出張セラピストはさすがに経験豊富、ゾクゾクするエロさと、ぐっすり眠れる心地良さ!

メンズエステ
なにわ小町
りこ

 

 

ふわあ、激務で日々、疲れてしまっている。

 

そのままぐっすり眠っていきたいぞ、ぜひメンズエステ施術を受けた後に…。
お店によっては、本当に心地良くなって眠りたくなるのがメンズエステというもの。

 

こんなタイミングなら、あれだな、出張サービスである。
ただ、実家暮らしなのでさすがに自宅にはセラピストを招くわけにはいかない…。

 

ここは一つ、ホテルに呼び出すか!ってな感じで今回は出張対応のメンズエステを選ぶことにしたのだ。

 

出張対応どころか、新大阪エリアの「なにわ小町」、出張専門か…。
今まで、利用したことがない。
場所柄も考えると、これはまさに大阪に出張等で来ているサラリーマン向けの店、か?
まあ、府内在住のサラリーマンだって、ガンガン使っていいだろう。
早速セラピストをチェックしてみる。

 

…年齢、出していないんだな、この店。
うん、まあ、20代ってことはないだろうなあ、大人セラピスト店だな、明らかに。

 

最近は若い子よりも妙齢な熟女に好みがシフトチェンジしてきている俺だし、問題はない!
スケジュール的に合うセラピストは、「りこ」。
年齢はもちろん分からないが、30半ば、40歳あたり、という雰囲気の画像である。

 

お店に連絡すると、まあすぐにゲットできた。
しかも、その日一番目の客は料金が大幅に割引される。
おお、それに該当するじゃないか、俺。

 

というわけで、出張サービスを含めてもいつもよりもリーズナブルにメンズエステを楽しめることになった。
これは幸先が良い。

 

お店のスタッフさんも丁寧でやわらかな物腰であった。
良い気分で予約することができたぞ。

 

 

さあて、時間が近づいたぞ。
新大阪駅付近ではなく、家から比較的アクセスしやすい某ビジネスホテル。

 

いや、カジュアルながらうまいレストランが入っていたり、なかなかいいな、たまにビジネスホテルで休んでみる、というのも。

 

シャワーを先に浴びて、携帯をいじったり、テレビをボケーッと眺めてると、来た、来た、合図。

 

待っていました、とばかりにガウン姿で玄関のドアに近づく。
そして扉を開けると、予想通りのアラフォーなおっとり系女性、りこさんが笑顔で待っていた。

 

いやいや、まあ今日はよろしくね、と迎え入れる。
なかなか普段こういったことしないので、新鮮。
メンズエステを利用する際、たいていは迎え入れられる立場、だしねえ。

 

とりあえず時間ももったいない。
ささっと120分の料金を渡し、ベッドをメンズエステ仕様に仕上げてもらう。
着替えもあるので、少しの間バスルームに。

 

ここでも携帯をイジイジ。
そして渡されていた下着等に着替えて、再びイジイジ。
いや、股間じゃないよ。
携帯。
しばらく待っていると準備完了したとの合図を受ける。

 

出ていくと、先ほどよりも露出のあるメンズエステコスチュームに着替えたりこさん。
そうねえ、芸能人では椿鬼奴、ヒコロヒー程度のビジュアルレベル。

 

目の覚めるような美人ではないが、端々の所作におもてなしを意識しているのが分かる。
接客向き、だろうなあ。
明らかに。

 

メンズエステ
では、まだそれほど利用していないベッドにうつ伏せになって、彼女の施術を受けることに。

 

腰のあたりに跨って、まずは背中の上部のあたりに、指圧。
そこから、ぐい、ぐい、と上がっていき、肩の方で力をリリース。

 

さすが、年の功か、はたまたメンズエステ以外のリラクゼーションを経験しているのか、かなりの腕前。
手先だけではなく、上腕や肘も的確にしようして、俺をケア。

 

おおう、おう、力強くて、しかも上手。
くう、かなりの心地良さだな、りこさんの施術。
日々の激務で疲れている俺、これはありがたいぜ…。

 

背中の真ん中、そして腰。
流れるように腕と指で体の表面、そしてある程度の深い部分までエネルギーを充填させていくような手つき。

 

