoshi(ヒデヨシ)」、ぬぬ、いくら太閤様お膝元でも、いいのかね、メンズエステにこのネーミング…。

 

セラピストはそんなに数は多くないのか…。
特に追加オプションを加えずとも、がっつりとSKBをトリートメントしてくれるみたいだし、
ツイッターで確認すると、なかなか刺激的な衣装で施術してくれるっぽい。
今回はここで体験してみようか。
20代がたくさんいるし、気になる娘も発見。

 

日本橋駅より歩いてすぐの場所、アクセスも簡単だ。
電話すると、丁寧でも横柄でもない普通な感じの男性スタッフが応対。
ふむ、俺の目当て「ちい」セラピストは、明日の案内になるのか…。

 

ま、それなら待とう、せっかく初めてのお店だ、妥協して空いている娘に入って地雷だった時の残念感、もう表現できないからね…。
二度と利用しない店になるのは当然として。

 

時間は夜半、次の日休みだし、たまには深夜にかけて施術してもらいましょうか!

 

で当日。
帰りに電車はちょっと嫌なので、車で向かう。
適当な24時間駐車場にあずけて、こちらのお店にテクテク。
まだまだ夜、熱いなあ、蒸しているし。

 

日本橋の某所、ここはあれだなあ、他にもたくさんお店の入っているマンションか…。
某店を利用時、国立文楽劇場からこのマンションに案内されたこともあったなあ。

 

扉まで到着。
さあて、やってきましたよ、ちいちゃん!こんばんは〜!
中から現れたのは、ちょっと倉科カナを崩したような女の子、体型はスレンダーだ、良いのか悪いのか。
適当な挨拶と会話を交わして、室内に入っていく。

 

今着用している衣服、普通のエステっぽくて、ちょっと残念。
…コスプレ衣装がいくつも部屋に用意されている。
これのうちどれかを使ってね、という事だよな…。

 

おっぱいの露出が大きくなるボディコン系の衣装がある。
…それ、お願いします。

 

お部屋はスタンダードなワンルームマンション、といったところ。
掃除は丁寧にしてあるのか床もツルツル。

 

ソファに座って、いくつかの説明を聞く。
はいはい、だいたいどこのお店も似たような話。

 

しかしまあ、丁寧で真剣な表情の受け答えは、印象が良い。
では本日の120分コースの料金を支払って、シャワールームに。

 

室内は決して取り回しが良い、と言えない狭い空間。
まあ体をくねらせたりして、全身、デリケートゾーンの洗浄を行う。

 

体を拭いて、部屋に戻ると衣装を着用したちいちゃんがスタンバイ。
青いグレー地の衣装、胸は半分以上はだけていて、けっこうエロいぞ。

 

マットに寝そべるように指示され、施術を受けることになった。

 

メンズエステ
太もも、ふくらはぎのあたりにまずは指圧。
弱いので少し強めてくれとリクエストすると、ガッと強めてくれる。
鏡に映る彼女の肢体は細くて華奢。
けっこう無理して力を入れているのか?
でも当初よりは人が変わったように押したり流したりを繰り返す。
この後はどうなっていくのか…、と思っていると、とろみのあるリキッドの感触が足に伝わった。

 

足をほぐして、そしてすぐにオイルの施術がスタート。
意味があるのか無いのか不明瞭な指圧が長々と続くよりは全然ウェルカムではあるが、こちらも心の準備がなかった。

 

おお、ふくらはぎから、太もも、そしてデリケートな部位に手は進んでいく。
実は、何もはいていない俺。

 

注意事項の際、パンツを着用とは言っていなかったような気がしていたので、このままでいいかと臨んでいたら不問という…。
TMA袋とか、際どいポイントにたまにあたる。

 

足首から太ももの付け根までに進む彼女の腕。
縦横無尽なオイル施術、じっくりと肉を流していく。
はあ、はあ、足から股間、すごく気持ち良いぞ、これ…。

 

