【体験談】ミセスオンリーワン 奈美 未経験とは思えない卓越テクニック!熟女セラピストは最後まで刺激を届けてくれる!

メンズエステ
Mrs.OnlyOne(ミセスオンリーワン)
奈美

 

 

 

ツンツンしている若い女子もそれなりに可愛いのだけど、基本に立ち返ってみる。
やはりメンズエステとはリラクゼーション、癒しを求める場所になるはずだよな。

 

刺激、ソワソワしながら大きな包容力に包まれて愛されたい…。
日々交渉事、他社を出し抜くような戦略を担うハードワークな企業戦士には休息も必要なのだ!
で今回俺が選んだのは淀川区の十三エリアにある「Mrs.OnlyOne(ミセスオンリーワン)」。
店の特徴を簡単に述べると、30代から50代のセラピストが揃っている。

 

メンズエステ

 

まあ、モデルのような美魔女の遭遇率、それほど高いとは思っていない。

 

それでも初老に差し掛かろうとしている俺、さすがに、20代の女の子達は話が合わないというか、ほとんど娘にしか見えなくなってきていてね…。

 

同年代、うーん、もう少し年下、30代後半から40代、アラフォーの女性でイイ感じな女性は在籍しているか?
何人か候補は見つかる。
その中でも「奈美」さん、彼女が気になった。

 

この年齢だと、けっこう太っているケースも少なくないのだが、彼女はスレンダー体型、さらに色白。
まあテキストから伝わる雰囲気は俺好みに近いのだ。

 

では、予定の合いそうな日を選んで連絡。
穏やかな口調のスタッフさんが応対してくれた。
彼女の予定日を知らせるといつでも大丈夫との返事。

 

では、明日の予定に決定。
昼勤がメインのセラピストなので、フルで1日休みの日でなければ利用できない。

 

 

そして当日。
朝はいつも通りに起きて、昼から出かける準備を始める。
午後からメンズエステ遊びというのは、なかなか他の人は経験できないだろう…。

 

今日はいつもより少し長めの120分コースを選択。
しかし新規ではプラス10分、130分となるようだ。
着替えやシャワーのことを含むと、2時間みっちりと施術を受けられるということか。

 

十三駅よりテクテクと歩いていき、マンションに。
案内されている部屋に向かい、彼女とご対面。
まあ、こんなものか、という見た目の女性で、40代そのもの、なビジュアル。

 

しかしながら、肌は白く、しわやたるみもそこまで深刻化していない。
BBAが出てきてこんにちは〜!とはならなかったので良し。

 

基本的な顔立ちは、高島礼子っぽいっちゃあ、それっぽい。
まあブスではないのでハズレ〜、とは感じない。

 

青いセラピスト衣装はどちらかと言えばタイトなデザインなので、体型がくっきり。
それでもスレンダーと呼ぶにふさわしいプロポーションだ。

 

部屋はとてもシンプルなワンルームマンションで、壁のサイドにブラウンカラーのマットが敷いてある。

 

それほど厚い構造ではなさそうなので、長い時間寝そべるのは疲れないか、と少し不安…。

 

まあ嘆いても始まらないので、そそくさとシャワーを浴びに。
こちらもシンプルな空間で、ゆったりするようなお風呂ではない。

 

備え付けのボディソープで、ゴシゴシと全身を洗い流す。

 

特に全裸で臨みたい願望は無い俺なので、紙パンツをはいて登場。
これだって普段着用するパンツと比べると、バカみたいに露出度の高いアイテムだけどね…。

 

 

マットに横になって、足の裏や背中にゴリゴリ、と強めのアプローチで揉み込みを行い始める奈美さん。
ううう、けっこうな力加減でスムーズに各箇所へアプローチ、こりゃあ慣れているな、と感じる。

 

確かこの店が初めて勤務するメンズエステ店であったと思うけど、かなりみっしりと研修を積んだのであろうか…。

 

尋ねても良かったけど、心地良かったので彼女が振ってくる会話に相づちを打つ程度になっていた。

 

