大阪のメンズエステ体験談!

大阪のメンズエステ体験談!

大阪のメンズエステ事情

大阪市内にあるメンズエステエリアのそれぞれの激熱事情です!
お店選びの参考に!

 

情報量が多いので目的のエリアをクリックしてください!

 

このページの目次

 

こんな時だからこそ個人店はいかがでしょうか?

難波(ミナミ)のメンズエステ6選

難波

食い倒れの街らしくバリエーション多彩!ミナミのメンズエステ6選

難波、道頓堀などは大阪に限らず全国の皆さんが聞いたことがある中央区の地名だと思うが、この界隈は通称「ミナミ」と呼ばれている。
グリコ、かに道楽の看板はみんな知ってるよね?
あれらなどはまさにミナミのランドマーク。
古くは豊臣秀吉の時代より商業で財を成した商人たち、旦那衆が遊んだり社交活動を繰り広げる場であり、今では飲食や芸能の施設が充実した歓楽街として有名。
観光客や地元住民が行き交うたいへんに活気のあるスポットなのだ。
くいだおれ、というバカな言葉もあるが、確かにミナミはB級グルメの宝庫なので、仲間と向かうと、ついつい食べ過ぎてしまう傾向もある。
ただし、そうなるともう一つの夜の顔、女性たちとの出会いが十分に楽しめなかったりもするのが困りもの。
お腹いっぱいだとなかなかアクティブに動くことができなくなるし、その状態で座っていると、何だか眠たくなってしまうんだよなあ。
ちなみにミナミは面積だけで捉えても日本最大級の歓楽街、それもあって女性が接客する飲食店に関してはリーズナブルなお店から高級店までたいへんに幅が広い。
誰であっても楽しむことができる雑多性の高さもミナミの魅力なのだ。
さて、肝心のメンズエステなのだが、やはりこの界隈にはバラエティに富んだユニークな店がたくさんある。
正統派、王道を行くスタンダード店はもちろんだが、ちょっと年上世代が好きならミセス、マダム系の店舗。
俺個人などは一人っ子で育ったせいもあり姉や妹にとりわけ憧れを抱いている。
なので、特に妹系の店舗が好きだ。
可愛い姉、妹がいるって、すごく羨ましい…。
当然、実際にいて一緒に生活していたら妄想など抱くことはできず、嫌なところばっかり目にに付くだろうけど。
ただ、ともかく様々な妄想を持つ男の夢、欲望を叶えてくれる懐の深さ、それがミナミのメンズエステの特徴なのだ。
メンズエステ愛好家として、これまで多数のミナミ界隈の店舗を利用してきた俺。
その中から特に良い思い出のある優良店をここでは紹介してみるよ!

 

 

 

ファーストクラス

ファーストクラス
大阪府民はもとより、他地域の男性たちにも名が知れ渡っている人気の当店舗。
スタイル、容姿に自信があることは間違いないイイ女ばかりを集めているのがまずは特徴なのだが、お水っぽい雰囲気よりは男の夢、スチュワーデスや受付嬢っぽい雰囲気の子が多く在籍。
実際にそのような職業に従事する女性がパートタイム的に勤務しているケースもある様子だ。
フリーで入っても、他店ならS級にランクされるようなレベルにお相手してもらえる層の厚さはエリア屈指。
肝心の施術レベルだが、メニューには「スタンダード」、「ファーストクラス」、そして「ラグジュアリー」と3つの料金体系を設けているところからも分かるが、技術のレンジ幅は広い。
最高レベルのラグジュアリーでは優雅な時間を過ごせ、なおかつ興奮度マックスのスペシャルなトリートメントを体験できるぞ。
唯一の難点はその価格で、ラグジュアリーでは90分20000円とけっこう高め。
でもそれだけを払う価値は絶対にアリ、だ。
またファーストクラスには30代中盤、いや30代前半のセラピストも基本的には在籍していない。
女性の事を考えると心苦しいが、やはりツヤツヤスベスベの若い肌、無駄肉のない体つきというのは密着施術を行う際に特に優れた施術道具となり得る。
「若い女の体」=「メンズエステ最高の道具」。
そのことから考えると、ボディラインが崩れガサガサ、キメの荒くなった30代後半、それ以上の年配女性というのは、少なくともこちらのコンセプトには合わないのだ。
とにかく容姿端麗の若い女性に心からおもてなしを受けたいと考えているのなら、こちらは強くおすすめできる。

 

プチ・ナチュラ

プチ・ナチュラ
基本的にはごく普通のメンズエステ。
際立った特徴はないのだけれど、日本を代表する繁華街にあるのにリーズナブルプライスでしっかりした施術をしてくれるセラピストが多く在籍している。
いわば、隠れた名店とでもいおうか、費用対効果、つまりコストパフォーマンスに優れているのだ。
90分で料金は12000円、それに指名料を加えても15000円でお釣りがくる。
セラピストは20代中盤がほとんどだが、まれに学校を出たばかり、ピチピチの10代が在籍しているタイミングもある。
一応技術、接客に秀でたセラピストは指名料が若干高めになっているので、「ハズレは嫌だなあ…」とお考えの方はそれを参考に選ぶのもおすすめだ。
また使用しているオイルは程度が良く、天然成分由来。
肌が敏感な人でも負担をほとんど感じないやさしいタイプを使っている。
そして、期間限定でたまに楽しめるのが「泡ホイップ
これは粘性のあるホイップクリームで施術を受けられるというものなのだが、うーん、どう表現したら良いだろう…。
言いたくない…。
それくらい気持ち良い施術、えーと、誤爆必至、天にも昇る気持ち良さ。
つまり「昇天」レベルなのだ。
安定した技術と鋭いキワ攻めを堪能できるのが、こちらの店舗の特徴と言えよう。

 

GOOD SPA(グッドスパ)

GOOD SPA(グッドスパ)
メンズエステはせわしなく進む施術ではなく、ゆったりスローな施術時間を過ごせるのが特色だ。
お試しコースなどを用意している店舗は大半が60分などの時間設定となっているけど、正直これでは癒し、キワ攻めの醍醐味はほとんど味わえない。
その点こちらは120分コースが基本、お試しコースもあるけどそちらでも90分と長めの施術時間を設定している。
落ち着けるルーム内で、美女セラピストと2人きり濃密な時間が流れる…。
180分と長い時間のコースもあるけど、さらにはそれ以上のロングコースも用意。
キワどいことはもちろん、ハンドアプローチの一振りに至るまで一切の手抜きなく体がほぐれていくのだ。
仕事、家庭や人間関係による心身の疲れなら、ぜひこちらのロングコースで癒してもらうことをおすすめする。
また関西方面の女の子はやはり他地域よりも性格は明るく、こちらをずっと見て相手してくれる傾向が強い。
人見知りもなく、初回からロングコースを選んでも気まずい思いをする確率は極めて低い。
これもおすすめしたい理由だ。

 

トリンプ大阪

トリンプ大阪
こちらも隠れた名店、サイトの作りはイマイチ古い感が拭えないのだがセラピストの可愛さは定評がある。
在籍数も多いのだけれど、20代前半〜中盤の並み以上の女の子がメイン。
普通に生きていて、並以上の20代なんかと仲良くなれる確率は小数点以下。
凄腕のナンパ師だって失敗する確率の方が高いだろう。
時間の限り、濃密な密着施術を過ごせるメンズエステはコスパの面から言ってもおすすめだ。
実を言うと、ちょっと下手、という娘もいるにはいるのだが、後日評判が高くなってリピートしてみると見違えるような腕前に変化していたりすることもある。
逐一チェックして、一定期間在籍しているような娘はとりあえずハズレの可能性は少ないと思って間違いはない。
ちなみにこちらのお店、オイルは人肌より少し高めに加熱したホットオイルを用いる。
気持ちいいのよ、これが。
どういう原理か知らないけど、施術の最後までじんわりと感じ続けられるのもメリットだよ。

 

おねいも(お姉さんと妹のお部屋)

おねいも(お姉さんと妹のお部屋)
筆者の趣味大爆発、近親相姦ギリギリの密着濃厚タイムを疑似体験できるのがこちらのお店だ。
俺の実年齢からすると、20代後半〜30代でも十分若い妹になるのだけれど、こちらは21歳だ、18歳だ、もう現役の学生かよ!?と驚くような幼い系のセラピストが多数在籍している。
初めて利用した際は、施術ルームに映るセラピストと俺の姿のあまりものギャップに、(犯罪者かよ、おい…!)と自分に突っ込んでしまった記憶がある…。
おかげで自制心が働き、押し倒すような犯罪にも至らなかったのだけれど。
ともかく、ゲームやコミックでしか描かれていなかった夢の時間を体験できるのだよ…。
また店側も分かっているのか、コスプレのバリエーションも豊富なのだ。
JK制服、スクール水着、ブルマ姿の体操着など…。
ああ、たまらん、こんな夢のようなメンズエステが今も開いているなんて…。
まあ、熟練セラピストと比べてみると、さすがに男の体がビクンビクン甦るテクニックなどは持ち合わせていない点はある。
でも、妹系女子が好きならコンセプトにハマってしまうこと必至だし、あたたかい目で見守る親のような心持ちにもなれるのだ。
…あしながおじさん然り、ある種究極の変態プレイとも言えるけどね…。
つまりは「貴族の遊び」。
おおらかに過ごせるし、そしてちょっと背徳感を楽しめる萌え萌えなメンズエステだぞ。

 

MRS匠の技

MRS匠の技
キワな刺激施術は男性の多くが求めている内容であることは間違いないけど、それに加えてやはり体のリフレッシュがメンズエステの本義。
こちらのお店は体の調子を取り戻せるような健全アプローチ、「リンパデトックス」を体験できる。
普通のエステでも老廃物をググと流す深い手技は習得するにはけっこうな量の研修を積まなくてはならないが、こちらでもみっちりと修行している感じだ。
加齢と共に朝の目覚めの際、体の重さを痛感しているのだけれど、この店を利用した翌日はかなり軽くなった気がするからおそらく本物の技術。
セラピストの年代に関しては、募集で50代までを採用しているような情報もかつてあったが、現在はそういったマダム系は皆無。
20代〜30代、旦那に独り占めさせるのがもったいないレベルの人妻系ミセスばかりが目立つ。
そりゃま、20代セラピストいるお店で50代とか在籍しても、客つかないよな…、フリーでもそんなもの出したら、客離れ加速するわ、確実に。
てなわけで、自分のオカンみたいなセラピストが出てくることは絶対ないので、そこは安心してくれ。
…冒頭に健全アプローチと書いちゃあいるが、一応、セラピストによっては最後までの面倒みてくれるのも、実は魅力だったりもする…。

 

ミナミエリアまとめ

実はまだまだ俺的にグッとくる優良店は沢山あるのだが、とりあえずここで紹介した店舗は多くの人にとってハズレることは無いと思う。
もちろん、高い技術を求めるのに妹ロリロリ系店舗を狙う、というのは、ちょっと欲張り過ぎ。
自分が好きなスタイル、コンセプトをしっかりと把握して臨めば、きっと楽しいミナミのメンズエステライフが体験できるはずだ!


