小悪魔的セラピの生殺し施術

メンズエステ
クラウンマーメイド
かなで

 

 

今回お邪魔したのは、大阪の堺東にある「クラウンマーメイド」。
同じく堺東にある「モンロールージュ」や「プリンセスマキアージュ」といったお店の系列店らしい。
でも確か、クラウンマーメイドはオーナーが違ったような気がする。
モンロールージュとプリンセスマキアージュは、ブログなども同じページに飛ぶが、クラウンマーメイドは別なので、きっとそうなんだろう。

 

料金体系やコースはここの3つのお店は同じである。
3つのコースがあって、それぞれ時間による料金設定が異なる。

 

全身オイルマッサージを受けられるコースはいわゆる一般的なオイルマッサージのコース。
60分10,000円、90分が13,000円、120分が17,000円である。
堺東近辺だと、おおよそこんなもんかなという感じである。

 

下半身集中オイルマッサージコースはその名の通り、下半身を集中的にマッサージしてくれるコースである。
60分13,000円、90分16,000円、120分20,000円という設定だ。
何回か経験したが、60分でも十分に感じられることも多い。ただしこれは人による・・・。

 

もう一つWセラピストコースというものがある。
全身オイルマッサージコースのWセラピスト版で、当然料金は倍(よりも高め)の設定だ。
このコースで利用したことはないが、どんな感じなのかなぁ・・・。
憧れでもある。

 

今回俺は、90分の全身オイルマッサージコースで「かなでさん」を指名して予約を取ることにした。
ここで一つ伝えておくと、通常のコースで予約をしておいて、セラピストさんに会ってから、料金を払う時にコース変更(同じ時間の下半身集中コース)をすることも可能だ。

 

実は、ここがポイントでもあって、皆さんご存知のとおり、こちらが支払う料金から、いくらかはお店の取り分となり、残りをセラピストさんの懐に入っていくという仕組みなのだが、お店には通常コースを伝えておいて、セラピストさんに会ってからその場でグレードアップさせると、その追加料金分がセラピストさんの取り分になるのである!
ここでの注意点は、あくまでもセラピストさんがお店に言わなければ、ということ前提だ。
お店側は通常コースで対応しているということになっているから、いわゆる追加分がセラピストのお小遣いになっていくのである。
だからそうすると喜ばれることが多い(俺もいつだったか、この系列のお店のセラピストさんにそういう話を聞いて、それからなるべくそうするようにしている)。

 

今日もその作戦で行って喜んでもらおう、そう思って、全身オイルコースで予約をしたのである!

 

前置きが長くなってしまったが、ここからはかなでさんの話をしていこうと思う。

 

かなでさんは、ここのお店に入ってまだ1ヶ月ほどしか経っていないようだ。
でもその前は激戦区の大阪市内で半年ほどメンエスで働いていたそう。
だから経験者であって安心である。

 

ホームページを見ると、赤い口紅を塗った唇がいやらしい。
26歳、154cmとなっていて、きっと可愛らしい感じなのだろう。
でもこの大人っぽい印象。そして柔らかそうなOPIが目を引く。
ショップコメントには「ドMさんならきっとお悶えてしまうでしょう」とのこと。
望むところである!

 

指定されたマンションに向かう。
ここも堺東では何度か利用したことがあるマンションだ。
場所に迷うことはない。

 

少し早めに着けそうだったので、お店に早めに入っても大丈夫か確認すると、OKとの返事が。
後ろに予定があったので助かる。
15分ほど早い時間に変更してもらい、時間になったので、インターホンを鳴らす。
小さい声で「ど〜ぞ〜」と聞こえ、オートロックのドアが開く。
エレベーターに乗って上がり、部屋のインターホンを鳴らす。
いよいよご対面である。

 

中から現れたのは、マスクをしていて顔はよくわからないが、ホームーページ通り柔らかそうな、形の良さそうなOPIを備えた小柄な可愛らしい子が立っている。
けっこう体のラインがしっかりと出る衣装だが、いい感じの体つきだ。
案内されて部屋に入る。
後ろ姿も、プリプリの柔らかそうな小ぶりのお尻が可愛らしい。

 

お茶をいただき、お金を払う。
この時、コース変更をお願いする。
わかりました。ちょっと待っててくださいね。と言って席を立つ。
スマホのところに行き、お店に連絡をしているようだ・・・。
どうも真面目な人らしい。
お店に連絡しなければ全部かなでさんのものになるんだよ・・・これじゃあチップ効果がない・・・。
そう思って少し残念な気持ちもありつつ、真面目なその性格に信頼も生まれつつ、複雑な気持ち。
少ししたら「大丈夫みたいです。じゃあ下半身集中でさせてもらいますね」とニッコリ(マスクしているから目だけ)。

 

シャワーの準備が整ったようなので、浴室へ向かう。
特に紙P着用の指示はない。
シャワーを浴びて、そのままタオルだけ巻いて部屋に戻る。

 

