出張サービスでやってきたのは若さが弾ける20歳、柔肌の感触がモロに当たって…

メンズエステ
ポニーテール
はるな

 

 

いいじゃないですか、「ポニーテール」!
名前がいいですよ、ああ、学生の頃、スポーツ大会とか運動会で周囲にわんさかいたはずなんだけど、もう俺の周囲にはそんなのナッシング…。

 

古女房は白髪染めもあって髪の毛ショートだし…。
いや、今更ポニーテールされたって困るけどね、BBAだし…。

 

やはり、若い女子にガッと結んでもらうことで、フレッシュさ、そこはかとないエロさが漂う。

 

中央区のホテル等は送迎が無料、そしてSNSを見た、といったことを告げると割引…。

 

うむむ、これはもう、利用するしかないだろ!
しかし、ルームが無いのはちょっと痛い…。
まあ仕方ないか、とりあえずTEL。

 

元気な声のスタッフさんが応対してくれ、選んでいた数人の中から第一候補の「はるな」ちゃん、20歳をリクエスト。

 

次回出勤日には問題なく入れるとのこと、だ。
んじゃまあ、お願いするか。

 

やはりポニーテール、若い方が似合うに決まっている!ということで選んだ彼女、ふふふ、楽しみ。

 

ビジネスホテル、どこにしようかなあ、と考えていたけど、こちらのメンズエステはラブホテルにも出張ができる。

 

ちょっと、エロい気分になり過ぎてしまう懸念はあるけど、シャワー設備、照明のコントロールの多彩さという意味ではやはりラブホテルが適切か。

 

 

日が変わり、仕事が終わってから以前利用したことのある某ホテルに。
比較的安い部屋が多いのに、風呂場が清潔で快適に過ごせるのだ。

 

駅から数分の場所にあるのでアクセスが簡単。
入室して待機していると、ノックする音がしたので開ける。

 

若い笑顔で入室したきたセラピスト、はるなちゃんだ。
公式サイトの衣装を着ているわけではなく髪色も違うので印象はガラッと違う。

 

もう少し落ち着いた髪色の方がポニーテール似合うとは感じるが、まあ肌は白くてツルツル、ここに関してはすごく良い印象。

 

清水富美加っぽい雰囲気の顔立ちは、飛びぬけて可愛いとは言えないが、愛嬌があって。
笑顔でなんでも乗り切れそうな感じだ。

 

で、シャワーを浴びることに。
専用ルームと違って、せっかくホテルに来たのならあらかじめ入っておけばよかったが…。

 

もしかしたらいっしょに洗いっこできるものかなあ、と思っていたけど…、起きるわけなく、セルフで体をゴシゴシ。

 

特に紙パンツを手渡されることもなかったので、全裸にバスタオルだけを巻いてベッドの元へ。

 

おお。
施術着、Tシャツにホットパンツなシンプルコーデだが、さすが20歳、メチャクチャ似合う…。
腹周りに一切無駄肉なく、お尻はパーンと張っている…。

 

ううう、ちょっとBKしてきたぞ…。
ポニーテール、実際やってもらうと、やっぱり可愛い♪
ともかくだ、本日のコース120分、お願いしますよ!

 

まずは背中の施術。
もみもみ、つつ、と指を流して体をケアしていく。
…ケアする雰囲気のある施術程度、か…。

 

もう少し、力強く肩とかやってくれるとありがたいんだけど…。
と、告げるやけっこう圧がかかってきた。
うーん、最初からそれでいってくれ…。

 

しかし素直な性格、話をしながら進むドライな施術はまあまあ楽しい。
腰のあたりにかかる圧は、お尻のやわらかさが良く分かる。

 

スレンダー体型だから、ただ座っているだけでは密着感が少し物足りない。
肌の感触をとりあえずは楽しむ。

 

足の方にも、指圧。
リンパを流すような手つきは今のところは感じないけど、会話していると心はほぐれてくる。

 

ポンプを取り出して、オイルを自身の手にとってなじませる。
そして、ふくらはぎ、足首に塗り込み始める。

 

けっこうサラサラ系、最初はひんやりとしたかと思ったが、塗ってしばらく経つと温かく変化してくるタイプのオイルだ。
これだけで、気持ち良さが格段に上がるね。

 

少し不器用な感じで、足を重ねてくる。
まあ、頑張ってるね、すごく良く分かる。
何といっても、俺、全裸…。

 

