講師担当の高いクオリティーを発揮、男を支配下において激エロ施術を行うセラピスト!

メンズエステ
BEAUTY AND BEAST(ビューティアンドビースト)
早乙女あみ(マネージャー)

 

 

 

これまでの経験上、セラピストに技術や接客レベルに応じたランクを付けるお店ではハズレがない。
で今回僕が選んでみたのが「BEAUTY AND BEAST(ビューティアンドビースト)」。

メンズエステ

美女と野獣ですよ…。
ええ、そりゃま、イイ女があられもない恰好で密着したのなら、普通は野獣に変化してしまうでしょう…。

 

メンズエステである以上、お触りや押し倒すような行為はもちろんご法度だけど、それをギリギリ我慢せざるを得ないようなハイパー美女に出会えるのなら、とにかく幸せ!
で狙っていたランク、「ダイアモンド」、「プレミア」はすでに完売…。
セラピストによっては数か月単位で予約が埋まっている人気嬢もいるようだ。

 

この辺は指名料も高く、熱烈なファンががっちりと予約を組み込んでるっぽい。
なかなか初見の僕が狙うのは無理があるかも…。
さりとて、ノーランクや新人は嫌だなあ。

 

極上セラピストを選べなくてハズレ引くのなんて、特に嫌な思いするもの。

 

TELして確認すると、エキスパートはさほど指名料も高くないのに高い技術を間違いなく保証できる!
という心強い推薦を聞くことができた。

 

いかにも関西の明るい陽気な雰囲気のスタッフ、リップサービスの気配が無きにしもあらずだが、エキスパートで俺の予定と合うセラピスト「早乙女あみ」ちゃんが候補に。

 

28歳、一番色気が乗った年齢じゃないか…。
それじゃあ、彼女でお願いしまーす!
深く考えてはいないが、きっと大丈夫だろう!

 

予約日がやってきた。
あみちゃんは昼間〜午後に出勤していることがメインスケジュールっぽく、今日は僕の休みの日である。

 

仕事が終わった後などでは、こちらも疲れているのでこれがベスト、だけれどね。
そしてこちらのお店が入っているマンション。
普段利用するメンズエステより、外観の高級感があって少し緊張。

 

トイレとか済ませておこう…。
で、案内された部屋へ向かい、扉が開く。
中にいたのは、ちょっとワイルドな雰囲気もある今田美桜系美女!黒目の大きなクリクリの瞳、可愛いね。

 

スタイルも抜群、顔がちっちゃい!
無駄肉の一切ないスレンダーボディ、でも腹筋が凄く締まっている。
腕なども丸みがあるというより、シュッとした感じ。

 

話をすると、どうやら筋トレも定期的に行っているようだ。
節制しないとアラサーはすぐに体、顎周りなどがぷにぷにになってしまうので、体を使う、そして魅せるプロならまあ当然なのかもしれない。

 

さらには、講師としてお店に新しく入ってきた女の子たちに技術を教える役目も担っているのだとか。
ふふ、これはけっこういいところツモッたということかな!?
マンションの外観は良かったけど、それだけでなくルーム内もけっこう豪華な造りになっている。
シャンデリアが吊るしてあるし、鏡もホームセンターで買ってきました〜!という感じのタイプよりも高級感がある。

 

椅子のデザインも西洋風でけっこう良い物。
高い料金のソープランドにでも入ってしまったような錯覚にもなる。
…ちょっと興奮。
誓約書にサイン、そして本日120分の料金を支払う。

 

オプションでリンパトレナージュ、ラージオイルを加えているので総額は20000円を少し超えてしまった。
まあ高級ソープどころか、一般店より安価なんだよね、これでも。

 

とにかく、メンズエステでは「リンパ〜」とかいったオプションは付けるに限る。
これを省くだけでかなりエロ度が薄まってしまうものだからねえ。

 

シャワー室にて体をサッと洗うが、すでに家で洗っていているんだよね…。
まあエチケットとして、下半身、キワの辺りは念入りに洗浄してみた。

 

じゃ、施術始めてください!
壁際のマットに寝そべる僕。

 

 

うつ伏せの僕にしっとりした手が触れる。
さすっている?くらいの手つきはすぐに力を加えていき、割と本格的なマッサージに変化。
足からスタートしたわけだが、なかなかいい感じだ。