梅田(キタ)のメンズエステ5選

梅田

お店選びに迷ったらおすすめ、愛好家によるキタ界隈メンズエステ5選

大阪エリア以外の人でもおそらくは聞いたことがあるであろう地域名「キタ」。
実は、正確に行政区分された地域ではないのだけれど、大阪駅に阪急梅田駅界隈、北新地などを中心としたエリアのことを、いつからかこう呼ぶようになっている。
でも最近の若い人などはあまり使わないか。
どちらかと言えばけっこう年配の人が使う昔っぽい表現かもしれない。
今となっては名前の由来もよく知らないが、大阪を代表する歓楽街であるキタ。
イコール、西日本を代表するプレイスポットというわけだ。
オフィス街も近いから、サラリーマンが退社後に遊びに向かえるような居酒屋に各飲食店、その他女性が接客するスナック、キャバクラも充実している。
もちろん、我々がひんぱんにお世話になるムフフな風俗系店舗もね(笑)。
でも観光客、海外からのインバウンドも見込んでいるのか、最近はちょっと清潔感のある街並みにも変化し始めているような気もするんだよ…。
「グランドフロント大阪」の周辺エリアや、「梅田スカイビル」などは家族と一緒に向かっても安心して楽しめるよね。
健全な観光スポットに変貌しつつある側面も。

 

しかし、やはり歓楽街はいまだ男の欲望を満たしてくれるような妖しい魅力を備えているもの。
キタに来て、普通に飯食ってお終い、っていうのは寂し過ぎるよ…。
前述した飲食、風俗はもちろん、…当然付き物ですよね、メンズエステだって。
キタにだって、た〜くさんあるんです!
ちなみに最近は店舗をドーンと構えているというよりも、マンション内に施術ルームが入っているスタイルが主流。
建前は非風俗、しかしリラクゼーションサロンのように健全のまま終わることもなく、キワどいアプローチで昇天、誤爆してしまうケースも…あるにはあるし。
こればっかりは出たとこ勝負な感はあるのだが、いざフィニッシュまで到達した時の興奮度、達成感は風俗以上なんだよね…。
しかし、それ目的で利用するというのは、正直悪い大人のする事なので、皆さんは自己責任でトライするように。
捕まってもこのサイトは一切責任負えません(笑)
ただ、繁華街、歓楽街の規模に応じてクオリティ、ジャンルの多彩さ、は上がっていくもの、と考えておいて間違いはない。
人が集まりやすい場所では、自然と競争が生まれるもの。
不美人が手抜き施術を続けていると、すぐにも弾き飛ばされてしまうのだ。
そう、キタはセラピストの平均的な容姿、サービスの質、ホスピタリティなどの面において、基本的にハズレが少ない。
特にホスピタリティに関しては土地柄が良く出ている印象。
豪華なホテルで一流のおもてなしを受ける、というのとはちょっと違い、人情味があるとでもいうか。
キタには天神橋筋商店街があるけど、まあ大阪のオバちゃん、といった風貌の女性が幾多も集まる。
彼女たちの賑やかしいことといったら、ない。
大阪らしい我の強さに関すると、相手していると正直疲れる…。
でも誰に対しても思いやりがあって。
他県などから引っ越してきた人なら分かると思うが、住んでしまうとほぼ全員やがては大阪色に染まってしまうインフルエンスパワー、これにはメンズエステのセラピストも抗えない様子だ。
なので、真心を持ってサービスしてくれるよ。
ここでは、俺がこれまでに体験したキタ界隈のメンズエステ店でも、高いサービスを提供してくれた店舗を紹介してみよう。
適当に選んでもハズレは少ないエリアだけど、メンズエステ愛好家の意見は聞いておいて損はないと思うぞ。

 

 

 

BEAUTY AND BEAST ビューティアンドビースト

BEAUTY AND BEAST ビューティアンドビースト
メンズエステにもいろんなコンセプトがあるのだけれど、ほとんどすべての人におすすめできるのがこちらのお店。
まずセラピストの容姿レベル、高い!
自動車のディーラー、デパートの受付などと同様に、おそらく顔が採用基準だと思う。
最低ランクでも、おそらくクラスの真ん中よりかなり上、学年トップ5レベルくらいはキープしている感じ。
また室内も特筆モノ、通常はワンルームマンションのお部屋をそのまま利用するのがマンション型メンズエステの特徴だけど、ここは違う。
ゴージャスな調度品があって、シャンデリアなども飾ってある。
いわばラグジュアリーな雰囲気の中、自分が特別扱いされていることを実感できるのだ。
ソープランドでたとえると3万〜4万程度の一般店ではなく、6万オーバー、10万円レベルの高級店にも負けないような内装のクオリティ!
そんな非日常的な空間で、誰もが認める美人セラピストが丁寧に、ゆっくりと客を癒す。
もうね、本当に日常の嫌なモヤモヤした気持ちを忘れることができるんだよ。
施術のテクニックも相当にみっちり研修をしている様子、これまでに(すげー下手…)と思うことなんて皆無、感動レベルのマッサ、キワ攻めを経験しているぞ。
料金は90分で12000円、ここだけ見ると安価なのだが、メンズエステのだいご味、キワ攻めなどを楽しむ際にはリンパドレナージュ、ラージオイルなどのオプションを加える必要がある。
さらにセラピストはランクごとに指名料も違う。
まあ、高いほどレベルも高くなる。
それでも、安い店のお宝セラピスト探しを敢行するくらいなら、サッとこういったレベルの高い店を利用すべきだ!

 

ビューティアンドビースト体験談

気品ある美人セラピストによるキワキワ攻撃に撃沈・・・・・

 

 

アロマジュエル

アロマジュエル
歓楽街の女たち、夜のお仕事のお姉さん達はすごく魅力的。
香水振りつけ、フェロモンムンムン、男たちはたいてい引き寄せられてしまいますね、「若い女性と話をするの楽しい」とか気取って。
でも、彼女たちは現代の高嶺の花、基本的に一般の方は手を出しても何も起きないよね…。
この店は、そんなゴージャスお水系セラピストがわんさか在籍。
特別高いわけでもなく平均的なメンズエステ料金で、あり得ないような密着施術を夜の商売っぽい雰囲気の女性に提供してもらえるのが魅力なんだよ!
30オーバーはほぼ皆無、20代中盤の色気が際立つセラピストが俺たちを濃密に癒してくれる…。
こちらでもセラピストはガッチリとランク付けされているので、高級キャバクラレベルのセラピストを探しているなら、ぜひ「プレミアムランク」を選んでみてくれ!

 

北新地セレブ SPA&RESORT

北新地セレブ SPA&RESORT
指名料、メンズエステならではのキワキワ施術をオプション追加するとそれなりの料金にはなってしまうが、こちらの店舗もハズレはほとんどない。
容姿端麗だけでなく、言葉使いや施術内容、あらゆる要素で高いレベルを維持しないと繁華街のメンズエステでは客がつかない。
でも、それを身につけると、間違いなく正当に評価される。
結果イイ女が集まる。
そんな好循環が実現されているのがこのお店の魅力でもある。
基本的には3段階のセラピストのランク付けだが、アメリカンエクスプレスよろしく「ブラック」以上のランクも存在している。
確認できる限り、最高ランクは「クイーン」。
女王を呼称されるセラピストは残念ながら俺も体験したことはないのだが、通常の最高ランク「ダイアモンド」でも極上施術を堪能できることは保証する。
事前予約であれば指名料金無料、また新規割やゲリラ的に割引イベントも行うなど、意外とリーズナブルに利用もできるので初心者にもおすすめだぞ。

 

北新地セレブ SPA&RESORT体験談

容姿もテクニックも高いセラピストが集まる優良店、爆乳を使う濃厚密着天国タイム!

 

 

High Room〜ハイルーム〜梅田店

High Room〜ハイルーム〜梅田店
こちらはキタの梅田に限らず、大阪各地、また神戸や京都にも展開しているグループ店になる。
いくら美人が在籍していても、お高くとまってツンツンしているような感じだとムカムカしてくるが、こちらではそういった心配は一切いらない。
施術の丁寧さ、包み込むような温かさ、そして施術以外のちょっとした気配りなどが素晴らしいのだ。
シャワールームに行く際に声をかけたり、着替えが折りたたんであったりなど。
全員にその配慮が行き届いているのかはさすがにいまだ確認していないが、予約がすぐに埋まるような人気セラピストはまず気配りの達人であることは間違いない。
あと、とにかく部屋の清潔さ。
それまで他人が使っていたような気配も一切ない。
ラブホテルなどでは、掃除に関しては営業の関係上、一流ホテル並みのきめ細やかさがある。
ハイルームもそのレベルの掃除が行われているのか、シャワールームの清潔さはこの界隈でもかなりの上位になると思う。
細かな話になるけど、ボディソープやオイル、これらも無香料タイプなので好みに関係なく万人が快適に利用できる。
セラピストのコスチュームはちょっと露出控えめの部類になると思うけど、ほのかに漂う色っぽさはバッチリ。
年代は30前半がピークレベル、20代中盤の可愛くて落ち着いた女性が多く在籍しているのも特色だ。

 

ハイルーム体験談

予約困難セラピストに空き枠発見!!人気セラピストの容姿と技術にメロメロ状態
極上のもてなしと技術で体をリフレッシュする!メンズエステ本来の姿!

