とろみのあるオイルでエロく濃密な時間を提供するセラピスト!

メンズエステ
ロイヤルSPA
白石

 

 

梅田エリアには飲食店系の「夜のお店」がた〜くさんあり、我々の大好きなメンズエステもびっしりと出店している。

 

ただしあまりにも人混みが多い印象もあるため、これまであまり利用することがなかった。

 

しかし、梅田エリアで遊んだ人の意見では優良なセラピストが数多く集まっており、マンション付近は特に人の目も気にならないのだとか…。

 

帰りに美味しいご飯を食べられる、などの好意的な意見ばかり。

 

飯はともかく、繁華街は美人セラピスト、集まるものなのだろうな…。
うーん、それじゃあ、今回は梅田あたりで遊んでみようか。

 

そんなこんなで選ぶことになったのが「ロイヤルSPA」なのだ。
料金体系は90分で12000円、これに他店ではオプションとなるディープリンパ、デトックスも含まれている様子。

 

メンズエステ

 

それならいつもより長い120分でもリーズナブルかも…。
結婚してからは小遣いも少ないから、価格で決めることが多くなっている最近…。

 

で俺のスケジュールに無理なく出勤しているセラピストは…。
白石」ちゃん、これまで他の店でキャリアを積んでいた、という経歴は無いようだけど、27歳。

 

年齢的には一番好きなんだよね。
このあたり。
というわけで、電話。
すると、最近のメンズエステの応対としては少しぶっきらぼうな感じのスタッフに出くわす。

 

とりあえずこちらも事務的に白石ちゃんを望んでいることを伝えると、何と今日の夜からでも手配可能との説明を受ける。
いきなりOKか、まあこれも何かの縁だと思い早速予約を入れる。

 

本当は家に一度帰ってしっかりと準備したかったが、まあ良い。
今回は90分コースで技術、雰囲気をざっくりと試してみよう。

 

 

予約時間まであと10分あたりまで近づいた。
仕事は終わり、もう梅田駅。
地下鉄の北新地駅が最寄り駅だけど、運動不足でメタボ体型になりつつある俺、少し歩いてみるか。

 

指定されたルームに近づくと、飲食店がけっこう見えてきた。
でも、俺が歩いている午後あたりだと人影はまばらである。
夜にでもならない限り、混雑はしないのかもしれないな。

 

マンション側にはコンビニがあり、そこより電話すると詳しい場所を教えてくれる。
個人的には初めて訪れてみたビルディングだけど、おそらく他のメンズエステも入っていそうな雰囲気だ。

 

そして、部屋まで向かって扉を開けてもらう。
中で待っていた白石ちゃんは茶色のロングヘアがきれいな女性で、顔立ちは、うーん、若い時の浅野温子っぽいかなあ。
20代の人とか、知らないかな…。

 

OPPAIはあまり大きくない。
スレンダーな感じで、可愛らしさが全体的に備わっているね。

 

プロフィール画像で見かけた白のトップスではなく、ボディラインがくっきりと浮かび上がるベージュトーンミニワンピース。

 

胸の露出は控えめなのが少し残念かも。
部屋は黒い敷布の上にブラウンのマットが設置されており、黒いカーテンが窓に接地されている。
鏡は、全身を確認することができるけど小さめだ。

 

生活感はなく照明は暖色系で暗め。
オーソドックスなメンズエステルームと言えるだろう。
一通りの説明を聞き、シャワーに向かう。

 

うーん、ちょっと掃除が行き届いていないような気もするな、水滴などはないけど、少し臭いが気になる。
排水管から漂ってくる臭いは仕方ないけどね…。

 

スポンジにボディソープを付けてゴシゴシと。
下準備の洗いをしていないので、爪の間から股間まで、とにかく念入りに体を洗う。

 

さあ、準備はできた。
面積の小さいマイクロ生地の紙パンツをはいて、その上にバスタオルを巻き施術ルームへと戻る。

 

 

そして、施術がスタート。

 

