新大阪は意外な穴場!?色白セラピストが後ろから迫るパイ圧スタンプにド興奮!

メンズエステ
Alivie(アリビエ)
柊みゆ

 

 

大阪の玄関口、新大阪駅。
しかしこれといった観光スポットはないので、他エリアからやって来た人は滞在時間短めなんだとか。

 

せっかく大阪に来たなら、他の場所で遊んで、美味しく食べたい!という気持ちは分かる。
しかし、落ち着いてメンズエステ遊びができるのもこのエリアの特徴だったりするんだよね〜。

 

いくつかあるうちでも、俺が気に入っているのが「Alivie(アリビエ)」、比較的安い料金ながら可愛い女の子、普通の感じの雰囲気のセラピストがみっちりと密着施術してくれるのである。

 

昼の利用ではさらにリーズナブルになるみたい。
コスパが高いお店はやはり魅力。
今回も以前入ったお気に入りな女の子をリクエスト…、と考えていたのだが、辞めたらしく(泣)。

 

うぬぬ、他の人は未体験ばかり、とりあえず本日に案内できる人を尋ねて、俺が決めたのが「柊みゆ」ちゃん、25歳。

 

美人かどうか、正直分からん。
というより不美人な雰囲気がビンビン伝わる…。
ただ、色白、ムチムチボディ…。
魅惑なセールスポイントに惹かれてしまった…。

 

多少残念な顔立ちでも、メンズエステは密着時の感触が決め手な俺。
色黒、サメ肌…。
そんな女、死んでくれ。

 

さ、本日の予約を取り付けたぞ、優しそうな雰囲気の声が心地良かったな、スタッフさん。

 

 

時間に近づいたので、案内されているマンションに向かうことに。
駅構内でボーッとしていたので少し眠い。
歩いて数分のマンション、周囲はビルに囲まれている。

 

あまり大阪らしい雑多な感じはなく、無個性、殺風景なビル街。
玄関口として開発すると、つまらない街並みになってしまうのね…。

 

オートロックで番号を押し、トコトコと突き進んで、部屋の扉の前に到着。
気合を入れて呼び出す。

 

こんばんは、よろしくです〜」、気さくな感じの挨拶を寄越してくれたのが、本日の相手、柊みゆちゃん。

 

思ったよりは可愛いかな、生駒里奈にかなり鳥居みゆき成分加えてしまった感じ。
髪の毛は染め過ぎで傷んでいるが、肌は評判通り白くてスベスベ。
ムフフ、楽しみ。

 

黒く、足が露出しているワンピースが、まあ、エロい。
色白の肌とのコントラストが良いね。

 

部屋の雰囲気は、落ち着いている。
普通のワンルームマンションで、外の景色は一切見えず、ソファにテーブル、そしてマットが壁の脇に設置されている。

 

本日の料金を支払って、いくつかの説明を聞く。
ふむふむ。
近くで見ても、キメ細かい肌、だなあ。
いやあ、早く寄ってきてもらいたいものだ。

 

シャワールームは狭い。
あまり香りの豊かではないボディソープを使って体中をゴシゴシ。

 

体を拭いて、紙パンツを着用。
バスタオルを巻いて部屋に戻る。
胸元セクシー、お尻も肉付きが良い柊ちゃんがお待ちかね、といった風に壁際。
手を握ってマットに誘導してくれる。

 

ほのかな気配りがうれしい。
それでは施術をお願いしますね。

 

 

肩、背中、強めのしっかり指圧が始まる。
肉が硬くなっていることを指摘される。
うむ、肩こりがけっこうひどいのよね、俺。
指圧1回くらいで劇的改善などは期待していないが、なんとなく癒されていく感じ。

 

肩甲骨の周囲も、グリグリと。
けっこう気持ち良い。
健全なアプローチも十分に質の高い内容だな、柊ちゃん。

 

腰のあたり、ググイとツボ押し。
おお、なかなか、手ごたえを感じる強さ、イイねえ、ググと刺激が送られてくる度に、足がのけぞる。

 

太もも、ふくらはぎまで親指を中心にした施術が進んでいく。
そしてその後にはオイル施術。
つま先のあたりに正座、そして半腰になった彼女は、体躯を伸ばして足の裏側にツツツ、ツーイとオイルを塗り伸ばしていく。

 

