ムチムチボディが自慢の美女セラピスト!キワの手つきも遠慮なく滑らせていく!

メンズエステ
すきっと
優木さやか

 

 

心斎橋、そして日本橋にルームを用意して営業しているメンズエステの「すきっと」。

メンズエステ

セラピストは20代から30代前半、そして20代がメインというお店なので、不惑の歳になろうとしている俺にとっては一番ピッタリくるような気がする。

 

同年代よりは10歳以上若い子の方が、可愛く映るよやっぱり…。
まあ、ハリのない40オーバーのセラピストだと、やっぱり残念には感じてしまう。

 

それこそが一番の大きな理由だけど、20代メインのお店はフリーで入ってもオバサンが出される危険性がゼロということ。

 

こちらのお店ではフリーだと120分でも15000円というリーズナブルさが魅力だ。
それで20代あたりの子にずっと濃密施術を受けられるだなんて…。

 

フリーに未体験の新人をぶつけてくるパターンも経験上あまりなかったし、今回はフリーで楽しもう。
全員完売だったら諦めるが、少数精鋭の超人気店以外そんなこと起きないし(笑)。

 

お店に電話して、すきっと気持ち良い時間を過ごせるようなセラピストを用意してね、という冗談も交え、本日の夜に「魅惑の120分」コースを予約することにした。

 

あまり冗談に乗る感じのスタッフではなかったが、事務的に淡々とした受け答えをするのは誠実な人柄なのだろうか。
まあいい。

 

 

俺が案内されたのは心斎橋ルーム。
ああ、やはりアメリカ村があるだけに、駅の周辺から若い人が多いね。

 

俺個人は30歳も超えると、ほとんど用事も無くなってしまった街だが、誰しにも若い時期はあった。
学生時代は某店に通ったなあ。

 

駅そばのコンビニでお金をおろす。
この店は事前にネットでクレジット払いや電子マネーが使えない。
セラピストに現金を渡す従来型のシステムだ。

 

時間も近づいてきたので、ルームに足を運ぶ。
外観はけっこう新しい感じ、オートロックの玄関をサッと抜け、中をてくてく。

 

部屋前の扉。
そして開いて中にいたのは、キラキラ、ツヤツヤした今どき珍しい黒髪ロングの色白美人。
ほんの少しあどけない雰囲気も残っているのがギャップがあっていい。

 

…まあ、要は、ロリコンの気もあるんですけどね、俺…。
堀北真希っぽいっちゃあ、近い。
イコールではないけど、色の白さはこの子の方が上か…。

 

自己紹介。
優木さやか」だそうな…。
俺も自分の名前を告げ、ソファで誓約書に署名。

 

老眼が目下進行中の俺は紙のどの部分に書けばいいのかちょっと分からなくなり、それを察知した彼女はスムーズにサポート。
うーん、なかなかの気配りがあるね。

 

香水だろうかアロマだろうか、彼女がそばに近づくとすごく、すごーくいい匂いが漂う。
色が白いのもアピールポイントだろうが、この子は肉感のエロさがちょっと異常…。

 

きれいな肌はもちろん、ハリある丸みが備わっていて。
フェロモンたっぷり、ムチムチ感が素晴らしいのよ…。

 

OPPAIもしっかりボリューム感があるし、衣装のミニワンピから伸びる足、くうう、生地をめくり上げて手が伸びそうになるぜ、ヤバい、ヤバい…。

 

本日の料金を支払い、シャワー室に向かう。
まあ、狭くて取り回しが悪い。
これは、部屋だってあくまで1人向けの仕様なので仕方がない。
髪以外、首から足の裏までしっかりと洗う。

 

水滴を適当に拭いて出てくると、その後新しいタオルで残りの水滴を拭き取ってくれた。
細かな気配りができる女の子だなあ。
若いのに素晴らしいじゃあないか…。

 

大きめの鏡が設置されたマットに寝そべり、施術を始める。

 

 

うつ伏せの状態で、足より揉み込みを始める。
ちょっとだけソフト寄りの力なので物足りない感は否めない。
しばらく続いてもあまりその圧に変化がない。

 

もう少し強めにしてほしいことを告げると、ああ、はい!と慌てた様子で圧を高め始める。
とりあえず素直でうれしい。
その後はぐぐとまたがり、背中を指圧。

 

