鏡越しにTバック眺めながら添い寝スタイルでSKR

2021.12月出勤確認あり

メンズエステ

 

堺東にあるメンズエステの体験談

 

今回は●●●のM子さんを紹介しようと思う。
堺東にあるお店で、今回初めて突撃することにした。
セラピストさんはそこそこ人数いる中で、前から気になっていたM子さんを指名。
何度か指名しようと試みたものの、体調不良でお休みになったり、予約がすぐに完売してしまったりで、なかなか入れなかったのだが、ようやく念願かなって入れることになった。

 

ここのホームページの写真では、セラピストさんは南国風の衣装を着ているのだが、何人かもともと写真に使われていた衣装のままで写っている。M子さんもその1人。
ワインレッドの胸元がざっくりと開いたタイトなニット風?の服にタイトな黒のミニスカートで写真が掲載されている。
写真でもすぐわかる豊満なOPI、ロングの黒髪、これは行ってみる価値あり、と判断し、前々から狙っていたのだ。

 

M子さんは28歳とのことで、身長は157センチと公表されている。
ちょうどいい感じである。
ホームページのセラピストからのコメント欄には「攻めるのがすき」とのことが書かれていて、ますますいい感じである。
写真は何枚か切り替えて表示できるようになっていて、後の2枚は他のセラピストと同じ南国風の衣装。
くびれているように撮っているのかどうかわからないが、ピチピチの白Tに大きなOPIが強調されて、くびれも素敵な感じで、入る前からいろんな想像をしてしまう・・・。

 

ちなみに、本人もTwitterで書いているから出しても良い情報なのだろうけど、もともとは■■■で「S子」という名前でセラピストをしていたようだ。
俺は入ったことがないが、某書き込みサイトでもいろんな素敵な?情報が残っていたりもしたので、信頼しても良いかはわからないが、試してみる価値は大いにありそうだ。

 

この日は100分コースで予約。
ここのお店は指名料が無料になっていて、100分で14,000円。
お気に入りができたらぜひ指名して入ってほしい。

 

前に体調不良でキャンセルになったり、ホームページの空き時間を見て問い合わせてもタイミング悪く入れなかったことが続いていたためか、スタッフの対応も丁寧だった。

 

指定されたマンションは、これまでに行ったことのないマンション。
堺東でよく利用するマンションよりももう少し駅寄り?というか、Relaxation hugでよく利用するダーツバーみたいなバーの上にあるマンションとかに近い(わかる人はわかるかも)。
近くにコインパーキングはいっぱいあるみたいだったので、車で行っても困らない。
マンションの近くまで移動し、駐車して住所を確認しながら少し歩く。
マンションの入り口のマンション名の表記はわかりにくかったが、ホテル?と思ってしまうようなエントランスのマンションだった。
中はそれほどすごく新しいという感じはなかったが、エントランスが豪華!

 

時間になり、お店に到着の電話を入れ、部屋番号を確認してエントランスに入る。
インターホンを押すと、小さく返事が返ってくる。
自動ドアが開き、ちょっと豪華でわかりにくい通路をエレベーターのところまで進んで、上に上がる。

 

部屋の玄関のインターホンを鳴らすと、中からM子さん登場。
めっちゃでかい(OPIが)!
思わず、お〜、と心の声が漏れそうになる。
ピチピチの白の衣装で余計に目立っている。
そして下着の色まで透けていて(黒)、さらにセクシーだ。
少しひらひらしたミニのスカートはちょっと屈んだらパンツが見えそう。

 

早速中に入らせてもらって、お茶をいただく。
机の上にあるアルコール消毒液で手を消毒する。
なぜか笑われるというか驚かれる。。。あまり自分からする人はいないとのこと。
いつもM子さんが手にかけてあげるのだとか。
そんなに驚くことでもない気がしたが、そうなんですね〜いや〜最近どこにでもあるからついつい癖でやっちゃいますね。と愛想笑い。
アンケートみたいなのを書きつつ、シャワーの準備をしてもらうのを待つ。
準備ができたようで、お金を払い、シャワーへ向かう。

 

それにしてもすごいスタイルだなぁ。と感心しつつ、体を入念に洗う。

 

紙Pはどちらでも良いとのことだったので、はかずにタオルだけ巻いて部屋に戻る。

 

