少し病んでるかも!?しかし可愛くて技術も一級品なセラピストによるよだれモノ施術!

メンズエステ
もくきん堂
岡村あやか

 

 

 

何ともユニークなネーミングのメンズエステ店「もくきん堂」。

 

メンズエステ

 

まさか営業日、木、金、土曜日のみということか…?
実際は決してそんなことはなく毎日営業している。
セラピストの在籍数はけっこう多く、画像では可愛い顔をした女の子が多い印象。

 

一応、メンズエステ仲間の話を聞く限り、ひどいパネマジは無かったとの事だけど…。
明らかに目を画像加工してるだろ…、みたいな子もいますけど…ね…。

 

まあ、そんな感じを避けて選べばOK、というわけか。
20代をメインにしたお店、その点はとっても魅力的だ。

 

ありゃ、30代もいるのか。
それを選ぶと料金は若干安くなるみたいね、歳とると価値下がるのは夜のお仕事の不文律だわな…。

 

おお、24歳で夜から翌日の朝まで出勤している子、いたよ。
仕事が遅く終わる俺にとってはたいへんにありがたいシフト。

 

画像の加工、それなりかもしれないが、施術が上手とのキャッチコピー。
ツイッターを閲覧して確認すると、他のお店と掛け持ちもやっていそう。
おそらくは、某系列店のことだろうけど…。

 

だったら、下手な施術、ということはないのでは…。
希望的観測もあり、この子に決定。
スタイルが良さそうなのもアピールポイントか。

 

電話で状況を確認。
少しぎこちない応対のスタッフではあったが、調べてもらうと明日の夜には空き枠があるのでどのようなコースでもご用意できると告げられた。

 

じゃあ、ゆっくりしたいし、120分か。
初セラピストにしては長い時間を選んだが、まあいいだろう。

 

 

そして当日、会社のカギをかけて退出し、まずは夜ご飯を食べにカフェに。
あまりヘビーなものは摂りたくないので、夜食らしくはないがツナサンドイッチとコーヒーをカフェではむはむ。

 

時間も近づいたのでルームに向かう。
十三の方にあるルームなので、案外会社から通いやすい。
いや、まだ通うかどうかは分からないけれど。

 

ルームがあるのは都会の喧騒にはあまり縁のない地区にあるマンション。
中に入っていき、あらかじめ教えられていた部屋番号を目指して歩いていき、到着した。

 

扉を開けてもらうと、中にはかなり可愛い女の子がいる!
乃木坂の堀未央奈、は少し言い過ぎかもしれないけど、いや、近いけどちょっと病んでる系?
ともかく顔面偏差値は高い。

 

ツイッターの画像から伝わる雰囲気そのままの子がいやがる。
しかもエロい体つきだ。
しっかりとOPPAIは膨らんでおり、スラッと伸びる足…。
お尻もハリがあるし、こりゃ当たりだぜ!
会話はまあ普通。
人見知りなのかどうかは分からないけど、ガンガン話しかけてくるタイプではない。
まあ、話好きの女のしゃべる内容なんて実が無いし、むしろこれくらいの方が好み。

 

部屋はワンルーム、質素でシンプルな空間。
マットと鏡、後は暗い照明が雰囲気を少し幻想的に演出している。

 

説明を聞いてお風呂に。
体を丁寧に洗って施術ルームに戻り、マットに横になる。
バスタオルを取ると、パンツをはいていない俺。
注意されたら、もちろん速やかに着用するつもりです…。

 

…不問な様子。
ああ、久しぶりに生まれたままの状態で施術を受けることができるわけね…、ラッキー。

 

 

まずは肩、背中。
ああ、さすがに腰、尻の部位にはタオルを敷いてきた。
そこにまたがる状態での指圧。
直に座るはマズいよな、さすがに…。
ううう、しかし慣れているな、指圧。

 

親指がキモなのだろうか、特に力、体重を入れて押し込んでくる。
これは一種のツボ押しになるのだろうか、リラクゼーション目的の域を超えているかのような圧を感じる。

 

背中が終わると腰。
ちょっと尻の肉も押し込み、揉み込んだりもしてくれる。
うう、序盤だが、なかなかに興奮する刺激かも…。

 

