気の強そうな見た目とは裏腹、奉仕する真心で丁寧な施術をするギャルセラピスト!

メンズエステ
Maria Fleur(マリアフルール)
怜奈

 

 

 

日本橋エリアにルームのあるメンズエステ「Maria Fleur(マリアフルール)」。

 

メンズエステ

 

オープンから17時までの利用だと割引サービスを適用可能、というシステムが記憶に残り、平日休みのタイミングで利用してみようと思ったのである。

 

2000円程度の割引だが、やはり長い目で見るとこの金額は大きい。
もちろん交通費がかさんでしまっては元も子もないのだけれど、幸いにも俺の通勤エリアなのよね、このお店のルームは。

 

というわけでセラピストをチェック。
容姿や技術などを考慮して指名料がそれぞれに割り振られているけど、500円から5000円までと幅が広い。

 

俺が利用しようと思った時には2000円までのセラピストしかいなかったので、金額の高いセラピストはレア出勤か、はたまた不在なのか…。

 

1000円とあまり高額ではない指名料だけれど、何となくフェロモンが画像からでも伝わってくる「怜奈」さんが気になる。
水っぽい雰囲気にドーンと飛び出てくるようなOPPAI…。
いいねえ。

 

衣装変更にも対応。
おそらくルームに用意してある衣装の中から、こちらが好きなアイテムを着てくれるということだろうな…。

 

LINE会員になると予約もスムーズにできるっぽいが、色々と連絡が入って来るのがウザい。
なので、今回は電話で連絡だ。

 

意外なほど丁寧な応対のスタッフが電話口に登場、そして怜奈さんに入りたい旨を告げると、明日の予定はないので勤務時間いつでもOK、との答え。

 

では、午後からの予定を入れて予約完了。
ふう、良かった。

 

 

日が変わり、予約時間5分前。
大阪市内でメンズエステを楽しむ方であればおなじみ、国立文楽劇場から歩いてすぐの場所にあるマンションである。

 

途中には安さで有名なスーパーマーケット、玉出もあるよ。
メンズエステ帰りに何か購入してみるのもいいかも。

 

つかつかと案内されているルームナンバーを目指して歩き、呼び出しボタンを押す。

 

ガチャンと扉が開いて出迎えてくれたのは、想像以上に水商売系、どう見ても肉食系女子だろアンタ…、思わずにはいられない怜奈さん。

 

ボディコンシャスなセラピスト衣装、うおおお、こりゃあすごくエロい…。
黒のタイトなワンピースはボディラインがくっきり。
スタイルがいいんだな。

 

スレンダー体型とも言えるくらいな細身なのに、飛び出るOPPAIですよ、アンタときたら…。
その胸元までに伸びる脱色したカールなロングヘア…。

 

いやあ、顔立ちは誰だろう?個人的にはフジテレビのコント番組でギャルのコスプレをしていた浜辺美波に近い。

 

いや、素の彼女とは印象が相当違うけど、怜奈さんもメイク落とすと和風美人なのだろうか!?ともかく、ビジュアルだけで男を興奮させる逸材!
コスプレ衣装は、セーラー服やベビードール、他にも透け感のある薄着などが用意されている。
しかし、黒いこのワンピース以上の魅力は無いというか…。

 

つーか、こんなお水系全開のギャルにチープな造りのセーラー服を着せるのってどうなんだろうね?需要無いだろ…。
まあいい。

 

部屋はごく普通、オーソドックスなワンルームマンションのお部屋といった感じ。
物はほとんど置いておらず、カーテン、簡素な照明あたりか。
アロマ、そして室内用の芳香剤の香りが漂う。

 

今日のコース、130分コースと指名料、深いリンパドレナージュ的なオプションのハイデトックスを加えたお金を支払い、シャワールームへ。
袋を破ってスポンジを取り出し、体を洗い流す。

 

出てくると、笑顔の怜奈さん。
普通の生地ではなくビニールのマットを敷いてある壁際にうつ伏せになって、施術を始めてもらう。

 

 

いつもとは少し違う感覚の質感を腹や太ももに感じながら、彼女の温もりが背中に。
風呂場から腰に巻いてきたバスタオルを敷いているので間接的だが、なかなかに強い圧。

 

