アラサーメインなお店で、期待通りの興奮度の果てに…!

メンズエステ
エスティア(Hestia)
かれん

 

 

岸和田エリアにあるメンズエステ、「エスティア(Hestia)」だ。

 

メンズエステ

 

こちら、30代以上のセラピストがメインとなっているので、大人向け、いや、大人世代好き向けと言えるだろう。

 

俺自身、最近は30歳以上の女性に魅力を感じ始めているようになっているが、しかしこの店、在籍数が多いな…。
岸和田ってオバサンに需要があるんだろうか?
激しい祭り、ガラの悪いエリアというイメージ先行している。
でも仕事で知り合う人、人情味のある人は多いのよね、これがまた。

 

地元の人間が勤務しているのか分からないけど、あたたかみのある接客を受けられるのなら、向かってみる価値はあるよね、きっと。

 

また、専門のセラピスト講師がみっちりと研修を行うらしいぞ…。
さらには、体に安心のホホバオイルをセレクトしている様子。
敏感肌な俺、けっこう安心できるよ、こういう情報…。

 

じゃあ、早速電話してみようか、セラピストを選ぼうと思うも、だいたいが後ろ姿の画像だけなので、吟味しようがない。

 

ちなみに俺はデブ勘弁、というタイプなので、比較的スレンダー系の女性「かれん」が本命。
他にも何人か候補はいるけど、どうなるかねえ。

 

電話口にはおとなしそうな声のスタッフさんが出て、こちらのリクエストを伝えると、見事かれんをゲットできた。
少し拍子抜けしたけど、良し。

 

 

そして、時間になった。
5分ほど前になり、案内されている場所に向かう。
南海岸和田駅より、すぐ。
ほんと近い…、1分も無いんだな、これはほんとにアクセスしやすい。
終電後は意味無いかも知れんが…。

 

で、オートロックを抜けてかれんに会う。
年齢相応といった感じの女性だが、夏川結衣の良い時、そんな雰囲気がほのかにあって俺的にはけっこう当たり!
過激なコスチュームとかそういうのとは真逆、普通に街歩けそうな黒くて地味なワンピース…、いや、でも足の露出があるから、アラサーではけっこう違和感あるか…。

 

ルーム内で着ている分には適切だとは思う。
しかしだったらもう少し華のある衣装でもいいのになあ、と少し感じてしまった。
肌は白くてまあまあきれい。

 

暗めの照明がイイ感じの雰囲気を作っている。
それが無ければ、ただのワンルームマンションだからな、きっと。
ソファに座ってサインなどを書くが、その際も誘導してくれるなど、気配りはしっかりできている。

 

へえ、ここはアロマオイルがいくつか種類あるんだね。
おお、ラベンダー系の香りのものがあるんだな、結構好きな香りなので、それを選ぶ俺。

 

テーブルの上に置いてあるお茶を飲み干して、お金を払う。
基本料金に加えて、彼女の指名料。
実はかれん、「Luna」と呼ばれるこの店の最高ランク者なのである。

 

といっても、2000円ほどの指名料だから、若い子ばかりいるお店よりはリーズナブルなのだ。
体を洗いにシャワールームに。
熱いシャワーをガンガン浴びて、その後にボディソープで洗いまくる。

 

最近は肌の乾燥が気になっているので保湿系のアイテムとかあると嬉しいのだが…。
ああ、今からアロマオイルでしっとりした肌にするんだっけ…。

 

普通のパンツとTバックが用意されており、もちろん後者を選ぶ。
このスカスカな感じ、やっぱりこれじゃないとダメだよな、メンズエステは。

 

部屋の中央よりちょっと壁際にあるマット。
それなりに質の良いものだとは思う、反発力、分厚さがしっかりとしているし。

 

横になると、彼女が近づいて施術をスタートした。

 

 

腰に巻いていたバスタオルを背中に敷く。
その上から、グリグリ、グッ、グググと指が押さえられていく。
むむ、かなり力を入れているのが分かる。

 

人によっては軽めだったりするので、これはうれしい。
もちろん軽めの圧だと下手、ということではないが、個人的な好みという事で。

 

背中全体、そして肩や首にも指圧。
強めであるのは相変わらずだけど、なんとなくやさしさみたいなものも感じ取れて。
いやいや、これは気持ち良いね…。

 