そこに20歳の女の子が割って入ってきて、足を重ねてくるのだ。
ああ、不器用なのか、抵抗があるのか分からんが、健気〜。

 

オイルでヌメヌメした下半身同士が、スリスリ、スリスリ…。
ゆったりしたリズムで足は動き、腰の方には手のひらを乗せて慈しむ。

 

はああ、とろ〜ん、としてくる楽しさ。
マッサージはまだまだ、といった感じではあるが、オイルで重なるこの時間帯、密着レベルもなかなか高い。

 

太ももに少し力を入れて流していき、足はカエル足に。
俺の足の脇で4TBな恰好になったはるなちゃんは、太ももの上部やSKBに対してオイルにまみれた手でなかなかにエロい手つきな施術を行う。

 

むむむ。
頑張っているのか、こういったところはベテランのセラピストばりのクオリティ。
ムクムクと大きくなっていきますね、アレが。

 

たまっているということもあるんだけど、まあ、さすがにそんな状態で触れられ続けると、ああ、ギンギンになっていく…。

 

あと、BGMもけっこうその、雰囲気に役立っているというか…。
落ち着いた音楽をこのシチュエーションで聴き続けると、やっぱあやしい雰囲気になるのよね、さすがラブホテル…。

 

ああ、腰に手を置いて、犬のような格好になるように指示された。
…じゃあ、見てくれよ、俺のすべて!
てな感じで4TBになる。
おお、ラブホテルのベッドの上でこの恰好、もう前立腺マッサージが始まるのか、と錯覚するようなドキドキワクワク感…。

 

さすがにANALに何かが入ってくることはないが、尻にドバリ、ドボ、ドボとけっこう量の多いオイルがかけられて、まさぐっていく。

 

うぬおおう、は、はあ、はうあ、なかなか、気持ち良いぞ…。
その感覚はCNCNにも伝わり、グングンと血液が流入して膨張していく…。

 

パンツなどはいていない状態で、若さ弾ける20歳娘が俺の尻をいじる…。
腰や背中に片手を押さえて、もう片方は尻の割れ目に沿って尻肉をゆっくりと流していく。

 

そして、足の間に侵入して、竿やTMAにタッチ。
もう、この意図的な触れ方、くうう、エロい、すごくエロいぜ…。

 

尻たぶの両脇に手を置いて、ブルブル震わせる。
ああ、あああ、あああああ…。
揺れ動く尻の振動に、なぜか興奮…。

 

背中あたりにまで腕を伸ばす。
ピッタリと彼女の体が尻に密着する。
片足がグイグイ、足の間に侵入してSKB、CNCNなどを刺激…。

 

仰向けになると、膝枕でゆったりしたストロークのハンドトリートメントが展開。
首やこめかみ、デコルテなど、意識しているのだろうか、リンパの流れ…。

 

だとしたら、何ともムラのある施術スタイルだな…。
足の方の施術はけっこう初心者っぽい感じだったのに…。

 

ムニュムニュ、ムニュ。
OPPAIスタンプは、白いTシャツの膨らみを密着させてくる、おおお、おおう、かなり積極的にくっつけるアタックが、たまらん…。

 

体勢移動して、俺の足の間に。
竿、SKBをしっかりと上腕でいじる。
SKBは指でゴリゴリ。
ああ、うお、むむむ…。

 

尻の割れ目に指が沿って進む。
ANALにもしばらく滞在して、刺激を届けてくる。
おおお、元気100倍…。

 

そして、前のめりで抱き着く。
若い香りプンプン、ああ、イイ感じだ…。

 

抱き着きがしばらく続き、そしてアラームが鳴って、時間終了となった。
パッと踵を返して施術を終える。
そっけないな…。

 

まあ、着替えもあるだろうし。
俺はホテルのベッドでボケーッと寝そべる。
しばらく寝ていくか、ちょっとまどろんできた…。

 

ウトウトしながら挨拶をして、彼女は帰っていくのだった。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
全てにおいて満点、とまではいかないまでも、若い体が存分に楽しめる施術ではあった。

 

やはり肌質が違うな、若い子は。
その柔肌でデリケートなOライン、Vゾーンを触れられると、グングン元気になる…。

 

若い子が好きなら、まずはおすすめのお店だと思うぞ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法