 

 

隠れ家〜大人の癒し空間〜

隠れ家〜大人の癒し空間〜
企業戦士は努力するほど疲れる…。
自分のため、家族のために頑張るほど、日々ストレスに晒されてしまうものだ。
心身をリカバーしたくなった時、俺が強くおすすめしたいのがこちらのお店。
喧騒がピシャッと遮られたエクスクルーシブな空間の中、極上セラピストがみっちりと男の体をケアしてくれるぞ。
もちろんキワどいポイントだってガンガンアプローチ。
個人的な意見としては、リンパの流れの促し、そして「尻」を癒されたい人には特に向いているのではなかろうか…。
セラピストの研修は十分、とりあえず誰に入っても深くてじっとりとした濃密な時間を堪能できる。
オイルも程度の高いものを使っており、イイ感じの密着感を演出。
ちょっと下品なたとえだが、南国の気候の中、汗ばむようなセックスをしたことがあるか?
その感じに近い密着感を、俗に言う「マグロ」状態で体の各箇所に展開していくとでも言おうか…。
客とセラピストのバイオリズムがぴったりとハマった時の心地良さは、なかなか他では得られないぞ。

 

キタエリア

大きな繁華街のメンズエステには様々な種類がある。
しかし、中には奇をてらってイマイチ満足感の少ないコンセプトのお店もあったりするのだ。
メイド物、水着物のお店などは、当たりハズレが激しいものだったりする。
今回紹介したお店は、王道的な位置にあるものばかり。
まずはハズレではなく、メンズエステを存分に楽しんでもらえるようなセレクトをしたつもり。
後は各自、自分の好みに合うかどうか試してみてくれ!


堺筋本町のメンズエステ6選

堺筋本町

ビジネス街の裏の顔はメンズエステ街!?堺筋本町でキワキワな時間を過ごせ!

大阪城の西方面、地下鉄の堺筋本町駅より地上に出て来ると、車の行き来の激しいビルディングが多数立地するオフィス街が広がる。
この周辺、いわゆる堺筋本町は一般にサラリーマンが働きに来る場所、ということで知られている。
飲食店もおしゃれな女子向け店舗よりも、定食屋などガツンとエネルギーを蓄えることができるお店が多い印象。
まあ、会社帰りにちょっと贅沢なご飯でも食べようか、という行動を満たしてくれる和食屋、イタリアンなどもあるにはあるけどね。
ただし日曜日なんかは、普段よりもサラリーマンの数がグッと減る分、だいたいのお店が閉まっていたりする。
そりゃまあ、ビジネス街だし、休みの日に向かう人の数なんて必然的に減るものだ。
しかし、この堺筋本町エリアはたとえ日曜日であっても特定の男性が集いやすい構造がある。
そう、ご存じの方も多いとは思うが、この周辺はメンズエステのメッカになっている。
メンズエステは風俗と違うので基本的には健全なサービスを提供している。
でもその施術内容は女性セラピストによる濃厚なリンパドレナージュ、キワキワなハンドアプローチがつきもの。
さらには場の空気、男女の気持ちの昂ぶりが見事にマッチングすると、正直何が起きるか分からない。
ドキドキ興奮、店のルールを逸脱してしまうこともある。
始末が悪いのは、それをある程度許容している経営者もいたりすること。
利用する男側の意見としては、ありがたいけどね。
まあ、路面店で広告をバンバン打って目立つようなプロモーションは、たとえ健全店でも大なり小なりのリスクがあるのだ。
だから、マンションなんかが利用されるわけだね、女性向けエステやサロネーゼ的なお店と近しい体を演じられるとでもいおうか。
目立たぬように、さりとて商業的に考えると人の数は一定数以上集まらなくてはならない必要もある。
そういった意味、潜在的な顧客がわんさか集まるビジネス街というのは、メンズエステが進出しやすいのだろう。
不人気店はけっこうすぐ消えていくし、競争は激しい。
そんな中で生き残り続ける店舗はハズレどころか、高いサービスが楽しめる。
ここでは、俺がここ近年に利用して「良かった!」と感じることができたお店を紹介してみるよ。

 

 

 

ダブルスタンダードスパ

ダブルスタンダードスパ
ダブル」とはそのまま、2重や2倍といった言葉の意味だ。
こちらのメンズエステでは謳い文句として「関西No.1のオイルドバドバ量」を用いているが、はっきり言ってその表現に偽りはない。
これでもか、と施術中のあらゆるタイミングでオイルを投入するのだが、「ちょっとこれ、まるでローション系の風俗じゃん…」と錯覚するほど。
摩擦係数の減った2人のボディが密着して施術が進んでいくものだから、正直癒しや体のほぐしといった側面よりも、神経が昂る刺激の方がメインなのだ。
体験した感想だと、2倍どころのオイル量ではないような気もする。
5倍、いや、それ以上かも。
また、店名のダブルにはまさに「W」の意味も込められている。
そう、セラピストが2人で客をみっちりと密着施術するダブルセラピストコースも用意されているのだ。
料金は当然通常の価格よりもドーンと跳ね上がってしまうけど、この極楽にも近しい施術はたとえ凄腕セラピストであっても一人では再現不可能。
そりゃあ、ダブルだと手が4本あるわけだからね。
息の合ったコンビネーショントリートメント、4本の手がねっとりと絡むキワキワアタックはちょっとエステの概念が覆される。
腰が抜けるような心地良さ、思わずプルプルと震えてしまうほどだ。
普通に疲れた体を癒すのとは相当に違うスタイルを堪能できるぞ。

 

E.S-DOLL(イー・エスドール)

E.S-DOLL(イー・エスドール)
こちらのメンズエステはちょっとイイ女、もしくはすごくイイ女と呼べるべきセラピストが多数在籍している点が特徴だ。
料金は90分15000円、それに指名料が加わってくるので若干高めだが、それだけ払う価値があると断言できる。
繁華街に立地するさらに高い価格を設定するようなお店にいてもおかしくないようなランク、レアな上玉がいたりするのでむしろコスパは高いと言えよう。
これまで何度か利用した感想を述べると、街を歩いてすれ違う女性の100人中トップ3に入るようなイイ女が当たり前のように出迎えてくれ、
それが密着濃厚なメンズエステ施術をしてくれる。
まあ、際立って他と違う施術というのは見当たらず、スタンダードなメニューを提供してくれる。
鼠径部は当然、うつ伏せ時も仰向け時も、一通りの施術は受けられるので心配はないぞ。
ブス、デブはほぼ皆無、綺麗どころにじっくりと密着してもらいたいのならぜひこのお店を選んでみてくれ。
ただ、美人に相手してもらいたい!と考える客はかなり多く、特定のセラピスト達は開店後すぐに完売となる。
競争が激しいセラピストが空いていたら、何も考えずセレクトすることを強く勧めるよ!

 

Nagare(ナガレ)

Nagare(ナガレ)
寒い季節でも快適に施術を受けられるホットオイル。
人肌より少し高い温度に加熱してゆったり、ねっとりとした手つきで塗られるとすごく気持ちいい。
それでSKBやお尻を施術されると、FBK不可避である。
まさにそんな極上の体験を提供してくれるのがこのNagareなのだが、セラピスト達も一級品。
テクニックは手にとどまらず足まで高いレベルを誇示しており、仰向け時、マーメイド的な施術では天国気分なんだよ。
そしてセラピストにはムッチリムチムチ体型が多いのもこのお店の魅力。
ヤセ、デブではない、メンズエステ施術に特化したちょうどいい感じのエロいプロポーションの女性がお相手してくれるのだ。
お尻をわずかにカバーするのみのボディコン衣装などが特におすすめ!
施術の間にムッチリセラピストが突き出すヒップの丸み、かすかに覗けるTバックの眺めはそれだけで悶絶だ。
またがったり、腰に座ったり、心行くまま彼女たちの尻の感触を味わってくれ!
上位メニューの「NAGAREデトックス」では奥深くのリンパを流すために、鋭いキワなアタックを堪能できるぞ。

 

PANDORA(パンドラ)

PANDORA(パンドラ)
禁断の箱というコンセプト。
これは、普段昼職で働いている固い職種の女性たちが周囲に内緒で勤務しているという事だ。
看護師や教師、ブライダル関係など、普段会うには会えるけどなかなか深い関係に至らないプチ高嶺の花。
彼女たちが密着して濃厚キワキワな施術をしてくれるだなんて、そのコンセプト、ほとんどAVの企画物レベルではなかろうか!?
いや、荒唐無稽なAVのシナリオのごとく密着状態で昂った抑えられない感情を爆発させろ!
と勧めているわけではないので、自己責任が取れる人以外は店のルール厳守で臨んで欲しい。
それでも十分に心身は気持ち良くなれるからね。
また前述の職種以外にも、女性向けエステティシャンが多く在籍している点も目立つ。
彼女たちは相手が何を求めているか、そういった認識をすぐに手つき、足さばきに反映することができる能力を有しているのである。
ホスピタリティだってしっかりと備えている。
気になるのなら、一度利用してみて欲しい。

 

素人セラピー

素人セラピー
なんだろうね、このリスキーなネーミング。
お金払って素人レベルのセラピストが出てくるってことかよ!?
と問い詰めたくもなるが、まあ良く考えると「素人」って接客を伴う飲食、果てはAVまで一定の需要のあるポジティブワードだったりする
こちらのお店もまさにそれを狙っており、初々しい雰囲気が際立つ人見知りの女の子、普段地味なOLでもしていそうな娘が一生懸命に施術をしてくれるのだ。
ただ、すごく技術の高い30代オーバーの女性もいたりして、コンセプトが一貫していない点もあるにはある。
でもその代わり大人女性セラピストを選ぶと、キワを通り越したムフフなサービスがあるという話も聞く。
筆者個人はロリータ傾向があるため若い子ばかり選択、大人女性のシークレット部を覗き込んだ経験は無い。
しかしながら、一つのお店で幅広い顧客を掴んでいる優良店であることは確かだ。
週末などは10人近く出勤、それでも半分以上が予約で埋まったりすることもあるからね。
あどけない顔立ちの女の子が届ける懸命な施術、BKを力いっぱい我慢して温かく見守ってあげよう、変態なら。

 

素人セラピー体験談

素人な雰囲気の漂う可愛らしいセラピストは、際どい施術で本気モード突入!