 

その後太もも、そして腰、背中と移動。
圧の好みなども聞いてきてくれたが、まったく調整する必要がないほど自分にとってはドンピシャで気持ち良い塩梅。
さすが講師をするだけある、序盤から技術の高さを知ることができた。

 

で、けっこう早いタイミングでオイルを使い始める。
足の先っぽ、足裏、そして指の間にまでニュルニュルといやらしい手つきでオイルが塗られていく。

 

あふう、いいね、ふくらはぎ、そして太ももの裏やマットの接地部まで潜り込んでくる指。
すると、リンパドレナージュを追加していたおかげか、早くもSKBに指を進行させていくあみちゃん。

 

しかも、
尻の割れ目よりすぷぷぷ、とオイルの音を立てて侵入させていくのだ。
ああ、ゾクゾク〜!
尻の周囲、キワを丹念にアプローチして僕の体液のめぐりを活性化させていくかのよう…。

 

オイル量、たしかに多いような気もする。
でも、彼女の男の体の興奮度をコントロールするテクニック、さすがだ。
ゆったりしたハンドストロークで、じっくりと体を這わせていくいやらしさ。

 

少しずつ、少しずつエロい気持ちが高まっていくのよ…。
ここを我慢するのが何とも言えないメンズエステの楽しさ、ハマるポイントなんだよな…。

 

足を開くように指示。
挨拶や最初の説明では明るい感じだったけど、ここではちょっとS気質を漂わせる支配的な態度。
でも高圧的、というわけでもない。
サービス業として成立しているとでも言おうか…。

 

うおお、ググ、ムニュニュ。
足に抱き着くようにして、SKB、尻の割れ目などガンガン攻める。
攻めるというより、激しく愛でるが近い。

 

ストロークは足の部位の時よりも早いけど、密着度はカエル足施術の方が強め。
それもあって、ビンビンになっていくね、うつ伏せの下に置いてある我がCNCN…。
メンズエステ
くうう、パンツの中に侵入して、ANALまで触れていくよ…。
ああ、そこダメえ!恥ずかしい!
TMAもアタックして、ああ、キワどい、キワどさがすさまじい…。

 

しばしの間カエル足を楽しんだ後、4TBに。
テクニックの高いセラピストが足の間より腕を入れてくるのだから、たまらない…。
ふう、うう、ああ!
尻肉を掴み、プルプル震わせるだなんて…。

 

オイルがたくさんぶちまけられた僕のお尻…。
どんな風にみえますか?
彼女の答えは「桃ゼリーみたい(笑)」…だめえ、そんな表現…。
FBKどころか、暴発しかねない…。
Mなのね、私きっと…。

 

その後はうつ伏せに戻り、腰や背中、肩にまでオイルは伸ばされていく。
温かい手つきで俺を癒してくれる女神のよう。
下半身の施術の際とのギャップがまた魅力だ。

 

仰向けでは、強い密着度でSKBを攻める。
ああ、キワの攻め、さすがに講師だ、肝心な箇所、TMAや竿はとりあえず触れるも、革新的なアタックにはならない。

 

それでもサイドに張り付く彼女の柔らかさ。
不思議だ。
鍛えている体だけど、芯の柔らかさが伝わってくる。
ああ、心が満たされていく…。
太ももには彼女の足が絡みつく濃厚マーメイド…。

 

重いとは感じないのはさすがの技術か。
ああ、1つになってしまいそうな心地良さだなあ。

 

しばらく続けると、今度はあぐらをするように言われ、背後より密着度の高いハグ。
後ろから足、手が伸びてきて僕の体を触手のようにまさぐり続ける…。
エロい、エロ過ぎるぞこれ…。

 

タイム音が発生。
時間終了らしい。
延長してもいいかな、と思えるくらいが止め時か。
あみちゃんなら、また入りたくなるクオリティ。
ああ、気持ち良かった…。

 

大阪市内のおすすめセラピスト

メンズエステ
他のセラピストに教える立場なだけあって、すごく気持ち良い時間を過ごせた。
リンパドレナージュ、ラージオイルのオプションは、おそらく必須で選ぶべき。

 

キタのメンズエステ

 

またこのお店は、店内のデザインもラグジュアリーなので贅沢な気分を味わえる。
自分へのご褒美として利用するのに強くおすすめできるぞ。

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法