アラサーながら天使のような可愛い声!男を刺激する的確施術、恋人のような濃密時間も味わえる!

メンズエステ
ベルフィーヌ
まり

 

 

 

仕事が終わってからメンズエステに向かうと、やっぱり気持ち良い!
だけど、1日の疲れもあって施術の後半にもなると、眠たくなる難点がある。

 

そのまま休んでいけるのならありがたいのだが、ルームの施術ではそれは難しい。
出張サービスは、家族と住んでいる関係上、ちょっと無理だし…。

 

なので日曜日、仕事休みの日でも若くて可愛い女の子が出勤しているお店を色々とチェックしてみようとしたら、見つけたのが「ベルフィーヌ」である。

 

メンズエステ

 

他にもあるだろうけど、淀川エリアの駅周辺に立地している条件も含むと、このお店が第一候補となった。
休日は会社に向かうのとは違う路線を使用したかったのもある。

 

で、日曜に出勤している子で、予定時間とマッチングするセラピストを電話で尋ねてみると、「まり」ちゃんを店員より提案された。

 

あまり深く考えても容姿や技術、分かるものではない。
ということで提案通りに、まりちゃんを選択。
サーッとスピーディーに電話は終わった。

 

テンポの速い会話だったけど聞き取りにくいということもなく。
次の日曜日が楽しみである。

 

 

そして当日だ。
十三駅より歩いてすぐに到着するローソンまで向かい、そちらより電話して詳しい場所を教えてもらう。

 

で件のマンションに入り、てくてくと歩いていき部屋まで進む。
そして、彼女とご対面。

 

黒いミニワンピースが白い肌に良い感じでコントラストとなっている色っぽい女性、まりちゃんが出迎えてくれた。
とてもかわいい。

 

肌の露出の多めな衣装はやはりエロい…。
胸元が広く開いている仕様。
うーん、とっても触りたいです。
ダメだけど。

 

まりちゃんは、芸能人だと仲里依紗っぽい感じ、話す声は、アニメ声優みたいな高い声。
なかなかユニークな組み合わせである。

 

お尻は丸みがあり、むっちりした太ももが素敵。
ああ、こんな彼女と後ほど密着できるだなんて…。
すごい楽しみだ!
初めての利用でもあるので、簡単に説明を受ける。
その後にお金を支払う。
120分コースに指名料、それにオプションでデトックスを加えた料金。

 

合計20000円程度なので日本人店としては平均的な感じ。

 

ルームはとてもシンプルなワンルームマンションで、フローリングの上にマットが敷いてある。
掃除はしっかりと行っており、清潔感はしっかり。

 

ただし難点も確認。
マットだが、触らずとも、あまり質の良くないタイプというのが分かる。

 

料金高くしても良いので、こういった備品のクオリティを高めていくようにはならないものなのかねえ…。

 

嘆いても仕方ないので、ドリンクをがぶがぶ飲んでシャワールームに向かう。
まあ、こちらも特に代わり映えのないシンプルな風呂場。
用意されているボディソープで体を丁寧に。

 

当然、下半身は特に入念に洗う。
体を拭いて、タオルを巻く。
さあ、それではお願いしましょうか!

 

案の定、寝心地はそれなり、なマットである。
腰に巻いたタオルを背中に寄こすと、指圧がスタート。
もみもみ、そして押し込んだりして体のこわばりをほぐしてくれる。

 

タオルを外すと何も着用していない生まれたままの俺の尻があったはずなのだが、彼女は特に指摘しない。
良かった、不問。

 

しばらく背中を癒した後には、腰、そして何もはいていない尻のサイドをぐぐう、と押し下げたり、反対に押し上げたりする。
おお、いきなり恥ずかしい。
でも、まだ健全施術の範疇である。

 

その後はふくらはぎを押し流したり、太ももに乗っかってマッサージを行う。
うお、イイ感じ。
お尻の柔らかくて、あたたかな感触が良く伝わってくるぞ…。

 

オイルを使い始める。
ふくらはぎ、足首をまずはお手入れ。
ベタベタ感はほとんど感じない良質なアロマオイルを使って、じっくりと深層部に届けていくかのような手つきを受けることができる時間帯だ。