 

 

羽衣天女

羽衣天女
こちらのお店は和のイメージを全面に出しているコンセプトが特色だ。
セラピストは着物の下に着用する肌着、長襦袢(ながじゅばん)をコスチュームにしている。
茶髪にカールがかかったような娘さんの場合、微妙と感じることもあるけど、黒髪、白肌のセラピストの際にはグッとくる。
ちなみに温泉などで過激な接客をしてくれるコンパニオン、通称スーパーコンパニオンがいるが、彼女たちが身につけている衣服を想像すると分かりやすい。
また、店内も和風の雰囲気を醸し出すようなインテリアを配置している。
思いっきり改装しているわけではないけど、しかし何もしないよりは日本情緒は漂う。
施術はしっかりとメンズエステ、オイルを使って体中を癒し、アプローチしてくれるぞ。
温泉芸者っぽい衣装だと、通常のサービス以上の「アレ」をオプションで叶えてくれそうな気もする。
一応、無いこともないらしいが…。
ただし、特にそれがセールスポイントというわけでもなく。
4TB、カエル足など正統的な施術で相当にキワキワなアタックをしてくれるよ。

 

 

堺筋本町エリアまとめ

正統派、素人に和風など、やはりお店の数が多いのでバリエーションは多彩。
堺筋本町周辺にただ働きにくるだけ、なんて実はすごくもったいないこと。
本通りから少し離れたマンションの内部では、日夜激しくねっとりした濃密施術が展開されているのだ。
筆者などはそのことばかり頭に浮かび、仕事にならない。
仕方がないのでサボってショートタイムを楽しみに行ったりもしたりして(笑)。
ともかく、通勤で大阪メトロの堺筋線、中央線を利用するのなら、ぜひ堺筋本町駅で降りてメンズエステを体験してみて欲しい。


心斎橋のメンズエステ6選

心斎橋

癒しよりも刺激先行!心斎橋のメンズエステ6選

ミナミの北方面にある御堂筋や大きな商店街、「心斎橋筋商店街」にかけてのエリアがいわゆる心斎橋だ。
ショッピング目的でたくさんの人々が集う非常に活気のある場所で、高級品やブランドショップが多数立ち並ぶ。
東京でいえば、銀座に相当するラグジュアリーなスポットなのだけれど、心斎橋は若い人もけっこう集まってくる傾向がある。
アメリカ村などは昔から若い世代が集まるが、さらには老舗を中心にした商店街が集客の起爆剤として2000年代あたりよりガラッと方向転換、ファストファッションなど若者向けのお店を出店させたりしたのだ。
その他にも魅力的なイベントを積極的に開催するなど、人が集まるような工夫にも励んだ。
こういったパワフルな姿勢は、やはり関西らしい。
デートなどで使えるオシャレな飲食店も多く、ただブラブラと歩いているだけでも楽しくなってくる。
そうなると当然、夜の顔も魅力なのだ。
ナイトクラブにバー、接客を伴う飲食店なども多数あるので深夜まで遊べる。
そして、メンズエステだ。
キタ、ミナミとメンズエステの集積スポットに挟まれた格好の心斎橋。
空白地帯になるどころか、負けじとこのエリアもキワどい施術で客を悶絶とさせる刺激的なお店がたくさんあるのだ。
メンズエステの常識を超えるような大量ドバドバオイル系店舗などでは、正直理性を保つのが難しくなるレベルの興奮が得られたりする。
価格帯も幅が広く、リーズナブルなお店と高級店では倍以上の価格差が生じることも。
そして学校出たての若い娘っ子から、酸いも甘いも?み分けた大人世代まで心斎橋エリア界隈には多数のセラピストが出勤。
彼女たちは長堀橋駅、心斎橋駅より歩いて数分で到着するマンションで日々皆さんを待っている。
もちろン出張サービスもあるので、土地に不慣れな人でも自身が宿泊しているホテルで待っているだけで、夢のひと時を味わえる。
ショッピングついでに、また観光の際のお楽しみにぜひ心斎橋のメンズエステで心身リフレッシュしてみてくれ!

 

Spur(シュプール)

Spur(シュプール)
心斎橋をはじめ、長堀橋や松屋町にもルームが用意されていてアクセスの良いメンズエステ。
それぞれのルームは新しく洗練されており、もちろん清潔。
物件選びにも強いこだわりが感じられる。
マンションが老朽化していたり、ルームが汚い状態だったりすると、サービスもイマイチだったりするからねえ。
スタンダードなコースもあるけど、利用する人の多くが選ぶのが「シュプールコース」。
セラピストにもよるだろうが、腕だけではなく足も効果的に使ってSKBをキワどくパワフルに刺激してくる、という内容だった。
客の疲れた部位を重点的に癒してくれるので、いろいろとリクエストしてみるのもおすすめだ。
シュプールコースは90分16000円〜からとなっているのでちょっと高い価格設定。
しかし新規だと2000円引き、さらにその日出勤したセラピストの一番目の客になると1000円引きなど、割引サービスもある。
気になる人はそういったシステムを利用すると、お得に楽しめるぞ。

 

シュプール体験談

ダンスで鍛えた自慢の下半身でガンガン攻め!力強いメンエス施術を堪能できます!

 

 

1TI-RYU〜イチリュウ

1TI-RYU〜イチリュウ
美人セラピスト多数在籍!
といったキャッチコピーは多くのメンズエステ店で見かけるけど、実際に入ってみると並み程度の容姿が出迎えるのみ。
多くの人が体験したことではないだろうか?
その点この店舗は本当にハッと目が覚めるようなイイ女、美人セラピストが在籍しているのが特徴だ。
まあ、キャバクラでも特に美しい女が集まるお店は繁華街の中でも特に高い価格のエリアにあるものだけど、このお店も正直料金は高い。
80分で20000円、これでお試しコースなのである…。
ゆったりとメンズエステ施術を堪能しようと思えば、100分、それ以上は試したいところ。
そうなると、普通のメンズエステの2倍くらいの価格になってしまう。
ただし、採用基準は相当に厳しく、数十人に一人程度しか合格することはできない。
また徹底した研修制度を敷いており、習熟度に応じたランクも用意されている。
高いバックにつられて応募しても、結論から言うと大半の女性が落とされるという現実があるお店なのだ。
部屋も殺風景なワンルームマンション、ではなく家賃の高そうな高級タワーマンションに入っている。
終始エクスクルーシブな気分を味わいながら施
術を受けたい人には強くおすすめしたい。

 

ハニースパ大阪店

ハニースパ大阪店
心斎橋エリアのみならず東京や神奈川、京都にもお店があるグループ店。
どの店舗も基本的には同じ内容の施術サービスを受けられるのだけど、セラピスト達はどこであっても一定のクオリティを保つための研修はしっかり受けている。
そういった意味ハズレが少ないし、また大阪の場合やはり人情、フレンドリーさは他店とは一味違う。
初回から知り合い、友人のようにグイグイとコミュニケーションを交わすことができるのだ。
心身のリラックスを標榜するメンズエステ。
話すことでスッと心が軽くなるので、さらにリラックスゾーンに入っていけるぞ。
じゃあ話を終えてシャワー、その後はうつ伏せで…、と始まるかと思いきや、なんとあぐらの姿勢で座った状態で、客の背中からセラピストが密着してくるのだ。
選ぶコース時間によっては足湯サービスからの密着施術もあるので、これもおすすめ。
それでもって、オイル量も半端じゃないドバドバ系、人肌にあた温めてあるのも気配りが感じられる。
いやあ、ともかくね、ド興奮の施術が楽しめるのだ。
心身リラックスとは書いているけど、正直気持ちはむしろ昂ってしまうほど。
また、オイルドバドバがちょっと苦手…、という方でも安心のパウダー施術も用意している。
まったり、じんわりと刺激を感じたい場合はそちらを選べば良いだろう。
キワどく、さらに女性の柔らかいボディの圧をたくさん堪能できるお店だぞ。

 

 

V.I.P大阪

V.I.P大阪
こちらの店舗も、比較的大量のオイルを使用するのが特徴。
ドバドバ系のお店ではマットが汚れないようにビニールシートが敷いてあるので、これは好みの分かれるところかもしれない。
ただ、それを補って余りある気持ち良さ、刺激が得られるのも事実。
メインコースの「V.I.Pコース」ではトロリとしたホットオイルがあぐら状態の利用客に肩から背中、胸にかけられていくのだ。
背中から胸に手が伸び、さらにあぐらの正面に回っての密着タイムはもう、体の特定部位がカチンカチンになってしまうほど…。
いわば、肉感すばらしいセラピストが恋人、はたまたそれ以上のサービス精神でどの体勢でもぎゅうっと密着していく感じ。
リンパの巡りだけでなく全身の血の巡りもグッと高まることは間違いないぞ。
セラピストの年齢は20代前半も多いので、通常エステではちょっと技術が未熟でも体力を使うたっぷりオイルの施術はむしろマッチング。
時間の限りキワどい興奮施術を堪能できるよ。

 