うつ伏せの足に指圧を届ける。
可もなく不可もなし、まずそれが第一印象である。
力はそれなりに入れているけれど、深い部分までは届かない。
中途半端かなあ…という感じを受ける。

 

しかし、足をほぐしていくと、すぐにオイル施術を開始。
90分コースということもあり、スピーディーに展開していくのかもしれないな。

 

オイルを用いると、さすがに気持ち良さは高まる。
足首、足の指にトロトロ、チュプチュプと音を立てて塗り込んでいき、その後にはふくらはぎや膝裏。

 

ゆっくりと伸ばしていく手つき、平均的なテクニックだとは思う。
太もも、その後に尻の付け根に伸ばす手はなかなかに気持ち良い。
サラサラしたオイルを使うことが多い最近のメンズエステ。

 

しかしロイヤルSPAでは、そんな感じでもなく、とろみが強い印象のオイルだ。
さすがにローション原液まではいかないけど、何だろう、気持ち良さはこちらの方が上かもしれない…。

 

足を開くように指示されると、カエル足のポージングに突入。
尻の下、TMAの位置に指は少し触れ、そのまま奥の方へと伸びていく。
くく、ああ、けっこう気持ち良い…。

 

その後に指はANALの周りを這っていき、くすぐるかのようなアタック。
ソフトタッチで、くすぐったい。
でも、なかなか楽しい…。
思わず笑ってしまうかのようなソワソワ感…。

 

しばらく後には強い圧に。
尻肉を持ち上げる、リフトアップするかのような施術で思わず声を出してしまう。

 

もう片方の尻の方も同じように施術をした後には、腰を持ち上げるように指示され4TBの体勢になる。
おおお、足の間より手は入り込み、俺の股間、パンツのフロントをまさぐる。

 

それを抜き、今度は尻肉を揉むほぐし、オイルを再投入。
あああ、トロトロのオイルが、かなりいやらしく感じてしまうぜ…。

 

割れ目までまんべんなく伸ばしていく過程、けっこう大胆に攻める。
またオイルまみれになったハンドで尻をローリングアタック。
くうう、腰が抜けそうになる…!
最初の施術はイマイチな感想だったけれど、尻周りになると気合が入るのか強い圧、ストロークで攻めまくる!
ああ、ふう、おおおお、気持ち良いい!
CNCNはどんどん大きくなりほぼFBK状態に成長してしまっている。

 

くうう、ヤバいぜ、おおお!
手はCKBの方にも伸びていき、刺激的にイジる。
ううう、あああ、気持ち良い…。

 

その後にはあぐらをかくように懇願、背中越しにSKBをガンガンアプローチ。
胸や腹にも彼女の手は伸びてきて…。
ああ、竿まではっきりと触ってくるぞ…。

 

盛り上がってはきたが、パンパンに膨張した生殺し状態で仰向けにチェンジ。

 

横に密着して、胸や脇、首筋をトリートメントしていく。
なかなかの密着レベルを堪能。
その後には足を俺の足にも絡ませてきて、さらに密着を高める。

 

片側にくっついて腕を反対側に伸ばしていくので、腕でオイルを胸に広げていくかのような恰好。
小振りだがOPPAIはしっかりと密着して濃厚な時間が流れていく。

 

アラームが鳴り、施術時間の終了を迎えた。
ふう、こんなものか。
じゃあ、帰りの準備をするか。
シャワーでしっかりと体についたオイルを洗い流し、服を着る。

 

施術を行ってくれたことに感謝の意を述べて、ルームを後にした。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
今回選んだ白石ちゃん。
ハズレ、とまでの低評価ではないね。
未体験ながらここまでオイル施術をマスターしているのはすごい。

 

指圧は難有りだったけれど、それもすぐに修正できそう。
というか、して欲しい。
正直リピートするかどうかはまだ考えていないが、他の子のレベルも気になる。

 

ともかくエリアの中ではかなりリーズナブルに利用できることは間違いない。
セラピストの露出は控えめ、さらに風呂場の質は低めだったのが難点ではある。

 

暖房も入っていないスペースなので、冬以外の利用になるかなあ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法