大阪キタエリアの?華街「北新地」に鬼じらしEカップ娘がいた

メンズエステ

アロマジュエル
某セラピスト

 

 

大阪キタエリアの?華街「北新地」にある高級メンズエステ店「AROMA JEWEL」に初めて行って来ました。
「AROMA JEWEL」を選んだ理由は、仕事終わりにどこのメンズエステ店に行こうかランキングサイトをあさっていたら、お店のホームページにあった「ゲリライベント開催中!!」という言葉が飛び込んで来ました。
ゲリライベント内容は、ホームページに開催中と表示されている時間であれば90分9,000円で遊べるという衝撃的な内容でした。
普段は、90分12,000円らしいので、3,000円引き!になります。
電話対応をしてくれたのは、若い男性の方で「ゲリライベント情報を見ました〜」と伝えると、「あと5分でホームページから削除しようと思っていたところだったので、お兄さんラッキーですね〜」とフランクに話しかけてくれました。
受付の方の印象かどうかはメンズエステのお店をどこにするかを決めるときの重要ポイントだと思っています。
私は、丁寧かつフランクな人が理想の受付だと思っています。
はじめての方はフリーをおすすめしているといわれたので、フリーで入りたいと伝えました。
はじめていくお店は必ずフリーで行くと決めています。

 

お店の住所をSMSで案内されたマンションに向かいました。
マンションの場所は、北新地駅から5分ほど歩いたところにあるきれいなワンルームマンションでした。
梅田駅からであれば徒歩15~20分はかかると思いますので、初めて行かれる方はすこし時間にゆとりを持っていた方がいいと思います。

 

マンションについたことをお店に電話をして、部屋番号を教えてもらいいざ女の子と対面です。
チャイムを鳴らして出てきたのは、すこしギャルっぽくて肉感のあるかわいらしい女の子でした。
服装は、ぴたぴたのスカートに胸元がざっくり開いたもので下から水色のブラジャーがちらっと見えていました。
胸のサイズはEカップらしいですが、それ以上にあるのではと思ってしまう大きさでした。

 

部屋の雰囲気はきれいなワンルームマンションで入室した時から照明は暗くなっていて、妖艶な雰囲気を醸し出していました。

 

まず軽いあいさつをしてから、誓約書にサインをして、料金の支払いを行いました。
料金は、イベント適応のコース料金90分9,000円と追加オプションがありました。
オプションは、
ラージオイル 1,000円
コスチューム変更 2,000円
リンパトレナージュ(鼠径部中心) 3,000円
見せられたオプション表には、水着 2,000円も書かれていましたが今は出来ないとのことでした。
他の口コミレビューには、水着は本指名だけのオプションだという情報がありました。
リンパトレナージュには、ラージオイルも含まれているとのことであったので、今回はリンパトレナージュ3,000円を追加しました。
コース料金とオプション料金の合計12,000円を支払いました。

 

支払いを済ませてシャワーを浴び、紙パンツを着用しました、
シャワールームには、紙パンツ着用必須という注意分が大きく張られていました。
紙パンツは、バックがかなり細めで横からはみ出そうなサイズ感でした。

 

着替えが終わり部屋に戻りいよいよプレイ開始です。

 

最初は、うつぶせの指圧マッサージからスタートです。
この指圧マッサージが力強くてガチガチの体の私にとってめちゃくちゃ気持ちよかったです。

 

そんな指圧マッサージもある程度終わったところで、さあ、いよいよお楽しみのオイル投入の時間です。

 

オイルはラージオイルというだけあってかなり多めにかけられました。

 

ふくらはぎから太ももにかけて片足ずつ丁寧にマッサージしてくれました。
この時の鼠径部は、足の付け根をしている時に少し指や手の甲が当たるくらいのあっさりしたものでした。

 

鼠径部中心のために3,000円も追加で払ったのにと・・・
その時はオプションを追加したことを少し後悔しながらうつぶせで施術されていました。

 