フロッグスパ

フロッグスパ
パッと見てメンズエステっぽい印象がすぐに伝わる店名は我々にとってもおなじみ。
だけど「フロッグ」とは、かなり大胆なネーミング。
…ああ、つまりカエル足に特化したサービス内容なのかしら…。
と入ってみると確かにその通りだけど、むしろ4TBの際のドッキリ刺激がすごい。
魅惑の垂らしオイル」がセールスポイントであるこちらのお店では、腰、お尻やその割れ目に温めたオイルをかけてくるのだ。
この施術を受けたいがために、俺などは通うのがルーティン化しているほど。
ちなみに俺が選ぶのは「フロッグSPコース」、全身、SKBをみっちりと施術してくれるぞ。
セラピストのメイン年代は20代中盤、女っぷりが素晴らしい彼女たちに恥ずかしくて気持ちいい施術を受けられるよ。

 

ミセスルナ

ミセスルナ
こちらは名前からも分かる通り、ミセス、大人世代のセラピストを専門に在籍させている店舗だ。
ただし30代前半から中盤がメインで、他のエリアのミセス系メンズエステよりも平均年齢が若いのは心斎橋の特徴か。
メンズエステ愛好者の平均年齢(おそらく40代)からすると、「うわ、おばさんが出てきた…」とハズレくじを引いてしまったような気持ちになることはないだろう。
心斎橋の街を歩く大学生前後の男の子たちからすると、30歳前半あたりまでだろうしね、お金払ってまで施術して欲しい女性なんて。
もっと若いかも…。
ともかく、30代にもなると恋愛、人間関係、そして夫婦関係で男性の弱いところは十分理解できるはず。
意外と傷つきやすい心を持っているということを知るセラピストだからこそ、普段の生活では経験できないホスピタリティで迎えてくれるのだ。
料金は90分で11000円とリーズナブル、150分がスタンダードのお店だがそれでも15000円。
ミセス系は大概安価だから、ちょっとした空き時間に気軽に利用できるのも魅力だぞ。
注意点は、営業時間が23時までと閉店がちょっと早いところかな。
でも、経験豊かな女性セラピストはキワのポイントを焦らしながらも、次第にほとんど直接的なアプローチに変化することが特色。
誤爆程度なら十分に期待できる。
これも、心斎橋らしいのかねえ。

 

 

心斎橋エリアまとめ

心斎橋は若い人がたくさん集まるスポットだけに、メンズエステでも刺激や興奮を高める施術をセールスポイントにしている店舗が多い。
筆者も若いころ、夜通しクラブや飲み屋で遊びまわった経験がある。
その際はゆったり、まったりとした時間を過ごすためにお金を使う、ということはなかったなあ。
むしろ風俗で激しく欲望を発散、というタイプだった。
大人になると女性に対する考えも変わってくるが、もちろん心斎橋には落ち着いた大人女性セラピストのお店もあるので安心。
人それぞれ、自分の好みに応じたメンズエステライフを送ってみてくれ!


天王寺・大阪南のメンズエステ6選

天王寺

キラリと光るアイディア店舗が多い!天王寺・大阪南6選

中央区の南側、大阪城よりまっすぐ南下すると天王寺区に到着する。
また、その天王寺区から阿倍野区につらなるオフィス街や繁華街も含めて、その界隈を地元の人間は天王寺と呼ぶ。
大阪市の繁華街と言えばキタ、ミナミがまず一番に思い浮かべるものだが、この天王寺・大阪南エリアもかなりの規模を誇る繁華街である。
地方、各県の中心歓楽街などよりも、よほど夜遅くまで遊べるスポットが集積しているのだ。
駅の周辺を中心に百貨店や商業施設があり、またいたるところに飲食店が目白押し。
この周辺を代表するターミナル駅の天王寺駅は大阪内でも3番目に利用客が多い駅なので、その周辺に大きな繁華街が形成されていくのは自然と言えば自然の流れだ。
2000年代からは再開発のピッチも進み、あべのハルカスやあべのキューズモール、天王寺ミオなど大型商業施設も多数立地する。
また天王寺にあるユニークなレジャー施設では「スパワールド 世界の大温泉」が有名。
世界各国の温泉や岩盤浴施設が揃ったユニークな都市型スパである。
非日常的な空間で疲れた体をリフレッシュしたい場合には特におすすめだ。

 

では、我々の大好きなメンズエステはどうなのか?
大阪エリアはやはりメンズエステのメッカ。
天王寺、大阪の南エリアにも、当然それらの店舗がマンション内のルームを中心に出店している。
昼間でも問題なく利用できるけど、仕事のことを考えるとたいていの場合夜の密やかなるお楽しみになると思う。
愛好家である俺も、夜を中心に利用しまくっている。
これまで経験した中でも、良い思い出、刺激が際立った天王寺エリアのメンズエステ店舗をここでは紹介してみよう。

 

 

アフターストーリー

アフターストーリー
天王寺エリアで若くて可愛い女性にメンズエステ施術を受けたい!そんな風に考えているのなら、まずはこちらの店舗がおすすめだ。
料金は90分で13000円、日本人セラピスト店としては一般的な価格帯なのだが、セラピストへのバック率が高い。
それもあってやる気のある女性が集まり、層が厚くなる好循環が生まれている様子。
セラピストのビジュアル傾向は普通の女の子が多数、そして際立って目が覚める美人がいる時もある。
ただし、ここで言う普通とはちょいブスなどは一切含まれていない。
強く言いたいが、20代前半で普通となるとメンエスマニアの中年にとっては宝のような存在。
ざっくりと言えば、「可愛い」に含まれるはずだ、中年世代の男の目線では。
風俗などでスレてしまった感じではない、まるで娘、恋人のような女の子と夢のようなひと時を味わってみてくれ!

 

I.ro.To.riDori(イロトリドリ)

I.ro.To.riDori(イロトリドリ)
谷町九丁目や日本橋駅付近にルームがあるので、天王寺エリアからもアクセスが簡単なメンズエステ店舗である。
店名にある通り、まさに職業色とりどりの女性たちがセラピストとして在籍しているのが特徴だ。
代表的なものを挙げると、OLに看護師、公務員などだが、それら一般的な職業に普段従事する女の子たちが出迎えてくれる。
素人っぽい雰囲気を醸し出すセラピストが好きな人にとっては堪らない!
さらにセラピストによっては公式サイトに顔出しを許可しているので選ぶ際に参考になる。
また時期によってはなんと、白人女性も在籍しているよう。
それも含めて色とりどり、ということなのだろう。
疲れた男性の心と体を、プロフェッショナルのように淡々とではなく恋人のように癒してくれるのが魅力。
シャワールームから出てくると服が畳んであったり、心が和む会話を楽しめるなどホスピタリティも素晴らしいぞ。

 

レディースマンション

レディースマンション
天王寺区生玉町の某マンションに入っているのがこちらのメンズエステ。
女性しか住むことが許されない店名は、まさに女の園へと足を運ぶ特別感に浸れることができる。
普通のワンルームマンションではあるのだけど、インテリアはさりげなく可愛らしい調度等を意識しているよ。
そして肝心のセラピストだが、大人の女性が好き、という男性では、もしかすると満足できないかもしれない…。
最年長でも25歳、20代前半やなんと10代セラピストだって出勤しているタイミングもあるのだ!
詳しくは分からないのだが、採用には厳格な基準がある様子。
どうやらそれは、メンズエステの施術テクニック以上に「年齢」が重点となっていると思う。
実際、フリーなどで誰に入っても「おい、大学生かよ…」と思ってしまうほど若い子が出てきたりするのだ。
じゃあ、テクニックは並み〜並以下なのか…、と言えば決してそんなこともないので安心。
160分以上のコースを選ぶと、セラピストごとに違うオリジナル施術を受けられたりもするぞ。

 

ファーストチョイス

ファーストチョイス
メンズエステを楽しみたいけど、知らない場所、マンションに向かうのはちょっとリラックスできないかも…。
そんな人は出張サービスを提供している「ファーストチョイス」がおすすめだ。
天王寺周辺のビジネスホテルはもちろん、客の自宅へ派遣することもできる。
もちろん天王寺ルームもあり、普通にマンション型エステを楽しみたい人はそれを選ぶと良いだろう。
JR桃谷駅より歩いて1分という好立地、会社帰りに気軽に足を運べるのがうれしい。
ちなみに初回限定だが大阪市内の出張は90分9000円と破格なプライスコースが選べる。
ルームでも初回は安く、2回目以降でも11000円と安めに設定。
さらには、営業時間の長さも魅力。
12時から、翌日朝6時までという長さだから、深夜勤務の人のメンズエステライフをサポートできるのだ。
夜勤明け、遊びに行く場所が無い…、と困っているならぜひファーストチョイスでゆったりした時間を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

ファーストチョイスの口コミ

出張エステ「First Choice〜ファーストチョイス」は、自分のお気に入りで利用させてもらっています。
自分は大阪府に住んでいるので、大阪府にある出張エステをサイトで探していたら、ファーストチョイスを見つけ、「90分で9000円」と公式ホームページで謳っていたので、「安い」と思い、すぐに依頼しました。
初めて来てくれたセラピストは、優しい雰囲気を持った女性で、とても可愛らしく、服装も派手に胸が出ているとか、太もも全開という感じではなかったので、逆に余計にそそられました。
公式ホームページのスタッフの写真を見ても、他のメンズエステサロンと比べてもエロさは表に出てない感じです。
しかし、マッサージの技術は確かなスタッフばかりが揃っており、服装はエロくなくても、マッサージの仕方にエロさがあります。
どちらかというと、ファーストチョイスは「見た目のエロさよりマッサージのエロさの方を求めている」という人にはおすすめです。
話ししていても面白いスタッフが多いですし、技術も納得できるほどなので、これで90分9000円なら「とてもコスパに優れているメンズエステサロンだな」と感じて、いつも利用させてもらっています。

 

 

