健全セラピストと諦めかけていたその時・・・オマ○コへの逆転ホームラン。

2021.1月出勤確認あり

 

メンズエステに通いだしてからは風俗にいかなくなった。
確実に抜きがあるとわかっていると興奮しない身体になってしまっている・・・・

竿に触れてくれるの?
竿を握ってくれるの?
嬢に触れていいの?

このできるかできないかわからないドキドキがメンエスマニアにはたまらない。

 

 

メンエスマニアの僕が突撃したお店は、大阪の梅田にある「●●●」。

メンエス通の中ではそれなりに知られたお店である。

 

基本的にセラピストの質はそれなりに高い。
ホームページ見る限りでは、フリーでも満足できるであろうセラピストばかりである。

 

僕は●●●には10回以上は通っているが、本指名(リピート指名)はしたことがない。
フリーで入って、前回指名した子に遭遇するといった気まずいパターンはあるけれど(笑)

 

値段は90分12,000円が基本路線であるが、そこに鼠径部オプション3,000円がつくので、90分15,000円。

メンエスで鼠径部オプションを別料金でとる店では、オプションを付けないと、全然楽しくないため、絶対につけるべきである。

本当は鼠径部を別料金で設定してくるお店は大嫌いやけど、このお店はたまにゲリライベントで5,000円引きとかしてくるから、その時を狙えば鼠径部つけても10,000円なんで、そのイベントのタイミングを頻繁に確認して突撃している。
ちょっとセコイかな(笑)

 

 

今回も梅田で良さげなお店がないかを検索していると、ゲリライベント実施中の文字を発見したので、●●●に決定〜。
くっ、今回は3,000円引きか・・・・ってことは鼠径部OP付けて90分12,000円。
12,000円でセラピストレベルの高いお店にいけると思えば許容範囲だな。

 

よし、さっそく電話だ!!

 

ホームページでのゲリライベントを見た旨を告げる。
そして電話で「できればまだ入ったことないセラピストが良い」旨を伝える。

 

基本的にゲリライベントではフリー限定なのである。
しかし対応してくれる店員にもよるが、指名料金1,000円を払えば指名することもできる時がある。
しかし、今回は指名できるかも確認せずに、入ったことのないセラピストを付けて欲しいとワガママ言っちゃった。

 

店員の対応は良い感じである。
できるだけ要望に応えるようにするとのこと。

 

フリーのくせにワガママな俺を許してくれ〜(笑)

 

電話のあと、すぐに携帯に送られてきた住所に向かいマンション前に到着した。

 

 

 

場所は梅田から徒歩10分くらいの綺麗で豪華なマンション。

ワンルームタイプのマンションではない。
この豪華マンションも「●●●」のアピールポイントなのか?

 

豪華なマンションで質の高いセラピストによるマッサージ。
ワンルームタイプの部屋よりも気持ちの面で満足感がある。

 

豪華な部屋で実施される鼠径部へのアプローチと、狭い部屋で行われる鼠径部へのアプローチでは、気持ち良さが異なるというのが持論である。
豪華な方が気持ちいい!
貧乏ゆえの僻みなのかもしれないが(笑)

 

 

マンション前でもう一度電話して、部屋番号を伝えられる。
さぁ、いよいよ指定された部屋番号のインターホンを鳴らします!

 

まだ見ぬセラピストとの最初のアプローチのため、毎回この瞬間は緊張する。

 

部屋の扉を開ける段階で緊張するのが一般的やけど、俺ほどのメンエス中毒者になると、インターホンを押す瞬間でも緊張して、なぜか軽く勃起する(笑)

 

オートロックが解除され、部屋の前にいき、またもやインターホンを鳴らす。
参考までに、エレベーターに乗っている間に軽く勃起していた俺のアソコは落ち着きを取り戻して正常状態に戻っていたが、この扉でのインターホンの段階でまたもや軽く勃起。
病気です(笑)

 

 

部屋の扉が開かれセラピストの登場。

「お!良い!!フリーでこれなら満足」と心でつぶやく。

 

セラピストの名前は「E子さん」

 

顔は美人の部類。10点中7点はあると思われるレベル。
体系は普通体型?
ミニのタイトスカートから見える太ももは白くてムチっとしており、是非とも触れたいと思わせる感じである。
胸元も谷間が見えており、これも揉むことができたい最高〜と思える感じ。

 

セラピストにあった瞬間に太もも触りたい、胸を揉みたいと妄想する俺・・・
あの・・・・マッサージ店なんですよこのお店。と突っ込まれそうである(笑)

 

インターホン鳴らす段階で軽く勃起していたが、この容姿を見た段階では8割勃起になっちゃってました(笑)
童貞かよ!!

 

 

注意事項が書いた紙に署名させられている間も俺はE子セラピストの生足と胸元をチラチラ凝視。
う〜ん触りたいっす!

