【体験談】めいどさんのお部屋 ちよ

メンズエステ
めいどさんのお部屋
ちよ

 

 

うおお、これはまた、趣味的なコンセプト店だな…。

 

一時期ほどの爆発的人気は無くなってはいるけど、やはりメイドさん、可愛いっす…。

 

歴史的に見て、メイドはオバサン、黒人とかが多いはずなのだが、アニメ、コミック界隈ではそういったキャラクター、出てこないね。

 

需要がないんだろうな、少なくともメンズエステの世界では、このお店「めいどさんのお部屋」のごとくキュートなルックスの女の子、だけだろうねえ…。

 

ロリコン趣味な中年オヤジの俺としては、ぜひともお相手してもらう他ないぞ、メイドさ〜ん!
えーと、プロフィール画像はけっこうお顔を晒している女の子、多いね…。

 

うーん、正直、そこら辺の女の子に衣装を着せてみました、感が拭えないが、あくまでコンセプト店。

 

人権無視なメイド労働させていうわけでもないので、着せました感が出てしまうのは、仕方ない…。

 

では、何でセレクトしようか…。
そうだ、俺は巨乳が好きだ!
じゃあ、そこか!
おお、メイドさんの各項目を軸に探し当てることのできる検索機能が備わったサイトか。

 

ん?
神乳」って…。
よだれが出てくる当項目をチェック、幾人かをチェックしてみる。
そしてお店にTEL。

 

穏やかなトーンの声色で、スタッフさんが応対。
いやあ、メイドさん系のお店って、男性スタッフの雰囲気がおとなしそうな人多いんだよね。

 

一回だけ閉店を迎えたメイド喫茶、後からヤ〇ザ経営と聞かされた時もあったが…。
まあ、それは今どうでもいい話か。

 

幾人かをリクエストすると、「ちよ」ちゃんが俺の都合にドンピシャで合わせられそうだ。
じゃあ、その娘さんで!
ふう、予約は決定。
でとりあえず雰囲気を画像で確認。
…あれれ、顔が出ていないぞ、ちよちゃん…。
これは、どう判断したらよいのだろう…。
賽は振られているので、もう期日を待つ他ないのだが。

 

 

当日を迎えた。
日本橋エリア某所より電話で詳細を案内され、その場所を目指して歩いている俺。
ああ、巨乳は確定、後はお顔だが、当たりか、ハズレか…。

 

テクテク汗を流しながら歩いていき、ハズレくじ引くのは切ない。
頼むぜ、神様!
扉の前までやってきたぞ、えい、と気合を入れてインターホン。
こんばんは、お待ちしていました、お客様♪
鼻につく高いメイド演技声。
それはまあ、仕方ないのだが、可愛い、良かった…。
ももクロの高城れに、あんな雰囲気もあるけど、むしろあれ以上に可愛いので安心できる。

 

そしてコスチューム、まさにプロフィール写真と同じ、胸をかなり強調させたタイプ。
このまま、グラビア撮影でもしたいくらいだ、大きな胸、ともかくバンザイ!
椅子に座って、その隣によってくるちよちゃん。
ううう、おっぱい大きいっす…。
触れたくなる欲望を抑えて、説明を聞く。
ドリンクを飲んで心を落ち着ける。
で120分コースを選ぶ。

 

バドガールとか、チャイナ服のコスプレもあるんだね…。
あまり選ばれないそうだぞ、そりゃ、メイドのコスチュームにみんな惹かれて来るからな…。
いるのか、他のコスチューム?
金を払ってシャワールームに入る。
スポンジでゴシゴシ洗う。
そして外に出てくると、背中の方にまだ付着している水滴を丁寧にふき取ってくれたりしてくれる。
気配りがうれしい。

 

シンプルな部屋には、スタンダードなマットが設置されてある。
そこに寝そべって、施術がスタート。

 

 

腰の方にまたがって、背中や肩、首に指圧を届ける。
ぐ、ぐぐ。
まあ、及第点付けてもいいかなあ、くらいの普通レベルな指圧。

 

もしかしたらメイドのコスチュームだけ、出オチで終わる可能性もあったから、それなりに気持ち良い施術を受けることができるのはうれしいぞ。

 