田中ん家

田中ん家
一回聞いても、何の事なのか、店なのか、一切分からない。
というより、この店名を見てメンズエステ店と想起することなどほぼ無理だ。
飽和状態になりつつあるこの業界では、こんなネーミングでインパクトも必要なのだろうか…。
お店の誕生秘話などは一応公式サイトに記載されているけど、正直本当かどうか分からないし、個人的に興味なし!
ただ、在籍しているセラピストはカス、ハズレ、ということは一切なく、むしろしっかりとクオリティーを保っている。
じっくりと指圧、そしてオイルでキワなアタックもしっかりと行ってくれるぞ。
セラピストの源氏名、すべて苗字が「田中」とはなっているけど、これはさすがにちょっとやりすぎ?
まあ、大阪らしいと言えばそれまでだけど…。
ここまでやる必要ある?というネーミングだが、セラピストのハズレは少ないというこだわりは買いたい。
けっこう労力求められるのよ、地雷省いてまともなセラピストだけ揃えるのって…。
癒しはもちろん、キワ、さらにそれ以上の快楽はHJで対応してくれる嬢もいたりする。
それもあるからか、一定の人気はあるんだろうねえ。

 

なんでもエステやめちゃヤス

なんでもエステやめちゃヤス
概念を覆すメンズエステ店、というキャッチコピーで商売繁盛を目指す元気なお店がこちらだ。
店名からも分かると思うが、特筆すべきはやはりその価格。
60分6000円、90分8000円というバカ安価格、さらには45分では4000円…。
正直1時間未満の施術でゆったり、じっくりと癒してもらうとは思えないけど、まあ他にはないインパクトが特色だ。
45分の場合、下半身集中型の施術とはなっているので、手っ取り早くSKBのキワ攻めを楽しみたい人なら「アリ」だとは思う。
セラピストの名前はお酒を連想するものが多いけど、これは某アルコール飲料販売WEBサイトを意識しているのか…。
120分以上のコースを選べば、意外なほど普通にゆったり施術を受けられるので、コスパ重視で選ぶのもいいぞ。

 

 

天王寺・大阪南エリアまとめ

他エリアに激戦区、人気店が集中している天王寺。
それに対抗しているのか、アイデア勝負のお店が多い。
その代わりセラピストがイマイチ…、という印象は意外と少なく、この周辺に職場や住居があるのであればむしろ気軽に利用してみるべき。
健全に楽しむもよし、自由恋愛の名のもとにフィニッシュまでお願いできるセラピストを探すのもよし。
決して無理強いはせずに紳士的に臨めば、楽しい時間を最後まで過ごせるはずだ。


新大阪・十三のメンズエステ6選

新大阪

大人女性が体と心を癒してくれる!新大阪・十三6選

新大阪と言えば、他の地域から大阪エリアにやってくる人々にとってはまさに玄関口。
これは新幹線の駅として知られる新大阪駅があるのが大きな理由だが、実際淀川区は観光で訪れる人が最初に足を入れる場所であろう。
そして、新大阪駅より西方面に1キロほど進めば、B級グルメな料理をバンバン出してきそうないい感じの下町エリア、十三(じゅうそう)がある。

 

決して広いエリアではないけれど、狭い路地の脇には煮詰めたような色あせたビル、建屋がたくさんそびえ立つ。
そこでは人情溢れる店主がお好み焼き、ねぎ焼きといった大阪庶民のソウルフードを日々提供しているのだ。

 

阪急電鉄「十三駅」の西口改札より出ていくと、間もなくそんな雰囲気のにじみ出ている通りにぶつかるけど、こちらは通称「ションベン横丁」と呼ばれている。飲食店がたくさん集まる場所の名前とは、正直とても思えない…。
それでも親しみを込めて呼ばれ続けているのは、やはり大阪らしい。
「大阪のおっちゃん」の生活スタイルに根差した飲食店がたくさんあり、ディープな大阪の実像を垣間見ることもできる。
物珍しさもあるのだろうが、近年は隠れた観光スポットとしても人気。
「西」から始まる超ディープな有名ドヤ街とは違い、治安的な意味でも安心して向かうことができるしね…。
で、十三は大阪随一の繁華街でもあるミナミ、キタから北上して淀川を超えるとすぐにアクセスできる立地だ。

 

激戦区で数多くのメンズエステ店がひしめき合うエリアそばということもあってか、このエリアにも男に安らぎと癒し、そして刺激を提供してくれるお店は多数ある。
意外な穴場として、また他地域から大阪にやって来た際には玄関口からすぐに遊びにいけるので、気軽に楽しむことができるぞ。
強いて挙げることができる傾向としては、大人世代のセラピストを擁するお店は多い。
経験が豊かでおもてなしをしっかり理解している大人女性が好きならば、むしろめちゃめちゃ楽しいエリアだったりするのだ。

 

 

リフレリセ

メンズエステ
新大阪駅より北に伸びる大阪メトロ御堂筋線、東三国駅のそばの某マンション。そちらに入っているのがこのメンズエステだ。
当然キワのキワまで刺激的なハンドトリートメントをアロマオイルといっしょに受けることができるのだが、ただエロい、いやらしいというだけではない。
体中に流れるリンパをじっくりと流すことをしっかりと意識した施術が持ち味なのである。
それもあってリフレ、リセ、などと名付けられているけど、施術を受けた次の日は確かに体は軽くなるのだ。
老廃物をしっかりと排出して体をリフレッシュ、働くサラリーマンにとっては必要不可欠なメンテナンスでもある。
どうせなら女性に密着してもらって隅々までお手入れしてほしいよね。
20代前半もちらっと在籍しているとはいえ、セラピストのメインの年代は20代後半〜30代前半。
体に対する施術だけではなく、ちょっとした気配りや会話でも責任ある立場のサラリーマン、中年世代を癒すにはそれくらいの年代がベストマッチングするのだろう。
若過ぎると話が合わないし、同年代のおばさんにお金払ってまで密着してもらいたいかと言われると…筆者個人は微妙な気持ちになる…。
店のキャッチでは「疑似恋愛」、「恋愛空間」といった文字が見える。
10歳程度年下の女性と2人きりで濃厚な時間を過ごす…。
いやあ、ハマる人には「どストライク」なコンセプトだと思いますよ!

 

4h(フォーエイチ)

メンズエステ
この店舗は新大阪駅より歩いてすぐのスポットにあるメンズエステとなる。
なので出張などで大阪にやって来た際に、すぐに利用できるのがまずはメリットだ。
在籍しているセラピストは20代後半の色気が際立つ年代がメイン。
大多数の男はフリーで入っても損することはないだろう。
損どころか、このお店はお得に施術を楽しめるシステムが用意されている。
店名の「4」がキーワード、たとえば毎月4日はオールタイムで10分無料で施術時間が延長されるし、14日はオールタイム1000円割引、そして24日はセラピストの指名料が無料になるのだ。
ルーム内の雰囲気はシンプルで無駄は無い。
セラピストのレベルに関しては容姿は並み、テクニックは人によってはイマイチ、しかし極上に出会えた時の感動はかなりのモノである。
並みと言っても、高級店と比較しての話。
ブスとかはいないし、いてもすぐ淘汰される。
容姿が劣る女性は、客商売だと相当なハンデを負うので天才的なテクニシャン以外いなくなるよ。
特定の月にはクリーミーなホイップオプションもある。それがけっこう楽しみだったりするんだよね…。

 

R&Bサロン

メンズエステ
男の心身を癒して、さらに刺激を与える。
そんなメンズエステの基本がすべて詰まった安定のサービスを提供してくれるのがこちらの店舗。
「R」とはリラックス、「B」は息抜きなので、その名の通りに疲れたサラリーマンが心身をリフレッシュするのに適している。
お尻、SKBは疲れが特に溜まりやすい。
それを底から癒す、という建前の元、キワどく腰が抜けるようなハンドアタックを楽しめるぞ。
オイルの香りが女子っぽい嗜好で苦手…、と心配する必要もない。
こちらのお店では無香料のオイルも用意しているよ。
また浸透力も高く、シャワーで洗い落とす必要もないほどだ。
帰りの準備でシャワーを浴びるのが疲れて嫌だなあと感じている人なら、こちらで施術を最後まで堪能できるはずだ。

 

Mrs.Aluje(ミセスアルージュ)

メンズエステ
若ければ若いほど良い。
筆者個人は女性に対してそのような考えを持ってはいるが、それでも高い極上テクニックは年齢を重ねた経験豊かなセラピストでなければ身につかない。
それを教え込まれてしまったのがこの店舗なのである。
30代から50代、まあ30前半のあたりが許容範囲ではあるけど、施術に入る前の気配りから最後まで一切手を抜かずに相手してくれる。
テクニック、会話術もしっかりと身につけた妙齢女性が多数在籍しており、中高年向けとしてはかなりおすすめのメンズエステだ。
90分13000円と、ミセス系としては少し高め。
でも技術料、接客のレベルの高さに支払う対価としては決して割高ではないぞ。
部屋の雰囲気は洗練されているけど、色彩はおとなしめ。
あたたかみがある空間だから、ソファに座っていくつか会話をするだけで心はリラックスしていく。
客をおもてなしの心意気で迎え入れてくれるホスピタリティ、そして激しいキワ攻め。
相反する要素をうまく提供してくれるのが魅力でもある。
仕事やプライベートで追い込まれて余裕がなくなったと感じたら、ぜひこちらのお店を思い出してみて欲しい。

 

僕のママスパ

メンズエステ
マザコン垂涎、しかも若いママではなく熟女に足を踏み入れた大人女性がセラピストに選ばれているのがこちらのメンズエステ。
日々の生活でストレスに晒され続けて時間が空いた時に思い出すのは、何の拘束もなく元気に遊び回ることが許された少年時代。
そこには、怒ると怖いけどいつでも自分をやさしく受け入れてくれたママがいたはずだ。
もちろん僕のママスパでは怒る母親など皆無。
ちょっと生活感の漂うルームでは、派手さはなくとも決しておばさん体型に崩れていないセラピストが待っているのだ。
経験は豊か、エステティシャンとしての職歴を持つようなママもいたりするので技術の高さは期待できる。
繁華街ではなかなか見当たりないニッチな需要をグッと掘り起こして誕生したメンズエステ、たまには利用してみてはいかがだろう?