そして、尻の方に施術をするため、りこさんは腰を浮かす。
尻を元気いっぱいに掴んで、マッサージを始める。
プルプル、プルプル。
揺らしてバイブスを伝えてくる。

 

そのまま、今度は移動しながら太もも、ふくらはぎに施術していく。
けっこうスムーズ、鏡はないのでどのような体勢移動をしているのか確認はできないが、とにかくスムーズな動き。

 

そこから、オイルを取り出す。
まずは俺の太ももに座り込む。
年増だがお尻のやわらかさ、十分に素敵。
そして足を折り曲げて、グイグイと自身の胸にうずめさせて、オイルを塗り込んでくる。

 

くう、おお、衣装にオイルも付いていくだろうが、全然気にしていない様子。
ふくらはぎから脛、そして足の甲に指の間に、ぐい、ぐり、力強く、そしてやさしい手つきにも変化。

 

はあ、足なんてメンズエステ的には捨て技な時間帯だと思っていたが、これは気持ちが良い。
ああ、ワクワク、ゾクゾクしてくるねえ。

 

何気ないお話を振ってくるのも良い。
あくまで施術がメイン、だから盛り上がり過ぎないように話の内容を調整している感じでもある。
とことん、プロフェッショナルなんだなあ。

 

足を下ろして、姿勢を移動。
彼女は俺の足の間に入り込んできて、輪っかを腕で作って俺の太ももをじっくり抱き着く。
微妙なコントロールで刺激を伝えてくる、気持ち良い…。

 

尻の割れ目、TMA袋に腕を伸ばしてくる。
そして、フェザータッチでピタ、ピチャとオイル施術…。
はあ、はひ、何て、気持ち良いんだあ…。

 

足を開くように指示され、太ももを全方位で刺激。
さらには、好奇心旺盛の腕が、どんどんと股間のあちらこちらに攻め込んでくる。

 

マッサージか、ブラックな施術か、あああ、うおお、慣れているな、さすがに。
絶妙なストロークで、メンズエステのサービス以上、逸脱することがない。

 

お次は4TB。
とろん、とろ、とろ、オイルが尻に振りかけられて、揉みしだいていく。
足の間、太ももに滴り落ちていくオイルのいやらしさ、すごい。

 

伸ばしていく感じ、とても、エロい。
腹部にSKB、どんどん侵入していく、おお、おお、たまらない快感が続きっぱなし。

 

腰をピタリ、尻にくっつけてきて背中や腹部、CKBにオイルトリートメント。
おお、つまみあげて、ねじってきたり、イタズラ指、これは、また…。
エロい…。

 

仰向けになる。
足の間に入り込み、キワ、SKB、そして竿をトリートメント。
竿を上腕で挟み上げるようにして、腹の上でほふく前進のようなストローク。

 

ぐはあ、はあ!
これはキツイ、間違って、気持ち良さのあまり発射しかねないぜ、「出してもいい?」そう尋ねると、腕を動かすのを止めてしまう。

 

ああ、ごめん、ごめん、変な事言わないので、続けてえっ!
再び上腕がエロく濃密に動いていく。

 

はあ、はあ、悶絶〜!
前のめりになってきて、倒れ掛かる。
おおお、シャンプーの香りか、素敵な匂いが鼻孔をくすぐる。
ああ、すごい、幸せだ…。

 

胸やデコルテ、やさしい手つきでトリートメントしていき、溶けていくような時間が流れる。
そして、ピピ、と終了の合図。

 

はあ、笑顔で見つめてくれるりこさん。
また、利用してもいいかなあ、と思ってくる。

 

そそくさ、と後片付け。
俺も体のオイル、洗い流そう。
じゃあね、とバイバイ。
風呂場でゆっくりしてから、ぐっすりと眠ることができた。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
出張サービスを利用すると、そのまま眠りこむことができる。
これはやはり、うれしい。

 

目覚めた後は、どことなくスッキリしているんだよね、これはセラピストの腕前も関わってくるだろうが。

 

遠方から来ている人だけでなく、大阪の人にもぜひ味わってほしいぞ、なにわ小町の気持ち良さ抜群施術。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法