丸見え熟女の凄まじいサービス。OPIとお尻、あなたならどっち?

2021.10月出勤確認あり

メンズエステ

 

堺東にあるメンズエステの体験談

 

初めて利用したこのお店。
●●●はその名の通り「美魔女」をコンセプト?にしているみたい。
まぁそんなのなんとでも言えるよね、とか思いながら、初めて利用してみようじゃないか、ということで思い切ってトライすることに。
どうやら、堺東にいくつかあるお店の系列店のようだ。
ホームページの作りも似ている。

 

料金設定は、80分11,000円、100分14,000円、120分18,000円、という感じ。
もちろんそれ以上のロングコースもある。
堺東には結構安いお店もあるので、それに比べると気持ちちょっと高い印象はある。
たまたまリフナビの新規割みたいなので安くなりそうだったので、フリーで入ってみようかと思ったのだが、出勤しているセラピストの中で一人の女性に目が止まる。

 

41歳のN子さんというセラピスト。
何が気になったかって、年齢がここの中ではやや上の方だったこともあるのだが、Twitterの写真が気になったのである。
結構お尻を強調した画像が多かったのが、俺の中でこの人を指名させる要因となったのだ。

 

決して形の良い、スタイルの良い人のお尻ではないということはTwitterの画像からもわかるのだが、なぜかそそられてしまい、新規割も関係なく、指名して入ってしまったのであるw。

 

というわけで、この日、100分コースでN子さんを指名して入ったので、100分14,000円プラス指名料1,000円の合計15000円となった。

 

予約した時間はN子さんの一番最初の時間帯。
きっと事前の準備もあるのだろうなとか、考えながら、時間少し前にお店に連絡して部屋番号を聞き、時間ちょうどにインターホンを鳴らす。
ちなみにこのお店は、LINEでの予約が可能である。
初回はLINEでの問合せも受けてくれるが、電話番号からのショートメッセージでマンションや注意事項などの連絡を受けるが、2回目以降はLINEで完結するらしい(お店の人がそう言ってた)。

 

話を戻そうw。
インターホンを鳴らしてからの無言解錠で中へ。
指定されたマンションは堺東の「いつもの」マンション。
他のお店のルームも多く入っていて、しっかりと場所は覚えてしまったw。

 

エレベーターで上がって、部屋の玄関のインターホンを鳴らす。
しばらくしてからドタドタと中から足音が聞こえてきて、ドアが開く。
迎えてくれたのは・・・

 

ん〜・・・・・、ちょっと思ってた感じと違った・・・。

 

というか、写真からなんとなくの想像はしていて、ここからこれぐらいの範囲の中だろうというイメージがみんなもあると思う。
俺もある程度の想像はして行っていたのだが、上限(想像の中では最大限に良い方)と下限(想像の中では最低限のライン)があるとすれば、残念ながら下限に限りなく近い感じだった。
この範囲は人によって違うと思うのだが、俺は広い方だとは思う笑。
まぁメンエスではよくあること。と言い聞かせ、中に入る。

 

俺はこういうときは、よし、この時間内は会話を楽しんで、純粋にマッサージを気持ちよく受けて帰ろう!と気持ちを切り替える。
めっちゃ美人、めっちゃ可愛い、予想以上!という場合、どちらかというと緊張をしてしまい、会話もあまりうまくいかず、パフォーマンスを発揮できないことが多いが、そうじゃない場合は思っている以上に会話も弾む笑。
今回はその後者だね。。。

 

N子さんは部屋に入るなり「あっつい〜。ふぅ〜。」とドタドタと足音を響かせて歩いている。
暑いですね〜」なんてとりあえずの相槌を打ちながら、椅子に座り、誓約書?同意書?みたいなのにサインをする。
雑談、料金の支払いを済ませ、シャワーに向かう(準備をしてくれている)。

 

ちなみにN子さんは、Twitterの写真でもあるように、お尻が大きく魅力的だ、と思う。
もうちょっと上がっていたらなぁとか、思い始めると色々と要望は出てしまうが、まぁ普通のふくよかな、グラマーな感じの女性のお尻、という感じ。
上の方もなかなかの迫力である。
全体的に大きく、日本人っぽい体型というより、海外のちょっと歳のいった女性の感じ?の体型に見える。

 

ちなみに、N子さんはホームページで「旅館の女将的魅力」と紹介されている。
確かに笑。そんな感じしたな。

 

シャワーを浴びたあとは念のため紙Pを着用して部屋に戻る。
あらかじめ言っておくと、指示があったわけではない。
初めてのお店なので大人しくしておこう、という気持ちと、NPで行く気分でもなくなってしまっていたので、今回はそうした笑。

 

んで、念のため「紙Pって履いといたほうがいいですよね?」と聞いてみる。
全然脱いでもらっていいですよ〜。気持ち悪いですよね」と言ってもらったので、じゃあ遠慮なく、ということで脱いでうつ伏せになる(結局脱ぐんかい!)。

 