 

膝裏から、太もも、付け根にさかのぼっていくときにはストロークのスピードがとてもゆっくり。
室内の温度も高めだけど、体を強く流されていくので、少しずつ体温も温かくなってくる。

 

太ももを開くように説明され、カエル足に。
やさしいストロークで尻の割れ目やその周囲の肉をまさぐり、オイルを届ける。
指が複雑に動いて尻肉を刺激、そのまま深い場所、SKBやTMAまで伸びていく。

 

ああ、遊び心もある。
手のひらでTMAを包み、その後にはまるで玉転がしのように動かす…。
くうう、エロい…。
太ももにも手は這うようにしてオイルを届ける。

 

腕を伸ばして、太ももの付け根にもぐるぐると施術。
抱えられるような体勢、すごく恥ずかしくて、呼吸が荒くなってしまうよ…。

 

両足ともにその施術を行ったあとには、腕よりも更に圧の強い太ももが俺の太ももに侵入、彼女の上半身は俺のサイドにぴったりと密着して、何とも優雅でエロいマーメイド施術がスタート。

 

ああ、じっとりとオイルを塗り込んでいくぜ。
ムチムチの太ももを使って…。
くうう、あああ、すごく気持ち良い…。
大きな愛情を受けているかのように心が穏やかになっていく。

 

手も腰や背中に伸ばしてくれ、全身をトリートメント。
ううう、は、はあ、極楽気分だあ…。

 

しばし続けると、今度は4TB。
これまでの施術で体はポカポカ、テンションも高くなってきていたので、いつも以上に腰を突き出してのポージング。

 

それに呼応するかのようなかたちで彼女は自信の手を鋭く尻肉に伸ばし、やがてはOPPAIを密着。
おおお、俺の尻、すごい状態…。

 

素っ裸にぶつかってくる彼女のマシュマロOPPAI…。
うおお、腰の上から手は侵入してきて、フロントのスティック、腹、SKBをいじり倒す…。

 

はあはあ、くう、リンパ液だけではなく、血液だって股間に集中…。
ああ、後ろから攻められる俺、ギンギンに興奮させた竿を振り回すようにして4TBを満喫する…。

 

足の間よりも手は伸び、竿の付け根に指を送り込んで躍らせる…。
ああ、ヤバ過ぎるお手入れ…。
サイドのSKBもガンガン攻めてくれて…。
興奮はクライマックス一歩手前…。

 

ふう、うつ伏せに直して、背中や肩にオイルを塗り込む。
少しクールダウン。
ちょっと竿の位置取りがたいへん…。
でも背中への手当、なかなか気持ち良いです…。

 

仰向けに移動すると、まずは頭の上に位置して、オイルを伸ばしてくれる。
おおお、胸のあたりにスーッと、そして前屈み。
ふにゅう。
むむむ、OPPAI、柔らかい…。

 

その後には反対、俺の足の間に座り、太ももの裏、SKBにハンドストロークを寄越す。
くうう、気持ち良いぞ、ふうう。

 

その体勢からも前屈みになり、俺の胸やデコルテに手を伸ばしてくれる。
やさしい手つきで、じっとりオイルが広がっていく…。

 

横に移動して、俺に密着。
はあはあ、恋人のような気分、ああ、気持ち良い…。
このあたりが時間ギリギリか。
しばらく添い寝され、タイムアップを告げられた。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
シャワーを浴びて、オイルを流す。
部屋に戻ってくると、彼女は笑顔でお出迎え。
お疲れ様でしたと高い声で挨拶してくれた。
ああ、今日は良かったなあ。

 

実年齢は28歳のまりちゃんだったが、若々しい声はもっと幼い風にも感じさせてくれる。

 

それでもアラサーセラピストらしく男の扱いには慣れていて、気持ち良くなるポイント、刺激を高める施術を時間いっぱい提供してくれた。

 

太ももを挟み込むマーメイド施術が特に密着感が強くて、幸せな気分になれた。
お仕事感はあまり感じず、恋人気分で過ごせたのも楽しい理由。

 

機会があれば、また彼女と有意義な休日を満喫したいなあ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法