女優、あるいは有名キャバ嬢似!?優しく激しく男を癒す極上セラピスト!

メンズエステ
ヤングマン
えりな

 

 

西城秀樹とは何の関係もないであろう店名、「ヤングマン」。

メンズエステ

しかし、生きていたら彼もきっとこの店舗でアヘアへよがっていただろうに…。
ヒデキ、感激〜!とか叫んでね。

 

戦隊ヒーローを意識したインパクトのあるサイトのデザイン、そして「ココロも体も10歳若返る」というキャッチコピーに惹かれ、以前より気になっていた。

 

とんでもなくすごい施術でもするのか?体に麻痺が出た人、晩年に車いすに座った状態でYMCAの振り付けを無理矢理やらされていた人でも回復するとか(不謹慎)?
…え〜、健常者以外でも施術を受けられる保証はないので、脳梗塞の後遺症などがある方は、お店に利用の不可を尋ねてください…。

 

ともかく、あまりにもバカな名前、しばらくすると無くなってしまうかも、と思っていたけど、開店1年も経つとセラピストの数も増えている感じ…。

 

人気をずっと持続しているのね…。
うーむ、それじゃあ、俺も試してみようか、ヤングマン。

 

ちなみに、調べるとこのお店は団体利用の際、相当に安くなるみたい。
でも会社関係の接待とか、領収書落ちないよな、これ…。

 

まあ今回は個人利用。
セラピストをチェックして「えりな」ちゃんを選んだ。
27歳、色気と大人の落ち着きも出始めている年齢だし、長澤まさみ似って書いてある…。

 

程度にもよるが、似てたらそりゃ可愛いだろ…。
電話してみると、冗談みたいな店名なのに、マジメな雰囲気が伝わる応対のスタッフが受け答え。
えりなちゃんを申し込むと、明後日でOKとのこと。

 

さすがに本日中の利用は無理だったが、2日後なら早い方か。
ではでは、と予約注文。
120分にしてみたのだけど、これは他店よりもリーズナブルだったこともある。

 

まあ、せいぜいゆっくり楽しめる施術を受けることができたらいいなあ、と期待して2日後を待つことにした。

 

 

俺が案内されたのは堺筋本町ルーム、地下鉄の堺筋本町駅の3番出口より歩いていくとすぐの場所ではある。
予定より早く着いたので、向かいのブロックのカフェで適当に時間つぶし。

 

トーストとオレンジジュースで軽く済ませ、店に向かう。
オートロック式の玄関を入り、マンション内をテクテクと進んでいけば扉前に到着だ。
さて、どのような感じの女性がいるのかねえ。

 

ガチャンと開いて笑顔で応対してくれたのは、和風顔のえりなちゃん。
長澤まさみと言えば、ああ、目元やほっぺた近い。
それ以外では有名な元キャバ嬢、立花胡桃的な雰囲気もある。

 

可愛くて、まずは良かった!
トップスはノースリーブでボトムはムチムチの太ももをかなり露出したタイトなミニスカート。
いやあ、こりゃあフェロモン漂うセラピストだあ。

 

部屋の隅にある椅子に座り、テーブルに置いてある誓約書にサイン。
笑顔で色々と説明してくれるが、聞いているだけで少しずつ心が癒される。
顔だけではなく、声も可愛いんだよな、この子。

 

ともかく、少しでも早く密着して欲しい。
説明後にはさっとバスルームにGo。
お部屋の雰囲気はごく普通のルームではあるが、廊下のスペースもあって窮屈な感じはない。

 

施術のフロアは照明を暗くしてあるので、雰囲気が良い。
しかし、さすがにバスルームは殺風景。
ごく普通の風呂場。

 

清潔な点は良かった。
用意されているボディソープで体の全身、髪の毛以外すべてを洗浄。
ドライヤーとかは、ないだろうから…。
でも歯ブラシは見つけた。

 

まさか、キスなんかするわけないけど。
…ああ、口臭予防は大切だよな、至近距離の施術を受けるわけだし。
とりあえず歯も磨いた。

 

さあて、Tバック状の紙パンツも身につけたし、準備万端。
フカフカの柔らかいマットに寝そべり、施術が始まった。
マットの周りには毛足の長い敷物も敷いてある。

 

 

うつ伏せの俺。
その後肌触りの良い生地のタオルが背中に置かれ、指圧、もみほぐしを始める。
タオルはちょっと抵抗あるけど、まあ最初だから我慢。
でも最初はふくらはぎからの施術である。

 

