お姉さまにバックからCKB攻めされながらのシゴキに耐えられるか!?

2022.08月出勤確認あり

メンズエステ

 

谷町九丁目にあるメンズエステの体験談

 

よく利用させていただくこのお店。
●●●は20代から40代後半まで、幅広いセラピストが多く在籍しているので、お気に入りを探すべく、足繁く通っている。
もちろん当たり外れはあるが、比較的ストライクゾーンの広い俺にはもってこいのお店である。

 

この日は「K子さん」を指名して100分コースで予約。
大阪市内のルームで、平日の日中の出勤が多いようだ。
この日はたまたま仕事が休みだったから、午前中の時間から予約を入れることにした。

 

お店のHPでは写真のところに「オススメ」と書かれたセラピストが何名かいて、その中の一人である。
何を基準に、どういう理由で「オススメ」なのかはわからないが、オーナーの好みだろうか。

 

ちなみに、名前が漢字で苗字の表記になっているセラピストさんはこの店では珍しい。
数名いるようだが、経歴の長い人(最初の頃からいる人)は漢字だという噂も。
新しくても漢字の人もいるみたいだし、よくわからんというのがほんとのところ。
でも漢字の名前の人はここでは目立つことは間違いない。
ちなみにこのK子さんは某掲示板でもよく名前が挙がってきていた人で、それもあってか、予約が取りにくいことが多かった。

 

いつものように、HPで空き状況を確認して、ショートメールで希望の時間・コースを伝え、予約可能かどうかの返事を待つ。
OKとのことで、少し時間を潰しながらゆっくりと移動し、時間の少し前にマンション近くのコインパーキングに車を停める。

 

時間になったらお店に連絡をし、部屋番号を聞いて、いざ、インターホンを鳴らす。

 

は〜い」という小さな応答があり、マンションのオートロックが解錠される。
エレベーターで部屋の階まで上がり、再度、インターホンを鳴らす。
そこでようやくご対面。

 

K子さんはショートカット(肩ぐらいまで?)で、たぶん身長は160ぐらい。
痩せ型ではなく、むっちりとした感じの体型で、俺好みである。
・・・いや、俺はスレンダーでもムチムチでもどっちでも好きだった。
でもこの日はムチムチの気分なのでこれが良かった。

 

誰に似ているかと言われると難しいけど、古来からの日本人女性の顔、という感じかな?
よくわからんよね、ごめん。
とりあえず俺の知り合いに似ている笑。(それもまた興奮する)

 

軽く雑談を済ませ、料金を支払い、シャワーを浴びにいく。
あ、ちなみに、ここのお店、毎日かどうかわからないけど、午前中に入ると「朝割」とやらで、100分コースが11,000円になるから、この日はこれに指名料加えて、100分12,000円でいけたから、めっちゃお得。

 

シャワーの後はもちろんNPで部屋に戻る。
このお店で、紙P履いてくださいって言われたことないなぁ・・・。

 

いつも通りうつ伏せからスタート。
花粉症なのか(でも季節じゃないし)、鼻炎なのか、鼻をよくすする人のようだ。
たまたまかな?
少し気になりつつも、気持ち良いマッサージを受ける。

 

両脚をしっかりとオイルで流してもらった後は、カエル足、腰、背中、肩まわり、という流れでうつ伏せの施術が進んでいく。
カエル足はしっかりと密着あり。
NPなので、俺の先っちょをK子さんの腕や指先がかすめていく。
リズムの良いカスリ事故に徐々に大きくなっていく息子。

 

この時、K子さんの体を触れそうな位置にもいるのだけど、このタイミングで触って行っても良いのかはわからない。
他の人の時もそうだが、何回か行っててどこまで行けるかわかっている感じの人だったら、このタイミングで触って行ってもいいのかな?
先輩方、教えてくださ〜い!

