エプロン姿の色白爆乳セラピストが繰り出すネットり攻撃

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

 

梅田にあるメンズエステの体験談

 

今回は●●●のS子さんに入ってきたので、その紹介をしようと思う。
●●●は、比較的年齢層が高めのセラピストさんが在籍するお店。
「キッチン」という名がついているのは、セラピストさんがエプロン姿で迎えてくれるから。
でもこれ、お出迎えの時だけの衣装で、シャワーを浴びて部屋に戻ると脱いで、普通のお店の衣装になっている。
何のためなのか・・・でもまぁ最初だけ「あなたおかえり〜。ご飯準備できてるわよ。ご飯にする?先にお風呂にする?それとも・・・」みたいな雰囲気が味わえるのである。

 

この日は前から気になっていた「S子さん」に入ってみることにした。
写真で見てわかるようにかなりの爆乳である。
色白でムチムチ、いや、もうもはやおDBちゃんな感じなのが写真からもわかる。
でもこのOPIはきっと想像以上に気持ち良いはずだ、と思い、最近ちょっとスレンダー系が多かったため、勇気を出して突入することに。

 

大阪市内の指定のマンションに向かい、近くのコインパーキングに駐車して少しだけ時間を潰す。
時間になったのでマンションのインターホンを鳴らして入っていく。
なんか小さい声で応答があったようにも聞こえたが、あまりよく聞こえなかった。
とりあえず会釈をして入っていくことに。
エレベーターで部屋のある階に上がり、玄関の前でもう一度インターホンを鳴らす。

 

少ししてからドアが開き、中からS子さんが登場。

 

おぉ。
想像以上にデカかった。。。
体もOPIも。

 

声はアニメ声というか、高くてふにゃふにゃした感じの喋り方。
可愛らしい感じの声だ。
好きな人は好き、苦手な人は苦手、と別れそうな気もするが、あれをする時この声で喘いでいるのかと思うと、それはそれで興奮する(まぁそういうお店ではないので、そこは期待しないようにはしようかな)。
漫画なら「だめ〜」が「らめ〜」になりそうな感じの声。

 

案内されて中に入って、座ってお茶をいただく。
この日は100分コース13,000円と、指名したので指名料1,000円の合計14,000円。
一応、マナーとしてお釣りがないように渡すよう心がけている(これ、けっこう大事かなと思う)。
この日もぴったりの額を支払う。

 

可愛い声で「シャワー準備しますね」といい、浴室に準備に向かってくれる。
当たり前なのでが、後ろ姿もムチムチだ。デカイケツ!
短いスカートから白い太ももが見えているが、ちょっと前にかがむとおパンツが見えそうだ。
ちなみにS子さん、数カ所にお絵かきが入っている。
足首の近く、太もも、首筋、だったかな。
一つはミッキーとミニーの絵柄だった気がする。

 

俺はお絵かきが入っていても、タバコを吸っていても、全然気にならないタイプなのだが、そういうの苦手ない人もいると思うので、念のため伝えておこうと思って書かせてもらった。

 

準備ができたようなので、浴室に向かおうとしたら急に止められ、
ハグさせてください
と言って両手を広げて待っている。

 

ここのお店何回か行ったことあるけどこんなサービスあったかな?
聞いてみたら、ここ何ヶ月かで始まったサービスらしい。
でもなんとなく雰囲気的に嫌な感じの人にはしないのだとか(本当かどうかわからんけど)。
まぁそう言われて嫌な気もしないので、遠慮せず、大きなOPIに飛び込むようにハグをする。

 

・・・めっちゃ柔らかい。
すごい。

 

これだけで興奮する。
このままずっとこの体勢でいたいぐらいで名残惜しくもあったが、いったん離れてシャワーに向かう。
愛する人を置いて別れを惜しみながら戦場に向かう気分である(また戻ってくるのだけど笑)。
浴室で、しっかりと体を洗い、特に指示がないのでNPでタオルだけ腰に巻いて部屋に戻る。

 

じゃあ、うつ伏せになってくださ〜い
とまたいちいち可愛らしい声で言われ、指示通りうつ伏せからスタート。
最初は軽くタオルの上からマッサージをしてくれる。
体は大きいけど、そんなに力強くない、ソフトな感じ。
まぁこれはこれでよしかな。

 

本当に簡単にマッサージを終えて、ここからオイル。
片足ずつ、ふくらはぎから。
これも軽めのタッチ。
かける時間も割と短めで進んでいく。
ふくらはぎが終わったら太もも、お尻という感じで進むが、残念ながら事故らしい事故は発生しない。
その後、反対の足も同じ感じで進む。