少しソフトな手つきで始まっているので、話したりする余裕もある。
美容や良く見るドラマ、映画のジャンルなどで少し盛り上がっていく。
指圧の強さも次第に強まっていき、心身がリラックス。

 

太もも、腰なども経て、背中にはじっくりと圧をかけて施術をしていく。
肩甲骨、肩までじっくりともみほぐしていき、少し腕を反らせてみるなどストレッチ的な要素も加わっている施術。

 

おお、かなりほぐれてくる。
気持ち良いなあ。
10分、いやもう少し長い時間を指圧に割いていただろうか、その後にはオイルが体に塗られ始める。

 

しっとりした感覚だが、ベタベタはしていないタイプなので洗うのが楽そうだ。
ふくらはぎから伸ばしていき、その後は膝裏、そして太ももに。

 

スローな手つきで、まさに「じっくり」という表現が相応しいテクニック。
ふう、柔らかな手が、俺の足を包み込む時間。
とても満たされるよ…。

 

マットの接地面から上に、ゆっくりと押し流されていく足の肉。
健全な内容なわけだけど、若い女性、しかもフェロモン系な彼女が行うことで刺激の強いものに感じる。
メンズエステ
おお、太ももの内側にも手は侵入。
ソワソワ、やがてはゾワゾワ…。
紙パンツの生地まで指は流れていき、多少触れては離れたりを意図して行う。
うおお、いいね、イイねえ…。

 

太ももは自然に開かれる。
そうか、ここらあたりでカエル足か。
太ももの真ん中から付け根にかけてしばらく行き来、そしてパンツの脇、SKBへやさしくうごめいて流れていくフィンガー。

 

尻肉にも指は添えられ、やさしく、少しずつ強くなっていくローリングトリートメント。
オイルを恥ずかしい部位にどんどんと投入。
ピチャ、プチャ。
パンツのひもを引っ張り上げて指が入ってきた…。

 

おお、いやらしいフィンガーテクニックだ…。
割れ目、そしてその奥へとオイルまみれの指は沿う。
くうう、激エロ…。
両足を交互に曲げてカエル足を終えると、腰や背中をお手入れ。

 

ほぐされた筋肉に届けられる柔らかな指、オイル。
えりなちゃんは俺の太ももにまたがって密着しながら、一生けん命に背中を癒していくのだ。

 

しばらく続けると、膝を立てて腰を浮かせるように指示。
ええ、はい、力いっぱい尻を突き出して、4TBの恰好をいたしますよ!
足の間からズボズボと入り込んでくる白い腕、片方の手は太ももを掴み、指を食い込ませる。
決して痛いとは感じず、たまらんほどの恥ずかしさがむしろ心地良い…。

 

SKBのキワ攻め、パンツの上だけでなく中に侵入して竿の付け根にもギリギリの手入れでオイルを運ぶ…。
うぬぬう、大きくなったらヤバいって、俺…。
あああ、尻もガン攻め…。

 

後ろも前も、えりなちゃんの腕でとろけていきそうだ、ああ、はあ、アヘアへ…。
感激〜!下腹部に到達する際も、パンツにガンガンぶつかっていくう…!
その後は仰向け、手や腕、やさしい指圧を行っていく。
心地良い疲れの中でもみほぐしは本当にうれしい。
ググ、ググ。
その際も離れているのではなく俺のサイドに密着。

 

SKBにも指は絡んでくる。
おお、やっぱり、いやが上でも反応…。
ピーンと姿勢の良い俺の息子。

 

けっこう曲がっていたりする友人が多いけど、俺は真上にそそり立つタイプなんだよ、どうでもいい情報だけど。

 

触りそうで、触らない。
生殺しな手つき、うーぬ、悔しい…。
でも、太ももから手を上げていくとき、ちょっと寄り道気味に触れたりもして…。
あああ、気持ち良い…。

 

片手はCKB周辺をまさぐる。
うおお、犯されているのか、俺…。
全身を攻められ続け、やがて時間を迎えた。
ふう、発射したい気持ちは残るけど、楽しかった〜!
再来訪は十分あり得る。
なんだか体も軽くなった気がするぜ!

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
指圧からキワ、そして密着度すべてで平均以上のクオリティを発揮してくれたえりなちゃん。

 

大阪のメンズエステ事情

 

正直利用した今でも店名は「バカだな」とは思ってしまうけど、価格から考えるとサービスは相当に高いレベル。

 

未体験の方はぜひ一度ヤングマンでリフレッシュしてみてはいかがだろうか。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法