 

カエル足が終わるといつも息子がマットレスに突き刺さった状態で施術を受けるから大変である。
きっとみんなそうなんだろうなと思いながら、座りの良いポジションを探して、さっと直す。

 

気持ちよく背中とかのマッサージを受けていると魔法の言葉が。
では次は4TBになってください
恥ずかしながらも両手をついて言われた通り4TBの姿勢へ。

 

お尻周りからじっくりとオイルでなでなで。
両足の間からねっとりとし感じで、SKBをマッサージしつつ、時々、俺のタマや竿をコネコネ・・・
両腕の間に挟まれて前後に動かされていると、もうなんか勝手に腰が動いてしまいそうで・・・。
そうこうしているうちに、片方の手が俺のお腹からCKBに向かって伸びてくる。
思わず「うっ」と声が出てしまい、身体が反応してしまう。
それを見て「気持ちいいですか?」と静かな声で聞いてくる。
やばいですねぇ」と答えると、
じゃあ次はそのまま体起こして座ってください」と、K子さんの方にもたれるような形であぐらをかいて座る。
片手でSKBをマッサージしながら、もう片方の手で俺のCKBを触り始める。
SKBで動いていた手も徐々に俺の息子をダイレクトに触り始める。

 

息子を触る手が上下に動き始める。
もちろんこの間も片方の手はCKBをいじめ続けている。

 

後ろから攻められている姿を想像して興奮してきた・・・。

 

徐々に速くなっていくK子さんの手の動き・・・
絶妙な力加減で俺のCKBを触り続けるもう片方の手。
まったく、器用な人だ。
困ったもので、こうなってくるとさっきと同じように、自分から腰を動かしてしまいそうになる。
でもそうするとたぶん、すぐに果ててしまうのではないか?という心配が脳裏をよぎる。

 

この気持ち良い状態でぶっ放してみたい!という気持ちと、いや、まだまだこれからきっと楽しいことがあるからそこまでは我慢しろ!という気持ちが葛藤する。

 

ビクビク反応して、頭もボーッとしてきた頃、「じゃぁ、仰向けで」との指示が。
今回はなんとか持ち堪えたようだ。

 

この時間が永遠に続けばとも思いつつ、でも仰向けも楽しみにしながら、次に何をされるのかと待つ。

 

ここからはスタンダードな、というか、足元で片方ずつオイルで流して、SKB付近まで。
その後、もう少し上の方(どちらかの足側の腰の近く)に座ってSKB、そして息子へと手が伸びていきながら、最後に向かっていく。
K子さんは手の届く位置に。
思わず気持ち良さから手がOPIの方に伸びていく。

 

特に拒否もしない様子。
服の上から、そして中に手を滑り込ませる。
うん、大丈夫そう。
K子さんの息遣いも荒くなる。と同時に、息子を触る手の動きも激しくなり始める。
気持ち良さからか、早く終わらせたいからか、真意は定かではないが、俺にとってはもうどっちでも良いのである。
もう片方の手でCKBも攻めてくる。

 

俺ももう片方の手を下に伸ばしていく・・・
ダメですよ
これはダメらしいです。もう一回トライしてみようと思い、少し間を開けて触りにいく。
今日、生理中なんで・・・
とのこと。
思いかえせば、確かに足にあたるK子さんのパンツはやや分厚目で固めの感触があったなぁ・・・。

 

残念。。。無念。。。
そう思っているうちにこっちも限界に・・・「うっ」。

 

本日はこれにて終了。
時間も良い感じでした。

 

 

●●●のK子さんの体験談を紹介、どうだったかな。
キャピキャピ話す方ではないけど、落ち着いたトーンで喋る人で、メンエスとしては気持ちも落ち着くしいいかなと思ったけど、まぁそこは人それぞれなので一回入って体験してみてほしい。
某掲示板の情報では結構なところまで行けるようなことが書いてあるけど、イケメンとかだったら行けるのかな。
次はあまり強引にはいかないけど、ちょっと押せそうなら押してみようかな・・・
と思いつつ多分できないだろうなと思う気の小さな俺でした。
今回は後ろからの攻めをしっかりと堪能できた100分だった。

 

メンズエステ

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法