痴女系セラピストの両手、両足で自由を奪われ最後は大噴火!

2021.10月出勤確認あり

メンズエステ

 

堺東にあるメンズエステの体験談

 

今回は●●●の「R子」さんの紹介をしようと思う。
この日はついていなくて、堺東で某お店を初めて利用したのだが、オプ代だけ高くついて、挙げ句の果てSKRできずに終わっちゃったので、ムラムラした気持ちだけ残ってしまった。。。
我慢できずにそのままハシゴすることにした。

 

でもお財布の中も微妙な感じ。給料日もまだだし、どうしようかなと迷っていたが、前に行ったことのある●●●がそんなに高くなかったなと思い出し、そこのホームページを調べてみることに。

 

ここは大阪市内や堺東にルームがあるが、堺東がすぐに案内できると書かれていたので、早速お店に問い合わせることにした。
少し準備する時間を空けて15分後ぐらいには入れるとのことで、フリーで入ることにした。
前に入った人だったらなんか申し訳ないなと思いつつ、とりあえず時間になってから指定のマンションに向かうことに。
コースはここのお店で一番短い?100分コースで予約。
料金は指名なしなら12,000円。
結構お手頃な価格だと思う。
これでSKRもあればまずは言うことなし。
問題はどんなセラピストさんに当たるか、だけど。。。

 

あと、ずっとやっているのかわからないけど、この時「合言葉割引」という割引をしていて、予約の際に伝えると1,000円オフだった。
だから結局、100分を11,000円で行けたということだ。

 

期待と不安を胸に、教えてもらった部屋番号のインターホンを鳴らす。
小さい声での返事が返ってきて、ドアロックが開き、そのまま中に入っていく。
エレベーターで部屋の階まで上がり、部屋のインターホンを鳴らす。

 

少ししてからドアが開き、中から「R子」さんが出てきた。

 

フリーで入って初めましてだったのでまずは変な気使わなくてよかったと一安心。

 

背はそこそこ高め、ロングヘアー、上品で物静かなマダム・お姉様という感じ。
スタイルはいい。ちょっと緊張してしまう感じだった。

 

中に通してもらい、お茶をいただく。
目の前に正座され、「本日はよろしくお願いします」とぺこり。
接客態度も良さそう、というかちゃんとしてそう。
これはどっちのパターンだろう・・・お姉さまが意地悪していじめてくる感じも期待できそうだし、何もなくちゃんとしたメンズエステを体験して終わりそうな予感もするし・・・どっちだろう?と想像しながら、よろしくお願いします、と挨拶。

 

料金11,000円をお渡しし、会話もそこそこにシャワーに行く。

 

紙Pはどちらでも構わないということだったので、しっかりと体を洗って、NPでタオルだけ腰に巻いて部屋に戻った。

 

ではうつ伏せに」ということで、タオルをとってうつ伏せになる。
部屋の温度のこととか聞かれて、タオルをかけてもらい、いよいよスタート。

 

最初は足のマッサージから。
普段パソコンとか使う機会が多く、座り仕事をしているもんだからあまり体を動かす習慣がなく、足もむくみやすい。
マッサージは普通に気持ちよかった。
会話はあまりなく淡々と進んでいく。ちょっと行先不安。
こっちから聞くと色々答えてくれるけど、それが長く続くわけでもない。

 

かと思えばたま〜に急に何か話題を振ってくることもある。
不思議な空気で時間が流れていく。

 

なんというか、本当にちゃんとしたお姉様という感じ。
でもなんとなくだが、「女王様」的な感じもしなくもない。
性感エステとかM性感とかにいそうな感じのタイプかも。。。

 

はっきりとは聞かなかったけど、そういう感じのお店で働いていたことがありそうな感じの話はしていたかな(あまり記憶が確かではないので間違っていたらごめん)。

 

マッサージは全体的に丁寧な感じで、圧もしっかりとかけてくれる。
両足の付け根にまで手が達すると、たまに敏感なところに指が触れて思わず体が反応する。

 

お尻付近、腰回り、背中も丁寧にしてもらい、カエル足。
カエル足も特段何かすごい技があったわけではないのだが、ちゃんと密着もあり、そこそこの事故もあって気持ちよかった。
なんか、だんだんとやらしい雰囲気も出てきているような、そんな空気も感じ取れた。

