他のセラピでは味わえないスレンダー熟女のサービスに翻弄される!?

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

 

堺東等にあるメンズエステの体験談

 

今回突撃したのは、「●●●」というお店。
ここのコンセプトが少し変わっている。
ホームページの写真を見てもらうとわかるように、セラピストさんはエプロンをしているのである。
もしや、裸にエプロン!?と思ったが、もちろんそんなはなく、通常の衣装の上からエプロンをつけた格好でお出迎えしてくれる、というものである。
ホームページの写真を見ていると、見ようによっては裸エプロンに見えなくもない(下につけている衣装の色によってはそう見える笑)が、決してそんなことはないので、そこは期待しないように!

 

ここは大阪府内(大阪市内数カ所、堺東など)にルームを構えるお店である。
ホームページを見て、あるいは実際に行ったことがある人は気づいている人も多いかもしれないが、大阪や和歌山・神戸に複数ルームを構えるミセス店、「◆◆◆」とおそらく同じ系列(というか同じセラピ)である。
どうもお店側はそれは秘密?なのか、公にはそうは言っていない。
でもホームページを見比べたらすぐにわかる笑。

 

似たような名前、同じ年齢の人と同じ地域のルームに同じ時間で出勤しているので、すぐにわかってしまった笑。
セラピストさんの紹介文もおそらくほぼ同じである。

 

隠すのならもう少し上手くすりゃいいのになと思いつつ、そういうお店は結構あるので、この業界ではそういうもんなんだろう。

 

コースは70分から設定されており、100分、130分、150分、180分の時間が設定されている。
それ以上の長さも多分できるのだろうけど、もちろん俺はやったことがないのでわからない。
値段はそれぞれ、10,000円(70分)、13,000円(100分)、17,000円(130分)といった感じ。
指名料は1,000円。出張もやっているようで、基本コースにプラス2,000円と交通費が1,000円かかるようだ。

 

ルームは結構いろんなところにあって、堺東、梅田、谷町九丁目、長堀橋、堺筋本町、日本橋にあるみたいだ。

 

ホームページを見ている限りは在籍するセラピストさんも結構多いみたいだが、本当に在籍している人がどれくらいいるかはわからない。

 

年齢層は、「ミセス」とつくだけあってやや高め。
23歳とかも在籍しているけど、ほとんどは若くて20代でも後半から、上は50ぐらいまで。
幅広い年齢層のセラピストが在籍しているが、多くは30代半ば〜40代という感じだ。

 

俺はここのお店も何度か来ていて、何人かの体験談は紹介できそうなのだが、すでに在籍しているかわからないセラピストさんも含まれているため、紹介ができなくて残念だ。。。

 

とりあえず今回は、まだ在籍が確認できるセラピストさんの中で、最近行った時の体験談を紹介しよう。

 

この日俺は、20代の若い子で攻めるか、40前後のマダムに癒しを求めるかで迷っていた。
たまたま平日だけど仕事も休みだったので、昼間から行くことにしたのだが、かなり悩んだ挙句、40代のミセスにお手合わせをお願いすることにした。
そのあと確認したら、行こうか迷っていた20代のセラピストさんは「受付終了」となっていたので、結局出勤しなかったのだろう。
まぁ結果オーライというかそうする運命だったということだ。

 

この日は「K子さん」を指名して入ることにした。
堺東のルームによく出勤している42歳のセラピストさんだ。
前から少し気になっていたが、昼間の時間帯の出勤が多く、なかなか入れなかったので、今回ようやく、といった感じだ。

 

写真を見る感じだと、スレンダー、色白、胸ぐらいまでの長さの茶髪という感じ。
OPIは大きくなさそう(小さそう)だが、綺麗な感じが漂うセラピストさんである。

 

ホームページで空き時間を確認し、お店に連絡するとOKとのことで、この日は100分のコースで予約をする。
13,000円プラス指名料1,000円の14,000円である。

 