 

隠れ家

メンズエステ
こちらも大人世代、20代後半から40代あたりの女性が在籍しているメンズエステ。
色気、気配りを兼ね備えたセラピストを求める需要は一定数あるわけだが、この店舗は新大阪だけに限らず大阪各地、神戸にまでルームを展開している人気店だ。
ペタペタ手を動かすだけのやる気のないハンドストロークではなく、じっくり相手を思いやって癒しを提供するのが持ち味。
SKBへのアタックは特に素晴らしいと定評がある。
店としても特にその部位へのアプローチに技術差が出ると感じており、研修の過程ではとことんそのあたりのアタック施術を教え込むそうだ。
筆者が入った経験では、それに偽りはない。高い興奮度、抜けるような快感が最後まで続くこともしばしば。
そしておもてなしの態度。すべてのセラピストが接客業の何たるかをしっかりとわきまえているよ。
若いだけが取り柄のセラピストで苦い思いをした人は、次の候補に隠れ家を選ぶのがおすすめだ!

 

新大阪・十三エリアまとめ

おっちゃん、そして他エリアからのビジネスマンが集まるエリアなので、大人女性セラピストの需要は多い。
大規模な繁華街に向かってミセス系メンズエステを探すくらいなら、個人的には新大阪や十三で遊べば手っ取り早くていいと思う。
体だけでなく心がブルーに染まって疲れた時、ぜひ利用してみてくれ!


天満・南森町のメンズエステ6選

南森町

幅広い年代セラピストから高級店まで!層の厚い天満・南森町6選

大阪城の北西、大川を越えて広がるエリアが北区の天満(てんま)、南森町となる。
天満駅より周辺には安くて美味しい居酒屋が多数出店している。
天神橋筋商店街の西側の辺りは通称「裏天満」と呼ばれ、地元客から観光客まで多くの人が集まっている。
店の軒先に特設の席を用意したお店も多く、屋台感覚で気取ることなくバクバク食べることができる。
新鮮な魚介から揚げ物、ホルモンなど庶民の胃袋を満たすB級グルメを堪能したい人には強くおすすめ。
また毎年桜の季節になると、ほぼ100%の確率で情報番組にその美しい景色を紹介される造幣局。
こちらも天満エリアのランドマークと言えるだろう。
交通網もしっかりと整備され、グルメ、観光目的で気軽にサッと向かうことができるのがメリットだ。

 

そして我々メンズエステ愛好家から見ると、やはり魅力的に映る。
もちろんスタンダードなスタイルのお店が一番多いけど、大阪屈指の高級店も立地していたり。
他の連中とはちょっと違う体験をしたい!
そんな願望を持つ人すらもサポートできるエリアなのだ。
サラリーマンがほっと一息入れるには、体力のつく食事だけでなく心身を解きほぐすメンズエステ施術も必要。
ここで紹介しているお店はハズレることのほとんどない優良店だから、参考にしてみてほしい。

 

 

ミリオンハート

ミリオンハート
10代〜20代後半のチャーミングで普通の娘。
多くの男にとってグッと気持ちが昂ることのできる存在だ。
それらを専門に取りそろえたのがこちらのメンズエステ店なのだが、その中にはなんと現役大学生もいたりする。
いやあ、若い体は施術道具としては最高クラス、たとえ技術が未発達でもダイヤモンドの原石なわけ。
加えて他店で勤務経験のあるセラピストもいるし、色んな意味で楽しめるお店だよ。
メニューは60分コースから用意されているけど、メンズエステ施術を堪能したいのであれば最低でも90分、できればそれ以上の時間を選んで欲しい。
ゆったりした時間の中で若い子と密着タイム。
太もも、キワ、尻だってガンガン攻めてくる。
若さ特有のパワフルさも体験できるぞ。
長時間のコースを選ぶと会話が心配…。
そう不安がる必要もない。このお店はオジサンにもやさしい接客をすることができるセラピストが多いからね。

 

月のうさぎ 大阪別邸

月のうさぎ 大阪別邸
知る人ぞ知る西日本最高クラスの高級メンズエステを謳うお店である。
エリアの中でも異彩を放つ価格設定。
料金に見合ったサービスを受けることができるのか、と不安に感じる人はとりあえず避けてもよい。
高いだけのハズレ店ということではなく、エクスクルーシブな時間を過ごすというのは余裕のあるハイクラスステータスを持つ者の特権だからね。
「この値段でこんなもの〜!?」という感じ方をしてしまう人は安価な店に行った方が満足いくと思う。
個人的には、90分で30000円という料金価格、ごく普通の収入であれば避けても良いのでは…と感じるけどね。
ただ、入った感想を言わせてもらえば、施術の腕、客をもてなす接客はすごく指導を厳しく受けていることが分かる。
セラピストに講師として技術を教える立場の先生がいるが、実はこの女性も出勤することがある。
その腕前は多くのメンズエステマニアを虜にしており、出勤情報が出回ると速攻、すぐに予約枠が満杯になってしまうのだ。
筆者個人としても、このセラピストはいまだ予約が取れたことがない。
いったいどんな時間を楽しめるのか…。
もちろん、どのセラピストをセレクトしても時間の限り贅沢で豊かな時間を堪能できると思うぞ。
少数精鋭、色気と気品が漂う女性だけを揃えている。
他店でならナンバー1になってもおかしくない女性ばかりが集められているよ。
部屋の雰囲気も高級感が漂う。
洗練の極致を進む極上体験を求めているのなら、このお店は決して裏切らないはずだ。

 

ミセスパルプンテ

ミセスパルプンテ
JR天満駅の隣駅、桜ノ宮駅よりほど近い場所にあるこちらのメンズエステ。
ドラクエで有名な呪文、パルプンテを店名にしているのが何ともユニーク。
何が起きるのか分からないなんて、けっこうリスキーな気もするけど、意外なサプライズが特色でもある。
たとえばミセス系のお店ではけっこうレアなメニュー、オイル量を倍にしたオプションなどが用意されていたりもするのだ。
経験豊かな大人セラピストがチュプチュプとオイル施術をゆったり敢行するわけなので、気持ち良さも2倍。
いや、相乗効果によって2倍に収まらないかもしれないぞ。
営業時間は朝の5時までというのも特徴的、夜遅くまで働いても普通のマッサージ店が利用できない…。
そんな時でも利用できるのがうれしい。
基本料金は100分で11000円とリーズナブルだから、気軽にメンズエステを楽しみたい時にはおすすめだ。

 

Ms room (エムズルーム)

Ms room (エムズルーム)
こちらのメンズエステは天満、それ以外にも堺筋本町や北浜などメンズエステ激戦エリアにルームを展開しているやり手のグループ。
スタイル良し、技術良し、そしてやっぱり大事な容姿も高レベルな女子を揃えていると評判が高い。
ツイッターでも顔出しのセラピストが多数いる。本物と比較すると、ちょっと修正が過ぎる娘もいないわけではないが、それでも許容範囲。
残念に感じるほどのことはない。
個人的体験では、顔出しNGの方が可愛い娘であることの方が多いような…。
メンズエステに限らず、SNSに積極的に顔を出すのは、キメキメの修正画像を作るのに命懸けてるような連中だったりするしね…。
まあともかく、出張サービスにも対応しているから、ルームまで向かえない大阪エリアの方なら誰でも利用できるぞ。

 

ミセスマーメイド

ミセスマーメイド
大人女性セラピストの店舗。無香料のオイルを使ってオールハンドで疲れた男の体を癒してくれるのが魅力だ。
背中に腰、まあ、そう、お尻やキワどいSKBまでハンドアプローチしてくれる。
基本コース名は「オイルリンパドレナージュ」、女性向けエステレベルの血行促進に老廃物の排出による新陳代謝の向上が期待できるよ。
それらだけでも当然うれしい。
しかしそれだけにとどまらず、店名通りにマーメイド施術を行ってくれるのもこちらのお店の素晴らしさ。
客の足の間に入って太ももを滑らせ、キワどい密着を下半身同士で実現してしまうのが特色だけど、これやられるとほぼBKしっぱなしだ。
テクニシャンは仰向け、うつ伏せどのような体勢でも気持ち良く、刺激的な施術を行ってしまう。
ミセス世代のセラピスト、さすがにテクニックを持っているんだなあ、と利用する度に感心させられてしまう。
出張サービスOK、またルームの営業時間は朝の5時までと、ほとんどのライフスタイルをフォローしている。
こちらの店舗も、気軽に利用できると言えるだろう。

 

感謝

感謝
これはまた、インパクトのある名前。
感謝の気持ちをもう一度取り戻したい、みたいなコンセプトがあるメンズエステだけど、部屋にはこたつが用意されてあったりユニーク。
癒しの終着駅、というキャッチコピーはやがてすべての男はこちらにたどり着く、ということなのだろうか?
在籍セラピストは30歳〜55歳未満。
ということは、54歳までに出会ってしまうこともあるということなのか…。
好きならむしろ狙うべきだが。
料金は90分13000円とミセス系としては決して安価ではない。
しかし若さでは10代20代に敵わない分、おもてなしとテクニックは素晴らしいと断言できる。
的確で気持ち良い指圧、エロい雰囲気が高まるオイル施術。
でも、冷静に過ごせる落ち着きもある。
心と体が疲れたと思ったら、ぜひ利用してみてくれ。

 

 

天満・南森町エリアまとめ

この地域のメンズエステは層が厚い。
全体を俯瞰すると10代から50代まで幅広いセラピストが働いている。
年代の嗜好に関しては全方位カバー、キタやミナミまで足を運ばずともすぐに出会えるのはうれしい。
また風俗以上の価格を提示する高級店もあるので、他人とは違う遊び方にこだわりを持ちたい人にもおすすめできる。
観光ついで、仕事帰りなどに気軽に楽しむことができるだろう。
グルメ、メンズエステ。
天満と南森町では両方をいっしょに楽しめるぞ。