うつ伏せからのスタート。
先に言っておくと、下半身集中コースでも、90分とかなら間がもたない?のか、背中や腰をしてくれる人もいるが、かなでさんは本当に下半身だけだった笑。
ここでも真面目さが出たな。

 

両足の通常のマッサージから始まる。
けっこう小さい体なのに、しっかりと体重をかけてマッサージをしてくれて気持ち良い。
この日は座って仕事する時間が長かったから、足もむくんでいてちょうどいい。

 

下半身のマッサージが終わったら、次はオイルをつけてのマッサージだ。
これも割としっかり目にやってくれて気持ち良い。
ふくらはぎ、太もも、お尻、と俺の足に乗っかって片足ずつ丁寧にやってくれる。
俺の足裏では、かなでさんのあの柔らかい部分が押し付けられている。
力を入れてグッとマッサージするたびに、俺の足に強く押し付けられるのだ。
これはわざとなのか?
そうなってしまうのか?

 

ちょっとだけ足の指を動かして反応を伺ってみる。。。
反応なし!

 

むしろちょっと押し付けを弱めてきた感じすらしてしまう・・・。
やはり今日はあまり期待できないかも・・・。

 

両足を伸ばしたうつ伏せの状態でもしっかりと付け根、内ももまで手を突っ込んでモミモミしてくれる。
内ももをモミモミしながら、かなでさんの手の甲や指先は俺の息子の先っちょをとらえる。
直接的なタッチではないが、モミモミするたびにリズムよく当たる。。。
こっちもついつい体が反応する。
でもたまに、グッと太ももを押さえたときに、俺のタマがマットレスとかなでさんの手に挟まれて痛い・・・。
それももちろん反応してしまう(痛さで)。
でも向こうは俺が身持ち良くなっていると思ってそうだ笑。

 

両足、お尻などが終わり、カエル足の指示が。
ここでも、俺の足先にはかなでさんのあそこが強く当たっている。
動かしてみるけど、至って普通。
でもこっちはその柔らかさが気持ちよく、相手は何も反応していないのに、妄想だけ膨らんで、息子もふくらみ始める笑。
さっきと同じシステムで、直接的には触れられないが、手の甲や指先がたまに先っちょに触れる。
俺の菊部分にも指をそわせてそのまま前まで腕を突っ込んでくる。
菊を通過するときにゾワゾワとした感じがして気持ちいい。

 

気持ちいいな〜、もっときて欲しいなぁと思っていたら手が止まり、仰向けの指示。

 

大人しく仰向けになる。
息子はちょっと落ち着き気味である。
ここでも俺の足先にあそこを押し付けるように乗っかってくる。
さっきの足裏の時よりも指が割れ目に食い込んでいるような気がする。
ちょっと動かしてみる。。。
ちょっともぞもぞしている笑。
あからさまにはできず、時々タイミングを見て指をグリグリ押し当ててみる。
はぁ」と吐息が漏れる。ように聞こえるが、聞きようによっては疲れから来るため息にも聞こえる。
どっちだ?

 

施術箇所が足の付け根に近づくにつれ、俺の足先からかなでさんのあそこは離れていく。
でも手は「そこ」に近づいてくる。
複雑な気分になりながらも身を任せる。

 

SKBの時は相変わらずダイレクトに当たらないが、時折先っちょをかすめる。
徐々に真ん中に近づいてくる・・・。
でもモロにがっつりと触ったり擦られることはない・・・。
付かず離れずの感じでなんとも言えないが、息子は正直者で反応してギンギンになっている。
きっと我慢汁も出ていることだろう。

 

このままどうか。。。真ん中に手をシフトさせて。。。今の感じで上下に動かしてくれたらいいのよ!
さぁ。こっちは準備できてるよ!
もうちょっと!

 

・・・
・・・
・・・「お疲れ様でした

 

あ、はい、お疲れした!

 

下半身集中コースやで?まさかの何もなしだった!
次はあるのかな?何回目かからあるパターンなのか?
可愛いからいいけど、でも次もなかったらそれはそれで残念な気持ちになるし。。。
次を考えさせられる日だった。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ

 

思い返せば施術中の会話で、「そういや、大阪市内で働いていた時とこっちで働いているので、お客さんの感じとか違うんですか?」という話になった時「大阪市内はお店も多いし、ちょっと乱暴なお客さんも多いんですよね」「お店多いから女の子も色々お店に内緒でやってる子も多いから、それが当たり前みたいになってて、そのお客さんが何もしないと怒り出す」という話をしていた。
あれは、「私はそういうことしないのよ」ということだったのだろう。
そうは言っても、というケースもあるので淡い期待を抱いていたが、やはりこの小悪魔ちゃん、真面目でした。

 

もう少し情報を収集してから、次に行くかどうかは検討しようと思う。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法