足・背中全体をオイルマッサージが終わると、カエル足に移行します。
ここまで鼠径部はあっさりだったのでカエル足もあっさり終わるのかなと思っていましたが、そんなことは心配するだけ無駄なことでした

 

ここからディープすぎる鼠径部がはじまります。
まずは右足のカエル足からだったのですが、太もものつけ根に手がするすると入ってきて内ももを手と腕でマッサージをしながら、手の甲で私の柔らかい部分をぐりぐりと押して来ました。

 

あれ?さっきまでと全然違うし、かなりガッツリ攻めて来ている!!

 

ここからは期待してもいいのかなと思っていたらさっきまでの手の甲じゃなくて

 

手のひらの感覚が!!

 

これは偶然なんかじゃない!と思っていた次の瞬間!
完全に球を握られました!

 

オイルたっぷりの手で握られたと同時にはずかしながら声を出してしまいました。
その時に優しい声で「だめでした?」と少しSっぽく聞かれて、「むしろ歓迎です」と気持ち悪く回答してしまいました。

 

そこから内ももを通るたびに握られたり握られなかったりとじらされていました。
左足のカエル足も同じように、握られたり握られなかったりとどんどんじらしプレイが始まっていきました。

 

カエル足が終わった時点で球しか触られていないのに、本体は紙パンツからはみでそうになるくらいにパンパンになってしまいました。

 

そんな状態からいよいよ
4TBに移行します。

 

カエル足までは球だけを攻められていたのですが、ここからは本体にも攻撃がはじまりました。
内ももから右腕を通してそのまま胸あたりまで伸びてきて、乳首をいじられてしまいました。

 

二の腕は紙パンツあたりを動いていて完全に当たっています。

 

乳首がおわって腕が戻っていくときにそれまで握っていなかった本体をがっしりと握ってきました。
握りながらすこしだけ上下に動かして右腕は終わります。

 

左腕も同じように内ももからするすると入ってきて、先ほどと同じように指で乳首を、二の腕全体で紙パンツをいじって来ました。
紙パンツの中はずっとパンパンになったままです。
また腕を戻すときにがっちり握られて少しだけの上下運動をして左腕も終わりました。

 

これで4TBも終わりかと思っていたら、体制そのままで球を両手でさわさわして来ました。
この時点で紙パンツはほとんど意味を成していなくて、直接触られていました。

 

そんな最高のじらされプレイ満載の4TBが終わっていよいよ仰向けに移行します。

 

仰向けになったと同時にA子さんが添い寝をして来て、体全体を密着してきました。
そして手を紙パンツの横から入れてきてガッチリと握ってきました。

 

どうしますか?」と聞かれてお願いしたいと伝えると、追加で5kと言われて、結構ふっかけてきたなと思ってかなり悩みました。

 

メンズエステには抜きよりもその前段階のそわそわ感を楽しみに行っているので、ここまででかなり楽しめたことと残り時間も5分ほどだったこともあったので今回は断りました。

 

断った後も添い寝をしたままふとももを紙パンツの上に置いてマッサージをしてくれました。
その間もパンパンのままだったのですが、自爆ならいいよと言ってくれるという女神でした。
結局自爆することもなく終了時間を知らせるアラームが鳴り、終了です。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

 

さっきまでのじらしプレイの余韻に浸りながらシャワーを浴びて、着替えを終わってお茶を飲んで最後に少しだけ会話をしました。
次本指名なら追加なしでいけるとのことでした。

 

近頃梅田エリアでおまわりさんがお客さんのフリをしてくることがあるとかないとかっていう噂が広まっているので初見の人には高めに言うのと、お客さんから言うようにしむけているらしいです。

 

そんな裏話も聞けて、次回の楽しみも増えたので、上機嫌で帰路につきました。

 

やさしいのに鬼のじらしプレイをしてくれたのでリピート確定です!

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法