 

両足が終わったら、続いてカエル足。
カエル足も、割と密着はしてくれるけど、それほどガッツリとKWを攻めてくる感じはないというか、あまり深いところまで入ってこない印象。
ちょっと残念な感じもするが、まぁこんなもんなのかな。
最近ちょっと期待しすぎなところもあり、本来メンエスはこんなものなのかも。
とメンエスデビューしたての頃のことを思い出しながら施術をうける。

 

背中はしますか?」と聞かれ、まぁ時間もありそうだし、「はいお願いします」と答える。
カエル足の後はそのまま背中に。
ここでもあまり力も時間もかけずサクッと、そんな感じ。
これはどちらかというと地雷だったのか・・・そう言った不安にも駆られ始める。

 

その後、4TBの指示。
どんなのかわからないけど、とりあえずあってよかった。
と思いながら体勢を整える。
4TBはちょっといやらしい感じ。
アナル付近からタマの裏筋にかけてすーっとソフトなタッチで、そしてそのまま前まで手が伸びてきて、というのが何回か繰り返される。
でもあまり時間はかけない感じで終了。

 

じゃあ、仰向けになってくださ〜い

 

とまたまた可愛い声で指示される。

 

指示通り仰向けになる。
俺の息子はまだそれほど大きくはなっていない。
4分の1BKぐらい。

 

お腹はしますか?」と聞かれる。
結構、「〜しますか?」という感じでこちらにするかしないかの判断を委ねられることが多いなという印象。
後で色々話聞いていると、お腹とか手は、オイルつくと触れなくなる(セラピストさんがオイルついた手で触ろうとすると嫌がる)からそれを見越して「しなくていい」という人が多いのだそう。

 

でも、触りたいことが見え見えなんで、結局そういう人にはやるんですけどね」とのこと。
なるほど・・・あまり寛容じゃないタイプなのかな、とも思っていたけど、会話の中では結構下ネタもありで、普通にエロも問題なさそうな感じの印象は受けていた。

 

なんだかんだで、お腹も手もやってもらい、その後は俺の両足の間にスタンバイして太ももからSKBへ。
なんだかんだで、お腹も手もやった後はタオルで拭いてくれた。
てことはおさわりあり?と思っても良いのかも笑。

 

両足の間でちょこんと座って、俺のタマのマッサージから始まる。
ここからは結構時間をたっぷりとかけて気持ち良くしてくれる。
ここに時間をかけるための、ここまでの時短だったのかと思うと納得できる。

 

ここからは凄かった。
めっちゃスローにねっとりとした手つきで俺の息子をいじり始める。
なんというか響き渡る音がやらしい。
本当に中に入れているような、ちょうど今から入れるという時の感覚に近いものが押し寄せてきたり、手でアソコの中を再現している感じである。

 

抜いた時の感覚、挿入する時の感覚、それが上手く再現されているような気持ち良さ。

 

あまり乱暴はしたくなかったので、ちょっとお願いして近くに来てもらい、OPIを触らせてもらう。
CKBを触れるのは好きじゃないとのことだが、揉まれるとすごく気持ちいいのだとか。
なので、手を中に入れることは嫌がられたが、服の上からはガッツリと揉ませてもらった。
声を出して感じるタイプではないらしく、恥ずかしそうな何とも言えない感じの表情で俯き加減で俺の息子を4545し続ける。

 

その姿に興奮し、カチカチになった息子に一気に快感が押し寄せてくる。
下の方は・・・この日は残念ながら「あの日だからやめておいてほしい」とのこと。
違ったらいいの?
と思ったが、わざわざは聞かず。

 

ねっとりしたやらしい手つきに我慢できず、そのままfinish。
焦らされた感じだったからか、結構な量がでた。
気持ちよかった〜。
なんだかんだで満足して帰れた。

 

そう言えば、この日、途中、話の流れで、マッサージを受けたことがあるかという話になり、あまり受けたことがなくて、この前、お客さんにしてもらったとのこと。
絶対に何もしてこないことがわかっているお客さんだったからOKしてやってもらったとのことで、すごく気持ちよかったと言っていた。
いわゆるマッサージが気持ち良いというより、変な気持ちになってしまったのだとか。
お客さんが帰った後、シャワーを浴びていたら、自分のあそこがすごく濡れていることに気づいた、と話していた。
その流れで、次はマッサージをしてあげることに・・・。

 

次回は色々と別の楽しみ方ができそうだ。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法