滑らかで、スベスベ、ツルツルに感じる手の感触が、足に拡がっていく。
うふふ、気持ち良い圧。
絶妙な力加減で進むオイル施術はやはり良いね。

 

しばらく足の裏側、サイドを中心に動かしていたが、お次は俺の太ももに座り込む。
ふにゅう、とあたたかなお尻の感触を感じ、そしてふくらはぎが彼女の上半身に密着。

 

はう、はう、たまらなく気持ち良い。
やわらかくて、しっかりと突き出ているOPPAI。
それにガンガンとぶつかる俺の足、はうあ、はうあ。

 

その後には、マーメイドな密着。
やさしくいたわるように、俺の腰や背中をさすって、足はオイルまみれで絡みつき。

 

うにゅう、エ、エロい、この体勢で尻の割れ目やパンツの中におもむろに指が入り込んでくるから、アヘアヘと悶絶しちゃう♪
足を開いていくと、さらに深く、奥まで侵入してくる彼女の指。
デリケートな部位で適度に暴れる指使い。
竿のあたりはグイグイ、根本にもしっかりとグリップした指を流す。

 

竿の付け根でOリングとか作られると、あひゃああ、た、たまらん気持ち良さ…。
腰を起こして、お次は4TBな施術に。

 

プルプル震えて彼女の施術を待つ俺。
まずはゆっくりと、滴り落ちてくるオイル。
パンツをずらし、尻をまさぐって刺激。
割れ目にオイルまみれな指が潜ってきて、溝掃除。
あああ、ANALにも、触れていくうう!!
この日一番のアヘ顔で、尻施術を受け止める俺、あ、あああ、家族の顔が何故かよぎる、あああ、でもすぐにかき消して、柊ちゃんのハードアタックに身を任せる。

 

太ももに流れるオイルを追いかけるようにハンドがスライド、そのまま遡上してSKBに。
腕を抜くと、尻肉にパイ圧スタンプ。
パン、パンッ」と激エロな音…。
俺は犯されているのか…。

 

その後胸がつぶれるほどの密着状態になると、腰や背中、そして下腹部にいやらしさ満点の手が伸びていく。
はうあ、刺激的な時間。
ゆったりしたストロークだが、刺激がソワソワと拡がっていくう…。

 

4TBが終わると、仰向けに変化。
俺の頭を自身の膝枕で抱えて、首や頬、そして胸の方にピンと張った手のひらが伸ばされていく。

 

なんだか、良い香りもする。
そして、頭を超えてほふく前進。
腰乗りでSKBや竿、ゆったりとした手つきでトリートメントだ。

 

さすがに目の前にエロ過ぎヒップがあると、激しい施術では誤爆しかねない。
それが理由かどうか不明だが、先ほどよりもマイルドタッチで股間をいじる。

 

前を向いて、足の間に。
太ももの前、腹部、さらには下腹部へグイグイと指圧とオイル施術。
その後はサイド密着となり、脇にバスタオルを敷いてそこに顔をうずめる。

 

ワキガな人でもこういうことするのかな…。
俺は臭い持ちではないので、良かった良かった♪
腕は胸や首の方に、そして足は太もものあたりに絡みついて、またCNCNにもソフトにアタック。
膝裏で挟み込んで、上下したり、すごいな…。

 

少しずつストロークが弱くなっていき、しっかりとこちらの体に抱き着いてくる。
擬似恋人プレイ、これはうれしい時間。

 

そして時間終了の合図が鳴り響いた。
これで本日の施術はお終い、か。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
シャワールームでオイルを洗い流して、着替え。
ふう、さっぱりしたぞ。

 

オイルがまだ体中にまとわりついている柊ちゃん、それも顔に出さずに笑顔で談笑。
最後は握手して、お店を後にした。

 

 

お気に入りの娘の代わりに入った柊みゆセラピストだったが、意外に新しいオキニ発見か!?と思えるくらいの濃厚施術を堪能できたね。

 

ドライマッサージの時間も素晴らしくクオリティが高い。
そしてオイル施術はまさにエロ施術。

 

パンパンとパイ圧スタンプを施してくれた時間帯は、これまででも最高レベルの「犯され感」を味わえた。

 

M系の男性は絶対的におすすめしたい彼女、普段の話ぶりは優しいのもギャップ萌えしそう。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法