出張型メンズエステで出会った凄腕セラピスト!弱いポイントを見つけると悪魔的アプローチで悶絶させる!

2021.02月出勤確認あり

メンズエステ

 

出張型メンズエステの体験談

 

 

さてと、出張でやって来た大阪である。
俺のホームテリトリーである某県とは人の数、街の発展度はまるで違う…。
観光であれば、もう最高!と言いたいところなんだけどね…。

 

正直、俺が今仕事を終えてから夜遊びっていうのは体力的に厳しく、休みは休みで、次週の仕事の段取りにも追われてしまう。

 

不慣れな土地でもあるため、一人で遊べるような場所もほとんど知らない。
という状況の俺でもすっかりとリラックスできるのが、出張サービス型のメンズエステだ。

 

まだこれまで利用したことはないのだけど、大阪に先に出向いていた上司にも勧められていたのがメンズエステ。

 

上司のお気に入りの店舗は具体的に聞くことはなかったが、俺の滞在ホテルにも来てくれるお店は…。
最初に連絡した「●●●」。

 

ホテルによっては出張マッサージという名目でも、止められることがあるみたいだね…。
まあ、おおっぴらにOKしてくれるホテルも少ないかもしれないが…。

 

ともかくOKなので、セラピストをリクエストする。
俺より少し年下の女性「N子」嬢。
38歳とそれなりな年齢だけど、コミュニケーション能力とマッサージレベルは最高なのだとか。

 

期待して欲しい、強く勧めてきたな、応対スタッフ。
まあ、余程自信があるのかな…。

 

 

ホテルのレストランの飯もちょっと飽きてきたので、外に出て天ぷらうどんを食事した。
腹7分目あたりだが、これから施術を受けるので満腹は避ける。
さらに加えてアルコールも控える。

 

酒を飲むとBKの固さが悪くなるんだよね…。
もちろん健全エステなので、そのことを心配するのはちょっとルール違反?でも、旅先でのハプニング、やはり期待してしまうぜ…。

 

約束の時間になり、ちょうどドアから人の気配。
開けると、ま、30代後半の女がいた。
でも満面の笑み。
店を利用してくれたこと、自分を指名してくれたことに謝意を述べる。

 

いやあ、それほどでも…。
誰でも良かったわけではないが、特にそこまで思い入れも、ねえ…。

 

施術の内容次第か。
公式サイト、ツイッターでも腕前が他のセラピストとは別格であることが紹介されている。

 

顔は…、田中美佐子の若い頃…うーん、言い過ぎか?正直、美人ではないので、例えるのは難しいが、目元は近いと思う。

 

しかし歳の割には肌ツヤは良い。
照明を落とすと、まあ30代の真ん中あたりには見えるかなあ。

 

指名料と「超ディープデトックスコース」90分の料金、そしてキワ攻めをさらに強調してくれるオプション料金を支払う。
ここのやりとりはまあ、淡々としてしまうね。

 

すでに体は洗っていたので、マンション型のメンズエステとは違ってすぐに服を脱いで用意されたパンツを身につけることに。

 

もちろん彼女も着替えてセラピストの衣装にチェンジ。
おお、スタイルも全然崩れていない。

 

正直に感想を言えば、OPPAIはプロフィール画像とは違いそこまで大きくないのだけれど、尻、太ももはすげえ肉感的。

 

でもデブ!ということじゃないのだ。
出産経験があるのかどうか知らんが、ボディラインは相当にきれい。
触れたくなるぜ…。

 

30代後半ともなると、パッと見細身の女性であってもぽこんと腹が出ててびっくりすることがあるけど、彼女はそんなことない。

 

スラッと立ち姿も艶やか。
うーん。
俺も腹周りダイエットしなきゃあいけないよなあ。

 

 

では、と施術は始まった。
タオルをベッドの上に、そして俺はその上にうつ伏せ。
さらには俺の背中にタオルは敷かれ、指圧のアプローチから。

 

出張型のセラピストは今回が初めてだが、うん、慣れている手つき。
腰、その上にやさしく移動して、でも指圧を押し込んでくる時には強い圧をかける。

 

うおお、これは確かにレベルが高い。
最近歩いていると筋肉痛になりがちなのが臀部、つまりお尻なんだけど、すでにそのポイントをいじり始める。

 