足の方にも指圧をぐい、ぐい。
最初は沈黙があったけど、話が振られると色々と会話のキャッチボールが生まれる。

 

他愛もない話ばかりなんだけど、こっちの話をしっかりと受け止めてのリリースなので、楽しい。
こういった点は若い子にも見習って欲しい。

 

おお、オイル施術だな。
いったんこちらから離れて、持ち出してきた。
ラベンダーの香り漂うオイル、感触はどちらかと言えばサラサラ。
ねっとり感は少なめで、軽い感じで肌に伸びていく。

 

足首、足の裏、そして指の間に彼女の手の指が絡みつく。
うむ、テクニシャン、すごく丁寧でいやらしい感覚がやってくるぞ…。

 

割とスピーディーなストロークで、足を施術。
ひざ下から太ももの付け根までいっきに動かす手。
うぬお、気持ち良いな、やっぱり…。

 

少し尻の方に意識を向けているのか、ツンツンしたり、割れ目に指が届けられたり。
え、カエル足でもしたいの?そうなの?…僕がされたいです、ハイ…。

 

ここぞとばかりに、開いて待ち構える。
かれんは、ぐい、グリグリと割れ目に上下運動を行って尻を刺激。
ああ、中指でANALに挨拶…。
ああ!?ダメ、挨拶だけにして!、玄関、入らないで!!
入って欲しい感情もあるから、男心というものは複雑(バカ)。
ANALを見たいのか、なぜか尻の肉を開く。
ああ、ああ、見せつけたいこの気持ち、伝わっていただなんて…!
そこに、今度はマットの下に探索するかのような力強い腕が侵入。
パンツの生地、ひもをぐいぐいと潜り抜けて、彼女の腕が俺の股間内で暴れまわる…!
はあ、うお、くうう…。
悶絶する快感が訪れている…。
奥深くまで出し入れ、そしてリンパの集中しているSKBにも指がグググ、グリグリと這う。
くううお、最高だ〜!!
密着度はまだ控えめながら、手技で昇天寸前までエレクト。
まあ、これは風俗嬢全般ができることではあるけどね、ってここはメンズエステだよな、確か。

 

ここで密着。
足から太もも、尻、そして背中や腰にもいやらしさ満点の手つきがゆっくりと。
足の時よりもストロークのスピードが違うのが、芸達者だと思うぞ、マジで。

 

腰の両サイドに手をかけるや、すぐに4TBだと気づく俺。
自ら尻を突き出して、パンツを太ももまで脱ぐ。
苦笑するしかないかれんだったが、そのまま続行。
…大好き!
オイルを増量、テカテカの尻は彼女の両掌で面白いようにまさぐられる。
うむむ、良い手つき、良いぞ、アンタ…!
太ももをさすって、そこから腕が足の間より竿、TMA袋を掴みかかる。
もう、遠慮のないダイレクトアタック。
あああ!軽めだけど、シゴいてくれるだなんて…!
ううお、うおお!白濁した液体が放出される寸前!
でもそこまではいかず、腰回り、背中や腰に手を移動。
はあ、はあ、危なかったぞ…。
弱めのストロークで助かったぜ…。

 

ああ、仰向けね。
ちょっと消化不良だったけど…。
ああああ、そんなことは無かった…。
ここでもSKBや竿、愛でるように触れては、少し力を強めたり…。
くうう、ああああ、エロ過ぎだああ!!
腹のあたりを複雑な指使いでトリートメントする。
これも気持ち良い。
そして、上腕でシゴいてくれる。

 

目を見てくる。
え?…ハイ、お願いします…。
これまでたくさんの竿を触れているであろう指が、やるせない気持ちを放出させるためにうごめく。
絡みつくオイリーな指、激エロ…。

 

ふぐあ、ふう、あああああ!!
…あああ、出た出た、最後までイケちゃった…。

 

時間は余っているような感じだけど、シャワーを浴びに行く。
そして戻ってきて、しばし雑談。
これも楽しみなんだよね…。

 

じゃ、という感じで最後に別れのハグをして、店を後にした。

 

メンズエステ

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

いやいや、テクニシャンによるメンエス施術を堪能した後の、ご褒美フィニッシュ。

 

全員というわけではないだろうけど、噂に聞いていた通りの施術であった。

 

密着度はそれほど高くないのに、満足感は高い。
てな店ですよ、おそらく。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法