リベンジ目的のお店で出会った清楚アイドル系、一生懸命さ、手練れさが素晴らしい!!

メンズエステ
セブンスパ
あき

 

 

うぬう、地方に出張、そして地元の女の子の体つきなどを味わおうとしてメンズエステを利用すると、やる気ゼロなタコブスが出てきた…。

 

よりによってそんな女ぶつけてこなくていいじゃないか…。
まあ、お互い2度と会うこともないだろうが、嫌〜な気分。

 

やはりメンズエステは層の厚い場所で利用するに限る…。
いや、都会だってごみセラピスト、山のようにいるのだが…。

 

そんなモヤモヤしたタイミングで見つけたのが堺筋本町あたりのお店「セブンスパ」。
そこら辺に落ちていそうな変哲の無い名前だけど。

 

しかしながら、ペタペタマッサージ、時短、やる気のない非密着な施術に辟易している人にこそ試して欲しいという気合が、伝わるホームページ。

 

そこまで訴えかけてくるのなら、ぜひ俺のモヤモヤを晴らして欲しい!2度といかねえ、北陸!!
さて、誰を選ぼうかねえ。
おお、プロフィール画像、インリンよろしくM字開脚…。
例え、古いか。

 

しかし丈の短いTシャツ、たまらんね、エロさ。
一見地味なアイテム、しかし、施術が進むたびにオイルで透けていくエロさ、分かりますよね、皆さん…。

 

うぬ、決まった。
この娘だ!で、電話してみた。
やさしい声のトーンのスタッフさんが応対、明日の予約は…。
最後の時間に入る事が可能。

 

少し夜は遅くなるけど、まあ良い。
明日のため、今日はぐっすりと眠ろう。

 

 

で、当日。
仕事が意外と忙しく、さすがに少し疲れ気味な本日。
ぜひ、癒してほしいね。
本日。

 

堺筋本町、某所。
きれいな造りのマンションに案内され、そこを目指す。
途中缶コーヒーを飲んではやる気持ちを抑えて、再び歩く。

 

ふう、時間が中途半端で、飯も食えなかった。
しかしこの時間から食べてしまうのもなあ。
少し空きっ腹で、施術を受けることに。

 

マンションに到着だ。
案内されている部屋番号の扉までやってきた。
それでは、こんばんは〜。
ガチャと扉が開くと、おお、中々愛嬌のある顔立ちの女の子、いるじゃん。

 

日向坂46の佐々木美玲とかね、目の覚める美人というよりも、チャーミングな笑顔で攻めていくタイプか。
やせ型だが、胸はしっかり。

 

残念ながらTシャツを着用していることはなかった。
しかしベージュ色に近いミニワンピは、これまたエロい…。
スカートから伸びる足、長くて肌ツルツル。

 

よだれが出てくる、股間が熱くなる…。
北陸地方で受けた屈辱、ここで晴らしていくぜえ。

 

部屋はきれい、シンプルな空間。
そこにブラウンカラーのマットとサイドに鏡が置いてある一般的な仕様。
このポイントに関しては、他店と大きな差異はなし。

 

本日の料金を渡す。
とりあえずパンツははいて欲しい、とは言われる。
まあ、それくらいは抵抗なし。
深い部分まで鋭く攻めてくれるのであれば、ね…。

 

シャワールームに入ると、まあまあ清潔。
水滴は少し残っていたが努力して拭き取ったりしているな、多分。
お湯をばばーッと体にかけて、ボディソープでゴシゴシ。

 

部屋に戻ってきた俺。
スカスカの紙パンツ、お願い通りはき込みました!、ではよろしくお願い、てな感じで施術がスタート。

 

メンズエステ
彼女は俺の腰の上のあたりに座り込んできた。
おお、ヒップのやわらかさ、太もものハリ、良く分かるぜえ…。
これはエロい感触。

 

力を入れて、背中に流していくような手技。
肩、肩甲骨も。
そして凝り固まった首のあたりも力強く。
絶妙な手つきで俺をいたわってくれるね。
うれしい。

 

太ももの方、ふくらはぎを施術する際は腰の上でクルリ、と回転。
おお、なんとなく密着感が高まっていく。

 

足の裏まで、リフレクソロジーのごとく指圧を届けて、オイルを投入。
つたーり、つつい。
足首から、ふくらはぎに沿っていく指先は、中々に吸い付いていく。

 