部屋の温度なども気にしてくれて、気遣いのできる方である。
うつ伏せになっている限りは、それほど姿が目に入るわけではないので、声だけ聞いていれば癒される感じ。落ち着く感じだ。
結構ひどいこと言っているかも。ごめんなさい。先に謝っときます笑。

 

最初にしっかり目のマッサージ。
なかなか気持ち良い。会話も弾む。
特にこの日は肩まわりが疲れていたのだが、何も言わずとも重点的にほぐしてくれる。
なかなかいい。スタートのハードルが低いこともあったのだろうか・・・。

 

で、一通りしてもらったら、オイルでマッサージが始まる。
最初に伝えておくと、うつ伏せでの施術は時間が結構短く終わる。
仰向けから本格的なことが始まるので、後半に期待して欲しい。

 

うつ伏せでは、片足ずつ、足首らへんから付け根まで一気に、という感じ。
結果的に言うとカエル足はなかった。
でもこの普通のうつ伏せの姿勢のまま、ガッツリと手をSKBに滑り込ませて来る。
まぁこれはこれで良い感じもする。
付け根部分をグリグリされていると気持ちよくなってきてしまう自分がいる。
ちなみに肛の門も結構攻められる。

 

両足が終わったら、腰、背中、肩と進み、仰向けの指示が入る。
仰向けではまず初めに足を外に倒した状態でしっかりとSKBをやってくれる。
NPなのでガッツリと先っちょも擦られて、だんだんとBKしていく。
この辺りから、N子さんに「お尻とOPIどっちが好きか?」と聞かれる。
最初は、なんで急に?と思ったのだが、この後の施術内容に関わっているようだ。
これによって運命が決まると思うとやや慎重になってしまう。
悩んだ挙句、この日は初心にかえり「お尻」を選択。
結果的にこれはお尻で良かったと思う。すごかった・・・。

 

あと追加で質問が。
顔にオイルついてしまっても大丈夫ですか?」と。
顔がオイルまみれ、お尻を使った施術?と言うことか?
とりあえず「まぁ、シャワー浴びるし、大丈夫ですよ」と答える。

 

するとSKBの施術を終えて、俺の頭の方へ。
頭側からデコルテ、SKBまで手を伸ばしてオイルで流してくれる。
もちろん目の前を通るOPI。
オイルがついた衣装でブラが透けている。

 

ちょっと上に乗ってもいいですか?」と聞かれ急だったので「え?はい」と答えると、俺の胸の上に、こちら側にお尻を向けた状態で馬乗りになる。

 

おお、絶景」と思いながらちょっとお尻に触れようと恐る恐る触ると、「もっと触っていいですよ」とのこと。
ガッツリとタイトなスカート越しに手で鷲掴みにする。
あんっ」とN子さんが声を出しながら、体を前にかがめ、俺のSKBの方に手を伸ばしていく。
するとスカートが捲れ上がって下から見えてきたのはNP、色々と丸見えの景色が!!

 

ムチムチすぎて、スカートの中がなかなか見えずに気づかなかったけど、この人、最初から履いてなかったみたいだ。

 

毛も処理されていて無毛地帯となっている。
こちらにお尻を突き出し、前屈みになっているので、割れ目までバッチリと見える。
両手で思いっきり「クパァ」してやったら、N子さんからも声が漏れる。
綺麗なピンク色が丸見えである。
思わず指を入れてかき混ぜる。
結構な締まりである笑。

 

N子さんの腰もどんどんと動き、俺の息子を握る手の動きも速くなっていく。
このあとどうしたいのかと言うことも聞かれたのだが、ゴム持ってなかったし、そう言う意味なのかもわからず、どう答えようか迷っていると、今度は横に来て、俺の竿を握り直す。
CKBをペロペロとしながら、シコシコ・・・。
俺は仰向けのまま、横にきたN子さんの割れ目に手を近づけ、再び指をいれる。
結構濡れているw。

 

N子さんの速度に合わせてこっちも手の動きを速める。それに合わせてN子さんの手の動きも速まっていく。

 

N子さんの声に興奮してしまい、俺もそろそろ限界。。。「うっ」。
いっぱい出てしまった・・・。

 

最初あれだけ乗り気じゃなかったのに、目の前にあれが来ると・・・男はなんてしょうもない生き物だろうか。
少し時間が余ったので、もう一つの選択肢「OPI」を選んでいたらどうなっていたのか聞いてみる。

 

OPIを選ぶと、OPIを使って押し付けた形でマッサージしてくれるようだ。
お互いのCKBが擦れあったりで、これはこれで気持ちよかったけど、(チャイエスとかでたまにされるやつ)結果的にお尻を選んでよかったなと思った。

 

最後は時間になるまでの少しの時間だけお話しして、でシャワーを浴びて帰宅。

 

 

●●●のN子さんについて紹介してみた。
再訪はするかわからないけど、サービスは壮絶なものだった。
自分がどうこう言えることではないのだが、守備範囲の広い俺でもあまりタイプの方ではなかったので、そこを省いてもあのサービスを受けたくなったらまた行ってみようかと思う。

 

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

※※ 退店 ※※

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法