通常エステ仕込み!?癒しといやらしさを兼ね備えたハイブリッドセラピスト!

メンズエステ
ナップ大阪
ももか

 

 

 

高層マンション、また古くより残る住宅地が残る福島区。
大阪でメンズエステを遊ぶ際にあまり選ぶことのなかったエリアではある。
数が少ないというよりも、こんな場所にメンズエステあるのかよ…、という印象は正直あった。
でもマンションは結構ある地区でもあるので、人知れず営業を続けているというケースに不思議はないか。

 

今回は数度仕事で訪れた場所の近くにあるお店「NAP(ナップ)大阪」。

メンズエステ

店のグレードカテゴリーとしては一応高級店には入ると思うけど、激戦区のキタやミナミと比較すると価格帯はそこまででもない。
若い年代のセラピストを揃えた日本人店であれば普通レベルだ。

 

まあでも、繁華街とはちょっと距離を置いたような都心地区、こういったところに意外なほど上玉の美女が隠れていたりするんだよね。
実際お茶をひくような子はほとんどいなくて、けっこう早い時間から予約満杯になってしまうセラピストもちらほら。
これは隠れ名店確定か!?
キュートなルックスを感じさせるセラピストを公式サイトで色々チェックして決めたのは…「ももか」。
頻繁に出勤しているわけではない様子。
普通はそんなやる気のない子は眼中にはない。
ちょっとした小遣い稼ぎ感覚でつまらない施術しか受けられないパターンとでも言うか…。
しかし、総じてルックスの高い店舗、その中でひと際気になった経歴を持っている。

 

エステ業界」でしか働いたことがないというプロフィール。

 

うーん、気になるね…、それってつまり、生粋のエステティシャンということ。

 

人にもよりけりだが、凄腕のエステティシャンは図太い顧客を己のテクニックだけで獲得する。
レディースエステとはサービス内容も共通する部分もあるだけに、やはりハンドテクニック、そしておもてなしのレベルは高いものを期待してしまう…。
まあ、そんなわけで、「ももか」を選ぶことにした。
メンズエステ
このセラピスト、あまり出勤が多くはないが、でも電話にて確認すると自分の休みの日と彼女の出勤は合致。
TELで予約、その際に場所をある程度教えてもらい、当日に再びTELにて詳しく確認した。
堂島川の北、下福島公園のそばとでも言えば分かる人は分かるだろうか。
都心部ではなく、ちょっと郊外、エネオスのガソリンスタンドを目印にすると分かりやすい建物。
期待に胸を膨らませて入店。今日は休みなので、いつもより少し長めの120分にした。

 

いらっしゃいませ

 

可愛らしい高いトーンでそう出迎えたのは、パッと見は茶色に染めた髪に濃いメイクが特徴のギャルテイスト、でも顔の基本は和風な美人。
身長はそんなに高い方ではなく、華奢かも…しかし胸、これは意外としっかりした膨らみがある。E〜Fカップくらいか?
まあ健全エステなのでいきなり触れるということはできないが。
下半身、ミニスカートから伸びる足はムダ毛はもちろん、シミもほとんど見つからない。やはり若い子は肌がきれいだ!

 

そういえば、ももかちゃん、あれだね、けっこう松岡茉優に似ているって言われない?

 

え〜、誰ですかそれ(笑)

 

ふーん、同世代でも知らないならしょうがないけど、でも本当にけっこう似ている。
あんな顔立ちが好きなら、きっと気に入る容姿。
今日は何でお店を知ったか、どうして選んでくれたのか、それから仕事のことなどを話して打ち解ける。
無駄な時間稼ぎという風ではなく、こちらも緊張がほぐれていく。
これもエステティシャンのテクニックだろうか?
まあ話は適当に切り上げ、シャワーで体を流す。
出てくるとタオルをはい、と手渡される。
うん、さすが、けっこう細かいところまで気が利いているじゃないか。

 

 

