若いっていいね、無邪気なエロセラピスト

2022.07月出勤確認あり

メンズエステ

 

泉大津にあるメンズエステの体験談

 

今回は、大阪の泉大津にある「●●●」に行ってきた。
そこのお店で一番(?)若い、N子さんに入ってきたから体験談を紹介するよ。

 

最近、自分より年下のセラピストに入ることも少なくなっていて、入ったとしても20代後半より上が多かった俺だが、この日は若い子に入ってみることに。

 

今回入ることにしたのは「N子」さん。
ここのお店はホームページはなく、ブログのみ。
しかもブログにはセラピスト紹介はないので、リフナビのサイトを参考にすると良いと思うよ。
N子さんは22歳のピチピチセラピスト!

 

リフナビサイトの写真を見ると、スレンダー、色白、ムチムチの太もも、可愛いお口が写っている。

 

お店からのコメントそ見る限りでは、可愛らしいルックスに明るさを兼ね備えた女性のようだ。
しかも「好奇心旺盛」とのこと。
これはエロに関してもきっと好奇心旺盛なのだろう。といい風に解釈をしてこの日はN子さんに決めた!

 

お店は泉大津なので、大阪の南の方。
ちょっと俺の行動範囲からは離れているが、車で移動すればそんなに大した距離ではない。

 

大体午後から夜まで入っていることが多いようで、仕事終わりに向かえるしちょうど良いなと思いながら、空き状況を確認し、予約を入れる。
ここのお店もLINEで予約が可能。
ただし、オーナーが施術をしていることもあり、その場合は電話の方が出やすいのだとか。
返事がなかったら電話をするのが良いだろう。

 

仕事を終えて、N子さんの夜の最終の枠の時間帯で入ることにし、車でルーム付近のコインパーキングまで移動。
ここは大阪市内からもずいぶん遠いし、駐車料金も安い。
指定の時間通りにインターホンを鳴らす。

 

中から「はーい」という小さめの声が聞こえ、ロックが解錠される。
部屋のある階に上がり、玄関のインターホンを鳴らす。
少ししてからドアが開き、N子さんが「こんばんは〜」と元気よく迎えてくれた。

 

中から出てきたのは、可愛らしい、色白の、スレンダーな、今時の子って感じのレディー。
タイトな衣装を着ているので、体のラインがよく見える。
お尻や下半身は痩せているでもなく、いい感じの肉付きだ。
でもOPIは小さい笑。
でもまぁこれはこれであり。

 

入った時は愛想よかったが、中に案内されるとあまり会話も弾まない・・・。
会話もそこそこにお金を払いシャワーへ。
この日は90分コース12,000円に指名料1,000円、N子さんは星が一つついているランクなので、あと追加で1,000円の計14000円だ。

 

まぁそこそこの値段になったが、せっかくなので楽しもう。

 

若い子におじさんくさいと思われたくないので、しっかりと体を洗う。

 

念のため紙Pについて尋ねたが、どちらでも良いとのことなので、「いや〜、紙Pきついから苦手なんですよね〜」とかもっともらしい理由をつけてタオルだけ巻いてNPで部屋に戻る。
本当はキツくて嫌というわけじゃなくて、触って欲しいから笑。

 

うつ伏せからスタートする。
やはり会話は弾まない。
あまり力の強さがないマッサージ。これ、経験上、若いセラピストさんに当たるとよくある感じ。
皆さんもそうじゃないかな?

 

まぁでも若い子におっさんが触ってもらえるだけありがたいと思わないといけないのか・・・。

 

とりあえず、無言になることはなかったが、あまり盛り上がりもしない。
早々、だから若い子って話が合わせにくくて苦手なんよね・・・。
と思っていたけど、だんだんと会話も増えてきた。

 

どうも最初は少し緊張していたらしい。

 

しかも結構な頻度で、ライトなものではあるが下ネタも織り交ぜての会話。
これは結構期待できるかも・・・。

 

マッサージはさっきも書いたように軽めな感じ。
スタンダードな感じで進んでいく。
足先、ふくらはぎ、太もも、ここでたまにグイッと手が入ってきて敏感なところに触れる、というような感じの流れ。
んでから、カエル足。
カエル足もスタンダードな感じ。
でもしっかりとKWKWは攻めてくれる。
先っちょに当たることはあまり多くない。