 

何かのきっかけでお尻を責められたことがあるかという話に。
実は以前、違うメンエスのお店で、そういうのが好きなセラピストさんがいて、ちょっとやってもらったことがある。
でもその時はあまり気持ち良さは感じられず、変な感じだけしてました、という話をしていると、R子さんもそういう経験は結構あるらしい。
たまにそういうことを要望するお客さんもいて、そのときにはそれに応えるようにするのだとか。
やはり、そっちのタイプでしたか・・・w。
それは今回はしてもらうつもりはなかったけど、期待が少し膨らんだ。
後でわかったんだけど、部屋に置いてあるR子さんのものと思われる高級ブランドバッグ?の中が少し見えて、中にはローションらしきものが入っていた。
アナルを責める話をして、して欲しいと言われたらそれ使うんだろうな・・・。
準備万端やね。次は挑戦してみようかな。

 

カエル足も終わり、続いて4TB。
これの前にアナルを責める話が出ていたから、なんとなく期待が持てる。
やってほしいわけではないのだけど、たぶん向こうがこういう姿勢で色々するの好きなんじゃないかなと・・・。
4TBでも相変わらず丁寧な施術。
KWKWをうまい具合に攻めてくる。
大きな事故がよく起こるわけではないが、そこそこ事故も起こり、だんだんと硬くなってくる。
もちろんアナルも指でツーっと。。。
ゾワゾワする感触。悪くない。
でも中に突っ込まれるとあまり気持ち良さをいまいち感じることができないので、それは今回はやめてもらう。

 

最初は正座していた感じのR子さんも、少し膝立ちみたいな感じになって、片手を前に伸ばして俺の体に指を這わせる。
たまにCKBも通過する。
俺はCKBが結構弱い方だと思うので、ついつい体が反応してしまう。
そこそこしっかりと時間を使ってやってもらい、息子もかなり成長した状態で仰向けに。

 

まずは頭の方からデコルテ付近をマッサージしてもらう。
ガッツリと覆いかぶさるような感じの施術ではなかったが、さっきのCKBの反応を見ていたからか、ちょこちょこCKBをいじってくる。

 

この人は静かだが、心の内にSっ気を持った痴女なのだろう。。。
思わず体がびくびくと反応してしまい、やや落ち着きを取り戻していた息子も、再び成長し始める。

 

ある程度やってもらったら、R子さんが足元へ移動。
俺の両足を大きめに開き、間に座る。
片足ずつ丁寧に、でも多分もうそんなに時間もないと思うから、そこそこに、手が上に進んでくる。
それからはねっとりとした手つきで俺の息子を通過する回数が増え始める。
そのあとはもう息子だけ触ってくる感じで、オイルのいっぱいついた手のひらで優しく撫であげてくれる。
ここでも丁寧だ。

 

CKBは好きなの?というようなことを聞かれ、「・・・はい」と答えると、R子さんが体勢を変える。
初め、上半身をこちらに近づけて片手でCKBをいじりながらもう片方の手で4545という感じで、こっちも気持ち良くなっていたら、さらに体勢を変えてきた。

 

もう一度俺の両足の間に戻って、今度は自分の両足をおっ広げ出した。
何が起こるのかな?と思っていたら、両足を俺のCKBへ。そして両手は俺の息子へ。
両足の指で器用に俺のCKBをつまんで、いじりながら、両手で4545が始まる。

 

おぉ、なんという・・・
今までこんな体勢での経験はなかったものだから、なんだかわからないけど興奮してしまう。
少し顔を上げると、広げた両足の間からおパンツも見えている。

 

それにしても器用なもんだ・・・。

 

でも逆に、完全に体勢を固められた感じで自由度は少なく、こちらからヨイショと触りに行くことは簡単にはできなかった。
でも気持ち良くて、そのままの流れで果ててしまった・・・。

 

いや〜それにしても痴女系の風俗店とかM性感で経験しそうな感じの経験を最後にできた感じだった。

 

最初はちょっと物静かで、上品な感じで、エロの期待をして良いかわからなかったけど、そういう感じだったんだな。
俺もまだまだ見る目がないなと思いながら帰ることにした。

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法