下半身よりはスムーズに指を動かしてくれ、少しずつ体はほぐれていく。

 

この店に入った時点ではメンズエステ未体験だったさやかちゃん、つまりズブの素人だったようで、的確な施術をここで見せつけることはさすがに無理だろう。

 

でも頑張っているのは分かるので、落胆などはない。
どちらかと言えば、施術よりも会話で心地良くなる時間帯だよな、冒頭だし。

 

太ももの方へ体、手をずらして、オイルを投入。
ふくらはぎにもしっかり。
おお、ヌメ、シュルといやらしい音がストロークのたびに鳴る。
おお、うう、気持ち良い。

 

足をしばらく施術した後に、寝そべったまま曲げるように伝えられる。
お尻の下あたりから竿の付け根までぐぐぐい、と腕を伸ばして手を這わせる。

 

ああうう、そういえば、パンツはいていなかった。
モロ、直でTMA袋に指が触れる…。

 

うう!すごい。
オイルが無い場合ではくすぐったさが先行する手技レベルではあるが、こんな若くて可愛い子にモロ見えでニュルニュルオイルで攻められる快感…。

 

竿のサイド、そのままお尻の割れ目までぐぐぐ、と流していく。
ああ、刺激が高いぜ、こりゃあ。
横の鏡には一生けん命に施術するさやかちゃん。

 

笑顔も見える。
ロングヘアをポニーテールにまとめ、積極的に腕を出し入れ。
ああ、そして太ももと腰を抱えるようにして腕を回す。
うう、すごい恰好で抱き着かれてしまい…。

 

会社の忘年会、ツイストゲームでこんなことできたらいいのになあ。
提案したらセクハラで訴えられそうだけど…。

 

その後、ドギースタイルに移行。
尻の肉をけっこう強めに揉み込んで、開いたり閉じたり…。
ええ、ANAL皺丸見えですよね…、さやかさん…。
どうせならいっそ、見つめ続けて!
割れ目を開き見るような攻めを両手で行い、太ももにも手を伸ばす。
その後は腰、背中にオイルをすいーっと広げるため、ぴったりと密着。
うおお、柔らかなマシュマロOPPAIが伝わる。

 

潰れるほどくっついて、俺を攻める。
いいねえ、肩から首のあたりまで塗り込んでいるよ、ああ、CKBまで…。
すごくいやらしいな…、オイルが加わると…。

 

尻のサイドよりも手は伸ばされ、太ももの前、竿の付け根、そのサイドのSKBにも指は進み快楽を高めていく。
うおお、き、気持ち良い〜!
ああ、そして仰向けか…。
足の間に入り込んで、SKBをキワどくアタック。

 

それだけでもすごく気持ち良いのだけど、足をM字にするようにして、その体勢で立体的に手を使って太もも全方向に塗り塗り。

 

太もも、膝、優しく包み込むような手つき。
うおお、何だか心が満たされていくよ…。

 

今度は足を下ろして再び大の字仰向け。
そのまま前屈みで抱き着き、OPPAIをふにゅう、と押し付け。
鎖骨、首筋、腕。
いやらしくて官能的な指が伸びていく。
うぬぬう。
気持ち良い。

 

恋人気分を堪能できる施術だぞ、これは…。
その後、体をサイドに移動、太ももで太ももを挟み、胸全体に手を使ってじっとり、ゆったりオイルを伸ばしていく…。

 

ああ、溶けていくような心地良さ、気持ち良さ…。
時間はこのあたりで完了となった。

 

中盤あたりからどんどんとエロい内容になっていき、最後は心が満たされた。
こうなると、他のセラピストも気になるなあ…。

 

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

メンズエステ
今回はフリーで入ったので、誰が来るのかは分からなかった。
優木さやかちゃん、必ずしも経験豊かなセラピストというわけではなかったけど、オイルを使ってからの施術には十分満足。

 

ミナミのメンズエステ事情

 

尻が弱い俺なので、もう本当に刺激されっぱなしだった。
また慣れない子、片手間で高給につられて勤務しているようなバイト程度は密着感に物足りなさを感じるのだけど、そういったこともない濃厚な時間を提供してくれた。

 

ムチムチボディが自慢の美女セラピスト!キワの手つきも遠慮なく滑らせていく!

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法