現役学生セラピスト!教えられた密着スタイルを懸命に行う姿勢に感動…!

メンズエステ
エターニア
矢野ゆう

 

 

飲食は梅田のあたり、そしてメンズエステは中央区近辺、と大体のパターンが決まっている俺。
なので、すぐそばながら都島区にはほとんど滞在したことがない。

 

移動する際に通り過ぎるだけの、エリアだったんだが…。
知人の話では、穴場なメンズエステがあるとの情報が入ってきて、興味を持ち始めたのだ。

 

ちなみに、そのお店は「エターニア」。
京橋駅より歩いて数分の場所、中々に感じ良く、美人さんが相手してくれたそうな…。
美醜、主観とはいえ心強い。

 

そのセラピストさん、しかしサイトの方見ると出勤予定なし…。
まあ、セラピストの平均的な質を知る意味でも、他の子に…。

 

うぬぬん。
30代手前が技術、接客的にもドンピシャなんだけど、俺が予定している日は若い子しか出勤していないじゃないか…。

 

うーん、若い肌、すげえ魅力な反面、テクニックとかどうしても稚拙な部分が目立ってしまって…。
しかし、まあ、たまにはいいか!
思い切って新人をチョイス、「矢野ゆう」ちゃん。
電話すると、さらりと枠を確保。
まあ、新人が予約困難、そんなことあり得んし、こんなもの。

 

今はオープン記念ということもあって、プラス10分なサービス。
着替え、シャワーの部分が丸々得する、という感じか?
礼儀の理解した丁寧な応対のスタッフさんだったので、気持ち良く予約することができたぞ。

 

 

で時間が近づいた。
JRの京橋駅から歩く俺。
周辺はもう、マンションやアパートのビルがいっぱい。
このうちのどこかに入っているのか…。

 

飯を食うとか、パチンコするとか用事は何もない。
なので案内されている部屋にストレートで到着。
さあて、ゆうちゃんはどのような感じの女の子、ですかねえ…。

 

こんばんは、今日はありがとうございます!
ちょっと緊張はしているのだろうか、声が上ずっているようにも…。
そんな雰囲気、可愛いね…。

 

細身、無駄のない引き締まった首筋や二の腕がチャーミングなゆうちゃん、顔立ちは、大昔の三浦理恵子に近いというか。
…良く言えば。

 

まあ、白い肌にスレンダーボディは前評判通りで、詐欺的な悪印象無し。
スレンダー、と表記してアジアン馬場園レベル出て来るなんざ、一昔前の風俗ではよくあったしな…。

 

成長すると、女子アナ系の清楚な女性になる感じ、確かに漂う。

 

初回だけに、いくつか説明を始める。
…なんだろう、いきなり他人行儀…。
そりゃま、他人だけどさ、他にも経験あるけど、店の説明とかする際、業種に限らず事務的になるよねえ、若い子…。

 

ダークブラウンなフローリングに、シンプルな椅子やテーブル、それにマットが設置。
鏡も備わっていて、ごく普通のマンションスタイルなお部屋。
十分リラックスはできるよ。

 

お金を払い、シャワールームに向かう。
そこで、体をゴシゴシ。
心地良いバスルーム、清掃がきちんとしており、カビの臭いなども一切なかった。

 

ふう、さっぱりした。
部屋に戻ると、緊張はしているのだろうなあ、という雰囲気のゆうちゃんが待機。
俺も出されているドリンクを飲み干して、まずは施術を受ける。

 

 

この店、最初に足湯から始まるのだ。
椅子のそばまでやってきて、俺の足を桶に入れて温水でゆったりとほぐす。
超美人ではないけれど、愛嬌溢れる笑顔で若い子がほぐほぐ。

 

しかもゆうちゃんは、現役の大学生…。
うぬぬ、しびれるぜ、この光景…。
足湯、テクニックどうのこうのよりも、王様気分に浸れるのが、良い点なんだろうね、これ…。

 

オイルは2種類から、選ぶことができた。
俺が選んだのはノンオイルのタイプ。
やはり水による流れ落ちが、すごく良い。

 

その後マットに誘われる。
そこでうつ伏せになり指圧を始めた。
足首からふくらはぎに、グイグイ、と指を押し入れてくる。
ソフトな感覚で、あまり力を入れている様子が無い。

 

もう少し強めにして欲しい、と告げると、慌てた様子で返事、そして強めに変化。
…可愛い性格しているじゃないか…。

 

その後膝の裏、太もも、そして腰のあたりまで指圧。
そこで腰乗り、背中や肩の方までマッサージ。

 