 

 

コースの説明後にシャワーを浴びてくるように誘導される。

このお店は基本は紙パンツ必須のため、おとなしく紙パンツ着用で部屋に戻る。

 

参考までにシャワーを浴びている間に冷静になり、いったん勃起は収まってますからね(笑)

 

シャワー後にまずはうつ伏せからマッサージはスタートする。

 

定番であるが、E子セラピストからどこか凝っているのか聞かれたため、「よく歩くので太ももの内側奥らへんを中心にお願いします」と伝えた。

 

え!?
どこら辺なのそれは?って感じやけど、要は鼠径部らへんのこと。
鼠径部っていうのが少し恥ずかしくて遠回し的な言い方しちゃった。

 

E子さんがその部分を理解したかどうかは定かではありませんが、「わかりました」と頷いてはくれた。

 

まずは他のセラピストと同様にフクラハギからスタート。

エロ目的なんで、一番早く終わって欲しい時間帯。

 

この時間帯は、「鼠径部は奥深くまでくるか?」、「オイタは可能なのか?」等々の妄想タイムなんで、勝手にE子セラピストをバックで突きまくっている未来像をイメージしてみた。
妄想は自分の好きな結論にもっていくだけなので(笑)

 

そんな超欲張りな妄想をしている間に、フクラハギが終了し、太ももへ。
太ももからエロの要素を意識させてくるセラピストは多いが、E子さんは太もも段階では、鼠径部への階段を駆け上がることはなかった。

 

少し不安になる・・・・エロなしなのか?地雷なのか?

 

そんな不安な状況で、ワンワン体制へ誘導される。
過去のパターン的には、うつ伏せでのカエル足のあとに、ワンワンへの誘導がほとんどであったが、太ももからいきなりワンワン?珍しいパターン。

 

普段はうつ伏せ鼠径部で、すでにギンギン状態になっているのであるが、今回はまだフニャフニャのままである。

 

ここからの猛攻で一気にギンギン状態になるのか!?
そう期待しながらのワンワンでしたが・・・・・

 

う〜ん、ワンワンでは鼠径部に手はくるものの、深くまでこない・・・
いや、深くまで来ているのであるが、サオに触れることはない。

 

内ももから手がグイッと入り込み、鼠径部を駆け上がるのは上がるけど・・・サオに触れることは一切ない。

 

マッサージ店だから普通では?
と思うかもしれないけど、メンエスではサオに少しくらいは触れられるの期待して来ているので、がっかり感が大きい。

 

結局、ワンワンスタイルでもフニャフニャのまま終了した。

 

これはピンチ!
僕は仰向けよりうつ伏せ派で、うつ伏せからのワンワンでいつもはギンギンの感じまくりになっているのに・・・・

 

セラピストを玄関で見た段階では硬くなっていたのに、マッサージが始まったらフニャフニャになるなんて・・・・・

 

感じることがなく、フニャフニャのままで仰向けに。

 

仰向けでは足のスネからスタート。

う〜ん、これは期待できないな、と思っていたら。
足の指がパンツ越しではあるものの、E子セラピストのオマ○コの部分に触れているではないですか。

 

え!?偶然?それとも意図的なサービス?

 

今まで健全だった分、一気に興奮のスイッチが入った。

 

少しだけ足の指を動かしてみる。
足の指でパンツ越しにグリグリしてみた。

 

これが偶然であれば、セラピストは自分の座っている位置を変えるはず。
しかしE子セラピストは位置を変えずにそのままである。

 

僕は露骨に足の指を動かし、セラピストのアソコを刺激した。
E子セラピストは無言でマッサージを続けている。

 

時折、動きが止まる瞬間があり、若干感じているのか?
とも思えるが、表情は一切変化がない。

 

もう片方の足に移ったが、そこでも同じ状況。
足の指によるオマン○タッチを楽しむ。

 

さぁ、これは期待できる展開になってきたぞ!
と思ったが、なぜかそのまま鼠径部ではなく、いったん腕のマッサージからとのこと。

 

ん!?
何で?
普通はそのまま鼠径部じゃん。
よくわからない。せっかく興奮してきたのに・・・・

 

と不満に感じでいたが、その不満はすぐに消え去った。

 

手のマッサージの時に、私の指がE子セラピストのアソコに触れれる位置に誘導されているではないですか?
足の指でのマン○刺激からの手の指でお触りOKなのか?

 

強引に手を伸ばすわけではなく、5センチくらい動かせばマン○を刺激できる位置。
これは刺激しますよね?

 

はい、刺激しちゃいました。

 

手の指でかるくタッチからグリグリ。

 

セラピストは無言。

 

さらにグリグリ刺激。

 

セラピストの手は止まる。

 

グリグリを継続。

 

セラピストが快楽に耐えているように見える。

 

パンツの隙間から直接に刺激・・・・・濡れている。

 

うつ伏せ健全セラピストのE子さんのアソコは確実に濡れていた。

そのまま私の指はアソコを刺激し続ける。
E子さんの声が少し漏れる・・・・・・

 

指を少し入れてみる。
簡単に入った。濡れ濡れである。

 

E子さんは下を向いているが、確実にあえぎ声を発している。

 

調子にのった僕は、寝ている状態での手マンから、起き上がり、E子セラピストのパンツをはぎ取り、ク○ニを始めた。

 

今まで僕が寝ていた場所で、逆にセラピストが寝て、僕がクン○している。
うつ伏せ段階では想定できない展開。

 

散々舐めた後、入れていいか?と聞くと、入れるのは止めてとのこと。
じゃあコレどうすればよい?と硬くなったアソコを口元に近づけると、パクっと咥えてくれたではないですか!!??

 

風俗嬢ではないセラピストによるフェラ。
気持ちいい。
最高に気持ちいい。

 

咥えられて1分くらいで我慢できなくなり、そのまま口に出したかったが、我慢して口から取り出し、テコキ状態へ。

 

僕の手はしっかり生乳揉みながらのテコキ。

 

直ぐに精子が飛び出ていきました。

 

想定外のマン○刺激からのフェラからのテコキ。
美人だけどマッサージ内容的には地雷なのか?と思い始めた段階からの逆転劇。

 

これだからメンズエステは止められないですね。

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

※※ 退店 ※※

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法