谷町九丁目のメンズエステ6選

メンズエステ

美人セラピストから擬似親子体験まで!多彩なメンズエステ谷町九丁目6選

大阪市天王寺区にある谷町九丁目は、大阪都心へのアクセスも良い。
多くの人が利用する谷町九丁目駅には地下鉄の谷町線と千日前線が通っているが、梅田や難波まで10分ほどで到着できるのが強み。
構内では近鉄の上本町駅ともつながっているから、大阪府外からのアクセスもいいのだ。
天王寺区はあまり広い面積の地区というわけではないのに、そのアクセス性の良さから人の数はけっこう多い。
人口密度の高さは都市部だけに限っても日本有数で、駅の周辺にはアパートやマンションも広がっている。
ただ住まう場所というわけではなく、駅周辺にはショッピングスポットは多く、一人暮らしや単身赴任などでは生活に不便はないはず。
谷町九丁目、とりわけ上本町交差点などは交通量は多いし喧騒もすごいから、家族で住まうとなるとちょっと難点はあるかもしれないが…。
ただ郊外に出ると、静かな住宅街もあることはある。
ランドマークとなると「いくたまさん」で有名、生國魂神社が第一に思い浮かぶ。
都会の真ん中に、心が洗われるような社があるというのも中々にユニークだね。
さて、アクセス性が良く、「マンション」が多い立地となると気になるのはメンズエステだ。
谷町九丁目あたりには、グループ展開する大型店、有名店が施術ルームを用意していることが多い。
それに負けないように個人店、新規のお店が集まっている。
大阪市でメンズエステを楽しんでいくなら、高い確率で谷町九丁目あたりを目指すことになるのだ。
これまで体験してみたお店の中でも、多くの人におすすめしたい店舗をピックアップしてみた。
このエリアで楽しい時間を過ごしたいのなら、ぜひ参考にしてみて欲しい!

 

 

C.r.e.a.m〜クリーム

C.r.e.a.m〜クリーム
ロングヘア、白い肌、そして若さ。
こちらのメンズエステ店に在籍しているセラピストの特徴をズバッとまとめるとそんな感じ。
なまめかしくて、思いやり、やさしさもあって、施術の時間ずっと親密な関係を結べるホスピタリティも魅力だ。
もちろんデブはほぼ皆無。
多くの人が求める理想のセラピスト像への期待を裏切らないラインナップだ。
「業界最大級のクオリティー」というキャッチコピーもあるが、90分14000円という料金のこの店舗は同価格帯の競合店と比べると、大げさな表現ではないかもしれない。
スタンダードなプライスで最高レベルのサービスを受けたいなら、まずはおすすめできるだろう。
ルームは一人暮らし向けのマンションを使用しているが、ソファは座り心地が良く全体的に清潔感も備わっている。
数時間の滞在でストレスを感じることは無いので安心だ。
LINE会員、ネット経由のクレジットカード決済など最近の流行りのスタイルはだいたい網羅、また営業時間は朝の5時までというのもありがたい。
バーや居酒屋勤務など深夜にやっと自由時間になるような人でも、気軽に体を癒してもらうことができるぞ。

 

C.r.e.a.m〜クリームの口コミ

C.r.e.a.m。
大阪の中では、結構な有名店ではないでしょうか。
現在系列店は3店舗あります。
私はC.r.e.a.mさんを7年ほど前から利用させていただいてます。
店舗も増え、ホームページのクオリティーもどんどん上がってきております。
競争の激しいメンズエステ業界でこれほどの勢いがありますので、かなりの優良店ではないでしょうか。
私は長年利用しておりますが、古株のセラピストも何名かいますが、入れ替わりが激しいイメージがあります。
私としては行くたびに新入りのセラピストを指名しますので、毎回色々な楽しみがあります。
しかしこれほど入れ替わりが激しいということは、サービス面はもちろんのこと、容姿のスペックも良くなければ生き残れないということになりますよね。
古株の方はやはり安定していると思います。
マッサージテクニック、気遣いはもちろんのこと、しっかりキワキワまで攻められ色々な面で昇天してしまいます。
新入りのセラピストは、若い子が多い印象です。
そしてこのお店、なんとも制服が堪らないんです。
ボディラインがはっきりわかる、黒色のミニワンピース。
それだけで満たされる気持ちになります。
お店も3店舗ありますが、どのお店の部屋内も清潔感があります。

 

 

TAMANEGI(タマネギ)

TAMANEGI(タマネギ)
ちょっとインパクト先行、出店したはいいがすぐに消えてしまいそうなネーミングの店舗(失礼)。
しかし在籍しているセラピストは大阪市の中でもトップクラスの多さ、さらには層も厚い。
セラピストにはそれぞれランクが設定されており、その数はなんと5段階。
真ん中あたりを選んでおけば、ほぼ技術に不満を感じることはないだろう。
最高ランクの「マスター」になると指名料は5000円…。
でも、予約ができるタイミングであればとにかくトライして欲しい。
またセラピストの年代は20代がメイン、30歳ちょうどが数人いる程度。
若いハリのあるボディ、そりゃあ一番の財産だから、お金を払ってでも密着してほしいよね、誰だって。

 

癒しなでしこ

癒しなでしこ
癒しに特化したコンセプトが全面に備わったメンズエステがこの「癒しなでしこ」だ。
いい大人、おじさんになってしまうと、会社でのストレスをぶつける先が見つからない。
家族に愚痴ったって相手にしてくれない。
黙って金稼いでくるだけのマシーン程度に思っているからね、結婚して何年も経つと。
心にすきま風が吹いているのを確認したのなら、ともかくこちらのお店だ。
トロトロのアロマオイルを使った施術はキワどいアプローチもしっかり、しかしもちろん癒しの時間もたっぷり。
清楚系からギャル系までセラピストのスタイルは幅広いけど、男の心が傷つきやすいことをちゃんと理解しているから心配無用。
誰にしようか迷う時はランキングを確認するのが一番だ。
その都度の指名数が多いセラピストを紹介しているので、ハズレを引きたくない時にもぜひ利用しよう。
LINE登録するとクーポンが貰えるし、LINEPay、PayPayで支払うとクレジットカードのように手数料を取られることもない。
こういったサービスもうれしいね。

 

アロマンテ

アロマンテ
美女セラピストをとにかく多数集めていることで有名なのがこちらのお店なのである。
公式サイト、ツイッターなどで顔出し嬢を確認すると分かると思うが、谷町九丁目エリアどころか大阪全域でもトップクラスの美貌を誇るセラピストがいるのだ。
容姿だけでメンズエステのクオリティを判断することはもちろん早計だけど、テクニック、接客のレベルもかなり高い。
面食いなら、とりあえずこの店を選んで間違いはない。
とりあえず普通に癒されたい時、また体の隅々、キワどいSKBまでみっちりと刺激的アプローチを受けたい時などに応じてコースを選べることができるのもよい。
限界ギリギリまでの刺激、キワアタックを堪能したいのであれば最高価格の「アロマンテSKBコース」がおすすめ。
90分19000円となかなかの価格だが、コスプレは無料であったりもする。コスプレさせたいセラピスト、たくさんいるんだよこれがまた!
ホットジェルや泡をSKBに盛って施術を行ってくれるオプションも用意されているし、何回利用しても飽きにくい工夫があるのも魅力でもある。
公式サイトには中国語、韓国語で説明もあるが、これはインバウンドを狙っているのだろうか!?
アニメや和食のように、メンズエステが新たな世界的ムーブメントを巻き起こす日本文化になる日も近いかも…!

 

おかあさんとぼく

おかあさんとぼく
ミセス系店舗とほぼ同じ年齢層のセラピストが集まるお店である。
じゃあ同じようなものだろ、と考えてしまうが、こちらでは熟女をセールスポイントにしているのではなくあくまで「おかあさん」をイメージしていること。
少年時代に大好きだったお母さん、そのままタイムマシンで出てきたようなあの頃の姿のまま、怒らずに包み込んで我々を癒してくれるのだ。
相当にニッチなジャンルではあるのだが、意外とセラピスト在籍数は多い。
やさしく癒してほしいと感じている男性は思いのほか多いということなのだろう。
また、施術を行う場所はマンションではなく某所の住宅。
こんなところからも母親に癒して欲しい男の気持ちを良く理解しているよなあ。
施術はいわゆるメンズエステトリートメントの他に、耳かきや「お風呂タイム」もある。
シャワーではなくて、あくまでお風呂。
いやあ、これはゆったりできるよ、本当に。
さらにはドライヘッドスパ、ホットストーン施術を組み入れたコースも用意、エステとしてしっかりと形が整っているのも特徴なのだ。

 

アヌSPA

アヌSPA
100分13000円と少し休め、そしてゆったりとした時間配分のお店がこちらの「アヌSPA」。
普通の施術よりもオイルの多いコースがあったり、またVIO脱毛もあるなどけっこうユニーク。
ただし、デリケート部位をセクシーな女性に脱毛してもらえるなんて、考えた人、エロいよね…。
BKしないように我慢しながらの施術。
なかなか他では味わえないはずだ。
セラピストには技術、接客の高さに応じてランクが振られているので、初めて利用する際などにはそれを参考にするのも良いだろう。
おすすめのコースは「アヌスパオリジナル」、とりあえず店名を裏切らないような施術内容である。
詳しくは記載できないが、お尻が敏感なのであれば、試してみてくれ!

 

 

谷町九丁目メンズエステ

大阪市内の各エリアと同じで、谷町九丁目の界隈にも魅力的なメンズエステはいくつも存在している。
住んでいる人はもちろんだが、通勤の際に通り道として谷町九丁目駅を利用している人はぜひ一度降りてみて欲しい。
癒しから刺激の堪能が期待できるだけでなく、とびきりの美人に出会えることもあるのだから。


 

 

 

 

 

メンズエステ攻略法
抜いてもらう方法 店外デートに誘う方法

メンズエステで抜いてもらう方法

健全メンズエステで抜いてくれるお店・セラピストの探す方法8ヶ条&抜きを必ずしてもらう方法

メンズエステで店外デートに誘う方法

健全メンズエステのセラピストとの店外デート体験談3つと誘う方法