キャリアは浅く技術は未知数、しかし下半身のキワ攻めには光るセンスを見せつける!

メンズエステ
わたがし
松田

 

 

 

あまりエロさを感じることのないメンズエステ店名「わたがし」。

 

メンズエステ

 

普段なら気にも留めないだろうが(失礼)、梅田の方に新しいルームが誕生したことを知ることになった。

 

さらには、新規利用者限定、最大で3000円引きという太っ腹なサービス。
それもオールタイム、午前中のみとか条件が厳しいわけでもない。
うーん、そうか、じゃあ利用するしかない…。

 

いつもよりは安価な料金になるので、ハズレ食らってもまあいいか、とはなりません。
やっぱ、できる限り吟味しないとな…。

 

出勤日が俺の都合に合うセラピストで、良さげな娘さんは誰だろう?
パッと見た限りの中では「松田」ちゃんの雰囲気が良いかも。

 

20歳、若さ弾けるといってもいい年代。
でも、大人への階段はしっかりと登り始めている社会人でもあるだろうし、礼儀や接客もい期待できるのでは、と勝手に想像。
ちょっと無理ある?まだ学生っぽいかなあ。

 

電話で予約状況を尋ねてみると、2日後には空いているそうだ。
俺の休みではないが、夕方で上がる日もあれば、深夜まで勤務する日もあるなどけっこう融通は効く感じ。

 

なので、仕事が終わってから2時間後辺りを目途に予約を入れることにした。
誠実そうな応対だったので気持ち良く電話することができたね。

 

 

で当日だ。
さあ、当日だ。
それにしてもわたがしというネーミング、これはかつてのお菓子系アイドル雑誌に出てくるような若い子を意識したのであろうか…。

 

でもセラピでもセラピストの画像、「純粋」、「妹」みたいな雰囲気はあまりなかったような…。
若い年代からお水をやってそう、みたいな娘が多い風にも見えたが…。

 

まあいい。
梅田ルームはJRの北新地駅より歩いて7分といったところ。
露天神社より東に向かって歩いていくわけだが、大阪らしい雑多なダウンタウンを後目に目的のマンションへ。

 

やっぱり梅田のあたりは活気があるよねえ、友達も恋人もいない俺はほとんど来る機会もないのだけれどね…。

 

旨そうな飲食店もたくさん並んでいるな、時間に余裕があれば適当にメシ食っていきたいほどだよ…。

 

到着すると、意外にきれいな外観の新しい建物で驚き。
もっと汚れた古いビル想像していたけど、家賃とか高そう…。
伝えられていた部屋番号に向かい、ドキドキしながら呼び出す。

 

出てきたのは、かなり可愛い!
目元は乃木坂の松村沙友理っぽい、そしてすごく、すごくきれいで白い肌…。

 

メンズエステのルームだけにそこまで照明は明るくないのだけど、それでも雪のように白い肌というのが分かる。

 

くう、お腹を見せつけるマイクロ丈のセラピスト衣装、胸元のひもが何ともエロさを漂わせる…

 

倍以上の年齢の俺だが、恥も外聞のなく抱き寄せたい衝動に駆られる…!
まあ、風俗じゃないからさすがにマズいけど…。

 

じっとこちらを見て話しかけるのもいい。
無垢な子のようにも感じてしまう。
…無垢なわけないじゃん…。

 

この店に在籍するまでメンズエステ未経験ということだけど、それが唯一の心配事。
もちろん実際に体験しないと分からないけどね!
それにしても、ワンルームマンションの中、2人きり。
ああ、しかも可愛い。
うう、抱き着いてみようか…ソファに座ってソワソワしていると、シャワーを促された。

 

ああ、ヤバかった…。
はたと気づいて、今日のお金も払う。
割引で90分11000円、それに指名料。
でも安い店だねえ。

 

風呂場に入ると、ちょっと掃除が行き届いていないのが分かる。
くもりとか、黒ずみとか散見。
臭いとかはないのでよかったけど。

 

シャワーを全開にして、ボディソープとスポンジでゴシゴシ、特に陰部をじっくりと洗い上げる。
万が一にも臭いとか残っていたら、申し訳ないにも程があるしね…。

 

出てきて部屋を見渡す。
あまり程度の高そうなマットに見えないのは残念。
ちょっと薄い系…。
でも生活感を徹底排除したルーム内。

 