時間の少し前になって、堺東の指定のマンションの近くの駐車場に到着。
この日はすでにショートメールで部屋番号も教えていただけていたので、時間ちょうどにマンションのインターホンを鳴らす。
「はーい、どうぞー」と中から元気な声が聞こえ、オートロックが解錠される。
中に入り、エレベーターで部屋のある階へ。
玄関に到着し、再びインターホンを鳴らすと、中からスレンダーな女性が。
写真では顔まで写っていないので、顔のシワとかまではわからないが、写真の肌はとても綺麗だったので、かなりいい方にイメージをしすぎていたみたいだ。
出てきたセラピストさんは確かにスレンダー、元気で明るそうで良い人であったが、想像していたよりも年齢を感じてしまった。。。
まぁ、マスクもしているし、ホームページの年齢は42歳となっていたので、こんなもんか、と思いながら中に入ることに。

 

ホームページほど肌が白い感じはなく、どちらかというともう少し健康的な感じの色。
スレンダーでOPIは服を着ているとほとんど膨らみはわからない笑。

 

そうそう、ここはお出迎えはエプロン姿なので、余計にわかりづらい。。。
ちなみにこのエプロン、施術の時には脱いでしまって普通の衣装となってしまうので、特に触れることなく体験談を書いていきたいと思う。

 

後ろ姿を見ると、スレンダーなのに、足はそこまで細い感じはなく(太いわけではない)、むしろお尻から足先にかけて、スタイルの良い感じの足で美味しそう。
ここは良かった!

 

中でお茶をいただき、お金を払う。
雑談も少し。
お店の勘違いで、リピーターとお知らせがあったようで、「前に入っていただいていますか?」と確認があったが、この日初めてだったので、「いや、初めてですよ〜」と答える。
そうですよね、私が勘違いしているのかと思ってました。お店の間違いですね」というやりとりがあり、
ところで、ここのお店は初めてですか?」と聞かれる。
いえ、よく来させてもらっていますよ」と答えると、「じゃあ大丈夫です」とニッコリ。
何のことかなと思ったが、後で説明をしてくれたところによると、このあと繰り出されるサービスは、初めてお店を利用する人にはできないらしいのだ。

 

私服警察の傘入れなどがあるため、「お店自体が初めて」という人には少し警戒して、エロなサービスは提供しないようにしているらしい(K子さん個人のことですので、他のセラピストさんはそんなことないと思います)。

 

どんなサービスがあるのかなぁ、とその話を聞くと期待が膨らんでくる。

 

詳しい話は後でするが、まず、この「K子さん」について少し感じたことを書いておこう。
会話の声は大きめ、元気な感じで話をどんどんしてくれるので退屈はしない。
でも、たぶん、耳が遠いのか何なのか、こちらの話をあまり聞いていない笑。
こちらが話し始めると、それを遮るように話始めるし、こっちが話したことにあまりわかっていないような感じで「へぇそうですか」みたいに相槌を打つ。
正直、これがずっと続くと思うとしんどいなと思いながら、なんとか会話を続けていたのだが、向こうから「私、下半身のマッサージするときはお客さんにも集中して欲しいし、ペラペラ話しているとムードもクソもないので、そのときには一切喋らなくなりますけど、いいですか?」と持ち出される。
安心したと同時に、よくわかっているなと思いながら「もちろんOKですよ」と答え、下半身の施術が始まって以降はほぼ無言での施術を受けることになった。

 

さて、話を戻すと、この後シャワーを浴びに行くのだが、まずこのK子さんの場合、最初のシャワーのときに洗体サービスがついてくる!
しかも背中だけ流して、あとはご自分でお願いします、というようなのではなく、前から後ろからガッツリと洗ってくれるのである。
どうやら、自分には自慢できるOPIなどがないから、ちょっとでも覚えてもらうために他の人と違うことをしようと思っていて、この洗体サービスや、マッサージの内容に少し工夫を凝らしているのだとか。

 

立派なことじゃないですか!