早速うつ伏せからスタート。
いざ始まってみると、こちらもスタイルの良さに圧倒され、やや緊張気味なこともあり、会話がなかなか続かない。
え?なんか怒ってんの?とも思えるようなクールな感じで淡々とした会話が時々あるぐらい。
これはもしかして地雷・・・そう思っていたが、徐々に会話も普通になってきた。
というより、こういう子なんだなとすぐに分かった。
本人も人見知りで、よく怒っているとか冷たいと言われる、と言っていた。

 

でもけっこうよく聞いているときついことも言ってたり、気の強そうな感じはした。
確かホームページに「攻めるのが好き」とか書いていたなと思い出し、それを受け入れることに・・・。

 

普段は専門学校に通っているらしく、今は学業とこっちの両立だとのこと。
だから忙しくなるとメンエスの方はあまり入れないらしい。

 

マッサージの方はまぁ普通というか、どちらかというとあまりうまくはないかも笑。
でも悪いという感じでもなかったかな。

 

本人はそこは割り切っているようで、「マッサージを本格的に受けたい人はちゃんとそういうお店に行けばいいと思っている」とのこと。
まぁ確かに・・・。ここに何を求めに来るか、という話になってくるし、お客さんのその気持ちとセラピストさんの考えが合っていればマッサージの上手い下手はあまり関係ないかもしれない。

 

今回、M子さんはそういうタイプと分かったから、そこそこマッサージもちゃんと受けたい場合は入るのはやめておこう笑。
ちなみに、セラピストさんによっては長い時間入ることの方が稼げるからいいとか、途中休憩してお話ししている時間もあるから、ずっとマッサージしていなくていいからいい、というような話もよく聞くが、M子さんは長い時間で入られるのは嫌だとのこと。

 

まぁ好き嫌いのはっきりした人だなぁ、とある意味感心しながら施術を受ける。
ある意味、ここはエロを求めてくる客が来るところ、と割り切っているようにも見えて、この先が楽しみだ。

 

KWKWもまぁそこそこあった感じかな。
普通のうつ伏せではそこまでという感じだったけど、カエル足、4TB、なかなかよかった。
時々、密着の感じによってはM子さんのOPIがムギュッと当たって気持ち良い。
仰向けで頭の方からのOPIスタンプはなかったと思う。
KWKWもいろんな体勢でやっていく中で、だんだんと手つきがやらしくなってくるような感じもあった。
なかなかいいではないか。

 

ちなみにここの部屋、両側の壁に鏡が置いてあるので、どっち向きでカエル足の施術受けていてもよく見える。
白い肌、短めのスカートからちょっと大きめ?のお尻が見えてるのがまたいい。
この日は黒のTバックのようだ。

 

仰向けになってからは、足元から徐々に上へ。
CKBなんかも弄りながら、息子の方へ手が伸びる。
少しの間、ゆっくりと手を動かして息子をいじってくれる・・・
しばらくすると、体勢を変えて俺の左側に移動してきて、添い寝の体勢になる。

 

片手で俺の息子を4545しながら、もう片方の手でCKBをいじったり、たまにペロペロとしたり・・・ん〜気持ち良い。
大きなOPIも押し付けるかのように密着してくるので、思わず服の上からモミモミ・・・
もう片方の手はM子さんの下にあり、背中から腰あたりを抱くような形になっているので、そのままお尻の方へ。
スカートをめくり上げてお尻をさわさわ。
鏡に映るM子さんの後ろ姿、綺麗な白いお尻、黒のTバックがやらしく、ますますムラムラしてくる。

 

胸を触る手をM子さんの下半身に移動させていく。
パンツの上から優しくアソコを撫でる。
両足をしっかりと閉じているのでなかなかポイントには到達しない・・・。
拒否こそされないが、寛容に迎え入れてくる感じではなかった。

 

息子もけっこう刺激が与えられてそんなに持ちそうになかったのもあり、早々にOPIの方へ手を戻す。
服の上から、そしてゆっくりと中へ手を滑り込ませる。
ちょっと拒否されている感じもあったが、柔らかいM子さんのOPIを少し揉み、先端に少し触れたりしていると、こっちが限界となり、あまり激しくいく前にフィニッシュ。

 

後々聞くと、あまり強引に行っちゃうとすぐNGになるみたい。
基本的に自分が嫌と思ったらそうするのだとか。
ん〜なかなか手強いが、次もまた行ってみたい。
冷たい感じはあるが、ちょっとずつ慣れていったらいいこと起こりそう。
そんな予感がするセラピストさんでした。

 

最初から無理だな、と思う人は無理かも。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

 

※※ 退店 ※※

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法