このメンズエステを利用することになった経緯、仕事は何をしているのかとか、スルスルと尋ねてくる。

 

指圧はそれなりのレベルに過ぎないけど、割とほっとする会話術を持っている感じで、少なくとも心はリラックスした。

 

足の方まで、ぐりぐり。
紙パンツをはいた下半身に少し手をかけて、太ももや膝の裏に押し流しを入れる。
ああ、ドライなのに、吸い付く肌質、さすが、若さよ…。

 

トロリ、トロトロ…。
なまめかしい手つきと共に、オイルリキッドがふくらはぎや太ももに。
けっこう力強い流しでふくらはぎをトリートメントしていく。

 

そして、体を足に乗せてくる。
うつ伏せになってる下半身に覆いかぶさるような形。

 

そして、太もものサイド、尻の割れ目、その下にある陰部に探りを入れてくるように腕を突っ込んできてイジイジ。
ぬう、パンツの中に入り込む手はエロい。

 

しかし太ももにチラチラと触れてくる巨乳のやわらかな手ごたえ、それこそがこの施術のだいご味か、おお、うう、これは、良い、ふああ…。

 

足をガシッと掴み、拡げるように指示。
太ももの付け根を腕で囲い、胸を寄せ付けてくる。
ぬう、おい、めちゃくちゃ密着しているじゃないか、ちよちゃんのカエル足…。

 

尻に手を添えたり、胸をスライドさせて感触を伝えてきたり…。
うぬぬ、エロい、気持ち良い…。
キメ細かな肌は、触れるほどにこちらの体、興奮してくるよ…。

 

お客さん、きれいな肌していますね」、なんてセリフも言う。
ああ、褒められてうれしい、ああ…。

 

施術が終わったのかと思いきや、体勢を変えることに。
言わなくても分かる、この流れは4TB。
褒められた肌を見せつけるかのように、えい、と突き出す。
さあ、どうする!?
尻にチョポ、コポ、と雫が落ちてくる。
オイルを焦らすかのように垂らし、やがて尻肉を掴み、流す。
Lの字にした手のひら、割れ目に沿ってスライディング。

 

はあっ、はう、うふっ、ぬはああ、ANALを重点的にいじってくるイタズラ指、ああ、あひ、あへ、アヘアへ…。
男のアヘ顔、需要は無いだろうなあ…。

 

尻に胸を密着させ、腰からSKBをトリートメントアタック。
はあ、ストロークはゆっくり、そして深くまでじっくりといった感じ。
気持ち良いですか、そうですよね?
有無を言わさない質疑に、肯定するしかない、あああ、くる、来やがる、この駆け引き、はうああ〜!
仰向けに姿勢変更。
ああ、予想通りのOPPAIのスタンプ。
しかし胸の半分くらいは露出している衣装なので、ダイレクトアタックになる。

 

うおおお、美しい肌、そしてサーモンピンクのCKBが覗き込める!
あああ、可愛い〜!

 

足の方に移動すると、太ももを抱えるような形に。
じわじわ、オイルを足、SKBなどに塗り届けてくる。
ああ、おお、股間の方にも、サラッとではあるが手入れ。
はあああ…。

 

ソフトタッチで、イジイジ。
また可愛らしい笑顔を時折見せる、ふあああ、幸せです…。

 

ぐあば、と俺の上半身に抱き着いてきた。
おお、胸に感じるぜ、天然OPPAI、ふあ、ふあ、ひゃあああ、もう、ダメえええ…。

 

しばらくそのままに密着、そして時間完了を告げるサウンドが聞こえてきた。

 

ああ、良かった、すごく良かった。
そのうちまた入ろう。
この店。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
ここら辺ではあまり見かけないメイドさんがご奉仕するコンセプトのメンズエステ「めいどさんのお部屋」。

 

施術はまあ、及第点なんだろうね。
他のセラピストの腕前はまだ知らないが、卓越、洗練,とかいう感じは無いと思うよ、正直。

 

しかし、通り一遍であっても、あのコスチューム、いやあ、ワクワクするのよ、これがまた…。

 

胸を強調するデザインのメイド服なので、巨乳であればあるほど映える感じだぞ。

 

もし利用を考えている人がいたら、その点を意識してセラピストを探してみてはいかがだろうか。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法