超密着ローリングでヌルヌル

2021.11月出勤確認あり

メンズエステ

 

堺筋本町にあるメンズエステの体験談

 

今回も俺がよく利用するメンエス「●●●」に行ってきた。
大阪市内ルームでの体験談を紹介するよ!

 

今回は、大阪の堺筋本町にあるルームが戦場。
この辺りはメンエス店がひしめいている激戦区である。
この他、近隣で、谷町九丁目、日本橋、心斎橋など、数え切れないほどの店舗が存在する。
●●●はこの辺りにも複数のルームを構えていて、他にも堺東(俺がよく利用する場所)、和歌山などにもルームがあるから、かなり大きなお店なのだろう。

 

この日の堺筋本町ルームは駅からは歩いて10分かからないぐらい?で、材木町というところにあるルームだ。

 

指定のマンションの裏の筋にはいくつかコインパーキングもあるから、車で行っても大体は問題なく駐車できる。
ただし、市内なので駐車料金は高めである。
俺は仕事柄、車に乗っている時間が長いので、今回も車で移動する。

 

指定のマンションは大通り沿いにあるが、その一つ中の筋のほぼ真裏ぐらいにある駐車場に停めて、時間になったらお店に連絡をする。
部屋番号を聞いて、インターホンを鳴らして入っていく。

 

ここのマンション、最初に来た時はちょっとわかりにくかった。
大通り沿い、中華料理屋だったかの上というか、隣ぐらいにマンションの入り口があって、ちょっとだけ中に入ったところにインターホンがある。
建物の名前もわかりにくいところに書かれていた、気がする。

 

インターホンを鳴らすと、無言で解錠される。
大通り沿いに面しているので、車がよく通っていると、無言解錠の場合、ドアのロックが開いたかどうかがわからないことがある。
ウィーン、ガチャ、という音が聞こえないことがあって、一度開いているのに気づかず、再度インターホンを押したことがある。
反対にここではないが、同じようなシチュエーションで、開いたと勘違いして開けようとしてしまったり、住人が出入りしているタイミングで、向こうは開けていなかったのに入れてしまったから、向こうが開けたものだと思って入ってしまって、玄関で驚かれたり、というようなこともあった。
まぁ、そんなことはどうでもいいか。。。

 

では、入っていこう。
エレベーターで指定の部屋がある階に上がり、玄関のインターホンを鳴らす。
少ししてから中から足音が聞こえてきて、ドアが開く。

 

中から出てきたのは、色の白い、ぽっちゃり目の女性。
ホームページでは年齢が38歳となっていて、たぶんそんなもんだとは思うが、肌つやも綺麗で、若くも見える。
モチモチで気持ち良さそうなお肌だ。
グラマーなスタイルで、OPIもなかなか大きそう。
というか、体型がふくよかなので、そんなものなのかもしれない。
たまに、ふくよかなだけで、OPIはあまりなく、わんぱく相撲の子供みたいな体型の人に当たって、ちょっと残念な気持ちになることもあるが、今回はそんな感じではなさそう。

 

全体的にふっくらしているが、OPIもふっくらしている。
触りごごちも良さそうである笑

 

気になったのは衣装。
ここのお店は、ぺらぺらのキャミソールみたいなワンピースを着ていることが多いのだが(色は黒とか紺とかグレーとかピンクっぽいのとか)、M子さんは花柄のややゴワゴワした硬めの生地のワンピースを着ている。

 

これは・・・密着の時にも服のゴワゴワだけ感じれるタイプ?
OPIとか当たっても硬い感じになるやつかな?

 

ここでちょっとテンションが下がる・・・。

 

まぁ仕方ないか、でもオイルついたら大変そうな服やな、とか思いながら案内されるがままに中へ。
お茶をいただき、ちょっと雑談をする。

 

今日の天気のことやら、仕事終わりなのか?など良くある日常会話。
この時に気付いたのだが、どうも日本の方ではなさそう。
もちろん日本語としてちゃんと聞き取れるし、どこかの方言かと言われたらそうなのかもしれないが、独特の、大陸の方が日本語話している感じ。
わかるかな?
チャイエスとかでよく経験する感じ笑

 

でも普通にコミュニケーションは取れるし、全然問題がない。

 

シャワーの準備をしてもらい、浴室へ向かう。
割と綺麗な感じ。
そんなに古くもなさそう。

 

入念に体を洗って、特に暑い時期は汗も書いているからね。
靴の中も蒸れるし、「クサっ」て思われても嫌なので、皆さんもしっかりと洗いましょう!