今度は太ももの裏に座り込んで、折り曲げ。
全方位から膝より下の部位、オイルまみれ。
彼女の上半身にピッタリと密着させ、ボディの感触も伝えてくる。

 

ふうあ。
うあ、良い、良い時間…。
足から降りると、そのままカエル足に移行。
裏側、前側、這っていく彼女の手のひらは、心地良過ぎ…。
ふわ、ふわ、柔らかいのに、鋭い手つき。

 

パンツの隙間から入り込んでくる感触も、素晴らしい。
パンツは半分ほどずり下げられてしまった。
割れ目、マットの下に伸び込んでくる白腕、あああ、エロくて楽しい…。

 

鏡で見ると、真剣な表情で股間の方に腕を伸ばすあきちゃん。
うはあ、清楚系、チャーミングな彼女が、こんなに一生懸命…。
俺も明日から心を入れ替えて仕事頑張ろう、と思えてくる…。

 

4TBに変化。
足の間より、グイ、グイ、と侵入してくる彼女の腕は、ここでも力強い。
その施術がしばらく続くと、とろり〜んなオイルが充填。

 

尻の割れ目から、SKB、内股に流れ落ちていくエロさ、それをさらに塗り込んでいくエロい手つきが続く。
口は半開き。

 

ああ、はう、おお、ああ」とおっさんがアヘ顔と共にうめき声。
…見苦しくて、スマン。

 

背中のあたりまで手は進み、その後は下を向いている胸、CKBにトリートメント。
おお、これも、イイ感じの気持ち良さ…。

 

さて、体勢は仰向けに変化。
脛のあたり、膝のサイドなどリンパの流れを意識した手入れ。
それがどんどん、太もも、SKBに遡上していく。

 

太ももから、蟻の門渡りまで、スピーディーな動き。
パンツのひもを潜り抜けて、トリートメントするイタズラセンスの高い指さばき、ああ、呼吸が、荒くなってしまう…。

 

TMAにぶつかりまくる彼女の指、ああ!!
すげえぞ、引っ張り、そして、袋、包み込む、その後は竿の裏側まで、グイグイと指の力が伝わってくる…。
気持ち良い〜!!
体勢は横に移動、そして上半身の半分ほど、腰乗り人るような密着ぶり。
こちらを見つめながら、SKB、竿の付け根に指技を展開。
グイ、ググ、サラサラ…。

 

グッと押し込んだかと思えば、サーッとリリース。
緩急のある指さばき、はああ、手練れだ、この娘…。

 

胸、鎖骨、あらゆる場所に彼女の指が動いて触れていく。
首筋にあああ、髪の毛、そして、唇も触れていくような濃密な密着施術が進む。

 

おお、すげえ、これは、恋人の気分になれるぜ、ああ、いいなあ、この娘…。

 

ピピ、終わりの合図。
ああ、これは、後ろ髪を引かれる思い。
いつもなら延長なのであるが、もう時間も遅い。
日が変わってしまいそうだ。

 

リピートの約束をして、シャワーを浴びにいく。
そして最後にハグ。
オイルで濡れまくっている彼女ではあるが、まったく気にならない。

 

さあ、いつ頃、再訪しようかねえ!?

 

出張で嫌な気分になってしまったメンズエステだが、しかしながらそれをリカバーするのもメンズエステなんだなあ。
しみじみ。

 

やはり俺は、好きなんだな、密着が。
ただ発射してしまう風俗よりも際どくてゆるやかな興奮が施術時間いっぱいに続くこの快楽、他では味わえないよねえ。

 

今回相手してもらったあきちゃん、愛嬌のある笑顔が印象的だがとにかく時間の限り一生懸命に施術をしてくれた印象だ。

 

足のあたり、へたくそなセラピストではただ、退屈な時間帯なのであるが、彼女が繰り出す施術は楽しくていろいろな期待ができる。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
あきちゃんはまさにそれ。
結果的にはフィニッシュケア、なかったのだけれど大満足な時間だったよ。

 

確かに謳い文句通り、いい加減なペタペタマッサージはない。
それどころか、濃密で深いリンパドレナージュ、キワの攻めが鋭い施術を堪能できる。

 

近くに向かえる人、ぜひ次はセブンスパでアヘ顔、アクメ顔で悶絶してみてはいかがだろうか?

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法