 

カエル足の施術を受けながら、足元に少し目をやると、スカートの中身が見えた笑。
ちょっと緩い感じもする。
結構派手な明るい目のピンクのおパンティ。
ブラひもも見えてて、同じ色だったので、上下ちゃんとお揃いのようだ。

 

会話も弾んでいて、無邪気に明るく話す雰囲気に、パンツは見えていたけどあまりエロさは感じなかった・・・。
自分でそう感じていることに気づき、エロモードに切り替える・・・。
そう、この無邪気で天真爛漫な、エロさをあまり感じない子を、あんなことやこんなことで・・・と妄想し始めて、息子に元気を注入していく。
たまにかすめる指にも敏感になっていき、息子も大きくなり始める。

 

ここで反対の足に。
もう一度同じような流れ。
息子も一旦クールダウン。
カエル足までたどり着いたときには、正常な姿に戻っていたが、こっちのカエル足の時には、さっきよりもやや当たる回数が増えてきて、妄想モードに入らなくても大きく育ててもらうことができた。

 

その後、背中や肩周りもそこそこ緩めで、そんな長くはないけど、普通に時間をかけてやってくれた。

 

時間の関係か、4TBはなく、そのまま指示を受けて仰向けに。
頭の方にも来ることもなく、足元から施術開始。
早々とSKBとかではなく、もう一度足先から順番に上がってくる感じ。
そして徐々に手が上に近づいてくる。

 

太ももの施術あたりからたま〜に息子に触れることがあったので、ややBK状態。
太ももから付け根、SKBにくると、もうここからはモロに触り始めてくれる。
手のひらでゆっくりと上下に動かして、俺の鬼頭さんを優しく撫で始める。
さっきまでの会話もこの辺りからほぼ無言である。

 

俺の息子がカチカチになり始め、N子さんもさっきまでよりしっかりと握りしめて、上下に動かし始める。
少し体をこちら側に移動させてくれた。
でも微妙な距離。
思いっきり手を伸ばせばなんとかOPIぐらいには届くかな・・・。という感じ。
これが巨乳ちゃんだったらしっかりと届くのだろうけど、掴むところがない笑。

 

中に手を入れて触ってみたいが、ちょっと難しい・・・。
届きそうで届かない、というのと、それ以上行こうとすると若干体をずらしてくる感じもする・・・。
これは初めましてだし、あまり無理しない方が良いなと判断し、別のお願いをしてみることに。
太ももあたりは触ってても大丈夫そうな反応だったので、「お尻触っていい?」と確認だけして、お尻を触らせてもらうことに。
若さゆえ、大きいわけではないし、形が綺麗というほどのものでもないが、弾力のある柔らかいお尻。
なでなで・・・サワサワ・・・
なんか興奮してきてしまった。

 

息子をつかんでいる手が下から上に動くとき、カリのところに引っかかって刺激が加わる。
ちょうどいい感じの握り具合。
ん〜いい感じ。
ちょっと恥ずかしそうなN子さんが目に入ると、興奮度はますます上昇。

 

そろそろやばいな〜。
なんかこのまま果てるのももったいない・・・でももう無理。
次来たときにはもうちょっと頑張ってみよう・・・なんて思いながら、いやいや、今はこっちに集中だと言い聞かせ、とうとう我慢できなくなりそのまま4545されてフィニッシュ!!

 

ふぅ〜。

 

そのあとは綺麗に拭き取ってもらい、シャワーへ。
ちょっとだけ時間は早めだったみたいだが、まぁ今日はゆっくりとシャワーを浴びることにしよう。

 

なんか某掲示板では、もうちょっと色々できそうな感じの書き込みも見た記憶があるから、もう少し強引に行っちゃっていいのかなぁ。。。
この辺の塩梅がよくわからん。

 

どこかで、若い子に嫌われたくない、みたいな変な気持ちも出てきてしまっているみたいだけど、次はもうちょっと頑張っていましょう。

 

でも前半はやっぱり会話とか気を使ってしまったなぁ。
やっぱりミセスの方が落ち着くなぁと、いまいち若い子への苦手意識を払拭できないまま帰路に着くのであった。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法