 

紙Pの指示はなく、NPのままタオルだけ腰に巻いて部屋に戻る。

 

・・・・・おっ。
衣装が変わっている!

 

さっきのゴワゴワの硬そうな生地のワンピから、ここのぺらぺらのワンピに変わっている!
さっきまで下がっていたテンションが復活した!

 

ちょっと安心し、ウキウキしながらうつ伏せに寝転ぶ。
ではスタート。

 

最初は全体的に軽くマッサージ。
なんとなくだが、最初に中国?の方だとわかったので、気分的に本格的なマッサージに感じる笑。
体型的なこともあってか、結構気持ち良い。

 

で、いよいよオイルを使った施術に入っていく。
まずはスタンダードに片足ずつ、足首あたりからふくらはぎにかけてしっかり目に流してくれる。
座り仕事が多く、むくんでいるのだと思うが、イタ気持ちいい。
膝の裏もゴリゴリ。
で、ここから、膝上〜太もも〜お尻へと手が移動していく。
お尻の時には割れ目にも指が入り込んできて、思わずビクッとなるが、それ以上には深くは突っ込んでこない印象。
でもたま〜にタマをかすめていく。
そんな感じで、もう片方も同じように進んでいく。

 

次はカエル足である。
カエル足は、これまでにないぐらいの超密着施術を体験することになる。
最初はスタンダードな感じでカエル足の施術を受けていると、だんだんとM子さんの圧力がすごくなってくる。
後ろから、俺のSKBを通って前に出てくる手も、M子さんの顔まで股の中に突っ込んでるんじゃないかってぐらい、腕の付け根ぐらいまで突っ込んできて、身体の目の前にM子さんの手が現れる。
背の高い女性ではないので、手もそんなに長くはないと思うが、CKBまでは届いていなかったように思う。
でも手先から腕の付け根あたりまで、長〜いストロークで俺の息子をなぞっていく。
もうこの時点でFBK確定である。
その後も、M子さんの足を俺の足に絡めて、オイル塗れでヌルヌルの施術が続く。
肌がスベスベなのと、オイルの効果もあって、とても気持ちいい。

 

気付いたら俺の両足の間からM子さんの足も出てくる。
後ろはどんな感じになっているのだろう・・・。

 

カエル足の後も密着施術は続く。。。
手がいろんなところから出てくる・・・何本手があるのか・・・そう思える施術だった。

 

で、ヘロヘロになりながら、次の指示通り、仰向けになる。
なんかよくわからんが、やや片言の日本語を喋るM子さんが可愛く見えてきた笑

 

仰向けになってから、最初は足元から俺の両足のオイルマッサージを普通にしてくれるのだが、徐々に上の方へ手が移動してきて、SKBへと移っていく。
その後はカエル足の時のように、全身を俺の体に絡めながらいろんなところを通過していく。
しかも右にいたと思ったら、俺の上に乗ったまま左へ、また右へ、と忙しそうである笑。

 

でもM子さんの体の重みとOPIの圧力、通り側にちゃんと息子に刺激してくれる手、こっちも気持ち良くなって興奮してきている。
もうどうにでもなりそうな雰囲気もあったので、思い切って手を出してみる。
手を出して・・・あれ?動かない。

 

そう。すごく密着しているから、手を出せないのである。
もちろん力づくで出すことはできるだろうが、ここはそういうお店ではないこともわかっている。
なんとか普通に手を出せたら、と思いもぞもぞするが、本当に体にひっつき、離れないままにグリングリン移動していて、常に手が押さえつけられている状態・・・こりゃ参りました笑。

 

そのままなす術もなく、M子さんにヌルヌルの手でシゴキ続けられた息子はフィニッシュを迎えるのでした・・・。

 

いや〜。何もできなかったことは悔やまれるが、こんな密着しつづけられ、しかも激しくグリングリンされるのは初めてで・・・M子ローリングとでも言いましょうか。。。

 

とりあえず1回入っただけで、それから2回目は行ってないんだけど、もしかしたらくせになっちゃうかも笑。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法