足のあたりも一通り指、手のひらで癒してくれた後には、オイルの登場だ。
スーッと、肌になじみのよい品質の高いオイル。
おおお、温かいな。

 

彼女のやさしさも伝わってくるかのようなアプローチ。
ゆっくり、そしてじとーっとスローなテンポでオイルが塗り込まれていくから、やはり興奮していく…。

 

太ももに手が伸びると、俺の感覚も敏感になり、彼女の指がSKBに向かうと、スパーク。
うおおおう、自ら足を開く俺、クスと笑う彼女だが、しっかりと理解してくれている…。

 

カエル足の施術は、さすがに経験豊かなセラピストらしい。
いきなり直接的なことはせずに、際どいラインを攻める、といった感じ。
生まれたままの状態だから、たまには触れたり。

 

TMA、割れ目。
うおおお、絶妙な力加減。
ソフトなアプローチだけど刺激がたっぷり込められた指使い…。
尻肉をふんぬ、と掴んだり小悪魔的なアプローチもあったり…。

 

やがては、触れることに躊躇なくズボズボとマットの接地面の部位に腕を入れ込んでいくあやかちゃん…。

 

うぬうお、くはあ、ヤバい、竿に触れたり、可愛がるように掴んでは離し、その後には太ももへ密着。
抱えるようにしてオイルを深層部に届けるハンドアタック…。

 

はあ、はああ、声が漏れ続ける俺…。
メンズエステ
それに対して「気持ち良くなってくれてうれしい!」…ああ、メンズエステ愛好家殺しのセリフ…。

 

くうううい、おおおう!

 

どんどんと快感ボルテージは高まっていく。
そして、犬のような恥ずかしい恰好、4TBに。
ANAL皺、割れ目。
もう、もう、どうにでもなれ!
オイルをたっぷりと加えた指、尻の割れ目にスポ、ピタ、と入り込み、上下運動…。
サイドの尻肉から腰にかけて、全体に塗り込んでは追加、あああ、よだれ出てきた…。

 

ああ、ああ、あひゃあ。
半開きの口からはよだれ、目は半分涙目…。
歓喜、屈辱、様々な感情が訪れるハイパーな状態…。
うおおお、新しい自分を覚醒しそうだ!

 

腰に手をかけ、背中やCKBまでにも腕は伸びる。
160センチ中盤、それなりに長身のリーチを駆使して、いくつもの敏感ポイントを同時攻め。
OPPAIの感触やハリのある足の肉も分かる、伝わってくる…。

 

SKBにも指は進み、俺を休ませない。
ああ、ほぼFBK状態の我が息子、輝く先っぽ、オイルなのか、カウパーなのか、はたまたミックスしたものか…。

 

天国のような4TBの後には、仰向けの俺にまたがる彼女。
おお、ちょっと腕を動かすと、彼女の腰、ヒップをまさぐることができるキワキワなポジショニング。

 

しかし今日はただ、ただ受け身であやかちゃんのテクニックに酔いしれたい…。
腹、胸などにソフトな質感の手が伸び、オイルをぐるぐる塗り込んでいく。

 

イイ感じでクールダウン。
しかしCKBを気持ち良い手つきでいじり倒したりと、興奮の火は消さないようにアタック。
それでも硬直度が弱まってくる。

 

そのようなタイミングになるとSKBにも手が戻って刺激を再投入。
ああ、うう、太ももの裏あたりまで伸びる手…。
少しの時間も油断できない手癖の悪さ(良い意味で)。

 

上半身のすべてをオイルコーティングの指が施術したころ、ちょうどのタイミングで時間を迎えた。
体のそこからスッキリできたと思う。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
ああ、優れたテクニックに時間配分。
この子ならリピートは全然アリだ!

 

記載していないが、ある程度のお触りには寛容だった。
まあ、偶然的な流れで説明できるアプローチだったというのもあるだろうが。

 

指圧は押し応えのある圧であったし、オイルの施術はよだれが出るほどの衝撃であった。
いつもよりもかなり長い時間竿に血液が流入していたのも良い思い出。

 

おそらくは再び彼女を指名することになるだろうけど、他にも気になるセラピストが何人もいるのがこのお店の憎いところ。
ううう、通ってしまうかもしれない…。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法