それなりに非日常感が出るものだなあ。
紙製パンツを着用して、うつ伏せになる。

 

 

背中に手を触れ、やさしい手つきで指圧。
スリスリと動かしていくのが可愛い。
うーん、今日はあまり疲れていないので余裕がある。

 

もし40歳のBBAが同じようなアプローチしやがったら途中で帰るかもしれない…。
腕の動かし方、指使いもまだまだ未発達な技術レベルということだ。
しかし、温かい目で見守れそう…。

 

マットの横にある鏡に映る彼女、くっと曲がった体勢はお尻を突き出している形になっており、目茶苦茶キュートなんだよ!
若いって反則レベルに可愛いんだよなあ、やっぱり。

 

腰、足まで一通り終えた様子の彼女。
少し時間をおいて、オイルを足に塗り込んでいくことになった。
うお、ちょっと早いかも。

 

おお、みずみずしい肌、カサカサ、ガサガサするような感触とは無縁のハリのある手は、オイル施術で吸い付くような錯覚を覚える。
ここはイイ感じだ!もっとやってえ!
早いスピードで塗り込んでいくのは粋ではないし、ちょっとマニュアルを自分勝手に解釈し過ぎな不満はある。
しかしオイルと20歳の肌のコンビネーションはそれだけでエロい刺激…。

 

ああ。
おお、子供ほどの若い年齢のセラピストに興奮させられてしまっているよ、俺…。
おおお、股間、SKBにそのみずみずしい指が不法侵入…。

 

くうう、感動、おじさんの汚い秘所に、ちょっと前までセーラー服でも着ていたような年齢の娘っ子が、指を送り込む。
しかも大胆な動き…、何たる出来事だ…。

 

パンツの中は戸惑いと悦楽の感情が溢れ始め、ムクムク急成長。
そのうち、ドカンッと!
誤爆するかもしれない…。

 

おお、カエル足での指使いは、なかなか様になっていやがる…。
複雑な指使いは素晴らしく、尻肉を愛でるかのようにオイルをなじませていく。

 

全体の施術レベルはともかく、男が喜ぶポイントを一転集中して学んだのか…。
それとも天性のものだろうか…。

 

膝、立ててもらってもいいですか?」おもむろにそう発する彼女。
ちょっと興ざめしないわけではない。
極上セラピストはここでもスムーズに4TBに移行するからね…。

 

まあとにかく俺の大好きなドギースタイルで尻をふぬ、と突き出し。
割れ目を起点に、フルフル、ニュリュ、と音を立ててオイルまみれの指が複雑に動き出す。

 

はあ、ああ、くっ、いい、パンツの線の脇をなぞり、そして割れ目の線にも沿って指を流し込む。
うおお、尻がヤバい!
足の間からも腕は伸び込み、SKBがキワどく攻められ…。

 

腰や背中はノータッチではあったが、なかなかに気持ち良い時間帯。
そして、仰向けになるとそれまでの流れを引き継ぐようにSKBを触り込んでくる。

 

太もも、腰、竿の付け根を探るようなまさぐりをパンツの上からキュキュ、シュシュ。
うおお、たまらん!
オイルと若い肌の気持ち良さ、これは素晴らしい快感施術だあ!
足の間から移動して、横に密着。
適度に大きなOPPAIをむにゅう、と押し付けて上半身をまさぐる。
ここでは下半身よりもゆったりした店舗のストローク。

 

こちらの体力もなくなってきているので、いい感じでチルアウトしていく。
射精のような急激な落ち込みではなく、緩やかなダウン。
おお、まったりとまどろみに落ちていきそう…。

 

そして、タイムアップ。
ま、料金通りには楽しめたのではなかろうか。
体を再びシャワールームで洗い上げ、挨拶をして立ち去った。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
若くてこの店が最初の店舗、というキャリア。
そりゃあ凄腕を身につけているわけはなかった。
けれども、下半身のキワに対する施術は気持ち良い。

 

大阪のメンズエステ事情

 

若くてきれいな肌、これはやっぱり大きな武器なのである。
全体の技術配分をもっと意識すると、かなりの良嬢に化けると思う。

 

これを読んだ方が利用する時は、きっと俺の時よりも成長しているはずだろうね。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法