では施術スタート。
おお、うつ伏せになって初めて感じたが、硬くもなく柔らか過ぎず絶妙な反発力のあるベッド。
質はけっこういい感じ。
インテリアはブラウン、ちょっと南国リゾートを意識しているのかな?
あくまでそんなテイストが少しある、という程度。
でも清潔感はあるので心地よく過ごせるよ。

 

まずは仰向けから。
で首の周辺、顔などをやさしくフェザータッチでお手入れ。
通常メンズエステ店だとうつ伏せから始まることが多いのでけっこう新鮮。
うむむ、特別不思議な施術というわけではないが、なかなか気持ち良い…。

 

よくよく考えてみると顔や首、その下であるデコルテエリアというのは、リンパがたくさん流れている部位。
ここを集中してお手入れするのは理にかなっている。
それにしても、オイルと女性の柔らかい手によるコンボって、反則並みに気持ちいい、ああ、癒されていく…。
いや、でも、微妙な力加減の変化、ストロークを変えたりといったテクニック。
これはやはりエステティシャンならではのものかも…。
フェイシャルエステ未経験の自分は他と比較はできないが、これはなかなか気持ちいいぞ…!
気持ち良くなってきたな、と思ったら今度はうつ伏せを指示。
足首、そしてふくらはぎからももへとハンドが流れていく。
最初はそんなに強い力加減ではないが、でも若い女子に触れられると、やっぱりなんだか体が熱くなる…
やはりエステ経験が理由か、吸い付くような手のアプローチ、そして力強いマッサージは痛いと思うギリギリのさじ加減で心地よさの勝る代物。
これはなかなかいいね!

 

そのあとはカエル足の体勢になってキワキワなアタックが始まった。
ももから尻に肉を引き上げるかのような波状攻撃を繰り返され、ストロークの度に血流、リンパが流れていく…。

 

うむむ、恥ずかしくて、心地よい…!

 

また、ふくらはぎを持ち上げてのストレッチも受ける、ああ、ググっと伸びて、曲げて、ああ、ほぐされていく…。
その後、太ももを両手でつかむと体を密着させてきた…!
たとえるなら、俺の足を抱き枕のようにして体をくっつけてくる感じだ。

 

ウムムム、OPPAIが、OPPAIが分かるぞ、ぶつかってる…!

 

うーむ、た、たまらん!
もっと、もっと続けてくれえ!

 

その体勢で、尻、SKBもアプローチ。
この段階ではまだソフトタッチという程度、しかしながらこの恥ずかしい体勢では、それすらもじらしに感じてしまう!
それをしばらく続けた後、次は仰向けに。
もっと続けても良かったのよ…♪
足をぐぐーと足首からふくらはぎ、そしてももに、その後はもちろんSKB。
ふうー、股間に手が近づくタイミングが好き!とっても好き!
また首筋の方もアプローチ、その際には…恍惚必死の密着状態…。

 

ふーふーふー、OPPAIくっついて、柔らかい快感が全身に拡がるう!

 

で、お待ちかね、4TB、もうギンギンの竿を振りながら、忠犬はなすがままにメンエスのクライマックスに突入していく…!
キワキワ、腕が、足が、そしてOPPAIが、ぶつかってくっつく、スタンプ状態で攻められていく、エステで鍛えた絶妙ハンドは、SKB攻めで止まらない…。

 

ああ、出そう、出そう、やばい…、と今度はまた仰向けに。

 

ピンコ勃った我が息子を見ながら、クスクス笑うももか、この、くやしいが、完全支配されている…。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

 

SKBを中心に、体全体、緩急アプローチの手を使って際どいアタック、はあ、はあ、はあ、はあああ、はあああああ!
ああ、歳をとったせいもあるが、発射せずにイってしまったような感じ。

 

でもこれで時間切れ。
今回はこの辺で終了です。

 

結果的には大満足。
密着度は高め、そして絶妙なさじ加減でアタックするエステ仕込みのテクニックはぜひ試して欲しいところ。
おそらく抜きは「有り」だと思う。
無理強いせずに、頼んでみることをおすすめする!

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法