あくまでタオルの上からだけど、こんな箇所、健全でもやっぱり刺激度高めですよお!と急にまたがっていた体勢を外して、肩口に手をかける。

 

こちらはタオルではなく直に触れ、揉んだり、押したりを複雑なパターンで行ってくれる。
また、いろいろと話しかけてくれる。
コミュニケーション力は確かに高いね。

 

当たり障りのない日常的なことを話すのだが、体だけでなく心もほぐれていくような感じ。
仕事のストレスも開放できるなあ、この施術は。

 

その後にはまた俺の尻あたり、太ももあたりにまたがっての下半身お手入れ。
的確でちょうど良い力加減で筋肉を癒していく。
そして彼女の尻の柔らかさも堪能。

 

セクシーなボディラインが上下していると思い、振り返るとミニスカートは半分近くめくれてお尻丸見え…。
エロいぜ…。

 

その姿をいつまでも眺めたいものではあったが、オイルを塗る施術となる。
これまで体験したメンズエステよりは気持ちだけスピード感のあるストロークなのだが、これは90分施術だからだろうか…?
足の裏、サイド、ベッドに触れている接地面までムラなく、まんべんなく伸ばしていく。

 

うおお、手つきだよ、やっぱり。
未熟なセラピストとは違い、指がまるで性器のように妖しく動いて俺を癒してくれ、そして興奮させていく。

 

足が終わると、尻にまたがって背中にお手入れを始める。

 

ピュチャ、ピチャと官能的なサウンドが発生する俺の背中、彼女は右手と左手を組んで両手ごと、じっくり、じっとりと俺の皮膚にオイルを届けていくかのような手つき。

 

前屈みになっているであろう体勢の時など、自分の尻で彼女の股、股間の感触を感じられる。
うぬぬう、いやが上にもCNCNは大きくなってしまうではないか…!
俺の秘所が充血モードに入ったそのタイミングで背中を離れ、太もも、そしてその付け根にアタック。
おお!秘所も忘れずに可愛がるような指使いを寄越してくれる!
ああ、にんまりしていく俺の表情。
ヤバい、「アへ顔」状態…。

 

ああああ、気持ち良い!

 

カエル足には無意識に到達、足を開いて尻を見せつけ、恥ずかしいのに腰を浮かせてしまったり…。

 

太ももを丁寧に、力強く抱えてオイル塗り込み。
あああ、何て気持ち良い時間帯!
おお、そして尻を揉みしだき、ドギースタイル、4TBに移行だ…。
うう、尻をローリングする手のひら、情けない恰好の俺に容赦なく潜り込んでいく腕。

 

フロントに到達すると、まるでBKした竿の付け根を探り当てるかのようにパンツの上を暴れ、…中に侵入!
ぎゃああ、やめてえ、感じるウ!
腰、太ももへのアプローチも忘れず、オイルで濡らされる下半身…。
ああ、口は半開き、よだれダラダラ一歩手前モードですよ、もう…。

 

その後は仰向け、
横に密着してのCKB攻めは悶絶!
くうう、俺の第2の性感帯はやさしく、お願いしますう!
たまらず止めようとすると、片手で俺の手を握って静止、いや、ああ、もう、うれしいけど刺激強すぎるウ…。

 

興奮度はピークのまま、足の間に座るN子嬢。
程よい密着から、SKB、キワど過ぎる、過ぎる、…過ぎたあ。
パンツは邪魔とばかりずり下げ、マイピラーは露出。

 

ニヤリと笑うその後、オイルのいやらしい感触が、俺を襲い掛かる!

 

くう、ああ、あひゃあ!
だ、だめ、…うう、ああ、もうだめだああ!

 

頭は真っ白、体はスッキリ。

 

彼女は何やら話しかけるも、適当な相づちしかできぬ。
時間いっぱい、サッと片づけをして別れの挨拶。
寂寥感はあるも、満足いく内容だった。

 

このまま、寝てしまいそう…。

 

 

マッサージはもちろんだが、オイルの施術でも攻めまくるN子嬢であった。
いやあ、かなりのテクニシャンだよ、実際。

 

すべてのビジネスホテルに派遣できるわけではなさそうだけど、底から気持ち良くなりたい人、●●●は間違いなく想像以上の刺激を与えてくれるぞ。

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法