 

で、浴室に入り、浴槽の中に足を入れて壁のほうに向いてたち、背中、お尻、両足の間から手を突っ込まれて俺の息子までしっかりと洗ってくれる。
次は正面向いて、「はーい、両手バンザーイ」とか言われながら、まるで小さい子供の体を洗うような声かけをしながらCKBや息子の時にはちょっとやらしい感じの手つきで洗ってくれるのだ。

 

この時点で半BK状態。

 

一通り洗ったら、あとは洗い足りないところは自分でということで、K子さんは部屋の準備に戻っていく。
この後の展開に期待しつつ、もう一度よく体を洗って部屋に戻る。
事前に「パンツは履いても履かなくてもいいですからね」と言われていたので、もちろんNPで部屋に戻る。

 

じゃあうつ伏せから始めるので、ゴロンして下さい」と言われ、うつ伏せになる。
ここでもう一度説明が入る。
前述した、「下半身からは無言になる」ということと「他の方は足から始めると思うんですけど、私は後で続けて気持ち良いことをしたいので、先に背中とか肩とかから初めて、その後下半身を続けてやっていくので、それでも良いですか?」とのこと。
もちろん断る理由がない。

 

最初は背中や腰、肩まわりのマッサージから始まる。
普通に気持ち良い。
でもやっぱり会話が噛み合わない笑。
こっちも結構いつもよりも大きめの声で話すのだが、だんだん疲れてきて、下半身に入っていく前にこちらから話しすることはほとんどなくなってしまった笑。

 

この後いよいよ足の方の施術に移っていく。

 

オイルをつけて、足首らへんから太ももにかけて、太ももの次は付け根までしっかりと手を突っ込んでくる。
チロチロと先っちょも触ってくる。
思わず体がもぞもぞと反応してしまう。
両足こんな感じで進んで、カエル足の指示。
ここでもグイグイ手を突っ込んでくる。
俺の後ろから、自分の腰を強く押し付けながら手を突っ込んでくるので、なんか犯されている感じである笑。
少し位置を変えてまた密着しながらのSKB。
時折、耳元で「気持ち良い?」とささやきながら、首筋に軽くキスをしてくる。
結構もろに当たって擦られるので、FBK状態になっていく。

 

なかなかすごいな、と思っていたら、仰向けの指示。
まず、枕元に来て、上からの施術のようだ。
これは期待できるな、と思っていたら、タオルで目隠しされる。
視界が遮られるのに興奮するという考えもあるが、できれば見えている方が嬉しい。
が、今回はそれを振り払うことは無理だった。
でもしっかりと小さくて感触があまりないOPIをムギュッと顔に押し付けてくれる。
体勢的に俺の目の前をお尻とか、K子さんの下半身が通過している感じはなさそう。
でもしっかりと手は俺の息子にも届いていて刺激を与えてくる。

 

その次はタオルを外し、足元へ移動していく。
ここからはスタンダードな感じで、足首の方から、SKBまで、どちらかというとSKBを重点的に流してくれる。
先っちょにもよく手が当たるので、BKしてくる。
そこそこ大きくなったところで、「痛かったら言って下さいね」と言い、俺の腰のあたりに息子を覆うようにタオルをかける。
そしてその上にK子さんがまたがる。
俺の硬くなった息子にK子さんが自分の股間を押し付けながら、前後に動かしつつ、俺のデコルテ部分をマッサージしながらCKBを触ってくる。
確かにタオルが擦れるのと、K子さんの押し付けで少し痛い笑。
でも痛いとは言わずそのまま施術を受ける。
このままタオルがずれていったら・・・と思っていたが、それはその感じで終了。

 

で、俺の体から降りて、フィニッシュに向けたスタンバイ。
残念ながら、最後は足元からの施術だったので、こちらの手は届かずだったが、さっきの騎乗位?でカチカチになってしまっていた俺は、もうたぶんすぐにフィニッシュを迎えるであろうという感じ。

 

K子さんの手も速くなっていく。
オイルも乾かないまま手が動かし続けられていく・・・
どうもK子さんの顔と俺の息子の距離が近いように感じ、ちょっとK子さんの方に目をやると咥えてはいなかったが、口から唾を垂らして俺の息子をシゴくために使っているではないか。。。
ちょうど口からツーっと垂れるツバを見た時に興奮してしまい・・・。
うっ・・・そのままフィニッシュである。

 

 

他の人はしていないことを、というのを考えて色々工夫されている点は素晴らしいと思った。
でも写真からイメージしていたよりもやや年齢を感じてしまったのと、話の噛み合わなさに少し疲れも出つつ、帰路についた。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法