おおお、倒れてきた、パイ圧、というほど豊かな胸も無いんだけど、一応、やわらかな感触、気持ち良い。

 

オイル、登場する。
おお、いいねえ、やはりこの感触ですよ…。
しかし、いつものメンズエステ店より、オイルのねっとり感が強いような気もするんだ…。

 

種類によって色々あるんだな…。
個人的にこの店の感触は、好き。
それを扱う彼女の肌質、それも好き。
いいなあ、若い肌…。

 

ふくらはぎから太ももにかけて、力強いストローク。
その後には、膝裏に流れるリンパを流すような押し流し。
そして太ももに乗り上げ、足を屈伸させてオイルをぬりぬり。

 

彼女の胸が足にぴったり。
それも気持ち良く、その上絶妙な手つきで指が、俺の足の指の間に流れ込んでオイルを塗り込んでいく…。

 

医学的にはANALの次に雑菌が多いとされるポイントを丁寧に、学生が労わってくれる喜び。
おお、楽しくなってきたぜええ!
足を下ろして、曲げる。
カエル足というほど曲がってはいない。
そこに、彼女が自身の足を入れ込んできての、下半身がマッスルドッキング。

 

ああ、スベスベの肌が、動く、絡まる。
足を動かしてオイルを塗り込み、さらに手のひらを尻や腰、SKBに向かわせて労わる。
あひゃあ、ひゃあ、おおお、キワのポイントに攻め込んできているぞ…。

 

全てが絶妙かといえば、もちろん学生、そういうわけではない。
ただ、肌質がもう、素晴らし過ぎるのよ、動いていくたびに、吸い付き、ピタ、ピタリと…。
はううう、エロい〜!
指先を立てて、尻肉、ANAL一歩手前のあたりまで沿ってきて、さわさわといじっていく。
ソフトタッチで、くすぐったい。
しかし、繰り返していくうちに、気持ち良くなってくる…。

 

おおう、おおう、たまんないっす…。

 

それじゃ、あの恰好になってもらえますか?
施術の流れ的に、もちろんあれ、4TB。

 

恥ずかしさとためらい10%、喜び90%、変態紳士完成まで目前の俺、女子大生に見せつけヒップ、もう、どうにでも、なれ…。

 

おおお!うおお!
強い圧で、抱き着いてくる。
いきなりパイ圧を尻肉にぶつけるゆうちゃん、積極的なんだから、もう…。

 

たまらんよ、実際。
卓越テクニックを持つベテラン嬢ほど、スマートではないし、ぎこちなさも伝わってくる。
それだけに、懸命に教えたことを忠実にやる姿勢が、素晴らし過ぎるウ〜!
背中に手を伸ばし、下半身の大切なポイントも、腰に覆いかぶさりながら、トリートメントしていく。
おお、キワ、竿の付け根までイジイジ。
毛、絡んでないのか心配になる…。
それほど、激しい…。

 

まあ、しかしそこら辺で4TBは終了。
その後には、仰向け。
まずは足の方に、オイルトリートメント。
正直、そこまでやって欲しいポイントでもないので、淡々とその動きを見つめる。

 

で、股間に近づいてきて、SKBをいじり始める。
おお、なかなか、ハード…。
そして、前のめりで、上腕で竿を挟み込んでのスライドアタック。

 

ゆったりしたストローク、上腕の挟み加減も弱いけど、ううう、これは、すごい技…。

 

その後は前に出てきて、腰乗り。
デコルテやCKBをサワサワ、していく。
腕にも強い圧で絞り込むような押し流し。

 

そして、彼女の股間に、起立した我が息子ちゃん、バシバシ、当たるのよ。
前のめりになると、下にもぐっていくし…。
ほぼソフトなス〇タなんですけど、いいんですかね、これ…。

 

ピピ、と音がして施術の終了を告げる。
施術メニュー、一つ一つがゆったりしていたので、思ったより少ない、と感じた。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
でもまあ、心地良い疲労感もある。
今日は満足、だ。
シャワーを浴びて、最後に少し話をして、店を出たのであった。

 

 

ところどころ、粗削りで未熟なポイントがあったけど、21歳、学生としては十分に相手を労わる施術を行っていたと思う。

 

腰乗りでの仰向けに向かうまでの流れ、ちょっと最後までイケるか!?と錯覚するほどの内容だったし、ドキドキは十分にあった。

 

うぬ、他の熟練セラピストの腕前も気になる、これはしばらく都島区に通うことになるかもしれない…。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法