ちなみに、見つからなかったという言い訳を用意していたけど、不問。
…つまり紙パンツは、はいていない状態である。
ふふふ。

 

パンツの会話ではなく、良く見る映画やドラマの話をちらほら。
俺の場合家族に韓国ドラマ愛好家がいるので、何となく見ていたドラマが彼女の好物らしく、それなりに盛り上がった。

 

うーん、意外な知識が役立つこともあるのね…。
今度からもう少し真剣に見てみようかな…。

 

ぷっくり丸いお尻の持ち主である怜奈さん。
その感触を俺の腰や尻に味わさせるかのようにドシンと座り、今度は下半身への指圧、押し流し。
親指に力を入れて、ググ、ググと肉を押していく。

 

けっこう、強力…。
でも気持ち良いな…。
それをしばし続けると、今度は太ももの上に乗って膝から下を持ち上げて、オイルを投入。
肌寒い季節だったのでオイルを温めてくれている。

 

ああ、いいなあ、この気配り…。
人肌より少し温かいくらいのオイルが足の指に塗り込まれていき、やがては足首、ふくらはぎに流されていく。
チュル、チュパ。

 

オイルが広がった肌と肌が密着することで空気が入り、何とも言えない、いやらしいサウンドが奏でられる…。
うぬぬ、興奮度が少しずつ高まってきやがる…。

 

サイドにある鏡には、色っぽい艶姿の怜奈さん。
ああ、すごくワイルドな容姿なのに、きめ細やかな手技で男に奉仕するギャップが堪らないよ…。
惚れそうになるぜ…。

 

太ももへもじっくりと丁寧にトリートメントを施していき、その後にはカエル足。
刺激の一度目のピークの施術は、やっぱり良い!
細くしなやかな指を割れ目に届け、そこからTMA、竿をかすっていくかのように進む。
ああ、くう、尻が感じる…。
尻肉に指を乗せて躍らせるように激しく動かす。
メンズエステ
ソフトタッチなのだけれど、動きはスピード感があり、ああ、くう、と声を出してしまう俺…。
気持ち良いよお!
彼女は4TB状態になり、俺の太ももの付け根や下腹部に手を伸ばしていく…。
うおお、あああ、いいぜえ、腕も侵入して温かなオイルをどんどん投入だあ!
決してオイルドバドバ系のお店ではないだろうけど、こりゃあマットにビニールを被せる理由も分かるような気がする…。

 

体勢は俺も4TBになる。
うおお、恥ずかしい…。
まさにすべてを見せつけるポージングである。
くう、この羞恥心もメンズエステならではの楽しみ…。

 

ああ、尻肉をまさぐり、割れ目、そこよりTMAや竿に伸びていく指…。
あああ、恥ずかしくて、やるせない気持ち…。

 

太ももにピタリと密着しながら、腕を伸ばして背中や脇、CKBまでいじり倒す。
あああ、CKBは少しソフトタッチなので、強くして欲しいと告げると承諾。

 

うはあ、はああっ!
恥ずかしいドギースタイルで、CKBをつねられる俺って一体…。
頭は混乱、くうう、たまらん!

 

仰向けに移行。
おおお、膝枕で俺の胸にオイルを垂らし、塗り込む。
あああ、温かくて、快感…。

 

その後は俺にまるで迫ってくるかのような面持ちで覆いかぶさる。
片手でオイルをデコルテや胸に塗り込み、癒しと刺激を与えてくれる。

 

そして横に添い寝して密着。
CKBを人差し指でツンツンするような恋人モードに変化。
ああ、なんという充実感…。
このあたりで、時間を迎えてしまう。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
延長も考えたが、腹も減ったし、今日はこれでお終い。
でも怜奈さんは見た目とは裏腹ですごく丁寧な施術を行える女性。
また入るぞ、きっと。

 

ワイルドな肉食系ギャル、といった感じの強い怜奈さん。

 

プライベートでは全く接点などないであろうしがない中年サラリーマンの俺にも、キワどくてエロい施術を時間たっぷりに施してくれた。
感激!
「チ、消えなジジイ」とでも言われそうなビジュアルなのに、もう、真心とやさしさの溢れるパーソナリティ。

 

このギャップはとことんヤバい。
多くの人がハマるのではないだろうか!?

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法