彼女はどんどんヒートアップ、いや、むむ、全裸オヤジに突っ込んでくるのが、うれしくて、うれしくて…。
サイドにピタ、そこから太ももに抱き着いてきて。

 

おお、SKBにググイと伝わるエロいトリートメント。
ゆったりしたストロークで、蟻の門渡り、TMA袋に刺激をグングン送る。
ううう、BKがレベルアップ、あああ、位置に困る…。

 

足を開いていき、正座している彼女に乗せるようなかたちに。
いや、うわあ、尻にオイルが垂らされていく。
ポタ、ポタ、エロい雫が滴り落ちるぞ、はう、はう。

 

尻、割れ目、ANALにグイグイと指を侵入させてくる。
おおお、電気が走るような施術…。
なかなかにエロいテクニック、これは、すごい…。

 

両足とも交互に施術、ああ、良過ぎるぜ、このカエル足。
ああ、FBK状態の我が息子、マットにそのまま接地。
次、使う人、どんな気持ちだろうか…。
いや、シーツくらい替えるとは思うのだが。

 

今度は、尻をイジイジするため、太ももを閉じてそこに直で座る。
跨った彼女の内股、ああ、交合したい…♪
尻から腰、背中にかけてじっくりとトリートメント。
背面を触れてもらうのは今日、初めてである。
あああ、抱き着いてきたよ、ちいちゃん…。

 

吐息が首の裏にかかるほどの距離まで近づいている。
もちろん、彼女の上半身は俺の背中にビタリとくっついている。
この密着感は、ふう、ふう、興奮するぞ〜!
後ろにスライドした彼女、ああ、そんな…。
尻を掴んではプルプル、震わせて遊んで。
そして、4TBになる。

 

再びオイルが追加され、滑りの良くなった彼女の手のひら。
それが、まさぐるのである、俺の尻。
はう、はう、心地良い、エロい、あああ!
エロ過ぎる手つき、そして腕を股間、腹の方に伸ばしていく。
竿の付け根もじっくりと握って刺激。
あああ♪
いや、この、男を興奮させようとする手つき、これがヤバい、ああ、我を忘れて、アヘアへ悶える俺。
ヒクヒクしてますね」と一言。
ヤバ過ぎる殺し文句…。

 

腰回りで、SKBのいじってきて。
ああ、コマネチラインを移動して、刺激を流していくいたずらな指使い…。

 

背中や脇の方も、トリートメントして、その後に仰向けに姿勢変更。
ほとんどFBKの状態の息子をそのままに、彼女は足の間に入り込んでSKBをいじってくる。

 

手のひらはSKBから外にかけて動いて流す。
太もも、腹、オイルはヌーッと体を覆いつくしていく。

 

おお、竿の周囲、特に入念にオイルが使われる。
太ももから、尻の割れ目にかけても、指が入っていく。

 

そして、手のひらをピンと張って、腹から胸、首筋にオイルを塗り込んでいく。
おお、癒されるが、やはりドキドキが強め。
うう、ちょうど下腹部にまたがっているから、騎乗位みたいな雰囲気もあって。

 

ああ、前のめりで密着する。
首、頬、すごい近い距離で会話したり、ああ、なんて幸せな時間が流れるのだ、あああ。

 

ピピ、と終了を告げるアラームが鳴る。
このくらいで終わりだな、今日のところは…。
シャワーの準備ができたことをちいちゃんは伝えてくれ、その後体を洗いに向かう。

 

最後は握手。
そして駐車場に帰るのだった。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
スレンダーで弱めの指圧はちょっと困ったが、その後リクエストするとググッと力を入れてくれたし、全体的にオイル施術は上手。

 

密着度もポイント、ポイントでしっかり。
ツボを押さえた施術を堪能することができた。

 

お店の名前に何か意味があるのかどうかは知らないけど、安定した施術を受けたいならおすすめできると思う。

 

パンツ着用の有無は、セラピスト次第なのかも。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法