そして、トロン、ピチャピチャとしたリキッドの感触が早くも登場。
おお、オイルの投入が早いんだな、と思うも、その後もしばしツボ押し、揉み込みを続ける。

 

ほぐしながら、オイルを体の深層に送り届けていくかのような施術。
意外にもこれまでこのようなアプローチは受けてこなかった。
まあ、それなりに気持ち良く、楽しい。

 

また力は、相変わらず強め。
しかしこれこそ、本来のリンパドレナージュというものではなかろうか?
停滞したリンパの流れを改善していくような施術を存分に堪能していく。

 

両方の太もも、膝の裏をじっくりとアプローチした後には、おお、足を開くように促して、カエルのポージング。

 

うぬぬ、じっとりとした手つきで太ももの下から上、そして尻へ指を押し流していく。
そのまま割れ目、TMAへと指は侵入、ちょっとモミモミするようないたずらっ子な指使い…。

 

ああ、駄目だって、大きくなるって…。
その通り俺のパンツ内、体積が増えてきている。
ああ、キワのあたりもグングンと指を這わせる。

 

そして、尻の割れ目の上から下までスリスリ、乾拭きではちょっと痛いかも、くらいのスピード感ではあるのだが、しかし潤滑剤であるオイルのおかげで、極まった快感が俺の全身にほとばしる。

 

くうう、割れ目サイコ〜!
駄目だ、序盤からこんなにエロいアタック。
ああ、FBK状態になっちゃっている…。

 

そして、4TB。
膝の裏から太もも、そして尻まで手を這わせていき、オイルをニュル、プニュ、と音を立てて塗り伸ばしていく。
ああああ、何といういやらしいハンドアタックだ…。

 

これまで余程の努力をしたのではないだろうか、セラピストのキャリアは浅いはずなのに、熟練セラピストのような刺激のある手技…。
ああ、SKBもガンガン攻める!
仰向けになると、俺のサイドにピッタリと密着する。
うぬぬ、近くで見つめるとけっこう可愛い顔立ち…。
俺をやさしい眼差しで眺めながら、胸やデコルテに手を伸ばしてオイルを塗り込んでいく。

 

ふにゅう。
そのまま抱き着くような形となり、おれにOPPAIの柔らかさを押し付けてくる…。
意外、スレンダー体型だと思っていたけど、けっこうしっかりと膨らみを感じる体つきだ…。

 

あああ、イイ感じ。
大きな、母のような包容力が広がっていく。
しかし、片方の手はSKBへのアタックを休ませなかった。

 

うおお、パンツの線の中に手を入れ、やがてはフロントの生地の裏側にも侵入…。
うおお、母と痴女が合体したかのような攻撃に、頭は激しく混乱してしまう…。

 

エロくて、心地良くて、あああ、すごい気持ち良い…。
反対側のサイドにも移動して、同じように胸や脇、そしてSKBを刺激…。

 

その後は太ももの間に座り、俺の両太ももを自身の太ももに乗せてオイルを塗り込む。
かなり力強い圧で押し流し、SKBのキワ、太ももの裏まで流していく。

 

やがて、ピピピとアラームが鳴り、時間終了となった。
ふう、良い時間を過ごせた。
初老手前の俺、これで十分満足。
明日から頑張って働いていける活力をもらうことができたぞ!

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
40代以降の男にとっては、まず不足のない内容だったと思う。

 

未経験のセラピストであったはずの奈美さんだったが、その彼女ですら熟練のテクニックを習得している。

 

リンパドレナージュとしての気持ち良さ、メンズエステらしいエロい施術も満足レベル。
お店ではかなり研修をさせているのではないだろうか?
そして施術の途中で感じた大きな愛。
包み込むような心地良さを感じることができた。
日々の生活で肉体的、精神的に摩耗しているのであれば、きっとスッキリとさせてくれる。

 

抜きの有り無し、というのは一切知らない。
そういった目的を持っている人は自己責任で依頼してみてほしいけど、個人的にはそれが無い方が時間いっぱいキワどい刺激を堪能できると思う。

 

淀川エリアで熟女セラピストに相手してほしいなら、強くおすすめできるぞ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法